« スナック菓子、ばんざい! | トップページ | 亀のいるビーチ »

2007年6月27日 (水)

IZの新曲が届く

今日6月26日は、IZとして知られるIsrael Kamakawiwo‘oleの命日。
1959年5月20日生まれで、1997年6月26日に亡くなったIZ。
今年は没後10年にあたるのだが、
今日、ハワイにIZの新曲が届けられた。

どうやって??

その届き方が、とても素敵だ。
今朝のThe Honolulu Advertiser紙にCDがついていたのだ!
しかし、私は手に入れることができず・・・・・もう、ほんとに残念(>_<)

でも、レイコさんが手に入れたCDがスタジオにあり、その音を耳にすることができた。

26iz
そう、曲はあの「WHAT A WONDERFUL WORLD」。
うれしすぎる・・・・・。

では、聴いてみよう。

まず、静かな音で始まるイントロ。
オーケストラの演奏により、
徐々に壮大な音の世界が広がる。
とそこへ、ウクレレの素朴な音色とIZの歌声が。

その後、オーケストラとピアノの美しい演奏をバックに、新しいWhat a wonderful worldがドラマティックに展開されていく。
その音のコントラストによって、IZのシンプルな歌声がより引き立っていると思う。
ほんとにじわじわじわ~っと心に染み込んでいく。 美しい・・・の一言です。

CDのカバーの裏にはこうある。
    A gift to HAWAI`I  from
   The Honolulu Advertiser
   Israel Kamakawiwo`ole
  and The Mountain Apple Company
まさに、ハワイへ届けられたギフト。
もちろん、スタジオリムからの番組を通じて、
私たちはそれを日本へお届けするので、ぜひ楽しみに待っていてほしいです。

ところで・・・偶然だが、命日の2日前、つまりおとといの日曜日、
私は初めてIZの銅像というものを見てきた。

Imgp5311
実際のIZほどは大きくない・・・と思う。
でも顔はなかなか似てるぞ。

小さな広場にポツンと建てられているので
私も車で何度か前を通り過ぎてしまったほど。
でも一本道だからダイジョウブ。
マカハビーチ方面に向かって右手にある。
場所は、オアフ島の西、Waianae(ワイアナエ)。
KONISHIKIさんの出身地として知られる地区だ。

私はこの銅像を見るためにワイアナエへ行った・・・・
わけではなく、この近くのマカハビーチへ行った帰りに、
せっかくだから銅像を見てみよう、と思ったのだ。

マカハビーチは人も少なくてとても静か。
すぐ後ろに山が切り立っているので、ワイルドな景色だ。
ここで数時間過ごした後、オアフ島の西の果てに行ってみた。

オアフ島は車で一周できる、と思いきや、
地図を見ると、西の端で道路が途切れているのが分かる。
この行き止まりのところを見てみよう!と車を走らせてみた。

ヨコハマベイと呼ばれる場所へ行ってみると・・・たしかにそこで道路は終わっていた!

Imgp5305 
でも、その先へと人が歩いていくのが見える。
どこへ行くんだろう・・・?

後でノビーさんに聞いてみると、
この先の岬は”カエナポイント”と呼ばれ、
歩いてノースショアのほうへぬけられるそう。
行って帰ってきて、2時間ぐらいですって。
今度、トライしてみたい。

*でも、トレッキングをするならば、
治安上の問題から、ノースショアのほうに車を停めて
歩いたほうがいいとのことです。

Imgp5302

   

« スナック菓子、ばんざい! | トップページ | 亀のいるビーチ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/6967285

この記事へのトラックバック一覧です: IZの新曲が届く:

« スナック菓子、ばんざい! | トップページ | 亀のいるビーチ »