« 満足ディナー@NOBU | トップページ | ハリケーンの季節 »

2007年6月 3日 (日)

再び海に入る

5月後半ぐらいから、日中の陽射しはかなりのもの。
自分の部屋では、シーリングファンと自然の風に頼り、
今年はまだ一回もクーラーをつけずに過ごしているけれど、いつまでいけるだろう?

そんなジリジリの陽射しの中、午後3時から人生2度目のサーフィンレッスン!
「耳の裏まで日焼け止めを塗ったほうがいいよ」との友人Kちゃんの教えに従い、
首から上は2種類の日焼け止めをがっちり塗って海へ行く。
(必要量以上に塗ってもあまり意味ないのかもしれないが・・・(>_<))

今日も参加したのは、
GIRLS WHO SURFが毎月最初の週末に、
Kama`ainaを対象に開いているレッスン。
名前の通り、ここは女性が教えてくれるので参加者も女性が多いけれど、
男性が習ってももちろんOK。
他に経験がないからなんとも言えないけれど、個人的な意見としては、
女性が教えてくれるというのは気分的にすごく安心&頼りになる。

彼女たちは、陸では端的にポイントを絞って教えてくれ、後は習うより慣れろ!という感じ。
沖に出てから、合間に海でのルールを教えてくれたり、やりながら悪いところを修正してくれる。
後は、「GO!GO!」な感じ。

海に入る前に、「さあみんな、今日の目標は?」と聞かれる。
私は「少なくとも、立ちたいな・・・」と消極的な答。
「この間だって、立ってたじゃない~」と言うので、
「自分でちゃんと、立ったぞ!波に乗ったぞ!って自覚できるくらい。
 あと、ちゃんと楽しみたい」
そう、前回は何もかもが初めてで、全身に力が入って、楽しむどころじゃなかったけど、
今回はボードの上から、”沖から見るワイキキ”の風景もしっかり楽しみたいな。

そんなこんなで突入した2回目のレッスン。
前回は全くの受身だったし、波が来ても、「うわあ~来ちゃったよ~」という感じだったけど、
今日は気持ちのゆとりが全然違うので、波が来れば「わーい来たぞ~、乗ってやる~」
という感じだったし、周りの景色や人のこともちゃんと見ることができた。
もちろん小さい波だったけど、ちゃんと立てたし。
あまりに大きい波が来ると「Oh!いい波!だけどレイにはちょっと大きすぎるわ~(笑)」
と豪快に笑いつつ、インストラクターの彼女はしっかり私の体をボードにおさえつけて
波に巻き込まれないようにしてくれたりもする。 頼もしい!


しかしサーフィンって全身の体力を消耗しまくる・・・・・。
大きい波は、やり過ごすものだから、自分から波に潜り込んだりするんだけど、
それだけでもかなり疲れる。
上手な人は、超ビキニでさらりとサーフィンやってたりするけど、あんなのは遠い世界!
初心者は波にもまれっぱなしなので
気がつけばラッシュガードが胸ぐらいまでめくれてたり、
ラッシュガードの下で、ビキニが脱げそうになっていたりする・・・・・

体力がないので、1時間もするとけっこうくたばってきて、
浅瀬の方でポカポカ浮かんでひそかに休んでいると、
「戻ってきなさああああ~い!」とすぐに見つかる(笑)。


今日は、私とKちゃん含めて女性が3人、若い男性が1人、そして10歳ぐらいの男の子が
参加していたのだが、この男の子が元気なこと!
豪快に波に突っ込んでいくし、私たちが引き上げようか・・・って時にも、
まだまだ!って感じだった。体力有り余ってるなあ・・・・・いいな、子供。

2surfin2
← いつも笑いの絶えない頼もしい先生!
  
GIRLS WHO SURFのCherryと。


「8月にアマチュア女性のサーフィンコンテスト
やるから!レイも間に合うね!バッチリだね!」
と言ってまた豪快に笑う・・・・・。


物販とか、、、迷子&落し物係とか、、、、、
そういうボランティアで、お願いします。

« 満足ディナー@NOBU | トップページ | ハリケーンの季節 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/6671731

この記事へのトラックバック一覧です: 再び海に入る:

« 満足ディナー@NOBU | トップページ | ハリケーンの季節 »