« アロハなラン、完走してきました。 | トップページ | 久しぶりの東京 »

2007年2月22日 (木)

人は走るのだ

今日、スタジオリムで行った東京向けの番組の公開収録に立ち寄ってくれた
東京からお越しの男性。
東京マラソン走って、すぐにハワイにきました!」。
まあ、なんてホットな話題!
よく見れば、TOKYO MARATHONと書かれたTシャツを着ていらっしゃる。
これは参加賞としてもらったものだそうだ。
マラソンのコース上にある東京の街の名前が書いてある、シンプルなデザイン。

私の友達も何人かこのマラソンに参加したのだが、
この他に金メダルと、女性にはお花のプレゼントがあったそうだ。

今回の東京マラソンと、ホノルルマラソンにも出場した経験を持つ私の友人によると、
ホノルルに比べて高低差がほとんどなくフラットなコースだったので、
ずっとラクに走れたそう。 
で、私の友人たちは4時間台とかで走っていて、なかなかの好成績!
みんな、けっこうトレーニング積んでいたもんなあ。

本当に私の周りでは走る人が増えている。
そのほとんどが女性なんだけどね。 なんでだろう?
女子高(中・高)時代の友人たち、そしてTFMの元同僚たち・・・みんな女性。
みんな日常的に皇居の周りなどを走って練習を重ね、
短い距離のレースに出場し、フルマラソンに挑んでいるのだ。


もしこれを読んでいるあなたも走っているとしたら・・・・なぜ走っているのか、
理由は何かありますか?

かくいう私も、走る世界に魅せられつつあるところだけど、
その理由は・・?と聞かれれば、そうだなあ・・・・・
①ハワイではたくさんのレースが行われていること。
 期間限定のハワイ生活で、それを経験してみたい!という気持ちから。
②日常生活においても、とにかくハワイには走る場所がたくさんある。
 街中には走っている人がたくさんいる。そもそも走りたくなる街である。
 とにかく、東京よりも”走る環境”にある、ということですね。
③数字へのチャレンジ!
 記録(タイム)が出るので、単純にそれをもっとよくしたい!という気持ち。
 試験の点数があがるとか、ダイエットで体重計の数字が落ちるとか、
 何でもそうだけど、数字がどんどんよくなっていくって嬉しいこと。
 特に自分の身一つで挑むマラソンは、出た数字(タイム)がそのまま、
 自分の肉体が持つ可能性とか、カラダの年齢を表すような気がしちゃうんだよなあ・・・。

 
私は、初めて出場した去年のホノルルマラソンで自分のタイムを見て、
「今の私のカラダはこれぐらいの力しかないんだわ・・・」と、リアルに思ったものだ。
というわけで、順序が逆になったけど、フルマラソンが私のスタート。0地点。 

そんなことを考えていたら、偶然にも去年のホノルルマラソンの完走証明書が届いた

Finisher レースの翌日に引き取りに行くこともできたのだが
私と友人は、あまりにも疲れていて、
すっかりそのことを忘れていた。


でも大丈夫。 ちょっと時間はかかるけど、
引き取りにこなかった人のところには、
こうして郵送してくれる。 すごいシステム!

すごいといえば、数字をあれこれ出してくれるのも
やっぱりすごいなあ。


例えば、私の記録は、全参加者・24547人中、16251番目。
そして全女性参加者・11659人中、6724番目。
さらに35歳から39歳までの女性・1572人中、988番目。
ね。↑こういう風に年齢で区切られると、リアルに「カラダ年齢」を意識しちゃう(>_<)
マラソンって、自分の可能性へのチャレンジ、なんでしょうか、かっこよく言うと・・・。

”走る”話はこれだけでは終わらない。


実は今日、おととい参加した「グレート・アロハ・ラン」の公式記録もHPで発表されたのだ。
それによると・・・約13.5キロの行程を、1時間17分10秒で完走。
ちなみに35歳~39歳の女性参加者430人中、51位。
全女性参加者3757人中、408位。 でした。

そうそう、今回のフィニッシャーズTシャツ、実はデザインがなかなか粋です。
Aloharun1 表には、スタート地点のアロハタワーが。(バックはハワイの州旗)


そして、↓背中にはゴール地点の
アロハスタジアムが描かれているんですよ。
(バックはアメリカの国旗)

Aloharun2




                

              

           

  
でも、いまだによく分からないのが、
こんなに苦しい思いをして走って、果たしてカラダにいいことをしているのかどうか?
ってことなんですよね・・・・・。 どうなの??  
     

« アロハなラン、完走してきました。 | トップページ | 久しぶりの東京 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/5444729

この記事へのトラックバック一覧です: 人は走るのだ:

« アロハなラン、完走してきました。 | トップページ | 久しぶりの東京 »