« ワインをちょっとずつ | トップページ | スタジオリムにて »

2007年7月26日 (木)

ウクレレを追ってどこまでも

何だかここ数日、ウクレレづいている。

午後、ワイキキにあるパシフィックビーチホテル一階にあるウクレレ・ショップ

『ウクレレ ぷあぷあ』へ取材に行く。
Puapua
実はスタジオリムのエンジニア、ゆうさんは、
このPUAPUAのスタッフでもある。
だから、ウクレレにとっても詳しく、
もちろんウクレレも弾ける!

先日、私が「ウクレレをちゃんと習おうと思う」と
言い出した時は、まず最初に、私が長年放っておいた、
かわいそうなウクレレの手入れをしてくれた。
そしてまるで別物のようによみがえったmyウクレレ!!
ありがとうございます(涙)!

そんなわけで、これからウクレレをちゃんと習います。

なんか、仕事柄というのもあって、
とにかくハワイで体験できるものには何でも手を出してきたが、その結果、なんだかどれも中途半端。
しかし、ハワイに限ったことではなく、あーいつもこうだ・・・・・ と軽く落ち込む。
がしかし、ハワイに慣れるためにいろんなことを見聞きしてきたのだから
今までは今まででいいのだ、と自分をなぐさめる。

でも、ふとウクレレの音色を聴くたびに、やっぱり感動することに気がつく。
そして、自分が数年前にハワイでウクレレを買ったときのことを思い出した。

東京でラジオをやっていたとき、ウクレレを抱えてやってくるミュージシャンの
人柄に触れるたびに、「なんでウクレレを弾く人はこんなに気持ちがいいんだろう」って
感動したんだっけなー。
七里ガ浜のウクレレ職人、三井さんに会って、さらに感動が増したんだよなあ。
そしてふと目にした映像で、ジェイクが「ウクレレを抱えているとき、僕はいつもふるさとを
胸にかかえている」と発した言葉にも感動したんだよなあ。

で、夢中でハワイでウクレレを買ったのに、またそこから数年。

そして「今、弾かなくてどうする!!」という環境にいながら、さらに数ヶ月。

不思議と、物事には惹かれあうタイミングというものがありまして・・・
今ようやく、無性にウクレレが弾けるようになりたいと思っているのでありました。

そんなこんなで、今日はゆうさんのお店に取材に行かせてもらうことにした。


Puapua2
入ってすぐに目に付くのが、大量のウクレレ!
(写真は、ほんの一部)
ウクレレショップなんだから当たり前と思われるかも
しれないけど、実は店頭にこれだけ並んでいるところは
他にあまり見たことがない。

これだけあれば、運命的な出会いがありそう。
逆にたくさんあると選ぶのに迷ってしまうけど、
ウクレレの選び方、をゆうさんに教えてもらう。
(近々番組で紹介します)
PUAPUAは、オーナーのケンさん始め、ゆうさんなど
日本人のスタッフがいるので日本語でウクレレのお買い物
ができる。

また、ブルース・シマブクロをはじめ、様々な先生がウクレレ・レッスンを開いているのも注目です。


Puapua3 Puapua4

ウクレレを製作する過程で
出た木片を利用して
作っているという
アクセサリーがかわいい。

お土産にもいいと思う!

                              

                         

                            

さて、取材を終えてから、レイコさんとホノルル動物園へ向かう。
動物園では夏の間だけ、毎週水曜日の夕方にコンサートが行われていて、
今日の出演は、オータサン! 
今週はオータサンのウクレレの音色を耳にするチャンスが多くて、幸せ。
私にとっては、遠い存在のオータサンだけど、
以前から顔見知りのレイコさんが、オータサンにレイを届けに行くというので、
一緒に行くことにした。


25zoo2 25zoo1












 

                  

                   

いや~それにしても、何て気持ちのいい場所!!
木々に囲まれた大きな芝生の広場に、みんなピクニックセットを持ち込んで
ライブを楽しんでいる。 夕方の心地よい風にのって美味しそうな香りが漂ってくる。
ふと見れば、近くには象がいて子供たちはそっちに夢中。あの・・・オータサンだよ~!!しかしオータサンそっちのけで、芝生ではしゃぎまわる子供、多数。
まあ、それも含めて、ハワイの夏の夕暮れののどかな風景だ。
自分の家から歩いていけるところに、こんなロケーションがあるんだから、
幸せだと思わなくては。


25zoo3 25zoo4

ホノルル動物園の
サマーコンサートも
残すところあと数回。

今日はちょっとしか
時間がなかったけど、
今度ゆっくり来よう。

                                

                          

                           

                   

今日はまだまだある。・・・というか、この後も大事!
だって、iPhoneブラザーズ決起集会!?だもの。

25iphone
じゃじゃーん。3台揃いました。

以前から、iPhoneを購入した者同士、
使ってみて分かったことや知識を共有しあおう!
ということで、私とレイコさん、知り合いのMさんと
計画していた、マニアックな(笑)お食事会。

とくに、一番使いこなしているMさんからは、
いろいろ教えてもらうことがあった。

そのうち、iPhoneについても報告しないとね。
一言で言うなら、毎日使っていて楽しいです!
使うたびに楽しい、っていうのはスバラシイことですね。


そんなマニアックな集まりではあったけど、
3人ともラジオの仕事に携わっていることだし、せっかくだからライブを聴きながら食事を
しましょう、と今夜集まったのは、アロハタワーにある
『Chai's Island Bistro(チャイズ)』。
25chais1_4
初めていったんだけど、ここ、お料理が美味しい!

野菜をはじめ、エビ、鴨肉など、素材の一つ一つが
元気!って感じがする。
ソースや味付けもユニークだし、メリハリが効いている。
キノコのリゾットは、お米にちゃんと芯が残っていて、
ソースとよく絡み合って、美味しかった~。

もちろん、こちらのオススメは、
一流ミュージシャンによるライブが間近で
観られること。
今夜は若き歌姫、ライアテアが登場!

ということで、またもやウクレレの音色と共に、
ライアテアの伸びやかなハワイアン・ファルセットを楽しむ。

ずっとウクレレに触れていた、そんな一日。  ようやくオヤスミナサイ。

« ワインをちょっとずつ | トップページ | スタジオリムにて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/7333974

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレを追ってどこまでも:

« ワインをちょっとずつ | トップページ | スタジオリムにて »