« カイルアから動物園へ!? | トップページ | 思い出に残る夜 »

2007年11月16日 (金)

フラ・カンファレンス始まる

Hula1
朝早くからハワイ・コンベンションセンターへ。

今日から3日間、ここを会場にして
『第一回 インターナショナル・ワイキキ・
フラ・カンファレンス』が開催されるのです。

初日の今日は、朝9時から開会式。
参加人数は550名と聞いていますが、
地元ハワイはもちろんアメリカ本土、日本、
台湾、オーストラリアやドイツなどなど、
世界からハワイを学びに集まってきています。
その顔ぶれを見たり、直接お話したりしているうちに、
参加者のみなさんの期待、ワクワクする気持ちが伝わってきて、会場が高揚感に
つつまれています。

このカンファレンスは、”フラを学ぶための3日間”。
フラを構成している様々な要素、踊りそのものはもちろん、ハワイ語、楽器(自分で作ったりするらしい)、チャント(祈り)を学ぶ講座のほか、
フラと共に生きてきたクム・フラによる講演、などなど、
参加者は3日間で最大8つの講座を受けることが出来るんです。

”フラ”と聞いて、「フラやってないし・・・」って他人事に感じる人もいるかもしれないけど、
大きく言えば、フラとは結局、ハワイそのものとも言えるから、
ハワイのことを、ハワイの人から直接学べる、すごーく貴重な機会!
ハワイが少しでも好きな人だったら、誰にでも参加してほしいくらいのイベントです。

しかも、講師陣はハワイの著名なクム・フラ(フラの先生、師匠、フラの生き字引?!)
のみなさん。
会うだけでも大変な人もいらっしゃいますが、しかも直接お話を聞いたり、
フラを直々に教えていただいたりすることができるんです!!

って、すごく力が入っちゃったけど、
何より私自身もこのイベント、ものすごく楽しみにしていたから・・!

Photo
こちらは、イベントプロデューサーの
マーニー・ウィークさん。

これだけ著名なクム・フラたちがこのイベントに
参加しているのも、彼女がみんなに参加を
呼びかけたから!

カンファレンス初日を迎えて、マーニーさんも
とても嬉しそうです。


開会式後、JFN『SKY CONNECTION from HAWAII』の生放送にてレポート。

すぐにワイキキのスタジオリムへ移って、
今度はFM NORTH WAVE『ISLAND BREEZE
from HAWAII』の公開収録です。

さて夕方、INTER FMの番組の収録に来たハーモニーが、
何だか重そうなものを持っています。 
Tk1
「何、それ??」

「ターキーです!」

そうか!サンクスギビングデーも近いもんね。

「そう。ハイアットの従業員にタダで配られたの」

えーさすがだね!!
でも、ターキー丸ごとって、かなり重いんだよね。
小さいものでも6~7kg、
大きいものだと10kg以上あったりします。

さあ、常々(料理はあまり得意でない・・・)と言っているハーモニーは、
果たしてこのターキーをどのように調理したのでしょうか?
きっと料理上手なダンナさんが格闘したに違いない!

Tk2

« カイルアから動物園へ!? | トップページ | 思い出に残る夜 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/9070596

この記事へのトラックバック一覧です: フラ・カンファレンス始まる:

« カイルアから動物園へ!? | トップページ | 思い出に残る夜 »