« ルーム・フレグランス | トップページ | 中に入ってみないと分からないよ! »

2007年5月24日 (木)

ハワイアン・キルトに挑戦

最近、ハワイの文化を何でも体験してみよう!という気持ちが
自分の中で盛り上がっていて、
今日は、以前から気になっていた”ハワイアン・キルト”レッスンに行ってみた。

たぶん私をよく知る人なら、「アナタに針仕事は無理でしょ~!」とつっこむと思うのだが、
ハワイアンキルトの模様にはそれぞれに意味や魂が込められていて、
「ベッドカバーには動物柄は縫わない。 なぜなら、夜になって動物たちが活動すると
人間が安眠できないから」という話を聞いて、面白いなあ~と俄然興味が湧いたのだ。

「キルトを習うなら、ロイヤルハワイアンショッピングセンターとイオラニ宮殿で
講習を開いている
”Poakalani Quilting Class”のJohn Serrao氏がキルトマスターとして
知られていてオススメだよ」とスタジオリムのレイコさんから聞き、
「イオラニ宮殿でキルト作りだなんて、いいですね」なんて話していたのだけど、
なんとなく行くきっかけを掴めずにいたところ、
先日、ランチ会でご一緒した方々が、みなさんキルトを習っていらして、
「今度ぜひ来てみたら?」ということになった。
やっぱり人の縁とタイミングって大事だな。

というわけで、番組の収録が終わるやいなやスタジオを飛び出し、
水曜日の午後4時過ぎからロイヤルハワイアンショッピングセンターで行われている
キルトレッスンに行ってみた。
うわさに聞いていたJohnさんと、娘さんのCissyさんが教えていて、なんと無料。
何種類かあるキルトセットの中から好きなものを選んで購入すると(35ドル)、
布に合った色の糸も針も入っているので何も持っていかなくてもダイジョウブ。
その他、仮縫いに必要な糸や針、はさみなどはテーブルに用意されている。

私が選んだのは、茶系のキルトセットで、ククイナッツ柄。
「キルトは初めてなんです」と伝えると、
Cissyさんが、「まずは布をピンでとめて、仮縫いから・・・」と手順を教えてくれ、
最初の何針かを縫ってくれた。
そして、途中、一人で手間取っていると、Johnさんが心配そうにのぞいてくれて、
「ちょっと貸してごらん」と縫ってくれたりする。

23kilt2 23kilt
こうして仮縫いから
始まるのだが、
拡大すると
    →
   こんな感じ

いやはや・・・・・この作業だけでも一日かかりそう。

この後、仮縫いのラインに沿って布を織り込んで縫っていくので、
仮縫いとはいえ、けっこう重要らしい。
模様が複雑に入り組んでいるので、見た目以上に時間がかかりマス(>_<)

結局、たいていの人は2時間のレッスンでは、この仮縫いを終えることが出来ず、
「来週までに家でやってきてね!」ということになるらしい。 
私ももちろんそう!
この作品に取り掛かっているうちは、何度でも来ていいらしい。
旅行中で一回しか参加できない人には、先の工程まで丁寧に教えていて、
いたれりつくせりなレッスン。


23kilt3
そんなわけで、来週までに仮縫いを終えて、
また次の水曜日、教えてもらおうっと。

*ちなみにイオラニ宮殿のレッスンに参加している方
によれば、途中でティータイムがあるらしく、
そちらも楽しそうな雰囲気。(土曜朝、レッスン料6$)
               
                 
                 先生のCissyさんと→

« ルーム・フレグランス | トップページ | 中に入ってみないと分からないよ! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/6545089

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイアン・キルトに挑戦:

« ルーム・フレグランス | トップページ | 中に入ってみないと分からないよ! »