« 金曜の夕方はハイアットで | トップページ | 35歳のサーフィン初体験 »

2007年5月 6日 (日)

ワイキキがDon Ho氏に別れを告げた日

5market1
土曜日の朝。 起きたらすでに9時過ぎ!
11時までのマーケットに間に合うかしらと
急いで支度をしてカピオラニ・コミュニティ・カレッジ
のファーマーズマーケットへ一人で出かける。
何度訪れても大好きなマーケット

5market2




5market4








本日のお買い物は、↑こちらのカフク・コーン。
ハワイで私が美味しいなと思うものに、カフク・シュリンプとカフク・コーンがある。
カフクってなぜ美味しいものが育つのでしょう??



いったん帰宅した後、夕方からのセレモニーにあわせて再び外出。
今日は、ワイキキで大きなセレモニーがあり、相当の人出が予想されているのだ。
それは、先月14日に亡くなったエンターテナー、Don Ho(ドン・ホー)氏の追悼セレモニー。

私はハワイに初めて来たのが今から3年半前なので、彼のステージを観たことはない。
正直なところ、亡くなってから今日までの間にいろいろと見聞きするようになり、
いかにハワイにとって、Don Hoの存在が大きかったのかを知ったのだ。
約40年に渡ってこのワイキキで歌い続け、ハワイを訪れる人々をもてなしてきたDon Ho。
亡くなってからしばらくは、ワイキキのほとんどのホテルで半旗を掲げていたのも
彼の存在の大きさを物語っていたと思う。

5don_ho21
それは今朝の新聞ホノルル・アドバタイザー紙に
掲載されていた、この言葉からも →
伝わってくる。

最後のWe'll always remember Youという言葉は、
彼が歌って大ヒットした曲、
「I'll remember you」をもじったもの。

エルビスも歌ったこの曲、
ラブソングのようでいて、youはハワイ、あるいはワイキキのことを指しているとも感じられる曲だ。

彼自身が歌うこの曲は、甘くて優しい歌声が、ハワイの暖かい空気によく似合う。

彼が亡くなってから、この曲が頻繁に街で聞かれるようになったのだけど、
今日はことさらにあちらこちらで流され、また演奏され、歌われているのを耳にする。
いまや、この曲で歌われる”You”は、Don Ho氏自身を指す言葉となり、
街のあちこちからこの曲が聞こえてくると、彼を失ったハワイの悲しみが伝わってくるようだ。


そんなわけで、夕方4時半からはシェラトン・ワイキキの中庭で
近親者の方々による、追悼式が行われた。
と言っても、ホテルやビーチサイドからは式の様子が見られるので、
人がワンサカ集まっていた。 私もよいしょと背伸びをしつつ、式の様子を見る。
厳粛な雰囲気の中、奥様やお子さんたちによって歌が歌われる一場面もあった。


5don_ho8
その後、TVカメラや観光客、地元の人々など
大勢の人でごった返す中、
遺灰を海にまくため、家族などを乗せて
何隻ものカヌーがワイキキビーチを出発。

そして、関係者が身につけていたシャツにも
やっぱり「I'll Remember You」の文字が。

5don_ho9 5don_ho12

                                     

                                                   
                                          





                                                               

                                         

                    

5don_ho15
ちょうど同じ頃、ワイキキをずーーっとダイヤモンド
ヘッドの方へ歩いていった先にある、
Queen's Surf Beachでは、
大画面でセレモニーの様子が映し出され、
トリビュートライブが始まろうとしていた。

今度はそちらの様子を観に行こうと思い、
私もてくてくとワイキキを歩く。

5don_ho18
途中、人が沖の方を
見ているので、
何事かと思えば、
大きな船から放水して
いる模様。

その直後、大きな、
というよりは爆音を
たてながら、戦闘機が空をかけぬけていった
です!!

新聞によれば、一時期空軍にいたDon Ho氏のために、ペンタゴンから許可を得て、
特別にF-15戦闘機、イーグルが追悼のために飛ばされることになったのだそう。


5don_ho19 5don_ho20









トリビュートライブの途中ステージにあがったホノルル市長は、
以前メインランドに行った時、「あなたはホノルル市長をされているんですか? 
だったら、Don Hoのサインをもらってきてくれませんか?」と言われたことがある、とスピーチ。
結局ライブは、夕陽の落ちる時間帯をはさんで夜の10時近くまで4時間に渡って行
われたのでした。

「♪I'll Remember You」という曲。 
私はこの先、この曲を聴くたびにハワイで暮らした日々を思い出すんだろうなあ。

« 金曜の夕方はハイアットで | トップページ | 35歳のサーフィン初体験 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/6337647

この記事へのトラックバック一覧です: ワイキキがDon Ho氏に別れを告げた日:

« 金曜の夕方はハイアットで | トップページ | 35歳のサーフィン初体験 »