« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月に作成された記事

2006年10月31日 (火)

ワイキキ名物のハロウィン

うわさに聞いていた、ハロウィンの夜のワイキキ
初めて体験してきました。

私がハワイに来たときにはすでにあちこちのお店でハロウィン関連のグッズが売られ、
家族連れなどは、かなり大掛かりなハロウィン仮装グッズを購入する姿を
スーパーで見かけていたから、その気合の入りようは想像がついていたのですが・・・

すごかった! 

思えば31日の朝、マンションを出たとたん、ピンクのスカートを履いた男性に遭遇。
そう、朝から仮装大会は始まっていたのです。

そして夕方暗くなり始めたころ・・・どこからともなく仮装した老若男女がゾロゾロと・・・
Photo_77

Photo_78


向かって左から2番目が仮装した私で・・・ってウソ。
向かって一番左が藤丸、一番右が私です。
仮装してなくてスミマセン。
逆に普段着で歩いていると指摘されるぐらい目立ちました。
それぐらい、みーんな仮装。

ワイキキのメイン通り、カラカウア通りはそれこそ混み合った電車のように
すれ違うのも大変なぐらいの大混雑、それはもう大騒ぎ!だったので、
もっともっとお見せしたいのですが・・・あまりお見せできない露出系の方や・・・
テーマ的にもあんまり教育的によろしくなかったりする方も多く・・・。

でも、みんな何をしているかというと、ただただ行ったり来たり、ひたすら歩いてます。
この時期を狙って、仮装グッズを用意してくる観光客も多いみたいです。

Photo_79

ハッピー ハロウィン !

あ、月がキレイ。

”ハンター”シバタ・・・ではなく”船酔い"シバタ

Photo_69

早朝からコオリナへゴルフしに行ってきた。
ワイキキからずっと西の方にあり、
車がないと行くのが難しいコオリナですが、
ホームページに「移動手段についてはご相談
ください」とあったので、ゴルフ場に電話したら、
一人当たり20$でリムジン(バン)を手配して
送り迎えしてくれました。

リムジンの運転手さんが”コオリナ”の意味は”リラックス”なんだよと教えてくれました。
そしてコオリナのマークであるてんとう虫は
”幸運”のしるし。
”リラックス”と”幸運”がゴルフ内容にも反映
されれば文句ないんですけどね(>_<)!
でもとにかく気持ちいいゴルフ場です。
ゴルフ場の入り口ではハロウィンの飾りが出迎えてくれました。

そうそう、私にとってはてんとう虫よりも、”スパムむすび”がラッキーアイテムかな。
先日、別のゴルフ場でスパムむすびを食べたら美味しくて、
しかもその後パワーが出て後半も頑張れて調子が良かったので
試しに色んなところでスパムむすびを食べて味をチェック!!しているんだけど、
コオリナのはけっこう味がしっかりついてました。
塩味も濃い目で、ご飯にはタレがしっかり染み込んでいました。
これで今日も頑張れた!?

***************************************************
さて、その日の夜のことでした。

”サメ釣り”(シャークハンティング)ツアーなるものに参加してきました。
なんせ、集合が夜の9時40分ですよ。ツアー案内には夜9時~12時と書いてあったんですけど・・・
バンに乗り込むと、メインランドから来たという男性二人組。
ビールを買い込んで、かなり陽気にはしゃいでいる様子。
そうこのツアー、お酒&おつまみは持ち込みOKなんだけど、
クルージングじゃないし、果たしてそんな余裕あるのかー??

夜の10時。到着したのはワードセンターの目の前にある港。
乗り込んだ船をふと見ると、、、、、、”Sashimi Ⅱ”だって。
Photo_70

かくして、サシミ号に乗った私たち
は、ワイキキが一望できる沖合いに
連れていかれ・・・
サシミならぬ魚の切り身をつけて
釣竿をたらし、待つこと1時間・・・
2時間・・・3時間・・・4時間ーっ?!
えっと、私は最後はひどい船酔いで
ただただ「船長、岸に帰してくれ・・・」と願うばかりでした。

あの陽気な二人組も、最後は言葉がなかったもんなあ。

結局家に帰ったのは午前3時過ぎだったでしょうか。

すっかり忘れてました。
サメでしたね・・・・・・・・いったいどこにいたんでしょう??

結論1 : 体力に自信がない人はやめましょう。
結論2 : 海の男は熱中すると周りが見えなくなる。

でも、フォローするわけではないですが(笑)、夜の海は気持ちよくもあったんですよ。
また番組で詳しくお話したいと思います。

ツアー中の写真は、たぶん藤丸が帰国したら送ってくれるはずなので・・・後で載せます!

2006年10月30日 (月)

フラガールがやってきた

ほんとに映画祭漬けの11日間でした。
と言っても映画そのものというより、
記者会見&パーティー&インタビュー漬けの日々でした。
10月19日に開幕したハワイ国際映画祭も、オアフ島では今日29日が最終日。
そして私が最も楽しみにしていたのが、今日のクロージングナイトでした。

だって・・・・・・『フラガール』が上映されるんだもん!
しかも、上映会場は素敵な「ハワイ・シアター」!
しかもしかも、ジェイクのライブも行われる!
しかもしかもしかも、急遽プロデューサーの石原仁美さんにインタビューできることになった!

ということでスタジオリムのReikoさんと共に
超乗り気でハワイシアターへと乗り込みました。
Photo_60

そこで私たちを待っていたシネカノンの石原仁美さんは・・・
とても素敵な女性でした。
初対面でもすぐに人を惹きつける
魅力があって、
年上の方にこんなことを言っては
失礼かもしれないけど
すご~くチャーミングだったな。

男社会の映画界で活躍されている石原さんですが、
今日は女性としての気持ちまでいろいろお話を伺うことができました。

ところで井筒和幸作品も数多く手がけている石原さんですが、
私もハワイに来る前まで井筒監督と二人で番組をやらせていただいていたので、
「井筒さんからは映画の感想は届きましたか?」って聞いたら
「それがね~この間の『虎ノ門』で★3つつけてくれたの~!
すぐにお礼の電話しちゃった!」と喜んでいらっしゃいました。

さて、石原さんのお人柄に感動した私とReikoさんを次に待ち受けていたのは・・・・・
ジェイク!(Jake Shimabukuroさん)
『フラガール』のサウンドトラックを担当しているジェイクが、
映画上映前に自身の作品や”さくら”など7曲も披露してくれました。
途中、劇中の「タッチ」という曲を弾いてくれたんだけど、
この曲の間、私はその場の空気に気持ちよく酔ってしまった・・・
これまでいろんなライブを観てきたけど、今夜のこのひとときは、なんかもう、ほんとに、よかったなあ。
ハワイ出身のジェイクが、ハワイで、それも中世の劇場のような素敵な雰囲気のハワイシアターで、
地元の人の前で、気持ちよさそうにウクレレを弾く・・・
すべてが一体化して、本当に気持ちいい”何か”を発していた。 

ちなみにハワイシアターはこんな感じ。 ダウンタウンにあります。
Photo_65

Photo_67


Photo_66


そして最後の最後に待ち受けていた『フラガール』は・・・・・
そりゃあもう、いっぱい泣かされましたわ。くーっ★
私も途中からハンカチ王子ですよ。 (ハンカチ王女?)
お互いを認め、存在を敬うことの素晴らしさ・・・描かれている人間関係が素晴らし~いです。
そして変化を受け入れる強さ・・・(特にオンナね)。
でも今日は少しカットバージョンだったと石原さんがおっしゃっていた。
ああ、日本で観たいよー。
私もう、ゼッタイにDVDほしーい!!

2006年10月29日 (日)

魅惑のピーナッツカレー

Photo_59

また食べてしまった!
タイ料理屋さん『プーケット・タイ』の
ピーナッツソースカレー。
実は、ハワイ滞在一ヶ月にして
もう3回も食べている。
3回も食べている割には、
ピーナッツソースカレーだったか
ピーナッツイエローカレーだったか、
シンプルにピーナッツカレーだったか・・・?
正確な名前を覚えていないのだけど、
病み付きになる美味しさであることは
間違いなしです!

今日はTFMで公私共に仲の良い”藤丸アナ”が夏休みでハワイにやってきた。
(しかし、東京はもう寒いっていうじゃない。 今ごろ夏休みって・・・・・。)

私のここ一ヶ月の教訓からすると、日本から到着する人のほとんどが、
初日の夜は時差ボケで眠気と闘い、食欲はあまりない。
私自身も思い起こせば到着した日の夜は
スタジオリムのReikoさんにタイ料理に連れていってもらったっけ。

そんな時はやっぱりアジアン料理!
和食でもいいし、タイでもベトナムでも韓国でも中国でも・・・・
どこか一軒でも知っておくと旅行の時も役立ちますね。
・・・というか、私は気が付けば毎日のようにアジア料理を食べて
暮らしているような気がします。 アジアの料理は偉大だ!!

というわけで、久しぶりに会う藤丸と、夜ご飯を食べることになり、
リクエストを聞くと、案の定「ベトナム料理とか・・・タイ料理とか・・・・」。
そこで、ワイキキからとても近い、マッカリーショッピングセンターにある
『プーケット・タイ』をすぐさま予約!
私よりもハワイ渡航回数が多い藤丸も、
「ここ、かなりローカル度高し!ですねえ・・・」というマッカリーですが、
このタイ料理だけでなく、2階にある韓国料理のお店も美味しいし、
中華料理屋さんも美味しいらしい。

このピーナッツカレーですが、スイートさと辛さが絶妙なんです。
具はピーマンがごろごろ入っていて、あとはチキンかホタテ、海老などの具が選べます。
You should TRY!!


2006年10月28日 (土)

目覚ましいらずの部屋

今、夜中ですが・・・相当眠いです。
(でもブログだけは更新しようとパソコンに向かっている)

なぜ眠いかというと、私の暮らしている部屋は、通称「目覚ましいらずの部屋」。
部屋に一番陽があたるのが朝(~午前中いっぱい)なのです。
ハワイの日差しは、カーテン越しでもさすがパワフル。明るい!暑い!
よって、いくら寝たのが2時3時でも、早朝から目が覚めてしまう。
今朝もそうでした。昨日3時ごろ寝たのに目が覚めたら7時前! 
あああ・・・いいんだか、悪いんだか。 いや、いいんだよね。
朝陽で目覚める毎日は、やっぱり気持ちがいいから。

今日は起きた勢いで、カメハメハ大王像近くにあるSTATE IDオフィスに早朝から出向き、
ようやくハワイ州のIDを手に入れてきました! 
これでまた一つ、地元住民として暮らしやすくなりそうです。
Id_card_front
ワタシのIDを出すわけにいかないので、
公式ページから見本をちょいと拝借。
このIDは、ハワイで暮らしていると身分証明書として
提示を求められる機会が多いにもかかわらず、
 (一番多いのは、お酒を注文したり買ったりするときだけど。
  レンタカーやゴルフ、ホテル宿泊などこのIDを所有する住民は地元料金になったりする)
特に外国人だと誰もがとれるわけではなく、
私も一度申請に行ったものの、足りない書類を指摘され、いろいろネバッたけどNG。
2度目に訪れた今回でようやく取得できました。

さて、正午前からは、昨夜ハワイ国際映画祭の授賞式に出席された渡辺謙さんが
ハレクラニにて記者会見を行い、取材に行ってきました。

Photo_57

会見後、スタジオリムは個別インタビューの
時間をいただくことになっていました。
はるばる(?!)ハワイへお越しの渡辺謙さん、
先週バースデーもあったし、賞も獲得されたし、
何かギフトを差し上げたいなあ、
何がいいんだろう??と昨晩から悩んだ挙句、
「そうだ!昨夜の写真!」
昨日撮った壇上の謙さんの写真を、
ハワイらしい写真たてに入れて差し上げることにしました。
そこでワタシ、IDを取った帰りにデジカメの現像と
写真たてのゲットに走りました~。

いよいよ個別インタビュー。
まずご挨拶に写真のギフトを差し上げると「わお!素晴らしいですね」。
そして、私が東京からつい一ヶ月前にハワイに移り住んできた旨伝えると、
「GOOD CHOICEですね!」とチャーミングに言葉をかえしてくれました。
その後は、国際俳優となられた今に至るまでの心境を、様々な言葉で語って下さいましたよ。
6~7分という短い時間内でのインタビューでしたが、言葉の一つ一つが
インタビュアーである自分に、ズシッズシッと重みを持ってかえってくる。
言葉そのものは飾らず、むしろ軽やかなのに。


このインタビューは、スタジオリムが手がけている北海道のNORTH WAVEや、静岡のK-MIX、
InterFMなど各FM番組で放送する予定なので、ここでは詳しく述べないことにします・・・が、
これまでの俳優人生を「まるで●●作りのようですね!」と言い、
「なんて●●な趣味なんでしょう」と自らおっしゃったときが、最高にかっこよかった・・・のです!
”●●”の部分を早くラジオで伝えたい。

2006年10月27日 (金)

授賞式の夜

連日、ハワイ国際映画祭のハナシばかりですが・・・
(映画祭に関するレポートを書くかもしれないので、毎日取材に行っています)
今日は、スゴイですぞ。
つい数時間前に行われた、この映画祭の授賞式から、
こんなとっておきの1シーンを・・・・・!
Photo_55


渡辺謙さん、受賞スピーチ中の一枚です。

この授賞式は、上映作品の中から
様々な部門の賞が与えられるものですが、
渡辺謙さんは、作品ではなく、
俳優としての功績を称えられての、
個人としての受賞です。
(ACHIVEMENT IN ACTING AWARDと
称されています)
パチパチパチパチ!!
本当におめでとうございます。

これまでの経歴が紹介された後、拍手の中登壇した渡辺謙さん、
とても凛々しくてかっこよかった。
その後のスピーチでは(もちろん英語!)
ジョークを交えて会場の笑いを誘いつつ、
ここにいたるまでのお気持ちをキリリと述べていらっしゃいました。

この受賞に関しては、開幕前から発表されていたので、
ハワイに渡辺謙さんがいらっしゃることは
前から話題になっていて、私も一日本人としてとっても楽しみにしていました。
なんか、壇上の渡辺謙さんを見ながら鳥肌立ってしまった。

以前、一度だけお会いしたのは
映画『北の零年』へのご出演に際し、インタビューさせていただいた時。 
2005年の初めだったと思います。
スクリーンの中ではその存在感から、とても大柄に見えるのに、
実際にお会いすると思った以上にほっそりとスマートな方でびっくりしました。
そして、謙さんの周りにはとてもおだやかな空気が漂っていて。

その数ヵ月後、南果歩さんを番組にお迎えし、
もう、それはそれはキュートという言葉がぴったりくる素敵な女性で、
私は一気にファンになってしまい、
そうしたらその数ヵ月後、お二人が結婚というニュースが届き、
番組をあげて?!お祝いモードになったことを、
会場からの帰り道、一人懐かしく思い出していました・・・。

懐かしいといえば、今日の授賞式では
ハワイのウクレレガール、タイマネ・ガードナーさんが演奏を披露しました。
Photo_56
会場から拍手喝采を浴びる演奏だったのですが、
タイマネ・ガードナーさん(まだ若いから”ちゃん”でも
いいくらい)も、去年、東京でインタビューをしたばかり。
またハワイでこうして姿を見るのは感慨ひとしお
でしたが、でも、彼女のホームタウンなんだから、
当たり前か!!

懐かしいといえば、今私が聴いている地元のFM、
フットルースが流れてる・・・・懐かしすぎだぞー。
いいのか、この選曲で!・・・いいのね。

それにしても、ああ、世の中にはなぜこんなにも
才能あふれる人がいるんでしょうねえ・・・・・。
みんな、キラキラしてたよ・・・☆


さて、、、、、話題はがらりと変わって、こちらも今夜体験したちょっと素敵なお話。

近々、東京でずーっと一緒に番組を作ってきたスタッフの一人が
ハワイに遊びに来てくれる!というので、
「何がしたい?」と聞いたら「サンデーブランチ!」とのことだったので
ちょっと奮発してハレクラニのサンデーブランチをメールで予約しました。
すると1時間半後には予約OKの返事が。
そこには 「Please have a nice trip to Hawaii and we look forward to having you with us.
(ハワイへ素敵な旅を!お迎えするのを楽しみにしています)」とありました。

そしてその1時間後・・・・・再びメールがありました。
もしかして、予約がダメになっちゃったのかな?と思い、こわごわあけてみると・・・
そこにはこんなメッセージが。
「Please excuse me for wishing you to have a nice trip to Hawaii
when you are here in our paradise. Please have a nice evening.
(同じ楽園、ここハワイに暮らしているあなたに「素敵な旅を!」と
 申し上げてしまい、失礼いたしました。素敵な夜をお過ごしください・・・・・ という感じかな?)」

うわあ~わざわざメールをくれるなんて!
確かに予約メールには住所を書き入れる欄があるから、ハワイに住んでいることが分かるのですが。
でも、予約のメールをいれるお客さんなんて、たくさんいるだろうに。
マニュアルのようでいて、マニュアルではない心遣いに、かなり感激した、シバタでした。
ありがとう、ハレクラニ!!


2006年10月26日 (木)

誘惑・・・に負けた

Photo_53

ついに、手にしてしまいました。

ザ・ジャンバカードであります。

(ついにやっちゃったかあ・・・・・と笑っている人の顔が約3名、目に
浮かびます!)

昨日は曇り空&雨が
降ってどんよりしていた
のですが
今日はうってかわってお天気が良く、暑~い一日だった。 
もう、それはそれはジャンバ日和でね。

「Jamba Juice」って知っている方も多いと思いますが、
様々なフルーツやヨーグルト、氷などをがががががが~ってジューサーにかけて
作ってくれる、ジュース&スムージーのお店。
ここに、ビタミンや繊維、鉄分、プロテインなどのboostを入れてくれたりするので、
ワタシはハワイに来てからというもの、毎日のように朝ごはん代わりに飲んだりしていた。
ヘルシーだから大丈夫・・・・・と信じているが、
「それでもあの量を毎日のように飲んでたら、
太るんじゃない??」と友人もっちゃんには忠告されたけど・・・。

そう、量がはんぱじゃないんだよね。
普通サイズで、日本のファストフード店などのラージよりも大きいコップに
入ってくるもんね・・・。
だからワタシはそれより小さい、sixteenっていうサイズをいつも頼むんだけど。

それで、最初の2週間、あまりに毎日のように飲んでだから、ここしばらく控えていて、
今日は2週間ぶりにジャンバジュースのお店に入った。
お気に入りのグルービー・グアバを注文。
お金を払おうと思ったそのとき、ふとレジの横に、、、、、ジャンバカード発見。
(お金をデポジットしておけば、毎回カードで買えるというシステムです)

今日はちょうどお財布に細かいお金がなくって、
20ドル札で払わなくちゃいけなくて、
「うーん、こんなことならいっそ、カードにチャージすれば毎回ラクだなあ・・・」
との思いが頭をよぎり・・・・・・・・そこへ、
「最初に25ドルデポジットしたら、一杯タダよ!」と店員さんの声。

で、めでたくジャンバカード保持者になっちゃいました。
今日の一杯はもちろんタダ。
でも、小さめのsixteenサイズを頼んだら、
「あら、普通サイズで無料サービスしてるのよ!」と大きなコップで出てまいりました・・・。
こんなに飲めないよ~と思いつつ、全部飲んじゃった。 

カード持っちゃったから、これからますます通いそうだ。
しょうがない。カードにだって書いてある。
「FUEL  FOR LIFE!」ってね。
ジャンバ飲んで、元気になろー。

2006年10月25日 (水)

一ヶ月記念・・・でパーティー?

Photo_51
今日は10月24日。
わたしがハワイに来たのが9月24日だから、
ちょうど一ヶ月。
そんな、プチ記念の夜に飲んでいたお酒。
乾杯!!(どこで飲んでいたかは後ほど・・・)

ハワイでの生活が始まって2週目ぐらいまでは
毎日がすごく長く感じたけど、
そこから一ヶ月目を迎えるまでは早かった。
こうして今までと同じように、
時間が飛ぶように過ぎていき、
そのうち時間を意識しないで生活する日々が
訪れるのかな?
いや、まだそうなるには時間がかかると思うな。
まだ”旅の途中”っていう気がするから。

この先は、うまく言葉で表せるかどうか分からないけど、
もしかしたら誤解を招くことがあるかもしれないけど、
でもちょっと書いてみる。

ハワイで暮らし、仕事をすることに対して・・・
”休養”?、あるいは全く逆で、”挑戦”?と、
周りからたびたび聞かれたり評されたりしてきましたが、
実のところ、そのどちらでもないんじゃないかと思っている。
そんな大それたものではない!というか・・・そういう気持ちです。
これまで暮らしてきた東京から飛行機にのって7時間すると到着するハワイという場所で
"生活している”という、ただそれが事実なのです、きっと。

どこにいても生活していかなければいけないし、
そういう意味では場所を変えただけで何かが変わると
簡単に思ってはいけない、と自分に言い聞かせているし、
また別の意味では、これは”休養”でも”挑戦”でもなく、自分の”生活”なんだ、と捉えている。
(なんだか理屈っぽくなってきたな。ワタシの悪い癖です)

でも、ここからが大事なんだけど、
今自分がこのワイキキという場所で生活していることの不思議さ!!
運命の不思議さ。 これは動かしがたい事実。
そして、この運命は、ひとえに"人との交わり”から生まれたもの。
もちろん、ここにいたるまで、一体どこがどうつながってこうなったのかなんて分からない。
もしかしたら10年前の出来事が今につながっているのかもしれないし、
ほんの数ヶ月前の出来事なのかもしれない。
でも、ハワイで暮らそうと思って、そして今ハワイで暮らしているということは、
そういう風になるような人生をこれまで送ってきたってこと。
そういう風になるような出会いを重ねてきたってこと。
ああ、そうなんだな~って、今はなんか自分のことながら不思議です。

なんか、↑こういう風に感じることってないですか?
たとえば「自分はなんでこの仕事を選んだんだろう」とか、
「なんでこれが好きなんだろう」って考えるときとか。
何がどこに影響してこうなったのか。それは単純に一つじゃなくて、
それまでの自分の人生があれこれ複雑に影響して、積み重なって、
今の志向(嗜好、思考)につながっている。
人生面白いな~って思う。←あは。最後は単純な感想だけど。

さて。
ハワイにいることが良かったのか悪かったのかは今は分からないし、
一ヵ月後にはここにいないかもしれないし?
10年後もここにいるかもしれないし?分からないけど、
今はとにかくこの運命の不思議さを満喫したいと思っています。
(まあ実際は、満喫する、っていうより
 自分のだめさとかからっぽさに気づかされてノックアウトされてるんだけど・・・)

そして、こんな”運命の不思議さ”とか言っているバカなワタシに
力となり、理解を示してくれ、応援してくれた人たち、
そして多大な迷惑をかけている人たちへ「本当に感謝しています」。 

p.s.そして、素敵な「内緒ブログ」を作ってくださった多くの方々へ。
  ようやく・・・お返事を書くことができました。
  よかったらあのブログを開いてみてください。

***********************************************************
一ヶ月の振り返りは終わり。

今夜のお酒、いったいどこで飲んでいたかのお話です。

けっこうすごいところにいたんです。

Washington_place1
「Washington Place(ワシントン・プレイス)」という、ダウンタウン近くにある建物です。
今夜も例によって、ハワイ国際映画祭の一環で、
ハワイ州知事のお招きによるレセプションに
参加してきました。
ワシントン・プレイスは、かつてリリウオカラニ女王が余生を送った場所。
以降、代々ハワイ州知事の公邸としての役目を果たしてきましたが、
近年、公邸が別に建てられ、ここは歴史的建造物として博物館的な役割を担うようになったそうです。

でも、ここで開かれるパーティーに参加するという機会は
そうないことなので、貴重な体験!!とばかりにちょっと興奮して行ってまいりました。

そして・・・・・
Photo_52

撮ってしまったわ!  一緒に写真を!
ハワイに来て一ヶ月の私ですが、
どうぞよろしくお願いいたしますね、
リンダ・リングル州知事!!

(向かって一番右がLinda Lingleハワイ州知事、
 お隣はハワイ国際映画祭のエグゼクティブ
 ディレクターChuck Boller氏。
 そしてシバタ、スタジオリムのReikoさん)

2006年10月24日 (火)

映画三昧なハワイ

Photo_49

そうです、映画です。
今日、ワイキキのとあるホテルの一室に
設けられている、ハワイ国際映画祭の
プレスルームに行ったら
こんな素敵な”アロハ”を見つけました。
映写機のカタチのクッキー。
HIFFというのは、Hawaii International
Film Festivalの頭文字。
26は、26回目のこと。
Hokulani Bake Shopというお店が作ったみたい。
大きさは、私の手ぐらいあったよ~。
クッキーっていうところが、なんだかチャーミング!

こちらで生活するようになって、”チャーミング”って思うことが多いです。
アロハスピリット=チャーミング、って感じるんだと思う。


そんな映画祭真っ只中のホノルル。
と言っても、もっぱら映画が上映されているのはドール・キャナリーなので、
そこに足を運ばない限り、なかなか映画祭を味わうのは難しいのですが、
ワイキキで映画祭に浸れる場所がありました。
それが、クヒオビーチ。
通常も週末に「サンセット・オン・ザ・ビーチ」としてビーチに巨大スクリーンが設置され、
無料で映画が楽しめるイベントがたびたび行われていますが、
映画祭のプログラムもこのサンセット・オン・ザ・ビーチに登場!
20日(金)から、今日23日(月)まで4日連続で映画上映がありました。

しかも今夜は日本の映画、『チェケラッチョ!』。
私もビーチに敷くござを持って行ってきました。
夜7時ちょっと前。 空に星が見え始めたころ、上映が始まりました。
終わるころには風も少し冷たい夜風に変わって、心地良かった・・・♪

それにしてもこの映画、けっこう外国人の観客も笑ってたぞ!
ラップの歌詞を作るシーンで、たくさん言葉の韻をふむのですが、
どうやって英語に訳すのかな・・・?と思って英語字幕を見ていたら
「松島や・・高島屋・・・」と日本語で言っていた部分は
「K-MART、 WALMART・・・・」などと書かれていて、面白かった!
字幕とせりふをじっくり考察すると、英語の勉強になるんだろうなあ。

3_7

Photo_50
ビーチ沿いには
フードテントも
出るので、
ローカルグルメも
楽しめます。


2006年10月23日 (月)

ただいま工事中

1022a


これはいつもワイキキのカラカウア大通り
を歩いていて気になっていた看板。
看板というか、工事中の建物に立てかけてあるベニヤ板かな?
工事を手がけている人たちの手なの
かな??工事中だけど、チャーミング!
とにかくワイキキは今、あちこちで
工事だらけなのが目立つ。
(この「カリフォルニア・ピザキッチン」
 も2006年冬にできるらしい)

新しいお店やホテルの到来は楽しみ
だけど、今は工事の音がちょっと
騒々しいし、見た目にもちょっと雑然と
していて、ワイキキの雰囲気も
いつもよりなんとな~くサビシイ
感じがする。

1022b_6


     そんなときこそ夜のワイキキがいいかも。
昼間の少しサビシイ雰囲気が消えて、
真っ暗な海と街の華やかな灯りの対比が美しく、
いろんな人が集まってきているな~っていう空気が
なんともいえません。

いろんな人が集まってきているといえば!
19日からハワイ国際映画祭が始まり、
今ハワイには多くの映画関係者が集まってきている。
今日はResort Quest Waikiki Beach Hotel で夕方開かれた、
フィルムメーカーが集まるパーティーというか、懇親会におじゃましてきました。


1022e

ところで、案内状に「ALOHA ATTIRE」と
書かれていたのですが、
こういう場合は”ハワイアン・スタイルの洋服で”
という意味だと教わりました。
私は、ちょうど買ったばかりのHawaiianMoonの
ドレスを着ていきましたが、会場に行ったら、
つまりは”カジュアルで”っていう意味だと思いました(笑)。

あの人、女優さんだよ!!って言われて一緒に写真
を撮ったんだけど・・・名前が分かりませんでした、ゴメンナサイ。

1022c_1

1022d_1


1022f

その後、スタジオリムのReikoさんと、
アウトリガー・ワイキキ」にある
HULA GRILL」のバーで一杯(あれ、二杯?三杯かな?)
飲んで帰りました。
このHULA GRILLは私も以前
行ったことがありますが、
超人気店で、予約がないとなかなか入れないけど、
バーカウンターは割とすんなり入れるんですって。
ちょっとしたつまみなら注文できるから、便利!
それにしても、かわいいよね~この紙ナプキン。


2006年10月22日 (日)

ワードで息抜きショッピング

Photo_46


午後、バスの中から窓越しに見た風景。
アラモアナ公園の辺りだった。
日差しにくっきりと輪郭を現した木々の葉っぱが影絵のようできれいだなあ・・・と思い、
あわててカメラを取り出しました。
ところでこの木は何の木?? 
私ってぜんぜん植物の名前を知らないなあ・・と最近思う。


さて、バスに乗って向かった先は、
ワードウェアハウス。
この間の雑誌の取材以来、すっかりお気に入りのエリアになってしまいました。
家にぜんぜん食器や調理器具がないので、
最低限のキッチングッズを買おうと『エグゼクティブ・シェフ』へ向かいました。
今日はなぜだか"黄色”な気分。

Photo_47

ちなみにスパチュラと泡だて器、ブラシはル・クルーゼのもので、
シリコン製。
この間、取材でオススメされたんだけど、熱さにも冷たさにも強く、
お手入れが簡単、しかも見た目にもかわいいシリコン製の
キッチングッズは、今人気があるんだとか!


『エグゼクティブ・シェフ』は食材も少し扱っています。
今日は、豚のカタチがかわいいチーズパスタ(チーズソースが付いている)とマフィンミックスを買ってみた。
Photo_44

3_6

実は私の借りている部屋には、チキンでも焼けそうな
新品のオーブンがついている。
まだぜんぜん使ってないんだけど、
お菓子でも焼いてみようかな?っていう気に
なったのだ。

その後、ぷらぷら歩いていた私の目に飛び込んできたのは『HAWAIIAN MOON』。
ハワイメイドのシャツやドレス、アクセサリーを扱っているお店で、この間の取材では、ここでドレスを借りて写真を撮りました。
私も、ハワイらしいドレスが一着欲しいなあと思い、お店をのぞいてみると・・・・・
Imgp3406
店長のクリスさんが「あら!!よく来たわね~」と私のことをちゃんと覚えてくれていた。
(ちょっと記念写真風にモノクロにしてみました)
「今日ね、曙が来たのよ!」とクリスさん。
「そういえば、お母様亡くなったんですよね・・・」
って言ったら、
「それで、うちでドレスを作ったのよ! 
 お母様の好きな色だった、オレンジ色のドレスにしたの。
 訃報から大急ぎで作ったんだけど、体が大きいから大変だったわ~」ですって。
そうか・・・きれいなドレスを着せてお別れするんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

「ところで、この間着たドレス、似合ってたじゃない?」とクリスさん。
そう、私も撮影で借りたドレスは気に入ってたんだ。
ハワイでウェディングに出席するときなんかに着られるかな?と思って、買うことにした。
2_6

Photo_45


「そういえば、名前を聞いてなかったわ」ってクリスさんが言うから、
「ハワイの”レイ”と同じ発音で呼んでね!」って教えたら、
「それなら絶対忘れないわ~!」って言ってくれました。

2006年10月21日 (土)

そろそろ気になる・・・体のあちこち。

気が付けばまもなく渡米(ハ)して4週間。
そろそろ気になってきた。 
私の髪の毛。
カラーリングも少しずつてっぺんが気になってきたし、
長さも伸びてきているから、全体的に重くなってスタイリングしにくくなってきた。
でも、日本人のいる美容院情報がまだつかめていないので、先送り。

そして、私の日焼け具合。
もちろん毎日日焼け止めを塗ってるし(体は時々忘れても、顔はぜったい塗っている)、
室内が寒いから長袖を着ていることも多いんだけど。
・・・にしても顔もいい色になってきたし、腕と、足の甲がやけに黒くなってきたなー。
少し余裕ができたら、エステにでも行ってみようかな。

そして爪のお手入れ。
よし、まずはここから!とばかりに、今日はネイルサロンへ行ってきた。
先日ネイルオリンピックで出会ったネイリスト、柏木KOKOさんのサロンは、
実は私の家からすぐ近くにある。 その名も『Nail Salon KOKO』。
Photo_37
大通りからちょっと入った静かな通りに面していて、
風と日差しが入るサロンはとても居心地がいい。
インテリアもウッド調で落ち着きます。
今日は私の「ピンク×ベージュ」というリクエストにこたえて、
エアブラシできれいに仕上げてくださいました。

話はかわって、、、、、今日こんなTシャツを手に入れました。
Photo_39

2_5


3_5

「I survived the QUAKES」と書かれたそのTシャツは、
先日のハワイ島沖を震源とする地震のチャリティーTシャツ。
日付と時間、そしてマグニチュードの大きさまで書いてある。
さらによく見ると「THE HAWAIIAN ISLANDS HULA」という一文が。
私は最初、意味が分からなかったのですが、
つまりはこの間の地震のことを、「ハワイの島々がフラを踊った!」と表現しているんだと
NOBBY池田さんに教わった。 
なんともチャーミングではないですか!
このTシャツ、23ドル(税抜き)でCRAZY SHIRTSにて販売中。
(私が見た限りではメンズだけだったけど、白とブルーとモスグリーンがありました)


2006年10月20日 (金)

リベンジ成功!!

今日は毎週恒例、ラジオの日。

普通は午前10時ごろスタジオに行って、
11時15分からのTOKYO FM(JFN)の生放送に備えるのですが、
今日は9時半にピンクのロイヤルハワイアンホテルへ向かいました。
F06lvhifflogo

日本ではどれぐらい報道されているんだろう?
今日からハワイ国際映画祭がスタートしたのだ。
かくいう私も、今年で26回目となるにもかかわらず、ほとんど知らなかった。
なーんと、タイミングよく、今年は日本の映画をフィーチャーする回で、
『フラガール』、『チェケラッチョ!』、『男たちの大和』、
『初恋』、『陽気なギャングが地球を回す』などなど邦画が上映されるほか、
スペシャルゲストとして渡辺謙さんが”来ハ”するのです。

(ところで、来日とか渡米、とか言うんだけど、ハワイの場合はどうすればいいのだ??
 確かに"渡米”ではあるんだけど。”渡ハ”とか”来ハ”とかでいいのかな?)

そんなわけで、今日は初日の記者会見。
始まったときには多くのゲストがまだ空港から向かってる最中・・・という、
なんとものんびりした雰囲気でしたが、
Ha Ji-won(ハ・ジウォン)とShin Hyun Joon(シン・ヒョンジュン)も訪れての会見となりました。

さて、今日の番組でのこと。
まず、朝一番の生放送では、回線の状態が不安定で、
リスナーの方はお聞きづらいところがあったと思います。申し訳ありません。
まだ地震の影響が垣間見えた出来事でした。来週からは、大丈夫!!

そしてそして。。。。先週、ウィンターリーグを観戦しにいったら、
ほんとはジャイアンツの選手を観たかったのに、
球場を間違えちゃった!っていうハナシをしたと思うんだけど、シバレイはリベンジに成功したのだ。
というのも、スタジオにジャイアンツの加藤選手と辻内選手がゲストに来てくれたのです。
月曜日と木曜日がOFFなんだって。日本のプロ野球みたいですね。
すっかり日焼けした彼ら、ハワイは初めてだそうです。
大リーグの選手とのコミュニケーションは大変そうで、ハンバーガーもちょっと飽きた・・
なんて話していましたが、
このハワイ滞在を貴重な体験にしたい!ととても真面目に語ってくれました!
ほんとに一言一言が真面目だったので、
一緒に番組をやっているノビー池田さんが「真面目だね~!!」と冷やかしたのですが、
それでも二人とも終始発言は真摯な態度で好青年でした。
Photo_36
この二人のインタビューの様子は、NORTH WAVEをお聴きの方は、
10月29日(日)のISLAND BREEZE FROM HAWAIIでお楽しみいただけます。

2006年10月19日 (木)

雑誌の取材

地震以来、更新していなかったブログですが、地震の影響ではなく、
月曜日から水曜日まで、一日中取材で外に出ていて、家に帰ったら
ヒュルヒュルヒュル~としぼむように寝ていたからでした。

今回お手伝いしたのは『ALOHA style』という雑誌の取材。
東京からこの取材のためにハワイにやってきたのは、なんと私が東京の
サンディーズ・フラスタジオに通っていたときのインストラクター、カオリン先生!
だからもともとは先生と生徒の関係だったんだけど、
実は年齢も同じで、同じようにメディアの仕事をしていたとあって、
今回の私のハワイ暮らしに驚き、応援してくれた方の一人でした。
Photo_41

(番組を放送・収録しているスタジオリムにて。
 向かって左からNOBBY池田さん、ペレREIKOさん、手前が私、カオリン、NUI大介さん)

今回カオリンは、”ワードエリア”の特集ページのために取材に来ていて、
到着日が地震の日だったから、飛行機に5時間缶詰め状態にされたり大変だったんだけど、
なんとか予定通り月曜日から取材を行うことができました。

ワードエリアは、アラモアナから少しダウンタウン寄りに行ったところにあり、
ワードセンター、ワードウェアハウス、などなどいくつものショップや映画館などが集まった、
一大ショッピングエリア。
アラモアナのように一つの建物になっているのではなく、
一軒一軒の小さなお店が何軒も続いていたり、
スポーツオーソリティーや大きな家具屋さん、シネコンなどの大型店が立ち並んでいたりして、
アットホームな雰囲気と、ドドーンとアメリカらしい大型店舗の雰囲気の両方が味わえる。

特にワードウェアハウスは、お店の人もすごくフレンドリーで、
取材に行くと、必ずといっていいほどクッキーだのペンだのTシャツだの、いろんなものを
手土産に持っていかせようとする(笑)のが、なんだか近所の商店街のような雰囲気!
お買い物をしているのも地元の奥様たちが多く、昼間は時間がゆっくりと流れています。

さて、そんな取材の内容については・・・11月末に発売される『ALOHA style』を見ていただくとして・・・
(18ページもの特集だから、ほんとに読み応えあると思うよ!!)
この三日間で取材の合間に食べた(見つけた)食べ物のハナシをちょこっと。

Photo_28
これは、月曜日に食べたランチ。
その日はハワイのアーティスト達の工房を訪ねるという興味深い取材だったんだけど、カネオヘというオアフの
北東の方まで行ってきました。
Koa_2_2

パンケーキが食べたいな~ということで訪れた「KOA pancake HOUSE」。
朝から2時ぐらいまでしか開いていない、
朝ごはん&昼ごはん専門のようなお店です。中はログハウス風で、
とってもローカルな素朴な雰囲気が味わえます。
オムレツを頼んだら、ビッグなオムレツに、
1ドルをプラスするとこれまたビッグなパンケーキが3枚もついてきた!!
シフォンケーキを薄くしたような、やわらかなパンケーキが美味しかった。

Photo_30
そしてワードの映画館(シネコン)で見つけたのが、コレ!!
"シナボン”のプレッツェル版だー。
プレッツェルの分、甘さが緩和されるかもしれなけど、その分大きさが・・・

その映画館の建物の一階にあるのが、
イタリアンレストラン「Buca di Beppo」。
ここは取材兼私たち取材スタッフのランチだったんだけど、
内装が一見の価値あり!です。
外からは想像できないくらい、お店の中が広くて、壁から天井から、
とにかく隙間という隙間、ほとんどにイタリアにまつわる絵や写真が飾ってあって、見ものです。
パスタなどの食べ物も、美味しい。 量は多いけどね!! 一皿4人前ぐらいかな(笑)。
ペンネ好きの私としては、ペンネアラビアータを頼んだら、
上にスパイシーなソーセージがのってきたのが美味しかったです。
Photo_31

Photo_34


Photo_35

翌日水曜日のランチは、このワードにある「チャウダーハウス」というレストランで。
名前の通り、クラムチャウダーが
食べられますが、トマトベースか
クリームベースかが選べるほか、
カップ入り、ボール入り、そしてパンのお皿入りが選べます!!
私が食べたのはパン入りのホワイトクラムチャウダー。 優しい味でした。
あ!!また大きさの話になっちゃう
けど、この大きさは”ミニ”ですからね!
フルサイズは、、、、お皿いっぱいにパンがドドーン!だった。

そして、美味しそうなカップケーキ!!
・・・と言いたいところだけど、たぶん人間が食べたらちょっと物足りない・・・はず。
だって、これは”犬用”のカップケーキ。
ワードウェアハウスには、「Hawaii Doggie Bakery」というお店があって、
犬にまつわるグッズと共に、犬のためのパンやクッキーを焼いて売っているんです。
ハワイならではの野菜をつかっているものもあったりして、美味しそう!
このお店にいると、犬連れの人がたくさん入ってきて、
愛犬マーブルともう一ヶ月も会っていない私は、他人の犬を抱っこさせてもらって
しばし犬とのふれあいを楽しませてもらいました・・・。
パッケージ入りのクッキーなんかもある。
こんど日本に帰るときは、ここでマーブルにお土産を買っていこう。
Photo_33

2006年10月16日 (月)

地震で停電14時間半!!!

ハワイで地震が起きました。
わたしは無事です!
ご連絡くださった方、ありがとうございました。
現在23時。やっとこうしてパソコンに向かうことができました。

実は朝7時過ぎに地震が起きてから、21時半まで停電していて、
家の照明はもちろん、ワイキキの街じゅうのお店、ホテル、信号機、街灯などがほぼ全滅!
Photo_24
割と地震直後の街の信号の写真です。
数時間後に、警察が来て、手信号で交通整理してました。
061015_14250002_1

うちのマンションもそうだったのですが、自家発電装置があって、
ロビーや駐車場、廊下などの共有部分だけ電気がついているところもありました。
そのおかげでうちはエレベーターも動いてたし、水も出てたんだけど、
中にはエレベーターに閉じ込められたり、水がとまってお手洗いに行けなかったりした人も。
スタジオリムのReikoさんも二十数階の高層に住んでいるので、
階段を上り下りするのが大変そうでした。

でも、そんな状態だったので、今日は外に出ても何もできませんでした。
ワイキキのほぼすべてのお店がクローズ。
ホテルも機能停止状態。 レストランだって営業できません。
ABCストアだけはやっていたんだけど、電気もつかず、レジも使えないから、
数人ずつお店に入れて買い物をさせていたので、道路には長蛇の列!
061015_14260001

そのうち夜になって暗くなってきて、懐中電灯で照らしながらお客さんを一人ずつ入れて買い物をさせていたものの、やむなく
営業をストップするABCも。
中にはランタンをつけていたお店があって、そこは2~3人ずつお客さんを入れてくれました。私も1時間近くならんだ末に、
お水やチップスなどを買いました。
(夕食はドライマンゴーと、ポテトチップス!)

もしかして、懐中電灯売ってないかな?なんて思ったけど、甘いですね。
近いうちにぜったい買っておこうと思いました。

Photo_27

電気が復旧するまでは、先週、たまたま買っていた、アロマキャンドルを灯しておりました。
ほんとに良かった、これ買ってて。

とにかくTVもつかない、インターネットも通じない、携帯もかかりにくい・・・とまったく情報から
孤立されていたので、どこが震源地なのか、
震度はどれぐらいなのか状況をつかむのが大変だったんだけど、
さすが連絡がはやかったのがTOKYO FM!
日本は早朝にもかかわらず、ニュースデスクを
やっていた後輩から「ハワイ島沖を震源とする地震があったみたいですね」と電話があり、その後5時からの
早朝の番組で2回ほど電話レポートしました。


現地同士だとかかりにくい電話も、日本からはつながる確率が高く、
その後は私も日本の家族からの電話で情報をゲットしていました。

揺れ自体はそれほどでもなかったんですけどね。
体感的に、震度3から大きくても4ぐらいかな?正確ではないけれど。
でも震源地の近いハワイ島は相当な揺れだったみたいで、
スタジオリムのノビー池田さんは、人生で一番の揺れだったとおっしゃっていました。
壁にひびが入ったり、ガラスが割れたりなどの被害があったそうですが、
ご本人は無事で安心しました。

日本人は慣れている地震ですが、
地震自体があまり起こらない地元の人は不安な気持ちでいっぱいだったと思う。
みんな、とりあえず外に出てたり、ホテルやマンションのロビーに人がたくさん集まって、
人の多い場所にいよう!という気持ちが伝わってきたもんなあ。
みんな、不安げな表情だった。
Photo_26

私も日本だったら何事もなかったように一日を過ごしていたんだろうけど、
とにかくこちらでは一人だということと、
建物の耐震性も心配だったりして(地震直後は貴重品をまとめて外に避難しました)、
あとはやっぱり停電で街の機能も生活がストップしてしまったので、不安だったなあ。

そうそう、電気が復旧した瞬間は、
周りのマンション、ホテルの部屋の明かりが一斉について、新年の瞬間かというぐらいの歓声が、街じゅうからあがったんですよ。
「きゃーーー!!やったぜ~!よくやったわ!!ヒューヒュー♪」っていう感じで。
その瞬間は、ちょっと感動ものでした。
街が一体感につつまれた瞬間でした。

そんなわけで、ちょっとは安心して寝られます。

明日から雑誌の取材の仕事を少しお手伝いすることになっていて、
予定通り取材ができるかどうか心配ですが、
電気が通じたので、たぶん大丈夫でしょう・・?
また詳細はお伝えします。

おやすみなさい~

2006年10月10日 (火)

Don Quijoteとは?!

ゴルフに誘われて行ってきました。
(以前もこのブログに書いた、友達のお姉さんに誘われて!
 お姉さんは一ヶ月近くハワイに仕事を兼ねて遊びに来ている!)

オアフ島の東、カイルアにあるオロマナというゴルフ場まで行ってきたのですが、
友達のお姉さんがハワイのIDを持っていることと、
私も一応ここの住民ということで(まだIDは持ってないんだけど)、
地元価格でゴルフができました。 一人45$なり。 安!!
日本でもこれぐらい気軽にできるといいですね。

でもここのコースは、雰囲気も、実際のコースの状態もかなりローカルでしたけど。
まわっている人の中には「あれって・・・ゴルフシューズじゃないんじゃない??
まさか・・・サンダル??」というようなおじさんもいてびっくり。
ここまで気軽なスポーツになっていると、ゴルフの受け止め方もぜんぜん違うんでしょうね。

で、私の気分も解放的になったのか、
後半、人生で一番いいスコアが出ました。

さて、話はがらりとかわって。。。ここ数日、地元で話題になっていたのが「ドンキホーテ」!
ご存知、地元民にも旅行客にも心強い24時間営業のダイエーがドンキホーテに変わったのです。
少し前から内装工事をしながら営業をしていて、看板はダイエーでも、
お買い物をするとレシートには「Don Quijote(ドンキホーテ)」と店名がプリントされていました。

そしてついに先週金曜日に看板も新たにグランドオープン!
Photo_22

私はオープン4日目の今日、初めて行って
みたのですが、いやーほんとに中はドンキホーテになってたよ~。
いえ、品揃えは生鮮食品なんかもあるし、
日本のドンキホーテとはまた違い、
以前のダイエーの品揃えを引き継いで、
スーパーとしての機能が高いのですが、
あのドンキホーテならではの、お店中に品物がぎっしり積み上げられているディスプレイが
ハワイでもしっかり展開されています。 
とにかく、派手でにぎやか。
ドンキホーテを知っている日本人はともかく、
地元の人はびっくりしただろうなあ。

2006年10月 9日 (月)

「自然に優しく」を助けてくれるお店

前から気になっていたお店がある。その名も「ダウン・トゥ・アース」。
Photo_18

自然食品のお店なんだけど、周りに特に何もないところにお店があるのと、
旅行の身にはあまり必要がなかったので、今まで行ったことがなかった。
でも住んだらぜったい行こう!と思っていた。
わたし、プチ”自然食品&環境に優しい商品マニア”
なのだ。
特に3年前、原因不明の湿疹に悩まされてからは、
自分の体につけるもの・いれるものにも気をつけるようになった。

そうそう、ハワイに来て、これでいいのかな?って思うことの一つが、
ゴミの分別がぜんぜんないこと。 
ちなみに私の住んでるマンションは、瓶と缶はリサイクルのために別に捨てるところが
設けてあるんだけど、あとは燃えるも燃えないも一緒!
ちなみにこのマンションの場合は、各階にTRASH ROOMというのがあって、
ドアを開けると、、、、、中は何もないただの部屋??
・・・と思うと、壁の片隅にレバーのついたふたのようなものがある。
そこを開けると、吸い込まれそうなブラックホールが現れる!!!
空洞になっていて、ゴミ袋を入れると地階まで落ちるようになっているのだ。
どうやら最上階の28階から地階まで続いているようなんだよね。おおー。

それで、新しい部屋に住むにあたり、いろいろ生活用品を揃えていて感じてたのは、
特に洗剤やシャンプー、石鹸など、体に触れ、環境に影響するものに関しては
ナチュラルなものを使いたいなーと思っていたのに、
スーパーで手に入るものは、見るからにケミカルなものばかりだということ!!
ハワイで生活を始めて、やっぱり自然の力に気持ちが救われることも多いし、
毎日見ていたって、やっぱり海の青さにはっとしたり、
太陽のパワーに体が元気をもらうのを感じている。
こんな風に自然に助けられながら生活しているのに、
どぎついオレンジや真っ青な洗剤を使うのも嫌だなあ・・・と思った。

東京では「エコベール」の洗剤類を愛用していた私。
最近はコンビニや普通のドラッグストアでも買えるから便利だったんだけど、
ハワイに来たらぜんぜん見かけなくて、ネットで買おうかな・・・
なんて思っていたのだが、そこで思い出したのが「ダウン・トゥ・アース」。 
あそこなら売っているに違いない!!

・・・ありました!
Ecover
しかも今まで見たことがない種類のものもあった。

このお店は、体に優しいシャンプー&リンスもかなり充実。
サプリメントや薬なども置いてあるほか、野菜はもちろん、
穀物類が量り売りされていたり(私は玄米を買いました)、
蜂蜜や天然ピーナッツバターの販売機があったり、
乾物や缶詰、瓶詰めなどなど・・・ありとあらゆるものが手に入ります。
ワイキキから歩くのはちょっと無理なんだけど、定期的に通おうと思っています。

ところで、これはパイプづまりを直すためのもの。
Photo_20

向かって左は、近所のスーパーで手に入れたもので、
右はダウン・トゥ・アースで買ってきた、環境に優しいタイプのもの。
あきらかにパッケージの迫力が違うのがおかしい(笑)。
浴室のパイプが、ほんとによくつまるのだ!!
引っ越してきた日にシャワー使ったら、
みるみるうちに足元にお湯がたまってびっくりした。
「欠陥だって不動産屋さんに電話したほうがいいかな?」と周りの人に言ったら
「パイプはよくつまるから、洗剤買って流してみたら?」と言われました。
でも、使ってみたら、ボトル一本分の洗剤を流すの。 
しかもあまりにつまりがひどいので、これまでに3度ぐらい流してるんだけど、
これってダイレクトに環境に悪いんじゃ・・・?と気になっていたのです。

そこで、環境に優しいタイプのパイプづまりの洗剤を購入。
まだ使ってないから性能は分からないけど、
気持ちだけはちょっと軽くなりました!

しかし・・・パイプの構造を何とかしようよ!!

2006年10月 8日 (日)

ハワイらしさを感じる場所

今日は東京から遊びに来ていた友人たちのラスト・ナイト。
『「美味しいもの」というより、「ハワイらしさ」を満喫したい』というリクエストを受け、
いろいろ考えて向かった行き先は、「ザ・カハラ」。
以前はカハラ・マンダリンオリエンタルだったけど、今はザ・カハラ ホテル&リゾート。
見た目には何も変わっていない・・・と思う。
ほんとに大好きなホテルです。
・・・って一度しか泊まったことないけれど、
ワイキキから車を15分走らせただけで、本当に静かな空間に身をおける。
ワイキキは便利だけど、ハワイらしさを感じるのにはちょっと都会(賑やか)すぎる。
ワイキキのホテルもまた同じ。 いつも人でにぎわっている。
だから、旅行に来たときは滞在中に必ず一回はカハラにご飯を食べに行きます。


ホテル全体が好き、というより
私たち夫婦はここの「プルメリア・ビーチ・ハウス」が好きなのです。
ホテルの中にあるレストランの中ではもっともカジュアルでお手ごろなレストランですが
ビーチに向かってオープンエアーになっていて、必ず「外の席」を希望します。
そこに座ると・・・ハワイに来た・・・という実感が体にじわじわとしみこんでくる。
本当に静かで、波の音を聞き、風を感じながら食べる食事。
(サンドイッチとかパスタとか、いたってカジュアル。でも、値段以上の価値がある!)
鳥がテーブルに来ることはしょっちゅう! でもココなら気にならない。

そんなわけで、みんなでこのビーチハウスの夜のビュッフェに行ってきました。
昼間よりは少し値が張るけど、ビュッフェとはいえ食事はどれも美味しくて、
清潔感もあって、サービスもいいです。
各テーブルでは、フラとハワイアンミュージックの生演奏もしてくれる。
リクエストは?と聞かれたので、フラで習ったことのある「プア・リリレフア」を
リクエストしたら、情感たっぷりに歌って踊ってくれました。

8_1

ヒデともっちゃん・・・最後の夜、楽しんでもらえたかな??
また来年も遊びに来てね!

2006年10月 7日 (土)

ウィンターリーグ

2_1
ハワイ大学の野球場に行ってきました。
いまハワイでは、ウィンターベースボールが9年ぶりに開かれているのです。
かつてはイチロー選手も参加したウィンターリーグ。
今回も日本から多くの若手選手がハワイに送り込まれています。
ダンナと友達が観にいく!!と言うので、
私も取材がてら一緒に連れていってもらいました。
まさに「♪Take Me Out to the Ballgame~♪」
の歌のごとく。
歌の中ではピーナッツを買って♪と歌っていますが、
私が買ったのはビール&フライドポテトの黄金コンビ。
(もちろん、IDを見せないとビールは買えません)

それにしても、スタンドにお客さんが少ないなあ。
20%埋まってるかどうか・・・というところかな?
チケット6ドルで、最前列の席で見られるんだから、楽しいよね。

もともと、友達のM君の発案で行くことになったウィンターリーグ観戦。
スポーツ好きのH君も「オマエもたまには良いことに気づくねえ~」とご機嫌だったのですが・・・
試合開始を待っているうちに、なんだか様子がおかしくなってきた。
「ねえ。知ってる選手がぜんぜんいないんだけど・・・」 
彼のお目当ては、楽天(一場選手など)やジャイアンツ(辻内選手など)の選手が
参加しているホノルル・シャークスの試合。
今日はホノルル・オアフ・ケーン・ファイヤーズとの試合のはずでした。

しかし・・・・・私たちがいたのは、ノースショア・ホヌとワイキキ・ビーチボーイズの試合会場。
日程表の試合会場を読み違えていたのです。
もう一つのスタジアムは車でハイウェイに乗れば20分ぐらいだから移動できなくはない。
でもこちらの試合は19時30分からなのに、
あちらの試合は18時30分からすでに始まっているという運の悪さ!

「発案までは良かったのになあ~。やっぱりオマエだよ~」と責められ、
「そうだよ、これがオレっぽいんだよ!」と開き直るM君なのでした・・・
Photo_17

私の後ろがM君&H君。
ローカルな雰囲気の野球観戦、充分楽しかったよ!
そういえば、野次がすごかったね。
(「オマエはベンチでスコアでもつけてろー」みたいなこと言ってた)

ウィンターリーグは11月22日の
決勝戦までまだまだ行われています。

2006年10月 6日 (金)

週に一度のお勤めデス

1005_1

今日、仕事が終わった後の夕焼け。 キレイ!
スタジオの前にあるプールサイドから撮りました。

さて・・・・・散々、周りの方々にご迷惑&ご心配を
おかけしながら、一夜あけて体調も少し復活。 
というより、仕事だーー!!と思えば
体調が一時的に復活する。

仕事についてあまりまだ詳しく述べていませんが、
私のハワイでの柱となる仕事が、日本のFM番組。
渡米前に、「ハワイにラジオの仕事をしにいく・・・」
と言うと、ハワイの地元のラジオ局で働くのかと
何度も勘違いされましたが、私の仕事は、
これまでと変わらず日本のFM局での番組。
ハワイからの情報番組です。
日本で聴けます。逆に、日本でしか聴けません!

ハワイに来たら・・・・・見られます!?
そう、番組は公開収録(または生放送)でやっています。
場所は、ワイキキのメインストリート、カラカウア大通りに面した
ハイアット・リージェンシー・リゾート&スパの3階、スタジオリムです。
ちょうどホテルのプールを目の前にしたところにあります。
ガラス張りのスタジオで、収録中はドアを開け放しているので、
どなたでも入ってご観覧いただけます♪
とっても便利な場所にあるので、ハワイにお越しの際は、
ぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったいに来てください!(超強調)

今担当している番組は3つ。 すべてハワイ時間の木曜日です!

まず、TOKYO FMをはじめ、JFN34局で放送中の朝番組「SKY」の中で、
「SKY CONNECTION」というコーナーを毎週金曜日午前6時15分~午前6時25分まで
担当させてもらっています。
これは生放送なので、ハワイ時間の木曜日午前11時15分から。

あとの2つは公開収録。
北海道のFM NORTHWAVEで毎週日曜日、午前7時~9時50分まで放送中の
「ISLAND BREEZE FROM HAWAII 」。
収録はハワイ時間の毎週木曜日午後1時から。

静岡のK-MIXで毎週土曜日午前7時~8時まで放送中の
「 SATURDAY MORNING LOMI LOMI 」。
収録はハワイ時間の毎週木曜日午後5時ごろから。

北海道と静岡の番組は、私がこの10月に参加させてもらうずっと前から放送しているので、
毎週、たっくさんのリスナーの方が、スタジオを訪れてくれます。
番組内には、そんなリスナーの方々とトークする時間も設けてあり、
それが本当に楽しい。
友達のようにお互いの近況を報告しあいながら、ハワイの新しい情報を交換しあったり。
それがまたラジオを通してリスナーに届けられ、またまたハワイへと人がやってくる。
ああ、ラジオだなあ~。

新参者の私がどのようにリスナーの方に受け入れられているか・・・気になるところだけど、
ほとんどのリスナーの方は、私以上にハワイに詳しいので、
とにかく私は初心者として、ハワイでの生活情報、苦楽をリアルに伝えています。

Photo_15

そして、そんなリスナーの方が毎週持参してきてくれる、おみやげ!!
いやー北海道って食の宝庫ね! スバラシイね。
日本にいても知らなかった食べ物を、毎週ここハワイで味わっています(笑)。
今日はね、羊羹と、アスパラガスのピクルス!(珍しい。工場に行かないと手に入らないんだって)


2006年10月 5日 (木)

風邪ひいちゃいました

今朝はハワイに来てから泊まっていたコンドミニアムに別れを告げ、
これから一年暮らす部屋へ引越し。
ここには10日間しかいなかったけど、
毎日のように顔を合わせていたセキュリティーの人や管理のスタッフなどが、
あたたかく見送ってくれました。 ありがとう~!

引越しとはいえ、とりあえずスーツケースを運び入れただけ。
すぐに空港に向かい、東京から到着する友達を出迎え。
首にさげるレイと「○○○○様」と書いた紙を持って(笑)、到着ゲート前で待ちました。

でも私、体調を崩して発熱してしまったのです。
ハワイって実は寒い。
正確に言えば・・・室内が寒い。 クーラー効かせすぎ!! 
窓を開けてるだけで気持ちいいのになあ。
それで温度差にやられてしまったのか、一気に熱と咳と鼻水・・・・・。
明日はラジオの仕事なのに。

体調崩したら、悲しくなってきてしまって。
熱と一緒に心に今までたまっていたものが全部出ちゃったという感じ。
ちょっと気持ちに余裕が出たと思ったんだけどなあ。
まだまだ不安定なハワイ生活です。

とりあえず、日本から持ってきた市販の薬を飲んで、寝よう。
・・・はっ!今日から寝るっていっても、エアーベッドだった・・・。
ベッドを買うのも大変だし、部屋の場所をとってしまうので、
エアーベッドがいいよ!とスタジオリムの方にすすめてもらいました。

まだなーんにも置いてない、ほぼ正方形の部屋の片隅で
買ったばかりのエアーベッドを膨らましてみる。
おおお~colemanのエアーベッド、便利です。
Photo_14


いろんなメーカー&タイプがあったんだけど、とりあえずコールマンを信頼し、
一人サイズのエアーベッドが2つセットになっているものを買いました。
一つずつ分けても使えるし、二つをジッパーでつなげるとキングサイズになり、
上下に二つ重ねると、少し高さが出て、二つ分の弾力でふわふわ寝られる。
K-MARTにてセットで65$ぐらい。

これに枕を用意して、上から少しきれいめな色のシーツとコットン毛布をかければ
立派に寝られちゃいますし、見た目にもそんなに悪くないです?!

WALLMARTの枕売り場はやたらと品揃えが良い!
Simmonsの枕も手に入ります。
Photo_13


ではおやすみなさい・・・・・zzz

2006年10月 4日 (水)

そういえば、昨日・・・

昨日の出来事で大きなことを忘れていました。
なんだかいろいろな出来事があった一日でした。
ホノルルはそれほど広くないので、一日にいろんなことができちゃいます。

日・月と二日間に渡って、ハイアット・リージェンシーで
”オリンピック”が開かれていたんですよー。
といっても、ほとんど体は動かさないオリンピック、その名も『ネイル・オリンピック』なる大会です。

3

主に日本人ネイリストを対象にしたネイルのコンテストなのですが、
ハワイにいる日本人ネイリストや、海外招待選手(ネイリスト)も来て、
延べ450人もの方が参加したそうです。

ホテルのボールルームに机と椅子がびっしり並べられ、
みんな真剣なまなざしで下を向いたまま。
会場にはマニキュアのツーンとしたにおいが充満してる。
Photo_10

でも一つ一つの作品を覗き込むと、やっぱり外の環境に影響されてか、
ネイルの色もアートもとってもカラフル!
蝶や鳥、葉など自然をモチーフにしたものも多い。
ネイリストの気持ちが変わると、作品も変わるもんなあ。
旅行先でネイルサロンに行くっていう醍醐味は、
その土地ならではの色のセンスの違いを楽しむことにあるのですね。

そうそう、ここで、一人の懐かしい顔に会いました。
ぜったい会場にいらっしゃる!と思っていったんだけど、やっぱりいた!
ロサンゼルスのOPIのPR担当、久保さんです。
TFMで番組「SUPREME」をやっていたとき、久保さんには何度も一緒に
イベントを開催し、大変お世話になりました。
私がハワイに来る前には、久保さんが東京にいらしていて、
「同じアメリカ在住女性としてがんばりましょう!」なんてエールを送ってくれました。

こんな風にハワイでお会いするのは不思議だけど、
今回も快くインタビューに答えてくださり、さらにいろんな方を紹介してくれました。
ありがとうございました。

さて、今日の私はというと。。。。。
再び、買い忘れたものを買いにアラモアナショッピングセンターへ。
Photo_11
センターステージでポリネシアンセンターのショーをやっていたので、しばし見て楽しみました。

夜には、カウアイ島へ行っていたダンナと友人がいよいよオアフへ。
まだ時差ボケでそれほど食欲のないダンナが「食べたい!」といったのは、何とクッパ。
私がこのあたりでは一番美味しいと思うTORAJIへ行きました!
クッパはいい感じの塩味でおなかにやさしいです~。

2006年10月 3日 (火)

ようやく部屋&ようやくアラモアナ

いやいや、お騒がせしました~。
今日、無事に不動産屋さんから部屋の鍵をもらうことができました。
これで本当にワイキキ住民になりました。
自分には長く感じたけど「一週間で部屋が見つかるなんて早いですね」
って地元の人には言われます。

この部屋探しで感じたのは、
やっぱり自分が「どんな部屋で、どんな生活をしたいのか」っていうことを
ちゃんとイメージして、つまり理想に現実をどれだけ近づけられるか、
そこを自分で努力しなきゃいけないなーと。
漠然と「ワイキキでいい部屋ないかな?」ではダメに決まってる。
今回の部屋探しで、地理感も養われたし、コツも分かったし、
次に部屋を探すときは、すごくうまくできそうな気がする!
・・・・・って、これから新しい部屋に住むのに気が早いですね。

さて、鍵の受け渡しは部屋で。
数日ぶりに中に入ってみたら、新しいカーテンもちゃんとついてる!
ちなみに白い無地のカーテンですが、
不動産屋さんのお姉さんの趣味がいいので、いい感じの生地です。
そうそう、ワイキキはカーテンの色は「白」って決められてるんですって。

部屋の鍵と建物や駐車場の入り口を入るときの認証キーを2セット。
それに郵便受けの鍵を一つ。
そして、何枚にも及ぶ、契約書。 サインを10箇所ぐらいしました。

そして、毎月不動産屋さんに家賃を小切手で送るための
宛名入りの封筒を12枚渡してくれました。
ここまで丁寧にしてくれるって、珍しいらしいです。
ほんとにいい人でよかった。

ということで、ワイキキ暮らしの始まり始まり~!
といきたいところですが、とにかく何にもそろってないので、
あと2日はホテル暮らし。
そうそう、電気も通ってなかったので、
ハワイアン エレクトリック カンパニーに電話して通してもらったのですが、
月曜日は非常に電話が集中するらしく、朝から午後まで
延べ5時間ぐらいかかりました!!(ビックリ!)

さて、、、、、これまでハワイに遊びに来ていたときは、
初日か二日目には「とりあえずアラモアナ見ておく?」という感じだったのですが、
今日ようやく、ちゃんとお店を見に足を運びました。

でも買ったのはタオル&掃除機ですけど(笑)。
街中では買えない、ちょっとこだわりたいものならやっぱりここで見つかります。

タオルは大きなスーパーなどでも安く売っていますが、
毎日使うのでちょっと肌触りのいいものを・・・と思い、アラモアナのmacy'sへ行き、
タオル売り場(すんごく広い!!しかもお客さんぜんぜんいない!)で
端から端までこっそり手でさわり心地を確認しちゃいました。
(って多分ぜんぜんこっそりじゃなくて大っぴらだったと思うけど)

二十枚以上触ってみて、
値段と品質のバランスがGOOD!と私が選んだのは「PYRAMID」というもので、
エジプトコットン使用と書いてありますが、とてもやわらかい。

掃除機は、東京にいるときから欲しかった、
エレクトロラックスの2in1の掃除機を購入。
(以前、番組でプレゼントしたときも大人気だったなあ)
Imgp3234

でもこの掃除機を見つけたのが、いろいろなハイテクの
アイディアグッズを扱っているお店だったのが可笑しかった。
「食べ物が長持ちする!保存容器」とか、
「世界のどこへ行っても使えるラジオ&時計」とか、
「ソープを出すたびに音楽が流れる癒しグッズ」とか・・・。
(なんとなく、イメージわかりますか?)
なんで自分がこのお店に入ったのか、今でもよく分からないんだけど、
でもおかげでエレクトロラックス見つけたからよかった♪

ところで、ここのフードコートに新しいうどん屋さんを発見。
(どれぐらい新しいかは定かではないんだけど)
普通は定食にありがちな「豚キムチ炒め」をうどんにのせた
「豚キムチうどん」というのが、具沢山で美味しかったです。
家でも作れそうですよね。
Photo_9

2006年10月 2日 (月)

一週間たちました

先週の日曜日にオアフに到着したので、、、
ハワイに来て2週目に入ったことになります。
東京の生活だったら、一週間なんてほーんとあっという間だし、
一週間会えない友達だってたくさんいるんだけど、
なんかこの一週間はほんとに長かったな。
人恋しくて、ずっと誰にも会っていないような気がしてました。
・・・と弱気な私ですが、しかし、今日は元気です!!

(明日、どうやら部屋の鍵がもらえるみたいだし!わーい)

通りを歩いていて、「あー私、ハワイに来るとこの木(花)を見るのが
好きだったな~」とか、周りの景色がだんだん心に入ってくるようになりました。
Tree_1


この花、この花! 大好きなんです。
実は名前を知らないのですが、
鈴が木についているような、華やかかつさわやかな花。
天気のいい日に下から見上げると深呼吸したくなります。

これからは、写真も記録ばかりじゃなくて、
自分が好きに撮ったものを見せられるといいな。
Photo_8

2006年10月 1日 (日)

最初の、長い一週間が終わった!

今日の昼、さんま定食を食べました。
ワイキキのDFSの近く、クヒオ通り沿いのワイキキ・トレードセンターにある
「めんちゃんこ亭」でランチに出しているメニューです。
私ってこんなに和食が好きだっけ?
というより、この一週間、あんまり食欲がない中で
やけにおしょうゆ味を欲する私の胃。
Photo_5

さて。。。。。連日部屋探しの話ばかりですが。。。。。昨日の運命の日から一夜明けて。
担当の不動産屋さんのお姉さんに電話しました。
「私がFAXした申請書、見た?どうだった?」って。
そしたらやけに声が明るい彼女!
「私、家に帰ってないからFAX見てないのよ~。
 でも、あなたでダイジョウブ。今日、私のオフィスに行って
 デポジット金として一か月分の家賃を払ってくれれば、
 週明けには鍵を渡せると思うわ~」と返事が返ってきました。

「あなたオフィスにいるの?」って聞いたら
「ううん。私はいま、ボーイフレンドとブランチとってるところよ~。
 オフィスはあいてないから、外にあるDROP BOXの中に封筒をいれておいてね」
ちょっとちょっと~。
昨日部屋を見せてくれたあと、ボーイフレンドとデートがあるの。と言っていたから、
結局そのまま一泊して家に帰ってない!ってことじゃないのよ~。
だから声がウキウキなわけだ。

つまり、昨日会ったときの印象で、私を信用してくれたってことなのかー。
なんだか拍子抜け。 でも、これでワイキキの部屋がほぼ手中に入ったってことね。
ううう。嬉しいです~。

さっそくReikoさんとオフィスに行き、BOXの中にパーソナルチェックをいれ、
明日以降の彼女からの連絡を待つことにしました。

最初は”電話”という身近な手段ながらも、
部屋が決まるまでは「申請書」によって身元を調べられたり、
(仕事や年収、ローンとかを書く欄がある)Photo_6

「デポジット金」がすぐにちゃんと払えるのかを見られたり、
結局はいろいろ審査されて、部屋が貸してもらえるんですね。

でも今回の場合は、彼女の”デート優先”によって、
私の申請書には目を通していないわけで、
ほとんど意味をなさなかったってことになるけどね・・・・・(笑)

さて、あまり食欲がない~という私を心配して、
Reikoさんが「和食のお店が増えてるけど、やっぱりここが一番!」と
太鼓判をおす「Kai」というお店につれていってくれました。
(アラモアナショッピングセンターの近くです)
お好み焼きが食べられる和食ダイニングのお店です。
インテリアもシックでおしゃれ!! 


どれも美味しかったんだけど、特に美味しかったのは
レンコンのチーズ焼きと、
アボカドとみょうがのサラダ!アボカドが1個分、出てきます!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »