« 5日目にしてI’M BACKです | トップページ | 最初の、長い一週間が終わった! »

2006年9月30日 (土)

be*sunで和む

今日は、「部屋探し・運命の分かれ道!」の日でした。

昨日、木曜日発売の週刊「Island Weekly」紙を見たスタジオリムのReikoさんが、
気になる物件を発見してくれました。
そこは、24時間セキュリティーがしっかりしているのと、
立地も便利で、部屋の中に洗濯機がついている(共同のランドリールームではなく)ことが多い
という点で、女性の一人暮らしも安心なコンドミニアム。
私も一週間近くワイキキで部屋探しをしていて、
「ここが一番良さそうだな」って思ったところだったんです。

その場ですぐさま電話して、留守番電話にメッセージを入れて待っていると
「今日の3時半にお見せします」との返事が。
Reikoさんも私も、なんとなくいい予感がしていたし、
とにかく部屋探しでストレスを抱えていた私も「決まってくれーい」と祈るような気持ちでした。

今日は夕方に収録もあったので、部屋探しはこれ一つに集中!
そもそも金曜日だし、物件情報も出がらし状態になっていたし・・・

しかし、今日はひときわ海の色が碧い。キレイ・・・。
ちょっと張り詰めていた気持ちを緩ませようと、昼間はカフェに出かけました。
向かった先は、ワイキキ・SAND VILLAホテル一階にある「be*sun(ビーサン)」です。
この「ビーサン」、東京・西麻布にも深夜まで美味しい食事のできる、
ハワイアンテイストのお店があって、私も友人と行っていたのですが、
ワイキキの「ビーサン」に行くのは初めて。 こちらは日中のみ営業のカフェ。

行ってみると、ホテルのロビーの一角に、
コーヒーテーブルとソファー席が数席の「ビーサン」を発見!
カウンターの奥には、すっかり日焼けした店長のみどりさんがいらっしゃいました。
(エンジくん!いと!ちゃんと会えたよ!)

声をかけると、にっこり笑った顔がなんとも素敵。
コーヒーとホットサンドイッチをいただきながら、部屋探しの苦労などを話していたら、
和みの昼下がりを過ごすことができました。 
Besun1

それに、東京で見慣れていた食器の「be*sun」マークをここでも発見して、
なんだか懐かしくも嬉しい気持ちになりました。

Besun2

「がんばってください」と小さなクッキーを出してくれたり。

「今もらったばかり!」とおはぎまでいただいちゃいました。

部屋が決まったらまた報告にきます!とカフェを後にし・・・
ドキドキしながらコンドミニアムに足を運ぶ私。

そして運命のご対面!!ドア、オープン!
「うわーーーキレイ!」
そう、この部屋は家具(ベッドとかテーブル・椅子、TVとか)はいっさいついていないのですが
カーペット新品、ガスレンジ・オーブン新品、冷蔵庫新品、洗濯機・乾燥機新品!
駐車場の権利もついている。
家具を自分でそろえたって、このキレイさは他では得がたい。

この部屋、借りたいよ~!!

担当の不動産屋さん(女性)にラブ光線?を送り、
申し込み書をもらって帰り、すぐさま書き込んで10分後にはFAXしましたよ。
それでも自分が選ばれるかどうか、分からないんですって。
あーどうなるんだろう。 ドキドキ。

そんな話をしながら、夜はバケーション中の友人のお姉さんと
「CHIBA-KEN」(千葉県?!)という和食屋さんで
日本酒をいただきながら食事をしました。
お寿司や切干大根なんかのおかずも食べられて、とってもにぎわっていました。
ちょっと甘めの味付けだけど、おしょうゆ味が恋しくなったらオススメです。

« 5日目にしてI’M BACKです | トップページ | 最初の、長い一週間が終わった! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/3641363

この記事へのトラックバック一覧です: be*sunで和む:

« 5日目にしてI’M BACKです | トップページ | 最初の、長い一週間が終わった! »