« さよならピーター | トップページ | ハワイ初めてものがたり »

2007年8月24日 (金)

仕事に家探しに大忙し

Men 朝起きて、枕が黒くてびっくりする。 なんじゃこれは~?

とすぐに昨日、美容院で髪のカラーを黒くしたことを
思い出す。
ハワイ暮らしでかなり傷んで、茶髪化が激しかった髪。
一気に黒くしてしまった。
でも日々の陽射しで自然に茶髪になっていくんだけどね。

さて木曜日は午前中の生放送から午後の収録まで長丁場。

そこで本日のランチはスタッフみんなでスタミナをつけに
ワイキキの「めんちゃんこ亭」へ。
名前は”ヘルシー丼”だったけど、納豆にオクラに山芋にと、ネバネバでスタミナをつけたのでありました!

さて、前にも書いたけど、最近部屋探しをしている私。

今日も仕事が一段落したところで、気になる物件をインターネットで見つけたので
担当の人に電話をしてみる。
留守電になっていたので、簡単な自己紹介と、部屋に興味がある旨、メッセージを残す。

こちらの部屋探しは、ほとんどが地元の新聞の情報による。
(もしくは直接不動産屋さんに相談をする方法もなくはない)

たいてい日曜の朝の新聞に物件情報が掲載されるんだけど、
情報は3行広告で、もちろん写真もないから、少ない情報から勘で選んで
電話をして下見を申しこむしかない。
電話をしても「もう借り手が見つかりました」と言われることもあるし、
実際に見にいったら、想像とは違ってガッカリすることもある。
逆に、部屋が気に入っても、売り手の人から気に入られないと貸してもらえないことも。
やっぱり貸す側からすれば、きれいに部屋を使ってくれそうな人、とか、
きちんとお金を払えそうな人に貸したいので、人を選ぶこともあるらしい。


土地勘があれば、住所や建物の名前で、物件の内容がおおよそ想像できるのだが、
ハワイに来たばかりの私にとって、新聞の3行広告だけで物件を想像するのは
なかなか難しかった。
そんな中、今住んでいるところは、新聞に載っていたのをレイコさんが見つけてくれて、
建物の名前から、これはいい物件かも!と判断し、
不動産屋さんに電話をして部屋を見せてもらった。
とても安全だし便利だし、家賃もかなりお手頃に借りているのでラッキーだった。

さあ、あれから約1年ぶりの部屋探し。
ハワイの土地勘が培われてきたのも大きいが、
実は、インターネット上で最新の物件情報が掲載されているサイトを発見したので
かなりラクに部屋探しができるようになった。
これだと賃貸条件や部屋の情報がかなり細かく載っていて、
ほとんどの物件が写真も掲載しているので、無駄に部屋を見に行く手間も省ける。


そんな中から、今日連絡をした物件は、場所や部屋の広さ、賃貸条件がぴったり。
写真も見ているから、ある程度、部屋の雰囲気もつかめる。
そして留守電の印象がよかったのか、
「今日にでもよければ部屋を見てみますか?」との連絡が入った。
しかも「建物のロッカールームに鍵がしまってあるので、暗号を教えるから
勝手にピックアップして、好きな時間に見に行って!」とのこと。
会ったこともない人(ワタシ)に、いきなり鍵を託しちゃうのね・・・・?と
ちょっとビックリしたけど、仕事が終わった後、レイコさんともう一人、女3人で

夜になってからいそいそと部屋を見にいった。

場所はアラモアナ。
高層コンドミニアムの一室で、住み心地はかなり良さそう。

「どう思います~?」なんて二人の意見も聞きつつ、
「部屋探しって労力使うから、もう決めちゃったら~」なんて話をする。

さあ、この部屋にするかどうか・・・。
明日の午後には、2、3人部屋を見に来る人がいるらしいので、
午前中には決めようっと。

« さよならピーター | トップページ | ハワイ初めてものがたり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/7668963

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事に家探しに大忙し:

« さよならピーター | トップページ | ハワイ初めてものがたり »