« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月に作成された記事

2007年3月30日 (金)

1月からmsnトラベルのサイトでお楽しみいただいた、
「ロングステイ in ハワイ」も、今週号で最終回です。
今回は、ダニエル・ホーさんのスペシャル・ライブが楽しめます!
http://special.msn.co.jp/travel/overseas/longstay/hawaii/

2007年3月28日 (水)

ダウンタウンが面白い

今夜は珍しくダウンタウンで過ごす。

向かった先は、”ハワイシアター”のレトロなネオンサインが輝く、Bethel Street。
ここに、写真家の
キム・テーラー・リースさんのギャラリーがオープンしたのです。
(満を持して、って感じかしら?)
今夜はそのオープニング・パーティ。
アーンド、キム・テーラー・リースさんのバースデー★でもありました。

27kim2  27kim1
                  

                

                

               

               

                

                                     

ギャラリーの場所は、カフェとライブハウスからなる
「RED ELEPHANT」の並び。
(この「RED ELEPHANT」のカフェも、カジュアルだけどかっこいいよ!)

古い建物が並ぶダウンタウンは、なんとなくヨーロッパのような、
あるいはNYのような、そんな雰囲気があるのだけど、
特にカフェやギャラリーが立ち並ぶこのあたりは、面白いエリアになりつつあります。


同じBethelストリート沿いにもう一軒、気になるお店があるというので、
遅い時間になってからレイコさんと一緒に飲みに行ってみました。


27vin2
お店の名は 「Brasserie Du Vin」。 
通りに開け放たれたドアから覗く、
黒板に書かれたメニューと、テーブルが
いかにもブラッセリー風ですが、
中は期待を裏切らず、もーーっとおしゃれ!

まず現れるのが照明暗めのホール。
左手に大きなバーカウンター。
右手にテーブル席が並び、
壁には古い写真やアンティーク小物などが
飾られていて、いい雰囲気。

でもここに止まらず、さらに奥へ進んでほしい!
お店は外からは想像がつかないほど奥深く、
その先には、石畳の小道が現れます。


・・・といっても、お店の中。
屋内なんだけど、まるで屋外のような、
パリの街角のような小道が作られているのだ。

パラソルとテーブル&チェアーが並んでいたので、
私たちはそこでワイン&チーズをいただきました。
ハワイであることを忘れました!?
チーズも様々な種類があり、1かけら4ドル~単位で注文できます。


実はお店にはさらに奥があった!
ワイン蔵のような雰囲気の小部屋があつらえてありました。
この日は気持ちよさそーに飲んでいるおじ様がいらっしゃいましたが、
グループで貸切ることもできるみたい。

でも、全体的にはぐっと大人の雰囲気なので、
カップルか、2~3人ぐらいでまったり飲むのがよさそう。
もちろん一人でバーカウンター、というのもありです。
とにかく、お店のどこに座っても気持ちよく酔えそう~。

2007年3月27日 (火)

R2D2が街にやってきた

Post2                                    コンニチハ!
イマ ワイキキニ キテイマス。

ボクノシゴトハ ユウビンブツヲ キチント
カイシュウ スルコト デス。

ハワイニ キタラ ニホンニ テガミヲカイテ
ボクニ アズケテ ネ!

                                                

                                         

                                       

                                     

スターウォーズ30周年を祝って、USPS(United States Postal Service)とコラボレーション!
全米各地で行われているようですが、ハワイ・ワイキキの真ん中にも
R2D2ポストがやってきましたよ~。
向かって左は通常のポスト。 右がスペシャルR2D2ポスト。

http://www.usps.com 
←この中に、専用サイトが設けてあります。

いよいよ3月28日に、全貌が明らかになるんだとか!
今は予告編で、ダースベイダーも映像に出てくるんだけど、
部屋で一人で見ているとちょっとコワイ・・・から、音を消してしまった。アハ(>_<)!

2007年3月26日 (月)

地震

ハワイにおりますが、石川県の能登半島地震のニュースは
インターネットを通じて、昨夜知りました。
石川に縁のある知人もいますし、
能登には空港が出来た時に取材に行き、出会った方々にとてもよくしていただいたし、
地震を受けて、調査のためにすぐに現地入りした知人もいて、、、、、
遠くハワイから心配しております。

ここハワイに移ってきて3週間目に、想像もしなかったハワイ島沖の地震が起き、
慣れない地で一人だったので、とにかく心細かったのを思い出します。
知人や番組リスナーの方には、その後しばらく
メールやFAXで言葉をかけていただきました。
ハワイの人には「日本人だから地震には慣れているのでは?」と言われましたが、
地震に対する備えや対策は慣れていても、
地震そのものの揺れって慣れるものではありませんよね。
私は小さい頃、ルーマニアで大地震に遭いましたが、
(M7.5だったらしい。建物の損壊がひどく、千何百人もの死者が出た)、
リビングの棚の上に並べられていたお酒の瓶が落ちて割れ、
お酒の臭いが充満する中、真っ暗な部屋で母と机の下にもぐって
怖くて泣いていたことを覚えています。 
で、日本で地震にあうたびに、その時の状況がオーバーラップするかのように
一瞬だけど思い出されていました。
だから、慣れるなんてこと、ないですよね。

でも、備えや対策と言っても、私自身、ハワイでは少し油断していたのです。
しかし地震にあってから、すぐに懐中電灯を買いにいき、
ほんとに最低限だけど、貴重品と眼鏡(&一か月分ぐらいのコンタクトレンズ)と靴を
コンパクトにまとめてすぐに持ち出せるようにしてあります。
いざというとき、持ち出す余裕があれば、ですけれど・・・。

眠れない夜を送っている方々が一日も早く、安心して自分のベッドに入れる日が
きますように。

2007年3月25日 (日)

ダックレースやいかに?!

24duckie15_1

Great Hawaiian Rubber Duckie Raceの巻         

                                   

                                    

                               

                                                 

                               待ちに待った(?)、ダックレースの日。
お天気は良好、しかも少し強めの風が吹き、運河の流れも最高。
今年はかなり好記録が出るのでは?と、関係者の期待も高まりました。
出場するダックたちの士気もあがったことでしょう。

午後1時20分、レースの幕が切って落とされました!

24duckie1_2
さあ、勢いよく飛び出していくダックたち。
このレース、とにかくスタートが肝心です。

最初に着水するダックと、最後のダックでは
差がありすぎます!!


箱の中の位置取りが大切です。

24duckie2_2 24duckie4_2
見る見るうちに
運河が黄色く
染まっていきます。
    →
ようやくすべてのダックが
着水しました。




24duckie5_1
強い風を背に受けて、
あっという間に先頭集団と最後のダックとの間に
距離が広がっていきます。

しかしレースたるもの、最後まで何が起きるか
分かりません。






24duckie7
おおおーーーっと!

先頭集団から一羽だけ抜き出て、
完全に独走状態に入りました!
このままトップでゴールインするのでしょうか。




24duckie10
・・・と思いきや、思わぬハプニング!
進行方向に向かって左から右へと風が吹いて
いたため、風に負けたダックたちは
右岸にぶつかって、行く手を阻まれて
しまったのです。

独走状態に入っていたダックも、風には勝てず。




24duckie8_1  24duckie9
多くのダックが風に負け
てしまった中、ゆうゆうと
真ん中を泳いできた
ダックが、狭きゴールを
くぐりぬけゴーール!!
係の人によって、→
手厚く保護されます。



24duckie13
その後、見事トップ50に
入ったダックたちは
係の誘導に従って別室へ
連れていかれましたが、
敗れたダックたちは
← 黒い袋につめこまれ、
トラックに乗って、むなしく帰っていきました・・・。


   レースに敗れたダック談→24duck
 「いやあー今年は10分ぐらいで
 トップがゴールインしたから
 かなりハイレベルな戦いだったね。風に上手くのれなかった

今度はハワイ島でがんばるよ」


そして、レース後の表彰式で、シバタあひるの番号が
呼ばれることは、ありませんでした・・・・・・残念!!

24duckie16
あー楽しかった! 笑った、笑った!
こういう遊びがチャリティーになっているのって、
いいですよね。                                      

                                           

                                              

                                             





                                         

24yard_house1
陽射しが強く、喉がかわいたので、
レース後は土曜日の昼間からビールで乾杯!
これがうわさの「Yard House」です。
昼なら並ばずに入れます。

24yard_house2 「えーい、飲んじゃお!」
24duckie17_1

2007年3月24日 (土)

新生BALLY

23bally5
ワイキキ・カラカウア大通りに面したBALLYのお店が
改装工事を終えてリニューアルオープンし、
今夜はそのre-opening レセプションに招かれて
スタジオリムのレイコさんとおじゃましてきました。

23bally2

以前よりも照明などにこだわりを感じる内装で、
ゴージャス感のあるスタイリッシュな雰囲気。

アラモアナのお店と雰囲気が似ています。

奥行きのある店舗を生かして、
アイテムごとにコーナー分けされており、
中央にはソファーなどが設けられて、
ゆっくり商品をチェックできそうです。

23bally4
(←このロープを使ったシリーズ、かわいい!)

そう、ついつい食べ物の話ばかりになってしまいますが(≧▽≦)、
ワイキキで新しく誕生しているのは、
もちろんレストランばかりではなく!
こういったブランド店も、新規オープンや、
既存のお店もリニューアルして
ますます魅力的になっているので、
ハワイに遊びに来る前は、
しばらくお買い物を控えておくべし! デスネ。

それにしてもね、こういったブランド店のレセプションに行くときには、
持っている人ならそのブランドの商品を持って(身につけて)いくか、
無い場合には、間違っても他のブランドのロゴがデカデカと入ったようなものは
持たないように配慮するのが礼儀・・・・・と思っていましたが、
今夜のレセプションでは、デデデーン!ヴィトン! デデデーン!グッチ!コーチ!
様々なブランドものを身につけた人がいたよ・・・。
いいの? ハワイだから? そうなの? 

2007年3月23日 (金)

あひるの親になりませんか?

今朝の『SKY CONNECTION FROM Hawaii』で
(日本時間の毎週金曜朝6時15分~TOKYO FMはじめJFN34局で生放送しています☆)
お話しした 「Great Hawaiian Rubber Duckie Race」について、ご紹介します。

今週末、24日の土曜日にワイキキの北を流れるアラワイ運河で行われるレース。

昨日、このレースを主催する団体のもとへ取材へ行ってきました。
UCPA(United Cerebral Palsy Association) of Hawaiiという団体で、
Cerebral Palsy=脳性麻痺の人々を支援するために活動しているのです。
寄付金を募るためのイベントを、一年間に8つも開催しているのですが、これもその一つ。
Rubber Duckie、つまりゴムの黄色いあひるのおもちゃによるレースなのだ。
今年で20回目を迎えるそうですが、何と毎年2万ものあひるちゃんが参加するのだとか。


アラワイ運河に2万ものあひるちゃんがギッシリ・・・・・想像するだけで、笑えます。
先へ進むどころの話ではないでしょう(笑)。  いったいどうなることやら・・・?

オフィスを訪れると、出迎えてくれたのは、大量のあひるグッズ!

21duck3

                                                                                                                                 


                                                                         
                                                                        

                                                                        

そしてオフィスの奥には・・・代表のDonaさんのお部屋がありました。

21duck1
←部屋中、あひるちゃんだらけ!

「はじめは一つも持っていなかったんだけど、
 そのうちいろんな人が、世界中で見つけた
 あひるちゃんを私にくれるようになって、
 今では350種類ぐらいあるかしら」

Donaさん、ピアスもブローチもブレスレットも
あひるちゃん!
時計もあひるちゃん! ↓

21duck4














レースに参加するには、あひるのおもちゃ1つにつき5ドルを寄付。
(もちろん、もっと寄付したい人の気持ちは別途受け付けているそうです)
そして、あなたのあひるちゃんが、トップ50に入れば、豪華商品を獲得!
(2万羽の中で50位以内・・・・・かなり熾烈な戦いですぞ)

Duckt 私は「あひる3つ+記念Tシャツで20ドル」という
寄付をしました。
実はこのレース、オアフ島の他に、ハワイ島、
カウアイ島で順番に行われるのですが、
私のあひるちゃんは、1つずつ、それぞれの島の
レースに参加します!
実際に私たちがあひるのおもちゃを手にすることは
なく、(おそらく係の人たちが、一斉に2万個のあひるを
運河にダイブ!させるのでしょう)
あらかじめ番号をもらっているので、
それで順位を知るみたい。



このRubber Duckieのレースの他に、
デザートのイベントなど、楽しいことを通じて人々のサポートを得ているDonaさん。

「あまり人々の負担にならないように、無理なく払える金額として、
 Rubber Duckie一つにつき5ドルという金額に設定しました。
 そして、”楽しい”ということも大切。 いい時間を過ごせてもらえれば、
 必ず人は私たちの元に戻ってきて、長くサポートしてくれると信じています」と
語ってくれました。
”長く続ける”ためには、”無理なく”、”楽しく”って大切ですよね。

Donation(寄付)をするには、UCPA of Hawaiiのサイト(www.ucpahi.org )をチェック!
ハワイにいる場合には、レース当日24日の午前中、
マッカリーショッピングセンターで行われるイベント会場でも受け付けるとのことです。

レースは午後1時20分スタート!
シバタあひる、がんばれよお~

2007年3月22日 (木)

ホロカイ・グリルのレイメン君

友達一家が日本へ帰って、さびしいなあと思っていたら、
今朝、携帯電話が鳴り、見るとAさんの名前が表示されている。
「もしもし~昨日からハワイに来てるの~。ご飯食べない?」

仕事を通じて知り合った広告代理店勤務のAさん。
その仕事に関わったメンバーは偶然女性が多く、すぐに意気投合し、
さらにみんなハワイと縁があって、こちらでも何度か顔を合わせている。

なかでもAさんは、私なんかよりずっとずっとハワイに詳しくて、
仕事でもプライベートでもしょっちゅうハワイに来ていて、
この半年間で、会うのはもう4度目!


そんなAさんでも行ったことのないお店・・・となると、ニューオープンのお店しかない!
そこでルワーズ通りに出来たばかりの『
Yard House』で待ち合わせ。
まだこのお店については書いたことがなかったけど、
オープン直後、ランチタイムに訪れて以来、気に入っているお店。
約110種類ものドラフトビールが飲めるのが特徴で、
お店の中央にずらーーーーーっと生ビールのサーバーが並ぶ様子が圧巻!
しかも、ビール以外はあまり期待しないで訪れたら、
お料理も美味しいし、サービスもきちんとしているし、かなり好感度大。


でも、夜はいかにもたくさん飲みそう!な体つきの、若い客層でかなり賑わっていて、
予約が出来ないので、並ぶこと必至。
今夜も「50~60分お待ちいただきます」と言われ・・・・・それはキツイよ(>_<)!!
と思ったら、私のすぐ横にいたローカルっぽい男性が
「ああ、それぐらいならいいさ」とアッサリ待つ様子。
ハワイの人って、待つの平気なのね・・・。

結局、ハワイ人になりきれなかった私とAさんとそのお友達は、
同じくルワーズ通りに出来たばかりの『
ホロカイ・グリル』へ。
(こちらは20分ぐらいで座れました)

何のインフォメーションもなしに訪れたのですが、
店内はハワイ風?というか、海と風をイメージしたようなオープンな雰囲気で、
ギターのライブ演奏もあって、ゆるりとした空気が流れています。
(YardHouseは、夜はかなり騒々しいので、落ち着いて話すならコチラの方がおすすめ)
お料理は、ハワイらしく魚介類を使ったものが多い。

22holokai

前菜のシュリンプココナッツ揚げ。
ボトルに入れられてくるところが、なかなかユニーク!
ココナッツソースかチリソースをつけていただきます。
 

おなじみの枝豆も、
ガーリックとバター&醤油で炒めてあって、
あとをひく味!
22holokai2  どちらもビールに合います。
                   

               

                   

                

              

22holokai3
デザートは、5種類ほどありましたが、
パイナップルアップサイドダウンチーズケーキを
3人でわけました。

上にはアイスクリームがトッピングされています。
見た目ほど甘くなく、◎。




そして好感がもてたのが、店員さんのサービスが一生懸命だったこと。
たまたま私たちのテーブルについてくれた人が良かったのかもしれないけれど、
枝豆を食べていたら「これ、皮いれてね」とお皿をササっと持ってきてくれたり
手づかみするので手が汚れてしまったなーと思っていたら、
すかさず「お手ふきね」と濡れナプキンを持ってきてくれたり。
机が汚れたら、すぐにサササっと拭いていったり。

ちなみに店員さんは、これ↑全部日本語。
はじめに、「English? それともニホンゴがいい?」と聞いてきたので
「日本語しゃべれるの?じゃあ、日本語!」と言ったら、
「オーケー。 ボクの名前は、Raymond、もしくは冷麺ね。」
「え?冷麺??」  一瞬???だったけど、そうか!
Raymondを日本人が英語風に発音するなら、「レイメン」なんだね。 
なるほど~。日本人のハートをがっちりつかんでますね~。
「もしくは、サトシね。」 あ、日本名も持っているんだね!


というわけで、こちらが頼む前に、いろいろ気遣いしてくれた彼には
チップをはずんでおきました!

しかしレイメン君、食べている途中に何度も何度も
「みんな、ダイジョウブ? 全部、ダイジョウブ?」と聞いてくる。
・・・・・これはきっと、「Everything's OK?」という英語を
日本語で言ってくれていたのだと思う。


あと、私たちがデザートで迷っていたら
「ボクはまだこれ、おなかにいれたコトないんだけど、
 でもボクはチーズケーキがダイスキ!
 だから、このパイナップルチーズケーキがオススメ!」
って、、、、、よくよく聞けば、めちゃくちゃな勧め方なんだけど、
でも、その勢いに押されて、結局チーズケーキを注文しちゃったのよね。
さすが、レイメン君! 今夜は、君の勝ち!

シバタも出演中。 
ハワイのロングステイ情報を動画でお届けしています!
こちらのMSNのサイトへどうぞ。
↓ ↓ ↓
http://special.msn.co.jp/travel/overseas/longstay/hawaii/

2007年3月21日 (水)

読書のお供に

20light2
今日から←これ、で本を読みます。

アラモアナのBARNES & NOBLEで一目惚れ。
                    ($9.95)

ティンカーベルを前へ押し出すと・・・ライト点灯

    20light3               おもちゃのように
見えますが、
暗いところで本を
読むのに十分な
明るさを放ちます。


夜はたいてい、
ベッドに入ってから
本を読むので
便利です。

                 
シンデレラとかイーヨーとか、他のキャラクターもあったんだけど、
このティンカーベルは、夜空から自分の手元に舞い降りてきたような感じでかわいい!


20light1
夜、ラナイ(ベランダ)に出した椅子に座って本を読むことも
多いので、この手のライトを多用しています。
ちなみに今までは、←こういうのを使っていました。
超実用的、って感じですね。

20light2_2 
うーん、やっぱり
こちらの方が
楽しく読書が出来そう。

たいていの本屋さんで
こういったライトを
売っていますが、

たいていは実用的なもので、
なかなかかわいいのは
ありません。


20_1

         
     
ちなみに今、夜な夜な読んでいるのは・・・・・
『華麗なる一族』。(眠りにつく時に読む内容じゃないかな?!)
先日、日本に帰った時に文庫本で上・中・下巻を
買ってきました。
帰国中に一度だけ観た、テレビの配役を頭に思い浮かべながら
活字を追っています(笑)。



                

2007年3月20日 (火)

カイルアへ

サーフィンをしない私は、ハワイに住んでいるのに、滅多に海に入らない。
この半年でたったの3回・・・・・そして今日で4回目。

一家4人でハワイに来ている友達(通称:ホイホイ家)と、その友達夫婦と一緒に
一路、オアフ島の東、
カイルアへドライブ。
白い砂浜が美しい
ラニカイビーチに行きました。
19lanikai10
海に面した邸宅と邸宅の間を通る小道を通って
ビーチに抜ける瞬間が好きです。


19lanikai12
           

          大人も子供もたくさん泳いで、
夏の思い出ならぬ春の思い出を作りました。



19cinamons1 アート系のお店や
美味しいレストランにも出会えるカイルアで、
今日立ち寄ったのは
「Cinnamon's」
ここは、以前から訪れてみたかったレストラン。
14時までという営業時間にタイミングになかなか合わず、
(曜日によっては夜の営業もあるらしい)
今日は13時に入って、念願の初・Cinnamon's。

店内はカントリー調で、いかにもローカルの人が
集うような、落ち着いた時間の流れるレストラン。



19cinamons3_1
お料理も、素朴で優しい味。
19cinnamons2
←ロコモコは、
たまねぎとマッシュルーム
のトッピングを追加して。

パンケーキはバナナを選びました。 →
その奥に見えるのが”シナモンロール”。
温かくて美味しかった。

夜は鉄板焼の「Tanaka of Tokyo」でお食事。
19tanaka1
子供には
クレヨンとお絵かき帳を用意してくれるし、
鉄板焼のパフォーマンスは子供も飽きずに食事が
出来るので、子供連れの時はオススメ!
キッズメニューも出してくれます。


17halekulani4 17halekulani5                      

ちなみに、おととい訪れた
ハレクラニの「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」でも、
塗り絵とクレヨン、キッズメニューが用意されました。

お子様連れの方は、
安心してお出かけあれ!

        





最後に、業務連絡!
19longs
「S介さま。
 頼まれていたもの、ちゃんと買って帰るので
 安心してください。ホイホイ家より」 
                ロングス・ドラッグスにて

2007年3月18日 (日)

土曜日のハワイを満喫するモデルコース?!

さて、幼い子供二人を連れた友人家族のハワイ滞在記、二日目です。

今日はレンタカーを借りて私がドライバーとなり、
大人と子供の欲求を満たす、”土曜日”ならではのハワイを満喫した一日でした。
そんな今日一日を、朝から実況中継ばりにご紹介。
なぜなら、”時刻”がとても重要ポイントとなった一日だったからです。

まずは毎週土曜の朝、ダイヤモンドヘッド登山口近くのカピオラニ・コミュニティ・カレッジで
開かれている
”ファーマーズ・マーケット”へ行き、朝ごはんをとりつつお買い物。
朝7時半から11時半まで開かれているマーケットですが、
近頃は、人気の品は早く行かないと売り切れてしまうことが多く、気が抜けないのだ?!


今日も9時ごろ到着したのだが、
私が行くと必ず食べる、ノースショアーの牧場のブースには長い行列ができ、
ロコ・モコやソーセージ&エッグスに使うご飯と卵が早くも品切れに!
品切れ直前に滑り込んだ私たちはぎりぎりセーフ!
 (今日の滑り込みラッキーその①)

ところで何度も訪れているこのマーケットですが、今日は新しい発見。
17kcc1

「ポップコーンが食べたい!」という子供の一声で
←友人がこの巨大ポップコーンを購入。
 (ちなみにこれでミディアムサイズだそう・・・。
  ラージサイズはいったいどんなことに?)

大人は皆「ふつーの塩味のポップコーンだろうな・・・」
と思っていたのですが、食べてみたら、
はちみつと塩味が混ざったような”甘辛”な味付けで、
他にはない、なんともいえない美味しさだったのだ。

子供の嗅覚、おそるべし。


続いて向かったのは、”ハワイ大学”。
大学内のブックストアーでロゴグッズを買いたい!というパパ&ママの願いを
叶えるべく、道を急ぐ。 というのも、土曜日は午前中しか開いていないからなのだ。
駐車場に車を止め、広い構内を歩いてブックストアーに着いたのが11時20分過ぎ。
ふとドアの案内を見ると、「土曜日 ~11時30分まで」とあるではないの~!!

(今日の滑り込みセーフ その②)
急いで店内に入って品定めをしていると、店内の明かりがひとつ、またひとつと消され、
BGMも消え・・・あたふた。 それでもお買い物を無事に済ませる!

この時点で少し子供たちに疲れが見えていたため、いったんワイキキに戻るも、
実は、今日の昼のワイキキは凄いことになっていたのです。

Imgp4605_1 Imgp4606

                                        

                                               

               

          

         ワイキキ中、緑色
今日はアイルランドの祝日、
St.Patrick'sDay
正午からワイキキのカラカウア大通りで盛大なパレードが行われていたのでした。

車が通行止めとなる直前にワイキキに滑り込んだものの
(今日の滑り込みセーフその③)
しばらく動けないのでパレードを沿道から楽しみながら、一休み。

さてさて、午後の活動開始!
パパの希望により、車を
カハラへと走らせワイアラエCCのゴルフショップでショッピング。

そして車を再び西へ走らせ、アラモアナセンター近くにある
”ウォルマート”へ。
私が9月末にハワイへ移ってきてから、もう何組も友人がハワイへ遊びに来たのですが、
いろいろなところへ食事をしに行き、いろいろなところで遊んだ挙句、
みんな口をそろえて「ハワイで一番楽しかった~!」って言うのが
”ウォルマート”だったりするんですよね。 (そして平均滞在時間、2時間!)

その後、ワイキキのホテルに戻って車を駐車場に入れようとして学んだことが、一つ。
土曜日の夜はパーティーや外食が多く、
ホテルの駐車場がすぐにいっぱいになってしまうということ。
私たちが夕方5時過ぎに駐車した直後、”満車”のサインが出ました。

(今日の滑り込みセーフ その④)

そして本日の滑り込みセーフ その⑤は・・・ハレクラニ
友人は、母娘でフラを習っているため、どこかでフラを観たい!ということで、
毎日夕方からハワイアン・ミュージックとフラのライブを行っている、
ハレクラニの「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」で夕食をとろうと出かけたのですが、
夕方6時直前に到着した私たちは運良く外のテラス席に案内され、
美しいフラと共に、沈み行くサンセットを眺めることができました。
人気のレストランのため、私たちの到着直後には席待ちをする人で入り口には列が。


ああ、なんだか振り返ってみれば、一日中、「滑り込みセーフ!」の連続。
「なんだかツイてるよね~」とみんなでニンマリしつつ、
裏を返せば「もっと余裕を持って行動すればOKってことじゃないの?」と
自分たちにつっこみつつ・・・・・
今日の美しいハワイの夕陽に、ありがとう。

17halekulani7 17halekulani8

 

2007年3月17日 (土)

ワイキキでTAKE OUTディナー

今日から友人が一家4人でハワイへやってきました。
パパ&ママ(通称:旦那ホイホイ&ホイホイ)、
そして3歳と0歳のキュートな娘たち(通称:ホイ子1号&2号)というメンバーで、
小さな子供二人を連れての空の旅に、ママはちょっと不安もあったみたいですが、
二人とも飛行機の中ではぐっすり寝て、無事にハワイへ到着!

小さな子供を連れてのハワイ旅行を体験されたことのある人はお分かりかと思いますが、
私も姉と甥っ子(2歳8ヶ月)が1月に来たときに、少し勉強済み。
日本便はハワイへ朝、到着することが多いですが、時差を考えると日本はまだ夜中。
だから、着くなり飛ばしすぎてしまうと、
子供は二日目ぐらいに体の調子を崩してしまったりして、かわいそうでした。
でも、子供もハワイに着くと、多少興奮状態になってしまうようで、
着いた直後は、かなりハイテンションにだったりする! お昼寝なんて、全然しない!
そのくせ、前触れもなく、いきなり眠りに落ちて、日中ひたすら眠り続けたりしてしまう。


友人とも、とにかく初日は無理のないペースで動こう!と話しあって、
まずはたっぷり時間をかけて、のんびりランチ。
そしてホテルの午後のチェックインタイムにお部屋に入り、
大人だったら、無理をして寝ないで外に出るところを、
少しお昼寝時間をとろう!ということになりました。

そして子供たちは・・・・・すやすやと眠り続ける!
「全く起きる気配がないの・・・(>_<)。どこかで夕食をテイクアウトできないかしら・・・」
との電話を受けて、ディナーを調達しに出かけることになりました。

そんな時に便利なのが、ワイキキにある『
カリフォルニア・ピザ・キッチン』。
どこのお店でもテイクアウトが出来る確率の高いハワイですが、
こちらは、お店の中に”TAKE OUT”と書かれたカウンターが設けられており、
入り口に行列が出来ていても、すんなりとお店に入って注文することができるからです。
しかも、お店で出している同じメニューから選べます。
一人暮らしの私も、時々ここでサラダやちょっとした前菜を買って帰ったりします。

カラカウア通りに面しているので、ワイキキ内のホテルからは行きやすい。


16dinner

ということで、今夜はホテルのお部屋で
ピザ&生春巻&トルティーヤディナー!

・・・の様子を撮ろうと思ったら、
80%ぐらい食べた後で、
少々散らかっておりますが・・・

明日から、ハワイを満喫しようね!!

2007年3月15日 (木)

「教えないでね」と言われたレストラン

東京から戻って早一週間が過ぎている。
にもかかわらず、今日までずっとブログを更新していなかったため、
何か気落ちしているのでは?と、メールが入る。
実は二日前にも、「元気ならよいのですが」と元会社の後輩からメールをもらっていた。
(そう、T谷さん!ダンナよりアナタが早かったです(笑)。ありがとう!)

「これはいけない!」とこの一週間を遡って、一気にブログを更新。
(こういうのって本当は一気に書くものではないですよね・・・(笑))


しかし、あらためてブログの存在意義を知る。
時差のある、遠く離れた場所にいても、
お互いその日の行動や、時には心の中までもが分かるのだから
ブログでお互いを実況中継しているみたいね。
私が15年前にワシントンDCに留学していたときは、
電話代もまだ高かったし(もちろん携帯はナシ)、手紙(郵便)が一番のやりとりだった。
一年でダンボール二箱分ぐらいの手紙がたまったと思う。
今では身近な人は、ほとんどブログを書いているので、
もちろん全てが分かるわけではないけれど、
自分の親しい人が、今日何を食べたのかとか、
何時に起きたのかという些細なことから、時には今悩んでいることまで、
ほぼリアルタイムで分かってしまうのだから。


そんなわけで前置きが長くなったけれど、
この一週間、予想外の時差ボケにずーっと悩まされ、明け方まで眠れなかったのと、
その眠れない時間、自分のハワイ生活の意義?みたいなものを
一人で考え込んでしまったのかな。
でもワイキキに住んでいると、人とふれあい、日々新しいものを発見するので、
立ち止まって考えているより、、、、、先に進みますか!


さて今日は、昨日からハワイを訪れている知人のご一行と共にディナー。
東京のとあるホテルのPRをされていて、
番組を通じてお世話になって以来、親しくさせていただいているのですが、
今回はお母様とお友達数人とでにぎやかな旅行。
今夜は、その方の知り合いで、長くハワイで暮らしているというご夫婦に
招待していただいた、中華ディナー!

14dinner5
まわる、まわる~!
中華はやっぱりこうでなきゃ、ね。

ゆっくりテーブルを止めて見てみると、、、、
美味しそうなお料理がテーブルいっぱいに並びました
  ↓

14dinner6

北京ダック、
牡蠣のソース和え、
アスパラや豆など
野菜の炒め物、
オレンジチキン、、

いずれも味はしっかりめ。 
酸辣湯好きの私は”しっかり辛くてしっかり酸っぱい”具沢山の酸辣湯が美味しかった!
唐揚げはサックリとしているし、野菜の炒め物はシャキシャキ。中華饅はモッチリ。
どのお皿も音がいい!食感がよかったです。

このお店を紹介してくださった方に、
「大々的にラジオ等で紹介しないでね~」と言われたのですが・・・
うううう、ウズウズ・・・・言いたい! 
↓じゃあ「こっそり」という気持ちを込めて、写真を小さめにしてみました! 

14dinner4_1 
(チャイナタウンにあります)


2007年3月12日 (月)

たまごシュー&チキンシュー

またまた”ルワーズ通り”の話題。

日本の私たちにはすっかりおなじみ、シュークリームの「ビヤード・パパ」の
ニューショップが、今最もホットなこの通りにもオープンした。

ビヤード・パパと言ったら、
サクサクの皮と美味しいカスタードクリームのシュークリームでおなじみだけれど、
ハワイでは一定期間ごとに”チョコレートクリーム”とか”ストロベリークリーム”、
”抹茶クリーム”、”カラメルクリーム”などの変化球も登場する。


そして今日、ルワーズ通りのお店を覗いてみて、びっくり!
こちらは幅広く、”お弁当”とか”サラダ”まで販売していた。

さらに最近、登場した新製品が、コチラ↓

Photo_161
シューの皮で作った、サンドイッチ。
調理パンならぬ、調理シュー。

左がチキンシューで、右がたまごシュー。
(勝手に呼んでいるだけですが)

(他にツナシューと、シーフードシューも見かけました)


カリカリっとした、ビヤード・パパならではのシューの食感はそのままに、
ほんのり甘みのある皮と、サンドされたサラダのコンビは、
好き嫌いが分かれるかもしれないけど、私は好き。
パンよりも軽いので、ほとんどサラダを食べているような感覚でいただける。
特に、こういう、チョップしたたまごをマヨネーズで和えたようなサラダって、
なんだか懐かしい。

学校の購買で買ったサンドイッチを思い出すような。ひとつの日本の味ですよね。
(ちなみにこちらのたまごサラダはほんのりレモン風味が加えられて、上品な味)

ひとつ$2.50。 二つ購入すると、-50¢で$4.50になります。

これからちょくちょく買ってしまいそうな予感。
(クヒオ通りのフードパントリー内のお店でも売っています)

2007年3月10日 (土)

”R”が刻まれたハワイアンジュエリー

ハワイに来て初めて”ハワイアン・ジュエリー”なるものを買った。

というのも今日、工事真っ只中のロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターに
新しい「フィリップ・リカード」のショップがグランドオープンし、
フィリップさんにインタビューしに行ったのだ。

目的はそうだったはず。 確かに目的もちゃんと果たした。 
・・・のだけど、
「普段はセールをしないのに、今日だけ、10%OFFよ」
のあまーい言葉についついなびいてしまった・・・のが、
ワタクシ”玲”と、スタジオリムの”玲子”さん。

私たち、同じ字を名前に持つ、共にさそり座の女。
何か運命的なものを感じずにはいられないが、
実は共に「買い物好き」なだけかもしれない・・・。 いえ、女性なら誰しも、ですよね。


しかも、フィリップ・リカードといえば、
彫りが美しく、厚みと重量のある、質の高いハワイアン・ジュエリー・ブランド。
ハワイアン・ジュエリーの代表的な存在である「金のバングル」を手にいれようと思ったら、
一番細い4mmタイプでも、$1000~ぐらいから(わお!)なので、
気軽には手が出せない。 10%OFFに反応してしまうのも、無理はないのである。

というわけで、もちろんバングルにはとても手が出せなかったけど、
同じイニシャルを持つ同士、これまでとこれからの健闘をたたえつつ(?!)、
Rの文字を彫った、おそろいのペンダントトップ(大きさだけ違う)を購入


ハワイアン・ジュエリーは、実はイギリス王室に起源を持つジュエリーで、
その辺りの歴史も交えて次週の番組「SKY CONNECTION」で紹介する予定なのだが、
”ハワイアン・ジュエリー=ハワイアンなデザインのジュエリー”というわけではなく、
正式には”ハワイアン・エアルーム(heirloom:代々伝わる宝)・ジュエリー”と言い、
人から人へと贈られ、親から子へ(母から娘へ)と受け継がれるジュエリーだということを
あらためて教わる。
だから多くの場合、イニシャルや名前、好きな言葉がハワイ語で彫られている。


私たちの購入したペンダントトップはシンプルなハートなので、
デザインとしてはハワイアンではないけれど、
もし自分に”R”のイニシャルの娘がいたら、将来渡すことができるのだな。
その時に、真のハワイアン・ジュエリーになるのかも。と、考えたりして。

そして、これが二日後に出来上がったネックレス!
Photo_160

背の高い玲子さんは、大きいハート。
小柄な私は、小さめ。

アクセサリーって、全体のバランスも大切!

2007年3月 9日 (金)

ライアテアを間近に聴く

ハワイは今日3月8日、快晴の穏やかなお天気。
今日はこれからJFNの生放送。
番組のサイトからジャンプしてきてくださった方、
ハワイの動画サイトは、コチラです。ぜひご覧ください!

http://special.msn.co.jp/travel/overseas/longstay/hawaii/

*********************************
さて・・・生放送&収録を終えた夕方。
ほぼ2週間ぶりにワイキキを歩いてみる。
大掛かりな工事を行っていたワイキキのビーチウォークエリアも、
カラカウア大通りからハレクラニへ抜けるルワーズ通りのお店が
かなり出揃ってきて、「フリーライブも楽しめるらしい」と聞き、行ってみると・・・・

82
ちょうどライアテアさんが歌っていた! 
(ホノルル・フェスティバルの一環らしい)
高音が美しく、みずみずしいライアテアさんの歌声は
私も大好き。


この場所は、ルワーズ通りの真ん中あたりに
位置する、ちょっとした噴水広場。
オープンエアーの下、かなり間近にライブを
楽しめるので、いいですよ~。


仕事帰りにフラッとライブが楽しめるのが
ワイキキ生活の贅沢なところだなーとしみじみ。


これから3月31日まで毎日、日替わりでハワイアンミュージックやフラを楽しめるそう。
夕方5時~7時っていう時間帯が多いみたいですが、
詳しい情報は、ワイキキビーチウォークのサイトに掲載されています♪

http://www.waikikibeachwalk.com/

ステージの前が芝生になっていて、私はそこに座って観ていたのですが、 Lewers3                                          

ちなみにステージの向かい側は
2フロアからなるショップ&レストランが出来ており、
そこでライブを楽しむ人も。

← こんな感じ。
  なかなかいい雰囲気でしょう?




                                     


ちょうどその噴水広場の向かい側あたりにオープンしているのが
イタリアンジェラートのお店 『MONDO GELATO』。

2_11
フレッシュなフルーツ、ミルク、チョコレートなどを
使った、いかにも「ヘルシー」というジェラートが
ショーケースいっぱいに並んでいます。


私がトライしてみたのは”ハワイアン・ミックス”。
パパイヤ、マンゴー、パイナップル、ストロベリーの
ミックスです。
お砂糖を加えていない天然の甘さだそうですが、
とっても甘くて、でもすーっと溶けて、食べやすい!


ハワイではアイスクリームが食べたくなるけど
こってりアメリカンなアイスクリームはちょっと・・・
という人も、これならOKかな?

1フレーバー(この大きさ)で$3.95(税抜き)なので、ちょっと高級かな、って思うけど。

続きを読む "ライアテアを間近に聴く" »

2007年3月 7日 (水)

番外編:東京で食べたもの

ハワイに移ってから5ヶ月ぶりに帰った、マイ・ホームタウン、東京。
10日間の滞在中、仕事を含めてはずせない用事も多々あったのですが、
帰る半月ぐらい前からずっと考えていたのは、「帰ったら何食べよう?」でした。

長期出張、転勤などで家を離れ、久しぶりに戻った時に食べたいもの、、、?
ちょっと想像してみてください・・・・・ 
あなたなら、どんな食べ物が浮かぶ? どこのレストランに行きたいですか?

私は①目黒のとんかつ「とんき」②上野毛のお蕎麦「更科」③等々力のお寿司「會」。
はは! 自分の胃の中をさらすようで恥ずかしいですが・・・全部行きました。


もちろんそれだけではなく、家族や優しい友人たちが気を使ってくれたお蔭で、
連日、東京の美味しいものをお腹におさめてまいりました。
実は思わぬウィルスにやられてしまい、9日間も病院に通ってしまったのですが、
食欲はめげず、デス。(もちろん、健康だったらもっと良かったんだけど)

というわけで・・・・・

25unagi
←つっちー、おいしいうなぎをごちそうさまでした!
(NACK5の人気者、土屋滋生さん、あなたです!)


母の誕生日を祝ったお寿司屋さんにて↓
27kai
ああニッポン
だなあ。
(しみじみ)  
           

        

              

           

26tonki

←技と味とおもてなしに惚れ惚れ・・・のとんかつ!

気の知れた友人たちとの会食はイタリアン↓
28pizza_1                          

                                   

4cake1
            
←結婚記念日を前に作っていただいたケーキ


5buta
←沖縄料理屋さんで頂いた、豚しゃぶ。

         ダンナの得意料理?!肉ニラ炒め↓
 
         4nira_1
              
                                    
                                           
                                          
                                    
                                         
                                                           
                                          

                                         

・・・とまあ、恥ずかしながらよく食べたわけで・・・
写真だけでお店が分かったアナタは食通?!)

一軒、特筆したいのが、以前一緒に番組を作っていた仲間たちと出かけた
炭火焼の美味しいお店、広尾の「雲母」です。 

3sumibi14 

デザートは、何とバナナを炭火焼に!
真っ黒になった皮を剥くと、甘~い甘~い
天然のホットバナナクリームが出来ている。

それを、冷たいバニラアイスと共に頂くというのは、
初めての食体験だったよね~。

今回の帰国で食を共にした友人のみなさま。
楽しい会話と美味しい食事で

心から満たされました!  ありがとう~

               


「おまけ : あれ?渋谷の裏通りにハワイがっ?!」 
 ↓
29fujimaru
 

・・・藤丸由華さま。今日も元気ですか?

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »