« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月に作成された記事

2007年4月30日 (月)

日曜日とパンケーキと家具

今日は日曜日。
正直、
(ココだけの話)週休3、4日という超スローな生活を送っているワタシであるが、
やっぱり”日曜日”という言葉の響きは気分的にリラックスさせるものだ。

そして、そんな日曜日気分をさらに増長させてくれるのが、
”パンケーキ”という言葉の響きだと思う。

「日曜日に食べるパンケーキ」。 
ほわわわわーん。 小さな幸せ、って感じがする。

というわけで、私とは違って週休2日できちんと働いているエライ友人Kサンと一緒に、

The Original Pancake Houseでブランチ。
全米中にチェーン店を展開しているこのお店、
ハワイではホノルルに2軒あり、今日訪れたのはカピオラニ通りにあるお店。
いつもそうなのか、それとも日曜日だからなのか、お店の外には行列。


29pancake
お店の外、中庭のようなところにあるテーブルに
席をとってもらって、
野菜たっぷりの”ベジーオムレツ”をほおばる。
オムレツには、ミルクパンケーキがついてくる。
ここのパンケーキはふわふわでやわらかい。
バターとシロップが染み込んでいく。

29pancake2

                     

                         

                     

                      

                

     その後、向かい側にそびえたつ、Honolulu Design Centerに立ち寄ってみた。

ここは、今年の1月末に誕生した巨大なインテリアショップ。
the coolest products designed by the world's most forward thinking Designers                        
とサイトに書いてあるのを訳すと、”新進気鋭の世界のインテリアデザイナーによる
おしゃれなインテリアグッズ”ということになるのかな。
主にベッドやソファーなど大物の家具が、3フロアーに展開されている。

かなり大きな建物なので、カピオラニ通りでも目立つ存在。
外から見てもおしゃれな雰囲気が伝わってくるし、
夜になると2階にあるレストラン&バーの明かりが見えているのが気になっていた。
 
こちらも今日は日曜日とあって、家具を見に来る人がいっぱい。
「家具を見に行く」っていうのも日曜日らしい響きだよね。
現在コンドミニアムに一時的に一人暮らし、の身としては
買えるような家具はなかったけど、様々なテイストの家具を見て歩くだけでも楽しい。
色んなソファーの座り心地を試しちゃった!

29cafe2
29cafe1
気になるワインバーは
昼なので開いていなかった
けれど、一階にある
カフェで一休み。

珍しいドリンクがいろいろ
置いてあったので
ざくろティーを飲んでみた。

いつものハワイとはまた
違う、気持ちのいい空間を
発見したかも。

2007年4月29日 (日)

スパムも日本酒も

ワイキキに暮らすようになって知ったことの一つ。
それは、「カラカウア大通り(ワイキキのメインストリート)では
頻繁にパレードが行われている」ということ。
つまり、、、、、、「しょっちゅう車両通行止めになる」ということですね。
ワイキキへ直接入ってくる通りがシャットアウトされるだけでなく、
周辺の道路の渋滞もハンパじゃなくなるので、
住民も観光客もイベントスケジュールは要チェックなのだ。

私も初めの頃はパレードがあると嬉しくて見に行っていたんだけど、

最近は珍しくないので以前ほど見に行かなくなっちゃった。

でも、”ブロックパーティー”は別! これは楽しいです

文字通り、ストリートを”ブロック”して歩行者天国にし、
出店が並んだり、ステージでライブが行われたりするのです。
大通りで縁日をやっているような雰囲気で、一度体験してみるべし!

というわけで、本日行われたブロック・パーティーの主役は、
同じアメリカでもメインランドでは不人気なのに、
ハワイではとっても愛されていて、アメリカNO.1の消費量を誇る食べ物。それは・・・・・


28spam8

←じゃじゃーん。 スパム様、です。

イベントサイトによると、ハワイでは
年間およそ700万缶のスパムが
消費されているそう。
いまいち数字がピンとこないけれど、
とにかくスパムはハワイではとことん愛されている
ってことです!  わたしも好きです。




1_2 2_1                       
3_1
4いろいろ変わった
スパム料理が
食べられるのかな?
と思っていたら、
意外とスパムを
出しているお店が
少なくて残念!

                                     

人が一番群がっていたのは、
イベントグッズを扱うテント

5
始まって1時間もしない頃に
見に行ったのですが
売り切れのグッズもけっこうありました。





そして例にもれず、このSPAM JAMもただ楽しむだけにとどまらず、
Hawaii Food Bank へのdonation(寄付)活動が行われていて、
人々が列を作っていました。

  ********************************************************************

しかし実はわたし、SPAM JAMでは何も口にせず・・・・・
その夜、”美味しい”会合へと向かいました。

それは
”国際酒会(Kokusai Sake Kai)”のみなさんが開いた飲み会。
いや、飲み会っていうと、ちょっとニュアンスが違うな(笑)・・・

28sake8
国際酒会は、年に一度、
全米日本酒”歓”評会という
日本酒のコンテストをここホノルルで開くなど、
日本酒を広める活動をしていらっしゃるのですが、
年に何度か、雪見の会、お花見の会、七夕の会、
お月見の会というように、日本酒を酌み交わし、
季節のお弁当を味わう会を催されているそう。

ちょうどハワイを訪れている、
私の母の友達の弟さんが
中心メンバーのお一人で、
日本酒好きのワタシにとっては嬉しいご縁で、
今回の”お花見の会”に出席させていただくことに
なりました。


28sake5_1





会場となったメンバーの方のご自宅には、
5~60人の”日本酒好き”が集まっていたでしょうか。

マノアの高台に建つそのお家は、Historical Residenceにもなっている古い邸宅で、

マノア渓谷やワイキキ、ダイヤモンドヘッドが見渡せ、シバタ、日本酒以前にその眺めにウットリ。

そして家に入ると、、、、、、、ナント
が?

28sake4
メンバーの方が飾りつけなどの準備もされるそう。
これで雰囲気もバッチリです。

(雪見の会のときは、どんな演出をしているのかが
気になります・・・)

そして用意された日本酒の数々を見て、またびっくり。
日本にいるよりも美味しいお酒が飲めるかも~。

28sake1











28sake6 さらにびっくりしたのは、今夜のために
シェフの方が作って下さった季節のお弁当。

桜の塩漬けの入った、桜色のご飯をはじめ、
春らしい食材と色を使ったお重、
五感に染み渡りました・・・・・このようなお食事が
ハワイでいただけるとは思いもよりませんでした。

・・・・・で、感動しながら味わっている間にも、次々とお酒の瓶が回ってくる。

「こっちも美味しいですから、はやくみなさんあけてあけて」 
「早く飲まないと、隣のテーブルにとられちゃうよ」
なーんて感じで、日本語、英語、ドイツ語など様々な言葉が飛び交う中、
当然のことながら、みなさん、よく飲むわあ!! 
ワタシはお酒の量はなかなか追いつけませんでしたけど、
美味しいお酒とお料理と会話で満たされた夜でした☆


ハワイでは”スパム”も愛されているけど、”日本酒”も愛されている?!

2007年4月28日 (土)

ワイキキのファーストレディーにて

ワイキキ初のホテルとして1901年にオープンし、
”ワイキキのファーストレディー”の愛称で知られるホテルと言えば・・・・・

「シェラトン・モアナサーフライダー・ホテル」。

ワイキキのメイン通りに面した正面玄関には白い円柱が並び、
優雅な雰囲気でひときわ存在感を放つホテルだ。

初めに聞いたときは少しびっくりしたけれど、既に伝えられている通り、
このホテル、今年の6月1日からはシェラトンからウェスティンになる

「Moana Surfrider, A Westin Resort =モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート」
として新しく生まれ変わるのです。

今日は、そのモアナサーフライダーにて、
シェラトンホテルズのPRの方とランチミーティング。
「金曜日はハワイアンフードのビュッフェをやっているんですよ!」と
ホテル内の”
ビーチサイドカフェ”へお誘いいただいた。

27moana1ほんとだ~。
よく見れば、曜日によって内容が違うんですね。
これは楽しめそう。

オススメは、私もトライした”Aloha Friday”。
カルアピッグ、ラウラウポーク、ポキ、
ロミロミサーモン、チキン&ロングライスヌードル
などなどザ・ハワイアンなお料理がいただけます。


ワイキキの海を眺めながら食事ができるというロケーションもgoodです。
(ランチは毎日11:30AMから2:00PMまでデス)

その後、ウェスティンブランドに変わるにあたり、
廊下やお部屋の内装がどんな風に変わるのか、
一部モデルルームとして改装を終えているお部屋へと案内していただいた

27moana227moana3                           

                           

                          

                                   

                             


見せていただいたのは本館のお部屋。

新しくて清潔感があるんだけど、
古くからある建物にすっと馴染んでいる
感じがしませんか。

やみくもにピカピカに!近代的に!というようなリノベーションではなく、
このホテルならではの空間の持つ雰囲気や時間の流れに寄り添うような改装で、
素敵だなと思った。

ウェスティンホテルの特徴、「ヘブンリーベッド」もご覧の通り、導入済み。

この窓辺のソファーの空間が、自分の家だったらいいなあ。
窓の外にはビーチが広がり、ブラインド越しに差し込む光と、波の音・・・・・うっとり。

その後、あらためてホテル内を見渡しながらみんなで歩いていたのだが、
ところどころに残る、レトロで素敵な装飾が目に付く。
このまま残してほしいな・・・なんて思ったりもしたけれど、
どれが残って、どれが改装されてしまうかは分からない。
そう思うと、目につくあらゆるものにカメラを向けてしまう。


27moana9
←この手前のレトロな雰囲気の天井の照明は、
どうやら奥の照明へと変わるようです。


27moana1027moana11
                

             

            

           

           

                     

                         ルームナンバープレート → 右のようになります
27moana12_1

ついでに本館の最上階へあがってみる。 → 

うわああ~素敵な廊下。

思わず、「ここはそのままですよね?」と
聞いてしまう。

「うーん、たぶんそうだと思いますけど、
カーペットとかは変えるかもしれませんね・・・?」

さて、どうなるでしょう・・・?

この廊下の脇には椅子が置いてあって、
ちょっとしたくつろげる空間がある。

お泊り以外の方でもおくつろぎいただけます、ということだったので、

外の喧騒がうそのような、この静かな空間で、一度読書をしてみたいな。
この空間に似合う小説は、何だろう・・・?

2007年4月27日 (金)

空へ

26rainbow
今日の夕方、仕事を終え、
家に向かっていると、弱い雨が降り出した。

なんとなーく、虹がかかるんじゃないかと
虹の気配を感じて
ぱっと顔をあげたら、、、、、、

目の前に、虹の生まれた場所が
ありました。
ぐんぐん伸びなさい!!

今日も一日オツカレサマ。

明日もいい一日になりますように。

2007年4月25日 (水)

自然に触れ、自然に返す

今日は、私も含めて女4人でノースショアまでドライブ
先日わたしがフラのハラウに足を運ぶきっかけをくれた3人のフラガール、
Akemiちゃん、Chigusaちゃん、Yukariちゃんが”ストーンめぐりをする”というので
ドライバー役を買って出た。

その”ストーン”とは、
①ヒーリングストーン
②バースストーン    の2箇所。
それに、
③シュリンプを食べる  という重要な(?)目的が一つ。

そこで、ワイキキ方面から北西に向かい → 
ワヒアワでヒーリングストーン → バースストーンを順番にお参りし、
→ドールプランテーションでおやつにパイナップルを食べ、
→ラニアケア・ビーチでカメを眺め、
→ノースショアを横目に北のカフクでシュリンプを食べる!
→帰りにハレイワに立ち寄りつつ帰る
というドライブコースになった

中でも、私たちの誰もが楽しみにしていたのは、バースストーン
その昔、貴族の女性たちが出産したという場所。
眺めのいい平地に、突如大きな岩がいくつも散乱し、
その周りを木立が囲んでいる場所が現れる。
ぽっかりその場所だけ宙に浮いているような、清らかな空気に包まれた不思議な場所だ。

まずは、神聖な場所に立ち入るときに唱えるオリ(お祈りみたいなものです)を
4人で声をそろえて唱える。(いつもフラのレッスンで唱えるのです)
そして、それぞれに足を踏み入れていく。

24drive2周りにさえぎるものがなく、岩の間に立っていると、
風が通り抜けて、すごーく気持ちのいい場所。

私はここに来るのは2回目で、
前回はあまり何かを強く感じることはなかったのに、
今回は、何だか岩と地面に吸引力を感じた。

それで、なんとなく気になる岩にそっと手をあてて、
しばらくしゃがんで目を閉じていると、
気分がやすらぐ~。ああ落ち着く~って感じだった。
なぜだか分からないけど。

こんなところで出産するなんて、
想像するとタイヘンそうだけど、
言い伝えでは、これらの岩の力が出産時の痛みを取り除いてくれたのだそう。


しかし、ここを訪れるときの注意点が一つ!
”大切な靴は履いていかないこと”!!
というのも、この辺り一帯は赤土で、車を停めてバースストーンまで歩いていると、
靴が赤土で染まってきてしまうのだ~。
雨上がりだったりすると、靴の裏から周りから、こってりと赤土がついて固まっちゃう。
今日は薄い黄色のクロックスを履いていた私は、
それを見事に赤茶色に染めてしまった・・・・・
失敗。

24drive3
そして、ちょっと悲しい現場を発見。

一番手前の岩・・・・・土がこびりついている・・・。

誰かが靴の裏をこすりつけて、土を落としたに
違いなーい! おお、なんてことを。

靴についた土を落とすなんてもってのほか、
もちろん岩の上に乗ったりしてはいけません、
念のため(>_<)

            

                                        

24drive424drive16 
もう一箇所の”ストーン”、
ヒーリング・ストーンは、
私は今回初めて訪れた
場所。

ワヒアワという小さな町の通りの脇に、
見過ごし
てしまいそうな
小さなお堂がぽつんと
ある。その中に石が
られていた。

お祈りをしながら石に触れ、その手で体の悪い所をなでると病が治ると信仰
されているんですって。


24drive8 24drive5

                           

                     

                    

                      

                 

                   

                  

                  

                   そして、ノースの海で出会った、カメ、カメ、カメ

すでに甲羅干しでカラカラになったカメや、
今まさに海から浜にあがってきたカメも。  かわいい♪            

ハワイで見られるアオウミガメは絶滅危惧種になってしまっていて、
触るのはもちろん、近寄ったり、カメの邪魔
になるようなことをしてはいけないんですね。
州法によっても守られている。

だから、この写真も遠くからズームで撮ったもの。

(甲羅干ししているカメの周りには、砂浜にロープがそっと置かれ、
 人が近寄らないようにと監視する人がいました)


24drive12_1
泳ぐカメの姿を砂浜から目撃したのは嬉しかった。

←ちょっと分かりにくいけれど、この黒い物体も
 実は、カメ。 今日はたくさん発見したよ~。

カメの泳ぐ姿って、好き。
天を舞うように泳ぐ姿が美しい。




たくさんハワイの自然に触れて(食べて)、パワーをもらった後は、ちょっとだけ恩返し。
夜は、アラモアナセンターの中にあるPearlというおしゃれなラウンジバーで開かれた

「Fashion Show For The Earth」を観にいく。

これは4月の環境月間にあわせてAVEDA SALON&SPAによって開かれたイベント。
Betsey Johnsonというブランドと、Menehune Waterがパートナーとなっていて、
入場料15ドルが、Hawaii Nature Center”への寄付になる。
寄付金は、ハワイの子供たちへの環境教育のために使われるという。


24pearl2
ファッションショーはもちろんBetsey Johnsonの服。
ヘア&メイクはAVEDA。
かわいいドレスが次々と披露されて、
とても盛り上がった。

ミュージシャンのMakanaによるライブも開かれ、
会場となったPearlはお酒を楽しむ
おしゃれな大人たちでいっぱいだった。




イベントの内容は環境教育とは全く関係ないけれど、
先日のラバー・ダッキーレースといい、
「同じ寄付をするなら、楽しい時間を過ごそう」という試みにはいつも感心してしまう。
ハワイでは、寄付という習慣が日常のいたるところに溢れている。

2007年4月24日 (火)

春も映画三昧

22hiff1
昨日と今日で、映画を三本観ました。

去年の秋、渡辺謙さんも来ハして盛り上がっていた

”ハワイ国際映画祭”のSPRING SHOWCASE
4月20日から26日まで開かれているのです。

http://www.hiff.org/

秋と同様、ドールCanneryのシネコンの中で上映されているので、
ほとんど観光客には知られていないんじゃないかなあーというのが正直な印象。
地元の人
はどうなんでしょう?
これがワードの映画館だったら、もう少し人が集まるような気がする。 もったいない!

秋が本番なので、春は映画製作者や出演者などが集まることはないようですが、
国際映画祭だけに、パンフレットを見ると、

フランス・香港・インド・日本・オランダ・ニュージーランド・ルーマニア・韓国・アメリカと、
様々な国の映画が集まっていて、とても楽しい一週間なのです。
映画は一本10ドルで観られます。

私はメディア関係者として、ありがたくも観たい映画をリクエストして無料で観られるように
なっているので、これを機会に!と出かけてきました。


22hiff2 で、昨日観たのが『UDON』。
・・・やっぱり、日本語で観られるとラクなので(笑)。

とはいえ、英語の字幕が下に入り、視界に入るので、
「これって英語で何て言うんだろう・・・」と興味が湧き、
字幕もチラチラ見てしまうので、なんか落ち着かない!

でもゲラゲラ笑って、途中で何度かホロっときて、気がついたら、泣いていました(>_<)

会場はほとんどが外国人だったので、
日本には、こんなにシンプルだけど繊細な、そしてとびきり美味しい料理があるんだよ!
っていうのを心の中で、
さも自分が讃岐うどん職人であるかのように、
会場中に自慢したい気持ちで観てました。
そして、「誰か讃岐うどんの専門店をハワイにも作って~」と願いながら・・・!

映画の後、お手洗いに行ったら、女性が二人で
「あのお父さんの笑った顔にぐっときて泣いちゃったわ・・・いい映画だったわね」と
話していて、ちょうど私が泣いたところと同じだったので、
映画のメッセージは文化を超えるんだなって思って嬉しかった

23hiff1
そして今日は2本連続鑑賞。

一本目は、職業柄、タイトルが気になって選んだ
韓国映画の『Radio Star』。

二本目は、女性を描いて面白そうだったので
アメリカ映画の『Waitress』。

で、またまた『Radio Star』で、涙・・・です(>_<)。

映画のテーマは、、、、、人と人のつながり、かなあ。
人が、誰かのことを思う気持ちが、その誰かをものすごく幸せに出来る、っていうこと。
それがいい塩梅で描かれています。 ラストシーン、素敵です。

そして、そのために”ラジオ”が素敵な役割を果たしています。
ラジオに携わっている者としては、幸せな気持ち。
(同業者の皆サマ! 観てみて下さい)

「ラジオは、+(プラス)のものを発信して、人を幸せにするために存在するメディアなんだ」
って、誰かが言っていたのを聞いたことがある。

それが全てではないかもしれないけど、でもそれ以来、
「聴いた人にいつもより”ちょっぴり幸せ”になってもらうために・・・」という山に向かって、
ずっと歩いてきている気がします
。 
登るのはなかなか難しい山ですが。

そしてそれは、厳しい現実から目を背けたり、逃避するということではなくて、
知るべきことは知っておかなくてはならないし、
向き合わなければいけないことにはちゃんと向き合わなければいけないけれど。

でも、わざわざラジオをつけた時ぐらいは、
聴いた人にちょっとでも何かプラスのものを受け取ってもらわなきゃ、ね。
それは、カフェでコーヒーを作っている人とかも同じ気持ちなんだろうな。

・・・・・っと、ここで終わりそうになったけれど、
コーヒーといえば、もう一本の『Waitress』を忘れてた!
こちらは、パイを作るのがとびっきり上手なウェイトレスの女性が主人公。
自分の人生の駒を、ぐぐぐーーっと何コマも前へ進めるストーリーです。

今、私自身が抱えている人生の悩みとかぶるものがあまりなかったので、
「共感!」という感じにはならなかったけど、
笑いとシリアスさが交じり合っていて、
「悲劇が待っているのかな・・・それともハッピー?それともシュール?」と
話がどっちの方向に進んでいくのか、結末が分からなくて、最後まで楽しめました。

3本とも心の栄養になったなあ。       (映画館の前を行ったり来たりしていた鳥↓)                                          
22hiff3

2007年4月22日 (日)

土曜日の遠出

21hair_1 
パーマをかけて2日後にはストレートに戻っていた
私のガンコな髪の毛が、その後どうなったか?

「とれちゃったらすぐに連絡くださいねー」という
美容師さんのお言葉に甘えて、すぐ電話!

そして一週間後の今日、もう一度美容院へ。
無事にパーマがかかりましたとさ。 ふう。
 (ちょっと分かりにくい写真だけど→)
根気強く付き合ってくださった美容師さん、
どうもありがとうございました!

ハワイではずーっと夏服で衣替えがなく、
おしゃれに変化がないのがつまらない。
だからちょっと髪型に手を入れたのが、かなり気分転換になりました。

早起きして朝一番で美容院へ出かけたついでに、
そのままバスに乗って、少し遠出をしてみました。
それになんだか今日は、少しバスに揺られて遠くまで行ってみたい気分。


21pearlridge

向かった先は、Pearlridge Center
ワイキキ方面からは西へ向かい、
空港もアロハスタジアムも越えたあたりに位置する
大きなショッピングモール。
広い敷地内では建物と建物を結ぶモノレールが
走っている!と聞いたことがあったのですが、
実際に行ってみたら「こんなものか・・・」って感じだったな。
頭の中であまりに巨大な敷地を想像しすぎていた
自分のせいだと思うけど・・・。
ほんとうにモノレールが走ってた!(1回50セントみたい)
一度見てみるのも面白いかも。
でも乗るほどの距離じゃなかったけどね・・・。

ここにはヨーロッパ系のいわゆるブランドショップは全く入っておらず、
macy'sや映画館が併設されていたり、その他のお店の顔ぶれを見るに、
印象としてはカハラモールを5倍ぐらいにした感じかな。
自分の好きな店では、オーガニックショップの「Down To Earth」があったり、
「Hollister」が入っていたのはポイント高かったですが、
(でもどちらもワイキキ近くにあるから用は足りるけど)
正直、どこのショッピングモールもお店の顔ぶれは同じだなあ・・・。

オアフのもっと西、カポレイの辺りには、
アラモアナをしのぐほどの巨大ショッピングセンター建設の話があるらしいけれど、
他にはないような新しいお店の出店を期待したい!

そんな物欲的なハナシとは裏腹に、最近、街にお花がどんどん咲いてきたなー。
春ですもんね~。 
あ、ハワイ流に言えば、もう夏、サマーシーズンですね。

今日わたしが出会った
花たち ↓ 

214_1 216_1 217                        

           

 

    

 

    

 

      

21213_2 212_2
                                  

                            

                           

                       

                       

                                                                                                                                                                                 

そして、ワイキキへ戻るバスへ乗る直前、空を見上げたら・・・・虹に出会いました。
21rainbow
 何度見ても虹は不思議。

  何度見ても虹を見ると元気になれます

 

2007年4月19日 (木)

ハイアットの下に”赤いライオン”が?!

今夜はハイアット・リージェンシー内に出来たばかりのお店、
『Red Lion』のグランドオープニング・パーティーへ取材を兼ねて足を運びました。

以前からワイキキに詳しい人に話すと、
「あれ?もしかして、あのRed Lion?」ってみなさんおっしゃるのですが
残念ながら私は以前の姿は知らず。 
ルワーズ通りが今のように再開発される前にあったお店なんだそうです。

その『Red Lion Waikiki』が、スタジオリムのお膝元?!
ハイアットの地下に、装いも新たにやってきたのです。
これはチェックしておかないと~。
Red_lion8                       
Red_lion7_1                          

                   

                   

                   

                  

                

                

               

              

             

お店へと通じる階段は、ワイキキのメイン通り、カラカウア大通りに面しています。                            
階段の上にはブラックスーツに身を包んだがっしりした体つきのボディガードがいますが
堂々とIDを見せて入ります~。


Red_lion3_1  Red_lion1

       Red_lion4          おお、上から想像していたよりも広い!

すぐに目に飛び込んできたのは
壁に取り付けられたいくつものモニター。
アイスホッケーやメジャーリーグなどスポーツ中継を放送しています。
真ん中にダンスフロアーを挟んで、
バーカウンターが二つ。
バーカウンターの奥にダーツを発見♪
さらにお店の奥にはビリヤード台が2台。
明るいスポーツ・バーって感じですね。


こういう雰囲気なら、友達同士で旅行に来たときなどにみんなで飲みにいったら
楽しいんじゃないかな~。
DJブースもあって、80年代の洋楽をリミックスしたような楽曲をプレイしてて、
ハワイアンというより、アメリカンな夜を楽しめるかも。

・・・・・とこれだけでは終わらないよ!
お店のいちばーん奥に、ハイアットの総支配人、マイクさんもお気に入りの場所があるのだ。
実は、私はすでに昨夜、「ちょっと見て行ってほしい!」と食事の後に連れてきてもらい、
見るだけにとどまらず・・・・・みんなで熱唱したばかり。

ん?ということは! そう、一室だけ”カラオケルーム”があるのです。
ちなみに一曲、一ドルです。

英語のカラオケって、みんなどんな歌を歌うのか興味があったんだけど、
昨夜は「Have you ever seen the rain」とか「How deep is your love」、
「Kissing a fool」、「Change the world」などが歌われていましたね。

そしてそれ以上に盛り上がるのが、やっぱりハワイに関係した曲!
「Waikiki」 とか 「Honolulu city lights」 などなど・・・・・
ワイキキで働く、あるいは生活している者同士、みんな街に愛着があるし、

歌うと連帯感が生まれるっていうか、まるで校歌を歌うように、盛り上がるのです。
ちょっと変でしょ(笑)。

Red_lion5_1
それにしても、生涯で初めて、
カラオケの画面にハワイ語が映し出されるのを
見ました。 思わず写真撮っちゃった。

これはホテルスタッフのハワイアンの方が
ケアリイ・レイシェルの曲を歌ったもの。


最後にカラオケ好きなGMからお知らせ。
「今週中には
日本語のカラオケも入れるからネ!」     おお、それは!

2007年4月18日 (水)

ciao meinのユニークな食事と食器

Chaomen
現在の私の職場とも言える Hyatt Regency Waikiki Resort&Spa内のレストラン、『ciao mein(チャオメン)』
初めて食事をしました。


スタジオリムメンバーの今夜の会食のお相手は、
ホテルの総支配人、マイケル・ジョコヴィッチ氏。
日頃の活動の報告とお礼をお互いに述べ合って!
健闘を称えあって!今後の益々の発展をお互いに
祈って!!・・・・・と総勢6名で楽しく和やかに食事を
楽しみました。

←ところで、初めてciao meinに来た私に、
みんなが「これは写真を撮っておいたほうがいいよ~」と言ったのが、このグラス。
上はいたって普通ですが、下を見ると、、、、、はっ!欠けてる!


Three-Finger Glassという愛称で、ciao meinオリジナルのグラスなのだ。
これなら水滴ですべることもなく、また女性の小さな手でもガシッと掴めます。

横に見える、和紙でくるまれた瓶は紹興酒か何かに見えますが、実はビール。
中国のビールで、ciao meinイチオシだそうです。
飲み口はサワヤカ~で、飲みやすいビールでした。

このチャオ・メン、”チャイニーズとイタリアンが融合した”レストランとしておなじみ。
って聞くと、最初は正直、「ん?」って思うよね・・・。
でも、奇をてらった創作料理ではなく、
本格的なチャイニーズであり、イタリアンであり・・・なのですよ。
どのディッシュもしっかりとした味付けにも関わらず、上品な味。
そして、野菜もお肉も魚介類も、肉厚でプリプリ、フレッシュ!っていう感じがします。

で、それと同じくらい凝っているのが、食器。
このユニークなグラスを始め、最後のデザート、コーヒーカップに至るまで、
買い求めたくなるような食器が出てくるのも、食べる楽しみを倍増させてくれました~。

あーお腹いっぱい。

2007年4月17日 (火)

フラ、踊った!

昨日、おとといとフラの話題に触れたのに導かれるようにして?
ついに今日、とあるフラ・レッスンに行ってまいりました。 
ハワイに来てからもう半年以上。  いやあ~この日まで長かったな。

実は、今日訪れたのは、私が東京で通っていたフラ教室の”先生の先生”(クム・フラ)が
いらっしゃるフラ・ハラウ(教室)。
なので来る前は、ハワイに移ったらすぐにでも行ってみたいと思っていたのだが、
何度か訪れるチャンスがあったのに、タイミングが合わなかったのと、
(おとといも書いたように)なぜかハワイに来たらフラから気持ちが遠のいてしまっていたので、
一度も足を運ばないまま、半年がたってしまった。

そうそう、”わざわざ足を運ぶ”というニュアンスが含まれるのには理由もあって、
このハラウ、ワイキキからは少々遠いところにあるのだ。
遠いと言っても”カイルア”(オアフ島の東)なんだけど、
ワイキキからバスを利用すると乗り換えも含めて1時間以上はかかるかな。
(車があれば30分ぐらいなんだけど)
熱意があれば決して遠い距離ではないんですけれどね。

そして先日のこと。 
私が東京で最後に在籍していたクラスで一緒だった女の子と、ワイキキでばったり!
今私が暮らしているコンドミニアムに短期滞在しながら、このハラウにフラを習いに
通っていることが分かったのだ~。
後に彼女はカイルアでホームステイするようになったのだが、
このコンドミニアムから通っている女の子がもう一人いることも判明!

このワイキキで同じところに住んでいて、
そしてフラ・ハラウもたくさんあるのに、まあなんて偶然なんでしょう。

それで、ようやく私の「行ってみたい」気持ちもむくむくと芽生えてきた。
「今度、私も一緒に連れてって!」とお願いし・・・・・そして今日がその日。

月曜日は夕方からタヒチアンのクラス、夜は初級~中級クラスが行われており、
せっかくなので両方を見学。

・・・・・・しようと思っていたのだが、結局、両方に参加!!

タヒチアンなんてやったことないので、全く踊れなかったけど、計3時間。

一応、パウスカートは準備していたんだけどね。
あまりにも「ウェルカム・オーラ(?)」が漂っていたので、気づけば踊っていました。
「初めて来た」と伝えると、みんながそれはそれはもう素敵な笑顔で
「よく来たわね!!」って言って、ハグ&kiss。
みんな、心のバリアーが全くない。 それがね、自然と伝わってくるの。 素敵です。

人ってついつい群れるもので、新しく入ってくるモノ(人)に対して身構えたりもすると思うのですが、
とにかく、そういうこととは無縁のオーラを発していました、みんな。 

実はせっかく行ったものの、残念ながらクム・フラは旅に出ていて不在だったのですが

いい”気”が充満しているのを感じ取ってきました。

教室自体は、ふつーーの民家の空間となっているので、
飼っている犬や猫が闊歩していたりして、それもなんだかなごみ空間。

さて、これからフラは続くのか- 。


Hula_1

← 東京を離れるときお餞別に友達にもらった、
  パウスカート。
  
  今日はこれで踊ったよ! ありがとう~♪

  

2007年4月16日 (月)

髪型変えた・・・はずだったのに。

好きな髪形はショートなのに、ここのところ髪を伸ばし続けています。

きっかけはフラで、去年4月、一応ホイケといわれる発表会に出たため、
それまでずっと伸ばしていて、それからもフラを続けるつもりでいたのでずっと伸ばしてきました。

で、(昨日の話からも分かるように)結局今はフラを習っていないんだけど、
ショートだと、こまめにカットしなくてはならないので、
ハワイにいる間はこのまま伸ばすことになりそうです。

ちなみにここ数年、ヘアーカットを全面的にお願いしている美容師の友達、Keigo!!

Mist
先日帰国した際に、ハワイで髪の毛が傷むことを心配し、
「日本のテクノロジーの集大成だ!」と言って、髪の毛をツヤツヤ
にキープするスプレー(←)をプレゼントしてくれました。

Keigo並びに、表参道のマニアティスのみなさん!
愛用しています。 お元気ですか?

「でも、ハワイに半年もいたら、もっと髪の毛がバリバリに
傷んでるかと思った。 やっぱりダメだねえ~とか言いたかったのに、
ぜんぜん傷んでなくて、つまらない!」と残念そうだった(?)Keigo。

はい。
どちらかというと病弱な体質にも関わらず、強いものが二つ。
頑固な性格と(自覚はないんだけどなー。皆が必ず言うのは
なぜなんだー)、髪の毛です。
性格は褒められたものではありませんが、
髪の毛(と頭の形)は、美容師さんには必ず褒められます。


ハワイではRaizというところに通っているのですが、
自分の髪の毛の強さを過信して、おととい、
髪の毛が長いうちに一度はかけたかった、パーマをかけました。

「パーマがかかりにくい毛質なので、けっこうしっかりかけてもゆるゆるなんですよ」と
事前に美容師さんに話し、
美容師さんも「そうですね~。一本一本がストレートでしっかりしているから、
かかりにくいかもね。強めにかけてみますね」とのお答え。

その結果-。 
今日で3日目ですが、私の髪の毛、ほぼまっすぐです(笑)。
ちょっと寝グセがついてうねってる・・・ぐらいにしか見えません。
あんなにたくさんカーラーをぐりぐりに巻いていたことが夢のようです。
しかも"強めに"かけたはずなんですけど。

頑固だなー、髪の毛  
Imgp4948



           何も変わってないでしょ  →

2007年4月15日 (日)

メリーモナーク観た。 テレビで!

世界最大のフラフェスティバルと言っても過言ではないとされる
「メリー・モナーク・フェスティバル」を観ました。

テレビでね!

14hula後半の木曜日~土曜日にかけてはテレビ中継
してます。
女性のソロ部門のミス・アロハを決める日と、
女性・男性グループのカヒコの日、
最終日は女性・男性グループのアウアナの日。

ハワイ島のヒロで行われているこの祭典、
チケットを手に入れて現地に観にいくのも
なかなか難しく、ハワイにいてもそれは同じこと。
でもテレビをつければステージが観られる、っていうのもハワイにいる醍醐味かも。

今夜は最終日。 
番組は夕方6時ごろに始まって、終わったのはなんと深夜0時でした。 長丁場!
(生中継なのかな? 正確にはわからなくてスミマセン)

東京にいた時は、フラを習っていて、
単純に、踊っているときはすごく気分がいいなあ・・・とか、
自分も幸せで、見ている相手も幸せにできる踊りって素晴らしいなあ・・・とか
そんなことを考えていたんだけど、
せっかくハワイに来たというのに、私はフラを習っていません。

フラの本場の世界を間近に見るにつけ、
なんだかカンタンに踏み入ってはいけない世界だなあ・・・とか、
気軽に「フラ踊れます」とは言えないなあなんて思ってしまいます。
それに、ハワイで習うとなると、一回きりの表面的なレッスンか、
それともすごーくディープか、極端な選択肢になってしまう。
いろんなことを考えすぎでしょうか。
とにかく、気軽にフラを習えなくなってしまって、観るにとどまっています。

でも、外国人なりに、ハワイの文化に近づこう、知ろうとする気持ちは
悪いことじゃないよね。
だからそういう気持ちで、フラって素敵だな。 っていうシンプルな理由からでも
フラを習ってもいいのかな。
裸足で大地を踏みしめていると、パワーもらえるしね。
手で風を感じたりできるしね。


2007年4月13日 (金)

市長も訪れるサイドストリートイン

↓ 12sidestreet1 この看板。 久しぶりにここに登場です。

その名も『Side Street Inn』。
前回訪れた時が初めてで、
それが11月の初めだったから、5ヶ月ぶりだー。
(ああ、私もうそんなにハワイにいるんだな、と
あらためて思います)

ハワイに関するガイドブックはいろいろ見るように
していますが、いまだにこのお店が載っているものは
見たことがありません。

・・・にもかかわらず、お店の前がお客さんの車で
大渋滞を引き起こすほど、ローカルには大人気。

それを裏付けるかのように、
今夜は、ローカルの代表者?!あの、ムーフィ・ハンネマンホノルル市長が食べにいらしていましたよ。

・・・というより、市長がいかに市民の生活の場に姿を現しているかを示す出来事だったかも。
このお店はアラモアナセンター近くの小道にあるのですが、
もう一軒、この近くにある和食ダイニングにもしょっちゅう姿を現すそうです。
以前、私はアラモアナセンターを歩く姿も見かけたことあるし。
もしや、市長は”アラモアナ好き”? 家が近いとか?
身長約2mという市長ですから、それはそれは目立ちます。

それはともかく、今夜は北海道からいらしたリスナーのお客様と一緒に、
総勢9人でここへ食事に出かけました。
ここをいったい”何料理屋さん”と言えばいいのか、分からないんだけど・・・

12sidestreet2
← たとえばこんな感じ。
左は枝豆のガーリック炒め。
ハワイのレストランでは、塩茹でではなく、
こうしてガーリックで炒めたものがよく出てきます。
こちらのは、ガーリックが強めで美味しい。                                右は”カラマリ”=イカのフライ。カンタンに噛み切れるほどやわらか~い。


あとは・・・前回も書いたけど、何といっても”ポークチョップ”。
Imgp4877
カラッとあがったポークは、トンカツともまた違う、
ジューシー&ワイルドな味わい。
アツアツのうちに食べると絶品です。

それと、サラダが新鮮で美味しい。
ほうれん草のサラダと、ナロファームサラダを
頼みましたが、見るからにみずみずしいグリーンを
甘酸っぱくて美味しいドレッシングと共にいただけます。

まあ、こんな風にして、ビールがぐいぐいすすんじゃうメニューが盛りだくさんなのです。
日本人のグループと分かれば、割り箸を出してくれるのも嬉しい。

5ヶ月ぶりに行って、気がついたんだけど、カーペットを張り替えた?
なんだか、フロアーがきれいになっていたような気がする。

一見では入りにくいけど、ハマル人は、ぜったいハマル『Side Street Inn』。
市民の憩いの場みたいなので、今回も詳しい場所は敢えて明記しませんが・・・・・
興味のある友人のみなさーん。 行きたかったらリクエストしてね!

・・・しかし、けっこう揚げ物が多かったので、
家に帰ってから”プーアール茶”を飲んでくつろいでいるワタシでありました・・・。

2007年4月11日 (水)

★お知らせ★

******************************************************************
今日4月10日にリニューアルされたばかりの
『MSNトラベル』のサイトにて、
旅のクチコミ写真コンテスト
「REDキャンペーン」なるものを実施中。
シバタも参加させていただいております。
旅行コラムニストの山下マヌーさんが審査員となるこのコンテスト。
さあ、旅好きのアナタ!思い出の写真の中から「赤色」を見つけたら、
ぜひぜひ送ってみてください。
私も、”ハワイの赤”を投稿していますので見てみてください! ↓詳細はコチラ

http://special.msn.co.jp/travel/campaign/0410/pickup/index.htm
******************************************************************

夢のアイスクリームと会議

10meeting_1
ただいま、とある会合に出席中。

水のボトルのラベルにあるように、会場は
ハワイ・コンベンション・センター内の会議室。
オリジナルラベルの水があるなんて、すごい。
「ようこそハワイコンベンションセンター内の施設へ」
なんてメッセージ入り。

しかし、注目していただきたいのは、その手前!

Orange Dream Bar。
この”夢の棒”の正体は-----アイスクリーム

日本では考えられないことですが、
ビジネスミーティングの会場に、アイスクリームが置いてあり、食べ放題なのです!
(そんなに食べる人はいませんが(笑)

日本でも会見場などにコーヒーぐらいは置いてある場合がありますが、
ハワイに来てから出席したミーティングや記者会見では、
必ずといっていいほどコーヒーやジュースなどのドリンクと共に、
大きなチョコチップクッキーやマフィン、ドーナッツやらが盛ってありました。

今日もテーブルには山盛りのクッキーがあったのですが、
私の目が釘付けになったのは、アイスクリームケース!
(スーパーやコンビニに置いてある、あのショーケース)
中にはアイスクリームが7~8種類。

議題を進行する方も、「ここはアイスクリームがあって嬉しいですヨネ!
話を進めている間も、もっと食べたい方は取りに行っていいですよ」なーんて。

10meeting_3
ところで私が食べたアイスバー、袋にはこう書いてある。
「人工的に風味付けしたローファットのヴァニラアイスを
人工的に着色したオレンジシャーベットでくるみました」
そんなこと、堂々と謳うなー!
それなのに”Dream Bar”って・・・・・
                       いったいどんな”夢の”アイスなんだーー!

(でも、おいしいの!スーパーなどで売っていますが、帰りに買ってしまいそうになりました)

2007年4月10日 (火)

気になるドリンクあれこれ

夕方、スタジオリムに向かう途中で立ち寄ったABC STOREで、気になるドリンクを発見。

09godiva 09godiva2                                     

                                 

                        

                   

               

チョコレートでおなじみのGODIVAのドリンク。
スターバックスの瓶入りのドリンクがスーパーで
売られているのはけっこう知られているけれど、
GODIVAもあるんですね。

ミルク・チョコレート・モカのほかに、ダーク・チョコレート・モカと、フレンチ・ヴァニラ・ラテの3種類。
私が飲んだミルク・チョコレート・モカは、ココアのようで、品のよい甘さで甘ったるくないので後味もよかった。
濃い(苦い)チョコレートはあまり得意ではない私でも飲めました。


店員さんは「たしか先月から入ってきたのよ」と言っていたけど、
このドリンク専用のサイトをチェックしてみたら、
商品自体は去年の夏ぐらいに発売されたものらしいので、もう知られているのかな?

・・・と一人スタジオで瓶の写真を撮っていたら、
ガラスドアの向こうから私にぶんぶんと手を振っているカップルが見えた。
ん? 見覚えが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ない(笑)。
お話を伺ってみれば、鹿児島からいらしたそう!
「いつもSKYを聴いてるんです! だから宿泊もハイアットにしちゃいました!」
おお(>_<) ハイアットのGMが聞いたら泣いて喜ぶお言葉。 ありがとうございます。
「今、写真撮っていたの、ブログに載せるんですか?」

はい、そうなんです。
お名前を伺うのを忘れてしまいましたが、鹿児島のお二人! あの時の瓶ですよ~(笑)。

ちなみに生放送&収録日は水曜と木曜ですが、
こうして放送日以外でもスタジオにはお客様が訪ねてきてくださることがある。
「せっかく行ったのに、開いてなかった!!」と言われることが多々あるのですが・・・
スミマセン、、、他の曜日はいつスタッフがいるか、決まっていません。
そんな時は、「●●から来た●●です!」とメモを書いて、
ドアの隙間から入れておいていただけると、とてもうれしいです~(by スタッフ一同)。

スタジオはプールの目の前なので、いろんな人が中に入ってきます。
今日も、お父さんが水着を着た小さい息子さんの手をつれて
「ここは何をしているトコロ?」と入ってきました。
「Where are you from?」と聞いたら、
「今はロサンゼルスだけど、もともとはルーマニア」という答がかえってきて、びっくり!
「私、小さいとき、ルーマニアに住んでたのよ!!」と言ったら、
「ウソだろ~~?? すごい縁だね~~」とお父さん大興奮。
世界中から人が集まるハワイだからこそ、思わぬ出会いがあって、楽しいです。


さて、、、、、ドリンクの話をもう一つ。
Cocacola6_1 
今年はコカ・コーラがハワイにやってきて100年。
そこで、こんな記念ボトルが発売中です。                    

Cocacola1Cocacola2               

             

              

              

            

          

    スーパーなどで、6本セットで販売中。
「100 years of Refreshment in Paradise」。 ハワイ=Paradise!

Cocacola4
箱も瓶もかわいいのですが、

← こんな細かい仕事にも感動。
  まるで瓶がレイをかけているようです。

もったいないので、開けられないなあ。

でも、この記念ボトルを教えてくれたレイコさんが一言。
「不思議なんだけど・・・・・量が全部違うのよねえ・・・・」

どれどれ・・・?



Cocacola5                    

                    ありゃ!
                    ホントだ!!

2007年4月 8日 (日)

イースターだって、SALE!

07sale この日曜日はイースター。

キリストの復活祭ですが、
昨日の金曜日から3連休の人も多い。

今夜、ワイキキを歩いていたら、
ひときわ賑わっているお店を発見!

「60%OFF」の魅力的な看板を出していたのは
GUESS。
店員さんはイースターにちなんで
バニーちゃん(うさぎ)の格好をしている。

すごい。 なんでもSALEにしちゃうんだ~。


なんだかんだ言って、ハワイではしょっちゅうSALEをやっている。
だからSALEの時期に来なくてもダイジョウブよ!
一年中がSALEって言ってもいいぐらい。

2007年4月 7日 (土)

中学生とマノアでハイキング

自分が中学3年生の頃のこと、覚えていますか・・・? つまり、14歳から15歳の頃。
私の場合、約20年前のことになるんだけど、
中高一貫の女子高に通っていて、中3ぐらいだと学校に行くのも楽しくて楽しくて。
急にはっきりと”自分”というものを意識するようになったのも、この頃だったと思う。
学校ではいたずら盛りでもあったな。
自分は大人だと思い込んでいる一方で、いたずらもひどいんだから、
先生にとってはやっかいな年頃の子供だったんだろうなあ・・・。
 (先生方、、、ありがとうございました!!)


急にそんなことを思い出したのは、今日中学3年生と一緒にハイキングに出かけたからです。
現在、K-MIX(静岡エフエム放送)でハワイからの番組を担当させていただいていますが、
そんなご縁もあって、浜松の中学生の学習旅行の一プログラムとして、
NOBBY池田さんが、オアフの自然をレクチャーすることになり、
私も同行させてもらいました。

行き先は、
マノア・フォールズ
ハワイ大学のちょっと北、ワイキキからも見える山の中にある滝で、
”ワイキキのすぐ近くにこんな豊かな自然が・・・・・!”という場所なのですが
↑すみません、これは受け売り文句です・・・(>_<)!
私、まだ行ったことがなかったのだー。

というわけで、初・マノア滝。
ハワイ大学からさらに北へ、素敵な家が立ち並ぶ道を車で10分も走れば、
トレッキングコースの入り口に到着です。(駐車場完備)

ここで、今回参加する中学生12名と対面!
今朝着いたばかりだからでしょうか、少し眠そう。

まずはNOBBYさん、おもむろに虫除けスプレーを出し、
「蚊がいるので、まずはこれを体に塗りましょう!」

というわけで、マノア滝に行くときの注意点。
①虫除けを持って(つけて)いきましょう
②売店がないので水をもっていきましょう
③足元がぬかるんでいるところがあるので、出来ればスニーカーで。
④私は途中の岩でヒザをぶつけました!  
 ズボンの上からだったけど、かすり傷&アザあり。
 よって、下は短パンより長いパンツのほうがオススメ(蚊もいるし)。


06manoa506manoa4              

             

             

            

                

             

              

               

               

             

 

06manoa1  入ってすぐのところにこんな看板が →

 「上は、落石の危険を示す案内版。
  下は、鉄砲水の危険を示しています」
 とNOBBYさん。

 実際、少し前に大きな落石があり、
 トレッキングコースが閉鎖されたことが
 あったんですって。
 その時にお金を出して、道を整備したのが
 「ROCK(岩)」という名の
 アメリカのプロレスラーだったそう(笑)!
 そんな小話も交えてNOBBYさんのガイドが
 続きます。

私はこの案内板を見てひそかに、
以前、アナウンサーの大先輩がニュースで
「鉄砲水で大きな被害が・・」と言うべきところを
「水鉄砲で大きな被害が・・・」と言ってしまった、という逸話を思い出していました・・・。

入り口から滝までは、ずーっと上り坂が続き、だいたい30分ぐらい。
グアバやマウンテンアップル、バナナ、タロイモ、バニヤンツリー、日本の竹、などなど
様々な緑が生い茂る中を歩きます。
時折、鳥の鳴き声や水の流れる音が聞こえてきて、五感に心地よい。


06manoa3
そして最後に現れるのが、滝!

NOBBYさんいわく、今日は水量が少ない
そうで、ちょっと残念。

でも、少し汗ばんだ顔にあたる風と
滝の音が、気持ち良いです。
水に触れてみると、思った以上の冷たさ!

中学生たちは、あまり感情が表に出ないので
「楽しんでいるかな・・・?」と途中で心配に
なったのですが、滝まで来ると
14歳の女の子たちも
「ずっとここに座っていたいよー」と感慨深げ。
そうかそうか、よかった。

最後に、「ねえ、お父さん、いくつ?」と聞いたら「45歳!」との答に、
NOBBYさん(注:45歳)ガックリきていましたが・・・
いえいえ、どの中学生よりも、NOBBYさんが一番若々しく山道を歩いていましたって!!


         


2007年4月 5日 (木)

ビーチにもハイアットが登場

番組に備えて昼にワイキキビーチで取材をしていると・・・ん?新しい看板が出ている。

Hyatt_beach2 「HYATT on the BEACH」!

スタジオリムはハイアット・リージェンシー・ワイキキ
リゾート&スパの中にありますが、こちらは、その
ハイアットのレストラン部門が総力をあげて?!(すみません、勝手に言っていますが)
オープンしたワイキキ・ビーチのスナック・バー。
言ってみれば、海の家という感じでしょうか。


聞けば、先週の日曜日にオープンしたばかり。

さっそくランチはここで調達することにした。
メニューを見てみると、充実していてなかなか楽しそうですぞ。

朝7時から10時半までは朝食メニューで、ソーセージやスパムに、卵とご飯のセット。
昼からサンセットまでは(注:開店時間は、朝7時から”サンセット”までとゆる~い感じ)
バーガーやホットドッグ、サンドイッチに加え、ロコモコにピザ、スパムむすびに
チリビーンズ丼、サイミン、フライドポテト・・・といったスナックはもちろん、
何てったってウレシイ、日替わりのプレートランチ(Daily Specials)!


プレートランチとは、ハワイの典型的なお弁当スタイルで、
一つのプレートに、おかず(肉類か魚)+白いご飯二盛+マカロニサラダ、が定番。

Hyatt_beach1
たとえばこちらは「Mahi Mahi(マヒマヒというお魚)」
のバージョン。
添えてあるタルタルソースが本格的でした。

プレートランチは、お店によって一番違いが出る
のがマカロニサラダの味だと思うけど、
これは刻んだ野菜や卵が混ぜてあって美味しい。

                                            


日替わりのおかずは豚肉、チキン、ビーフ、そしてカレー!というラインナップ。
定番でチキンカツもありました。

ハワイの人は、この白いご飯にお醤油をかけて食べたりしますが・・・
最近、私もそういうクセがついてしまいました(>_<)(小声で)。

ワイキキビーチにこういうお店が出来たのは、便利だと思うなー。
ワイキキって、ちょっと気軽に食べたい、でもファストフードやコンビニじゃなくて、
ご飯が食べたい、という時にぴったりのお店がなかなかない。
こういうプレートランチをテイクアウトできるお店も、意外とないのです。

あと、食事代もワイキキは高くつきます。
でも、これならハワイらしい食事スタイルが楽しめて、
しかもプレートランチは$6.50! ビーチで食べれば気持ちいいしね!

私は、もっぱら仕事中の昼のお弁当として、
それから一人暮らしの身としては、たまに夕食としても利用してしまいそう(これも小声)。

あ、あとコーヒーは”スタバ”のものをいれています。

場所は、ハイアットの目の前、ワイキキビーチの交番から
ビーチの方に入ったところです。

2007年4月 4日 (水)

初ハワイアンレストラン&初JAZZ

今日も、”初めて”の体験をしてきました。

まず”初めてその①”は、「
The Willows」に行ったこと。03willows2

ここは、”ハワイの伝統料理が食べられるガーデンレストラン”として知られるお店。

ワイキキから少し北に行った、モイリイリという地区にあり、こんなところにレストランがあるのかな・・・
と思うと、住宅地の中に突如、レストランの門が
現れました。

そして門をくぐりぬけたら、、、あらびっくり!
外の住宅街がうそのように、緑や池などが広がっています。
そんな緑に囲まれたオープンエアーの下、テーブルが並んでいて、気持ちがいい。
お料理はハワイアン料理のビュッフェ。
平日は昼(大人19.95$)と夜(大人29.95$)、土日はブランチもやっています。


その他、ガーデンが見渡せる建物の中には、個室が設けられていて、
大小さまざまな集まりに使えるようになっています。
小さなチャペルもあるから、ウェディングにも使われるみたい。

今日は、オアフ観光局さんの呼びかけにより、
様々なホテルやアクティビティのPRの方々、メディア関係者、
カメラマンやコーディネーターの方々が一堂に会したミーティングだったので、
150人ぐらい入る、大きなボールルームでの会食。
職種は違えど、共通しているのは、日本の方々にハワイを楽しんでいただくため、
日夜活動している!ということ。
ハワイアン料理をいただきながら親交を深め、
もっとハワイを日本の人々に知ってもらおう!とお互いの持っている新しい情報を
交換し合いました。

03willows
ちなみにお料理の一部はこんな感じ!

ラウラウもカルアピッグも豚のお料理で、
日本の豚の角煮のような味がワタシは好きだ!

もちろん、他にもハワイらしいお料理や、
ハワイ料理がニガテな方でも食べられる、
お肉&魚料理などいろいろ揃ってます。




そして今日の”初めてその②”は、ハワイでジャズを聴く♪です。
当然のことながら、ハワイアンミュージックに触れる機会はとても多いのですが、
個人的には、夜お酒を飲みながらjazzが聴けるといいなあ・・と思っていました。
で、ハワイにも、そういう場所が全くないわけではない!
その一つが、こちらです。

03jazz1 03jazz2

                                 

                 

                   

                

                

                                                       

    



お店の名前は「Jazz Minds」。
看板には「月曜から土曜、毎晩日替わりで様々なバンドが登場!」とあります。
今夜の場合は、カバーチャージ7ドルを払い、後は自分で好きなドリンクを注文。

なかなか一見で入るのは勇気がいると思いますが、
中の雰囲気はというと、、、けっこう広めのホールにソファーが並んでいて、
お客さんのほとんどは、かなり高年齢層。
その分、落ち着いていて、いたって健全な雰囲気という印象でしたよ。

しかし、、、お店の場所が・・・ね。
ハワイコンベンションセンターとアラモアナセンターの間の、
カピオラニ通り沿いにあるのですが、、、、、
その一帯に、いわゆる”オトナ・・・のお店”が数軒集まっているのです。
車を停めるのに、一瞬ためらう場所、ではある。
駐車場に停めたあと、くれぐれも入るお店を間違えないでね!
                

                                              

   

2007年4月 2日 (月)

もっとカーニバル!

そんなわけで、昨日に引き続き、夕暮れ~夜のカーニバルを見に行ってきた。
P4022098_2   P4022079_1

              

             

           

           

          

              

           

         

P4022099_2 

P4022080_2









ゼッタイに自分はコワくて乗れないけれど、
こんなの↓とか、

P4022068
かわいらしいこんな↓乗り物もあったよ!
   P4022060                   

P4022062 P4022066
ワタシが昨日乗った、
「Music Express」。

雰囲気はこれで
分かるかな?

                               

                                          

                                                  

                                                   

                                       

乗り物に乗るでもなく、食べるでもなく、
ただただ雰囲気を味わいながらカメラを手に歩いていたのだけど、

Photo
このブランコの乗り物に
なんだかとても惹かれてしまった。

いや、ぜったいコワくて乗れないんだけど
(けっこう高さもある割には速くまわる)
こうして下から見上げていると、
なんだか懐かしいようなせつないような
不思議な気持ちになって、
いつまで見ていても飽きなかった。



ブランコに乗った子供たちの笑顔が輝いていたなあ。
(それにしても、何でコワくないんだろう?!)

下で待つ大人たちに向かって一生懸命、手をふってるの。

あと、靴が落ちないように、みんな下で脱いで乗るの。
子供たちの脱ぎ散らかした靴(主にビーチサンダル)が散乱しているのも可笑しかった。

子供たちにとっては、いつも見上げている大人たちが下に小さく見えて・・・
そしてぐっと高いところから町を見下ろして、、、、、楽しいひとときだっただろうな。

2007年4月 1日 (日)

アラモアナに遊園地出現

1_1 この光景を見た瞬間、私の頭の中には
The Cardigans の Carnival
「♪I will never know ~ ♪」が流れました。

3月29日(木)~4月1日(日)まで
開かれている

「ホノルル・ファミリー・フェスティバル」。
その実態は・・・というと、移動遊園地!

場所はアラモアナ・ビーチパーク。
海沿いに作られた広いこの公園の中で、小さな半島のように海にせり出している
”マジックアイランド”に、突如、遊園地が出現しています。


2 P4012023
P4012021_1

                                                                                                                     
全体的に小ぶりな乗り物・・赤と白のストライプのテント・・キラキラ光るネオンサイン・・どこからともなく漂ってくる食べ物の香り・・
そして聞こえてくるのは、子供たちの歓声(絶叫交じり)・・・
ああ、昔の映画に出てきそうなカーニバルの風景です。

小ぶりとはいえ、観覧車(かなりの高速回転でぐるんぐるんまわる)、
バイキング(スフィンクスの顔がシュール)、小さなジェットコースター(カタカタ鳴る)、
メリーゴーランド、ゴーカート、高速コースターに回転コースター、、、、、
バラエティー豊かな乗り物が大集結していて、これはもう、立派な遊園地。

さらに景品のぬいぐるみがずらりと並ぶ、射的やボールいれなどのテントや
ピンクや水色の綿菓子にりんご飴を売る屋台が並んでいる様子は、
見ているだけで、うわーーーい!と童心にかえります。

落下モノ、高所モノ、がからきしダメな私は、
遊園地に行っても、95%ぐらいの乗り物が×!
・・・ですが、一応今日は取材。
やっぱり、お約束の「きゃあああああああ!」という声がないことには・・・ということで、
私でも乗れそうなものを探しました。
仕事なので、乗るには乗りますが、もう20代ではないので、無理はしません。

そこで見つけたのが、「MUSIC EXPRESS」なる乗り物

P4012028
これね、とーーーーーーーっても面白かった!
乗ってる間じゅう、おかしくておかしくて
笑いが止まらなくて、腹筋が痛くなっちゃった。

非常に言葉で説明しづらい乗り物を選んで
しまったので、これを番組でどう説明すれば
いいのか、今から悩んでいるのですが、
ローラーコースターと超高速メリーゴーランドが
合体したような、、、、、
乗り物自体は、少し上下にうねりのある道(円)を走るローラーコースターなんだけど、
そのコースターが円の真ん中で一つにつながっていて、ぐるぐるまわる、、、、

うう。 やっぱり言葉で説明するのを諦めます。

とにかく!!
”猛スピードで円周を走るローラーコースター”!なのだ。 
前から受ける風と、遠心力で外へ外へとかかる力との板ばさみになって、
シートの端に体がどんどん寄ってしまって、外に出ちゃいそう!!
でも、あまりに速くて、だんだん可笑しくて笑いがとまらなくなってしまう。


3
食べ物では、日本の「焼きとうもろこし」を
彷彿とさせる、「Roasted Corn」が美味しかった!

おしょうゆ味に、バターと、塩を少々。
ガブリ!と一本、そのままいただきます




ハワイには常設の遊園地がないかわりに、
このような移動遊園地が、実は一年を通して各地で開かれているそう。
でも、ワイキキ近辺ではなかったので、それほど観光客には知られていなかったのですが
去年、はじめてこのアラモアナパークで行ったところ、大盛況!
今年が2回目の開催となったそうです。
ホノルル市主催で、収益はアラモアナ公園の改装費用などに使われるそうです。

乗り物やフードは有料(スクリプと呼ばれるチケットを買う)ですが、
入場自体は無料なので、雰囲気を味わいにお散歩するだけでも楽しい。
なんてったって、目の前は海!
夜は灯りがついて、きれいだろうなあ・・ちょっと幻想的な雰囲気になるんじゃないかしら。

明日も行ってみようかな。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »