« 春も映画三昧 | トップページ | 空へ »

2007年4月25日 (水)

自然に触れ、自然に返す

今日は、私も含めて女4人でノースショアまでドライブ
先日わたしがフラのハラウに足を運ぶきっかけをくれた3人のフラガール、
Akemiちゃん、Chigusaちゃん、Yukariちゃんが”ストーンめぐりをする”というので
ドライバー役を買って出た。

その”ストーン”とは、
①ヒーリングストーン
②バースストーン    の2箇所。
それに、
③シュリンプを食べる  という重要な(?)目的が一つ。

そこで、ワイキキ方面から北西に向かい → 
ワヒアワでヒーリングストーン → バースストーンを順番にお参りし、
→ドールプランテーションでおやつにパイナップルを食べ、
→ラニアケア・ビーチでカメを眺め、
→ノースショアを横目に北のカフクでシュリンプを食べる!
→帰りにハレイワに立ち寄りつつ帰る
というドライブコースになった

中でも、私たちの誰もが楽しみにしていたのは、バースストーン
その昔、貴族の女性たちが出産したという場所。
眺めのいい平地に、突如大きな岩がいくつも散乱し、
その周りを木立が囲んでいる場所が現れる。
ぽっかりその場所だけ宙に浮いているような、清らかな空気に包まれた不思議な場所だ。

まずは、神聖な場所に立ち入るときに唱えるオリ(お祈りみたいなものです)を
4人で声をそろえて唱える。(いつもフラのレッスンで唱えるのです)
そして、それぞれに足を踏み入れていく。

24drive2周りにさえぎるものがなく、岩の間に立っていると、
風が通り抜けて、すごーく気持ちのいい場所。

私はここに来るのは2回目で、
前回はあまり何かを強く感じることはなかったのに、
今回は、何だか岩と地面に吸引力を感じた。

それで、なんとなく気になる岩にそっと手をあてて、
しばらくしゃがんで目を閉じていると、
気分がやすらぐ~。ああ落ち着く~って感じだった。
なぜだか分からないけど。

こんなところで出産するなんて、
想像するとタイヘンそうだけど、
言い伝えでは、これらの岩の力が出産時の痛みを取り除いてくれたのだそう。


しかし、ここを訪れるときの注意点が一つ!
”大切な靴は履いていかないこと”!!
というのも、この辺り一帯は赤土で、車を停めてバースストーンまで歩いていると、
靴が赤土で染まってきてしまうのだ~。
雨上がりだったりすると、靴の裏から周りから、こってりと赤土がついて固まっちゃう。
今日は薄い黄色のクロックスを履いていた私は、
それを見事に赤茶色に染めてしまった・・・・・
失敗。

24drive3
そして、ちょっと悲しい現場を発見。

一番手前の岩・・・・・土がこびりついている・・・。

誰かが靴の裏をこすりつけて、土を落としたに
違いなーい! おお、なんてことを。

靴についた土を落とすなんてもってのほか、
もちろん岩の上に乗ったりしてはいけません、
念のため(>_<)

            

                                        

24drive424drive16 
もう一箇所の”ストーン”、
ヒーリング・ストーンは、
私は今回初めて訪れた
場所。

ワヒアワという小さな町の通りの脇に、
見過ごし
てしまいそうな
小さなお堂がぽつんと
ある。その中に石が
られていた。

お祈りをしながら石に触れ、その手で体の悪い所をなでると病が治ると信仰
されているんですって。


24drive8 24drive5

                           

                     

                    

                      

                 

                   

                  

                  

                   そして、ノースの海で出会った、カメ、カメ、カメ

すでに甲羅干しでカラカラになったカメや、
今まさに海から浜にあがってきたカメも。  かわいい♪            

ハワイで見られるアオウミガメは絶滅危惧種になってしまっていて、
触るのはもちろん、近寄ったり、カメの邪魔
になるようなことをしてはいけないんですね。
州法によっても守られている。

だから、この写真も遠くからズームで撮ったもの。

(甲羅干ししているカメの周りには、砂浜にロープがそっと置かれ、
 人が近寄らないようにと監視する人がいました)


24drive12_1
泳ぐカメの姿を砂浜から目撃したのは嬉しかった。

←ちょっと分かりにくいけれど、この黒い物体も
 実は、カメ。 今日はたくさん発見したよ~。

カメの泳ぐ姿って、好き。
天を舞うように泳ぐ姿が美しい。




たくさんハワイの自然に触れて(食べて)、パワーをもらった後は、ちょっとだけ恩返し。
夜は、アラモアナセンターの中にあるPearlというおしゃれなラウンジバーで開かれた

「Fashion Show For The Earth」を観にいく。

これは4月の環境月間にあわせてAVEDA SALON&SPAによって開かれたイベント。
Betsey Johnsonというブランドと、Menehune Waterがパートナーとなっていて、
入場料15ドルが、Hawaii Nature Center”への寄付になる。
寄付金は、ハワイの子供たちへの環境教育のために使われるという。


24pearl2
ファッションショーはもちろんBetsey Johnsonの服。
ヘア&メイクはAVEDA。
かわいいドレスが次々と披露されて、
とても盛り上がった。

ミュージシャンのMakanaによるライブも開かれ、
会場となったPearlはお酒を楽しむ
おしゃれな大人たちでいっぱいだった。




イベントの内容は環境教育とは全く関係ないけれど、
先日のラバー・ダッキーレースといい、
「同じ寄付をするなら、楽しい時間を過ごそう」という試みにはいつも感心してしまう。
ハワイでは、寄付という習慣が日常のいたるところに溢れている。

« 春も映画三昧 | トップページ | 空へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/6239760

この記事へのトラックバック一覧です: 自然に触れ、自然に返す:

« 春も映画三昧 | トップページ | 空へ »