« ”R”が刻まれたハワイアンジュエリー | トップページ | 「教えないでね」と言われたレストラン »

2007年3月12日 (月)

たまごシュー&チキンシュー

またまた”ルワーズ通り”の話題。

日本の私たちにはすっかりおなじみ、シュークリームの「ビヤード・パパ」の
ニューショップが、今最もホットなこの通りにもオープンした。

ビヤード・パパと言ったら、
サクサクの皮と美味しいカスタードクリームのシュークリームでおなじみだけれど、
ハワイでは一定期間ごとに”チョコレートクリーム”とか”ストロベリークリーム”、
”抹茶クリーム”、”カラメルクリーム”などの変化球も登場する。


そして今日、ルワーズ通りのお店を覗いてみて、びっくり!
こちらは幅広く、”お弁当”とか”サラダ”まで販売していた。

さらに最近、登場した新製品が、コチラ↓

Photo_161
シューの皮で作った、サンドイッチ。
調理パンならぬ、調理シュー。

左がチキンシューで、右がたまごシュー。
(勝手に呼んでいるだけですが)

(他にツナシューと、シーフードシューも見かけました)


カリカリっとした、ビヤード・パパならではのシューの食感はそのままに、
ほんのり甘みのある皮と、サンドされたサラダのコンビは、
好き嫌いが分かれるかもしれないけど、私は好き。
パンよりも軽いので、ほとんどサラダを食べているような感覚でいただける。
特に、こういう、チョップしたたまごをマヨネーズで和えたようなサラダって、
なんだか懐かしい。

学校の購買で買ったサンドイッチを思い出すような。ひとつの日本の味ですよね。
(ちなみにこちらのたまごサラダはほんのりレモン風味が加えられて、上品な味)

ひとつ$2.50。 二つ購入すると、-50¢で$4.50になります。

これからちょくちょく買ってしまいそうな予感。
(クヒオ通りのフードパントリー内のお店でも売っています)

« ”R”が刻まれたハワイアンジュエリー | トップページ | 「教えないでね」と言われたレストラン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/5701263

この記事へのトラックバック一覧です: たまごシュー&チキンシュー:

« ”R”が刻まれたハワイアンジュエリー | トップページ | 「教えないでね」と言われたレストラン »