« | トップページ | あひるの親になりませんか? »

2007年3月22日 (木)

ホロカイ・グリルのレイメン君

友達一家が日本へ帰って、さびしいなあと思っていたら、
今朝、携帯電話が鳴り、見るとAさんの名前が表示されている。
「もしもし~昨日からハワイに来てるの~。ご飯食べない?」

仕事を通じて知り合った広告代理店勤務のAさん。
その仕事に関わったメンバーは偶然女性が多く、すぐに意気投合し、
さらにみんなハワイと縁があって、こちらでも何度か顔を合わせている。

なかでもAさんは、私なんかよりずっとずっとハワイに詳しくて、
仕事でもプライベートでもしょっちゅうハワイに来ていて、
この半年間で、会うのはもう4度目!


そんなAさんでも行ったことのないお店・・・となると、ニューオープンのお店しかない!
そこでルワーズ通りに出来たばかりの『
Yard House』で待ち合わせ。
まだこのお店については書いたことがなかったけど、
オープン直後、ランチタイムに訪れて以来、気に入っているお店。
約110種類ものドラフトビールが飲めるのが特徴で、
お店の中央にずらーーーーーっと生ビールのサーバーが並ぶ様子が圧巻!
しかも、ビール以外はあまり期待しないで訪れたら、
お料理も美味しいし、サービスもきちんとしているし、かなり好感度大。


でも、夜はいかにもたくさん飲みそう!な体つきの、若い客層でかなり賑わっていて、
予約が出来ないので、並ぶこと必至。
今夜も「50~60分お待ちいただきます」と言われ・・・・・それはキツイよ(>_<)!!
と思ったら、私のすぐ横にいたローカルっぽい男性が
「ああ、それぐらいならいいさ」とアッサリ待つ様子。
ハワイの人って、待つの平気なのね・・・。

結局、ハワイ人になりきれなかった私とAさんとそのお友達は、
同じくルワーズ通りに出来たばかりの『
ホロカイ・グリル』へ。
(こちらは20分ぐらいで座れました)

何のインフォメーションもなしに訪れたのですが、
店内はハワイ風?というか、海と風をイメージしたようなオープンな雰囲気で、
ギターのライブ演奏もあって、ゆるりとした空気が流れています。
(YardHouseは、夜はかなり騒々しいので、落ち着いて話すならコチラの方がおすすめ)
お料理は、ハワイらしく魚介類を使ったものが多い。

22holokai

前菜のシュリンプココナッツ揚げ。
ボトルに入れられてくるところが、なかなかユニーク!
ココナッツソースかチリソースをつけていただきます。
 

おなじみの枝豆も、
ガーリックとバター&醤油で炒めてあって、
あとをひく味!
22holokai2  どちらもビールに合います。
                   

               

                   

                

              

22holokai3
デザートは、5種類ほどありましたが、
パイナップルアップサイドダウンチーズケーキを
3人でわけました。

上にはアイスクリームがトッピングされています。
見た目ほど甘くなく、◎。




そして好感がもてたのが、店員さんのサービスが一生懸命だったこと。
たまたま私たちのテーブルについてくれた人が良かったのかもしれないけれど、
枝豆を食べていたら「これ、皮いれてね」とお皿をササっと持ってきてくれたり
手づかみするので手が汚れてしまったなーと思っていたら、
すかさず「お手ふきね」と濡れナプキンを持ってきてくれたり。
机が汚れたら、すぐにサササっと拭いていったり。

ちなみに店員さんは、これ↑全部日本語。
はじめに、「English? それともニホンゴがいい?」と聞いてきたので
「日本語しゃべれるの?じゃあ、日本語!」と言ったら、
「オーケー。 ボクの名前は、Raymond、もしくは冷麺ね。」
「え?冷麺??」  一瞬???だったけど、そうか!
Raymondを日本人が英語風に発音するなら、「レイメン」なんだね。 
なるほど~。日本人のハートをがっちりつかんでますね~。
「もしくは、サトシね。」 あ、日本名も持っているんだね!


というわけで、こちらが頼む前に、いろいろ気遣いしてくれた彼には
チップをはずんでおきました!

しかしレイメン君、食べている途中に何度も何度も
「みんな、ダイジョウブ? 全部、ダイジョウブ?」と聞いてくる。
・・・・・これはきっと、「Everything's OK?」という英語を
日本語で言ってくれていたのだと思う。


あと、私たちがデザートで迷っていたら
「ボクはまだこれ、おなかにいれたコトないんだけど、
 でもボクはチーズケーキがダイスキ!
 だから、このパイナップルチーズケーキがオススメ!」
って、、、、、よくよく聞けば、めちゃくちゃな勧め方なんだけど、
でも、その勢いに押されて、結局チーズケーキを注文しちゃったのよね。
さすが、レイメン君! 今夜は、君の勝ち!

« | トップページ | あひるの親になりませんか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/5801068

この記事へのトラックバック一覧です: ホロカイ・グリルのレイメン君:

« | トップページ | あひるの親になりませんか? »