« 35歳のサーフィン初体験 | トップページ | ビーチウォークにお店が出揃ってきました »

2007年5月10日 (木)

とんかつがワイキキにやってきた

昨日、おととい、と筋肉痛ですっかりダウンしておりました・・・・・。

もともとの原因は、”サーフィン” !!かも・・・ (情けないコトに)

それでもおとといは午前中にフラのレッスンに行き、
午後は仕事で、あるハワイアンアーティストの写真撮影のため、
カメラを持って公園を走り回っていました。(私はカメラマン!)

その後、深夜まで仕事をして家に帰った途端、ベッドに倒れこむ・・・。
軽く発熱もしてしまい、昨日は一日家で寝こんでしまいました(>_<)

全てがサーフィンのせいではないと思うけど、
この肩から背中にかけてのひどい筋肉痛は、やっぱりサーフィンだろうなあ。
初心者には、あのパドリングがかなり体力を奪うのですね。

さて、復活の水曜日。
今日は、スタジオリムのレイコさんともども、とても楽しみにしていた出来事がある。

それは・・・・・・
9bairin1
じゃじゃーん。

待っていました!

この
スペシャルカツ丼を!

(すみません、勢いあまって
写真を撮る前にちょっと食べちゃいました)


このスペシャルカツ丼を看板メニューにしているお店といえば

、「とんかつ 銀座 梅林」さん。
今日5月9日、ワイキキ・ビーチウォークにオープンしたのだ。

私はさほど”トンカツ好き”というわけではなかったのだが、
日本を離れてみて、トンカツが妙に恋しい。
トンカツって日本の味なんだなあって思う。
そして、ハワイで正統な日本のトンカツを味わうのはなかなか難しい。
だから3月に日本に帰った時も、すかさずとんかつを食べにいきました。
と言っても、我が家は”とんき”派なのですが。

でもこの”梅林”には思い出がある。

会社に入って、一から私を育ててくれ、一番面倒をみてくれた先輩が、
「ここのスペシャルカツ丼、食ったこと、あるか?うまいぞ~」といって、
銀座でごちそうしてくれたのです。
響きがいいですよね。 “スペシャルカツ丼”。 まさに”ごちそう”っていう響き♪

ハワイの梅林には、このスペシャルカツ丼はあるのかな・・・?と思っていたら、
やっぱりこの看板メニューをはずすわけはない。
ありました、ありました。 

先輩にごちそうしていただいたことを懐かしく思い出しながらいただきました。
ヒレカツを使ったカツ丼の上に、さらに半熟の卵が乗っているのが特徴。

サラダやお味噌汁、お新香がついて、こちらのお値段で18ドルなり。
卵を割ってとろ~んと広がったところを、カツとご飯と一緒にほおばる幸せ・・・・・
梅林さん、極上のランチタイムをありがとうございました。

もし、その先輩がハワイに来ることがあったら、
今度は私がこのスペシャルカツ丼をごちそうしよう、と思いました。


そして、そんなスペシャルカツ丼にまつわる思い出話をしていたら、
「じゃあ本日はワタクシがごちそうしましょう」とレイコさんがごちそうしてくれました!
センパイ! ごちそうさまです!!

9bairin2 9bairin3

            

               

            

               






この『梅林』のお隣には、去年大晦日にオープンしたお蕎麦の『松玄』があり、
そのさらに隣にはイタリアンの名店『arancino(アランチーノ)』がある。
というわけでこのビーチウォーク通り、かなり魅惑の3軒が並んでいる。

誰かにごちそうしてもらうなら、この通りだな!
9matsugen 9arancino

« 35歳のサーフィン初体験 | トップページ | ビーチウォークにお店が出揃ってきました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/6368580

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつがワイキキにやってきた:

« 35歳のサーフィン初体験 | トップページ | ビーチウォークにお店が出揃ってきました »