« 夏の準備はお済みですか? | トップページ | 部屋と虹と私!? »

2007年6月 7日 (木)

キルト・・・それは果てしなく続く道

「なかなか精が出るねえ」とスタジオスタッフのみんなに言われながら、
今日も番組収録が終わるや否や、水曜恒例、
ロイヤルハワイアンショッピングセンターのキルトレッスンへと道を急ぐ。

もともとの性格+職業柄、何事も広くトライするけど浅くなりがち・・・な私にしては、
3週連続で通うなんて、たいしたものだ(自分で言うな!)。

いや、なにしろキルトに限っては、
1回通っただけでは、序盤も序盤、しつけで終わってしまう。
先週やっと本縫いに入ったけど、進んだのは10cm。
3週目の今日は、少し慣れて15cmぐらいかな。
いくらなんでも、一つぐらいは作品を完成させてみたいから、
将来的にキルトにはまるかどうかは分からないけど、まだ当分は通うことになりそうだ。

ところで、このPoakalaniのQuilting では、
6月8日(金)~11日(月)の9時から15時まで、
Outrigger Reef on the Beachでキルト展を開催するそうだ。
それに伴い、こちら現地の生徒さんはもちろん、
今日は日本からも生徒さんが作品を持って大勢来られていた。

そして、そんな大勢の生徒さんから先生へ、素敵なプレゼントの贈呈があったのだ。

6kilt
じゃじゃじゃーん。

これを見て声をあげずにいられるだろうか!

生徒さんたちがそれぞれに作り上げた
15cm四方ぐらいのキルティングをつなげて
一枚の大きなカバーにしたものなんですって。
全部で200パーツ以上はあるんじゃないかしら。

一枚一枚の色やデザインは全く違うのに、
フシギと全部つなぎ合わせて一枚にすると
しっくりきている。

いいなあ。 こんなステキな作品に、
私も参加できる日が来るのだろうか・・・。
と思いつつ、自分の手元に視線を落とせば、そこには、糸がデコボコした縫い目が(>_<)。

一歩前に足を出せばゴールは近づく。の精神でひたすら縫い続けるしかない。
マラソンのようにキルトのゴールも果てしなく遠い。

« 夏の準備はお済みですか? | トップページ | 部屋と虹と私!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/6736926

この記事へのトラックバック一覧です: キルト・・・それは果てしなく続く道:

« 夏の準備はお済みですか? | トップページ | 部屋と虹と私!? »