« 引越し | トップページ | ”永遠の切手”を買いました »

2007年5月15日 (火)

カイムキでまったり

たまに、目が冴えて冴えて眠れない夜がある。
昨夜もそうで、何度も寝返りをうったり、本を読んだりしているうちに(逆効果!)、
窓の外からチュチュン♪と鳥のさえずりが聞こえてきて、空も白んできた。
結局6時近くになって眠りに落ちていった・・・ような気がする。 
わお。

そんなわけで、午前中の予定をキャンセルし、昼からカイムキへ出かける。

正直、どこからどこまでを”カイムキ地区”と呼ぶのか定かではないのだが、
私が勝手にとらえているイメージでは、ワイキキから北東方面へ向かい、
カハラ地区に入る手前、”ワイアラエ通り”沿いにいくつかお店が並んでいるあたりの
町並みが”カイムキ”・・・・・なのかな?
ワイキキからだと車で10分ちょっとぐらいかしら。


カイムキに行くことになったきっかけは、この石のペンダントトップ。
14neckless
友人Aちゃんが作ったもので、
彼女はこういった天然石と心を通い合わせて
ワイヤーやビーズを使って素敵なペンダントトップを
作ることをライフ・ワークにしている。

で、このたび私が気に入った、
ヘミモルファイトという石で作られたこのペンダントトップを
譲り受けたのだが、
これに似合う革ヒモを買いにいきたい!ということで、
カイムキにあるビーズ・ショップに連れていってもらう
ことになったのだ。

そこで、”昼のカイムキの黄金コース”とでも呼びたい、
ワイアラエ通りでお気に入りの3軒をまわることに。


最初の一軒は、『town』というレストランでランチ。
14town_1  14town2                                          
14town3                    

              

                     

              

         

ランチは2度目で、デイナーは未体験だけど、
ホノルルで美味しいレストランベスト3をあげるとしたら、ゼッタイこのお店を選ぶな。 

”繊細な”アメリカ料理?とでも言うのかな、日本で食べる美味しい
カフェめしを思い出すような味わい。
インパクトがある、というわけではないんだけど、
お腹に優しく、しみじみと「美味しかったなあ・・・」と後でつぶやきたくなるような美味しさ。
聞いたところによると、野菜は地元のオーガニック野菜を使ったり、
お肉なども素材にはかなり気を使っているみたい。

今日はじめて試した”town レモネード”は、見た目もユニークでクセになる美味しさ。
こちらも私が勝手に選ぶ、”ハワイの一杯”に認定!

まずは”味ありき”だけど、このレストラン、インテリアもかなりおしゃれ。
昼はパソコンをテーブルに置きながらくつろぐ人もいるんだけど、
夜はかなりにぎやかになるらしい。
そういう意味では、料理もインテリアも雰囲気も、東京のカフェを思い出す一軒だ。


続いて、待望のビーズ屋さんへ。 『BEAD IT!』というのがその名前。
14bead

お店に入るなり目に飛び込んでくるのは
壁いっぱい、ショーケースいっぱいに置かれている
カラフルな石やビーズ。
キャンディー屋さんみたいでワクワクする。

よく見れば、天然石から人工のもの、木や銀など
いろんな素材のものがあれこれ。
好きなパーツを自分で選んで、ネックレスでも

ピアスでもブレスレットでも何でも作れちゃう。

アクセサリー作りの教室も開かれているそうで、
「6月の教室のスケジュールはいつ?」なんて聞いてしまった。

あれれ?わたし、そんな趣味、あったっけ? そもそも手先は器用じゃないんじゃ・・・・?
まあとにかく、そんな私でも作ってみたい!という気持ちにさせるお店なのだ。

そうそう、今日の目的は、革紐。
14neckless2
好きな色と太さの革紐を選んだら、
好きな長さにきってもらう。

さらに好きなパーツを選んで、取り付ける。
お店の方に頼むと、加工賃を払うことに
なるのだが、ペンチを貸してもらって
その場で自分で取り付けてもOKなんだって!

というわけで、、、、手先の器用なAちゃんにつけてもらった。

イルカの形をした留め金・・・かわいいでしょ!
紐とこういったパーツをあわせても10ドル弱ぐらい。


ショッピング後に立ち寄ったのは、『Coffee Talk』。
14coffee_talk1                                             
14coffee3 14coffee2

                                    

パソコンや教科書片手に勉強しているような人がたくさんいて、
大学のそばにでもありそうなコーヒーショップなんだけど、
時間がゆったりと流れていて、別の考え事をしてしまいそう。


ワクワクでもないし、生活感とも違うし、落ち着くというのでもないし、なんとも表し難い。
時間が止まったかのようにまったりしているくせに、
こだわりをもったおしゃれな店が静かにたたずむ町、それがカイムキ。

« 引越し | トップページ | ”永遠の切手”を買いました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/6429008

この記事へのトラックバック一覧です: カイムキでまったり:

« 引越し | トップページ | ”永遠の切手”を買いました »