« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月に作成された記事

2008年1月31日 (木)

Social Wahines

いまだ風邪が完治せず・・・という状態でしたが、
夕方から行われた「Social Wahines」の集まりに参加してみました。

Wahine(ワヒネ)というのは、ハワイ語で"女性"。
このSocial Wahinesは、”ハワイに住み、専門的分野において仕事を持つ女性が、
交友を広げたり、ビジネスチャンスを広げたり、あるいは単に楽しいことをしよう!
という場、ネットワーク”。
2006年の10月に立ち上げられたそうです。

様々なソーシャル・ネットワークがあると思いますが、このネーミングがいい感じ。
”Wahine”とついているだけで、ハワイの女性達、ってことが分かります。
メンバーを見てみると、さすがおしゃれで社交的な女性が多い。

毎月一回の割合で、様々な場所で会合が開かれているのですが、
今回の会場は、シェラトン・ワイキキに昨年末開かれた
「Rum Fire(ラム・ファイヤー)」というレストラン&バー。
海に面したこのレストラン&バーは、内装がアーバンで大人っぽく、
昼は海を見ながらのランチ、夜はおしゃれをして飲みにいきたい場所として
様々な時間帯に楽しめます。

つい先日 
大人をハッピーにするハワイ のハワイブログでご紹介したばかりなので、
ぜひお店の様子やお料理・ドリンクについてなど、ご覧になってみてください。

30wahine4
そんなわけで、Social Wahines,
さすがに新しい場所のチェックもはやいですね~。

会によってはいろいろ企画モノが行われたり
するようですが、
今回は、このラム・ファイヤーに集まって、
飲んで食べて、会話を楽しむ!

ここは、一気に社交的にならねばならぬ・・・・・
が、ワタクシなかなかそれがニガテであります。

社交の場はとても得意!?なレイコさんと
一緒だったのですが、
なんせあまり勝手が分からないので、
うろうろ、キョロキョロしていたところ・・・・・
知り合いの方を発見!
あーヨカッタ。




30wahine2
ナシモト&アソシエイツの
梨本昌子社長と、アンソニーさん。

そして一緒にテーブルについていた
女性お2人はタヒチからの姉妹で、
タヒチアンパールを販売しているそう。
これからワイキキなどにもお店を出店
されるとか。
そんな新しいビジネスの話を
聞かせていただきました。





それにしてもiPhoneを手にしていると、社交に一役買ってくれること多し!
だって、これを使っていて話しかけられたことが何度あったことか?
それも、男性ばっかり。やっぱりメカ好きが多いのか?
(↑独身女性の方!持っていてソンはないかもよー)
すでに使っている人からは「おっ!君もiPhone使ってるね~。ボクもだよ~」と
自慢げにポケットから取り出す。
まだ使っていない人からは「あ!iPhone使ってるんだー。僕も買おうかどうか迷ってる
んだけど、どう、それ?」と感想を聞かれる。
あるいは、「あーいいモノ持ってるね~。よかったら僕にくれてもいいよ!」・・・などなど。

発売直後は、飛行機を降りた瞬間に、
「ちょっとすみません!たしかさっきロビーでiPhoneを使っていたと思うんだけど・・・」と
わざわざ呼び止められたこともありました。
発売からすでに半年以上が経っていますが、”会話のきっかけ”効果はいまだあります。

実は私のiPhoneが、また今日も妙な動きをしていたのですが、
たまたま「僕もiPhone使ってるよ~」と話しかけてきた人に、
「ちょっとあなた、iPhone詳しい??これ、どうなってるの??」と聞いて、
見事問題を解決してもらいました。

しかしiPhoneは次々と色々なハプニングがあるので、ついていけていない私とレイコさん。

「求む、アップル人!」by レイコ&レイ

2008年1月29日 (火)

ここに通ってます!

28airport_3
ちょっと小雨のホノルル国際空港。

あっという間に3泊が過ぎ、
もっといろいろ話したかったなーと思いつつ、
トウヤとさよならです。

ワタシはこの1年4ヶ月の間、
何回こうやって日本へ帰る友人や家族を
見送ったことでしょう・・・。
帰り道、ひとりで寂しいのよね。

でも、今回は「すぐに日本で会えるね~」という
気持ちが強かったから、
そっちを楽しみに、笑顔でバイバイです!

そして、こんなに遊んでいてナンですが・・・
いまだに風邪も完治せず。
悪化することはないけれど、まだ鼻がぐずぐずしている。

ちょうどいいことに、今日は行きつけのマッサージのお店に予約を入れていて、
取材もお願いしてあったので、小雨の中をお店へと急ぐ。

Daydream11
そのお店とは『Daydream』。

もう何回か通っているのですが、
とっても良くて、人に教えたいような教えたくないような・・・そんなフクザツな思いでいましたが、
今回初めて公開するに至りました。

たまに日本の雑誌などでも紹介されているので
ご存知の方も多いと思うし、現にワタシもお店を
知ったのは日本の雑誌だったんだけど、
そのうち自分の周りの人が、この人も!あれ、この人も?っていう感じで、ここに通っている人が多いことを知り、この人が勧めるならと、ワタシも通うようになりました。
これぞ、口コミの力ですね。

人によって、合う、合わないはあると思うけど、
ワタシの求めていたものにはピッタリでした。



ここでいつもしてもらっているのはフェイシャルマッサージなんですが、
顔のコリをとると、体の疲れもすーっとひいていきます。
特に風邪気味でぼーっとしていたので、マッサージ後のパック中はすっかり熟睡。
すごく深い眠りで、一気にスッキリしました。

お店については、カフェグローブで連載中ののハワイブログ
『大人をハッピーにするハワイ』で詳しくご紹介しています。
ぜひこちらでチェックしてね→
 大人をハッピーにするハワイ

2008年1月28日 (月)

美味しい店には行列が

今日は昼過ぎから、トウヤさんと、K部長ことキムラさんを誘って、
レイコさんも加わって4人でノースショアへドライブ。
トウヤの「ハワイでしたいこと」リストの中に、「カフクでエビを食べること&カメを見ること」
があったので、ノースショアのラニアケアビーチ→カフクへとまわりました。

さすが冬のシーズン、ノースショア近辺の道路は1車線ということもあり、
少し渋滞していたのですが、カメを見るまでは難なくクリア。

しかし、カフクに行って、お気に入りのRomy'sに着いたら、、、大行列!
これまで何度か訪れていますが、今日が一番混んでいたと思う。
注文するまでに40分ぐらい並び、結局エビにありつけるまでには
軽く1時間はたっていたのでは?

Pa300763
でもこのガーリック&バターシュリンプを
口に入れると、並んだことも帳消しに
なります。
あーやっぱり美味しいな。
エビが美味しい。
・・と同時に、タレが染み込んだご飯が
美味しい。
このタレを買って帰りたいぐらい。



その後、ハレイワなどをぶらぶらして、コーヒーを飲んだりしながら、
ほんとーうにのんびり過ごす。

夕暮れ時にワイキキ近辺まで戻ってきたものの、まだエビがお腹に残っている感じ。
271
そこで、もう一箇所、観光名所へ!とタンタラスの丘へ車を走らせる。

閉門時刻にギリギリ間に合い、
暮れつつあるホノルルの街灯りを眺めることができました。

ディナーは、新店舗が出来たばかりのワードの「Phuket Thai」へ。
しかし日曜日のせいか、
またもやここも行列。
地元の人でいっぱいでしたが、
腹ごなしをしながら順番を待ちました。

ここへ来るといつも違うものを注文しようと思いつつ、やっぱり同じものを食べてしまう。
ピーナッツカレーと、パパイヤサラダ。この二つははずせません。
Dsc01376_2
トウヤさんが来月頭に誕生日を迎える
のでお祝いをしたいんだけど、と
担当の店員さんに相談したら、
「チーズケーキにロウソクを立てて
出してあげる」と言った後に、
「ところで彼らはここに住んでるの?
それともビジター?」と聞くのです。
なぜ聞くのかな?と思いつつ、
「ビジターよ。彼女は明日帰っちゃうの」と言ったら、「そうか!それなら、僕は
これとこれも食べて帰ってほしいな。
よし、任せて!」と言うのです。

要するに、せっかくハワイに観光で来た
なら、オススメのデザートをいろいろ
食べていってもらいたい、ということらしい!
ただ仕事をこなすだけでなく、
どうしたらもっと喜んでもらえるか?と
考える彼の姿勢にちょっと感動。

そんな気持ちだけでも嬉しいのに、
何と。デザート4人前、お誕生日だからとプレゼントしてくれたのです。
なんてステキな・・・ありがとう、Mark!!
今度からは、Markに会いにお店を訪れる楽しみが増えました。

昨日のPhuket Thaiもそうだけど、
お店とお客さん、っていう関係だけでなく、人と人との付き合いができるって
ステキなことだよね。

2008年1月27日 (日)

クジラからチャイナ、キューバまで

3泊でハワイ旅行なんて、寝るヒマないね!
と昨日書きましたが、その言葉を実践するかのように今朝は6時起き。
・・・と言っても遊ぶためではありません。
今日はあるボランティア活動を体験取材することになっていて、
「めったにない体験だし、それにTFMの番組用の取材だから!ね!」と
トウヤに言い聞かせ、無理やり同行です(スミマセン)。

でも、本当にこのボランティア、この時期のハワイならではのものなんです。
それは「ホエール・カウンティング」。
冬の時期、あたたかい海を求めてアラスカからハワイへやってくるクジラのシーズンは
今がちょうどピーク。
様々なところで「ホエール・ウォッチング」ツアーが行われていますが、
でも、私たちが参加するのは「ウォッチング」ではなく「カウンティング」。

数える、のです!

どうやって?

目視、です!

ハワイ島、カウアイ島、そしてここオアフ島のいくつかの海岸から海を眺め、
見えたクジラの数をカウントする、というもの。
毎年その数の推移を記録して、クジラの生態をつかむのに一役買っているとのこと。

今年の一回目となる今日は朝8時から各地一斉に行われるのですが、
私たちが指定されたのは「カカアコ・パーク」に7時半集合。
我々メンバーは、レイコさん、トウヤ、ユウコちゃん、そして私。
それ以外に集まったボランティアの人々は12~3人ぐらいでしょうか。

「クジラが見えるときは、明らかに波や、他の物体とは違うので、確信を持って
数えることができます! 子クジラの姿を見つけると、側に親クジラが必ずいるので
見つけやすいです」なんていう説明を受けて、かなりワクワクする。
そして、それぞれ数字を書き込むシートと鉛筆をもらう。 本当にアナログな方法です。

間もなく8時の合図と共に一斉にスタート。
ここからは、ひたすら沖を眺めます。
右から左へ。左から右へ。視線をゆっくり動かして観察し続けてください、
と言われたとおりに、ひたすら見つめ続ける。
これ、結構大変な作業です。
そんなに次から次へとクジラが姿を現すわけではないので、
ひたすらじっと座って沖を眺め続ける。
しかもちょっと雲が多いお天気のため、日が陰ってかなり寒い。風が冷たい。
朝ごはんにと握ってきたおにぎりや、お菓子を食べ、少しはおしゃべりもするけど、
でも目は常に海を見つけ続ける!
これを、お昼12時まで4時間、続けるわけです。時間が経つのがとっても遅い。


Whale4 突然レイコさんが
「あれっクジラじゃない!」と声をあげると、
「あれはダイバーです」と隣の人から
冷静な一言。
レイコさん、いくらなんでもそんな岸から
すぐのところにクジラは来ませんって(笑)。

しかしこの日は全くクジラが現れず。
私たちはひまつぶしに空港から飛び立つ
飛行機の数を数えだす始末・・・
そのうち、寒かったのはどこへやら、
今度は強い陽射しが照りつけて、ジリジリと肌を攻撃してくる。

そんな4時間を過ごしたのち、結局カウント数、ゼロ!
今日は誰一人としてクジラを発見することは出来ませんでした。
他の場所からのレポートによると、島の西側のほうではたくさん目撃されたそうですが、
南側はほとんど見られなかったそうです。
ああ、がっくり。

この後、2月23日、3月29日と2回行われるので、地元のボランティア活動に
参加してみたい方は、ぜひ!

美味しいものを食べて元気を取り戻そうと、ランチは、カピオラニ通りにある
「The Original Pancake House」へ。
朝6時から午後2時までしか営業していないんだけど、いつも人気で、
特に今日は土曜日とあって、長い行列。
でもこの行列を利用して、以前から食べてみたかった幻?!のパンケーキ、
アップルパンケーキを注文してみました。

なぜ”行列を利用”したのかというと、このアップルパンケーキ、
焼くのに1時間近くかかるので、テーブルについてから注文すると「もう遅い」と
断られたことがあったのです。
そこで今日は順番待ちをしている間に、
「アップルパンケーキを一つお願いします」と先にオーダーだけ入れておいたというわけ。
すると店員さんも「OK」と応じてくれました。


Pancake そして現れたアップルパンケーキ。
大きなお皿いっぱいに茶色い塊がドーン!
そしてシナモンの香りがぷーんと漂う。
見た目はナンだ?!って思うけど、
ナイフを入れると、パンケーキの上に
リンゴがぎっしりのっていて、
その上にシナモンシュガーでコーティング。

食べてみると、一番下の生地はパンプディングのような食感で、真ん中のリンゴは
アツアツ、トロトロ。
一気に口に入れると、ヤケドしますぜ、お嬢さん!
そして上のシナモンシュガーはカリッカリッとして香ばしい。
ワタシはアップルパイが大好きで、シナモンが大好きなので、
これは本当に夢のパンケーキでした。

しかし、これ以外にオムレツ2皿を4人で分けて食べていたので、
このアップルパンケーキは4人でも食べきれませんでした。
なのに隣のカップルは、それぞれが2皿をぺろりと食べて、颯爽とお店を去っていった・・・頼もしい。

早起きがたたって、家に帰ってお昼寝zzz
・・・のつもりが、起きたらすでに夕方。
時差もあってツライだろうなあと思いつつ、「夕陽が沈むよー」とトウヤさんを起こす。

そして再びレイコさんと集合して、ニューイヤーを控えて毎週のようにイベントを行っている
チャイナタウンへ出かけました。

26chinese_2 
26chinese1_2 26chinese2
          

この時期にチャイナタウンへ足を運ぶのは初めてだけど、
ほんとうに「ここはどこ?!」と思うほど、アジアの雰囲気に包まれている。
広場は人でギッシリで、前に進むのにも人をかきわけ、かきわけ、という状態。
よく考えたらハワイでは”人ごみ”ってほとんど経験しないなあ。

人ごみにちょっとぐったりきてしまったので、
場所を変えて、歩いてすぐのキューバレストラン「soul de cuba cafe」でディナーです。
お肉や豆の煮込んだものを中心に、お魚やシュリンプなど様々なおかずとご飯が
一皿にドーンと盛られてきて、どれも食欲をそそる美味しさ。
普段からランチやディナーを食べにちょこちょこ訪れているお気に入りのレストランで、
お店の雰囲気も落ち着くし、店員さんもみんなステキなのですが、
最近、店員さんにも顔を覚えられてきたところ、
少し前から、以前から知り合いだったMattくんがここで働くようになり、
ますます親近感を抱くようになりました。

みんなで一緒に記念写真!

Jisuscuan_twins2_2 

真ん中が、オーナーでJesusさん(本名なんです)。
向かって右隣にいるのがMikeで、左がMatt。
この2人、兄弟!?っていうぐらい顔や雰囲気が似ている。
Jesusさんも初めてMattを街で見かけたとき、
「オレの知り合いのMikeに似てるなー」と思ったそう。
その後、Mattのことを何回も街で見かけるようになって、これは運命だ!って
感じたんだって。
実際は全く関係ないそうですが、今でも一晩に一回はお客さんから
「2人は兄弟ですか?」って聞かれるそう。

ごめん。 私たちも聞いちゃった!

2008年1月26日 (土)

先輩&後輩に囲まれて!

今日から強行3泊でハワイへ遊びに来るTFM時代の後輩、トウヤさんを迎えに空港へ!

私のハワイ生活もあとわずかだから、泊めてあげるのでとにかく航空券だけとって
おいでよ!と話していたら、「チケットとれました!」とメールが来て、その2週間後には
もうハワイに来た(笑)! ありがとうー、遊びにきてくれて!
でもラジオディレクターをしているトウヤさん、生放送に支障が出ないよう、
週末を利用しての強行スケジュール。
ハワイで3泊は短い(>_<)!だから今日から寝る間もおしんで動き回るべし!
私もお付き合いいたしますぞ。

というわけで、さっそく一息ついたところから家の近くのワードやアラモアナでショッピング。
人がお買い物をしているのを見るのって、楽しいよね。
・・・と言いながら、「ちょっと!このキャミソール、セールで9ドルですよ!」という
トウヤのささやきにつられて一緒にお買い物をしてしまったり。

その後、スタジオリムに移動。
今日からNOBBYさんが日本出張で不在のため、
『Wiki Wiki Hawaii』の公開収録を盛り上げに行く。

・・・とそこへ、先日ワイキキでバッタリ再会した先輩(部長)が、
奥様と一緒にスタジオリムへお土産を持って訪ねてきてくれました。
わーお、何だかこのメンバーでハワイで会っているのが不思議。社員旅行みたい!?

もう一人、ハワイ旅行中で明日日本へ帰るという知人と、
J-WAVEのディレクター、SHIHOさんも誘い、レイコさんも交えて総勢7人で会食。
ハワイでも美味しいパスタが食べられるんだよ!と言うことを教えたくて、
ビーチウォークエリアにあるイタリアンの「taormina」で、
またもやウニのスパゲッティーに舌鼓を打ちました。
みんなラジオに関係しているメンバーだったので、
話題はラジオ話で盛り上がり、ますます社員旅行状態に・・・?!

Taormina2_2
ご本人の了解を得たので・・・

いやーほんとに、
キムラさんとトウヤさんと一緒にワイキキで
イタリアンを食べる日がくるなんて・・・
思ってもみなかったですね~。

閉店時間を過ぎるまで話が盛り上がり、
とても楽しい夜でした!

2008年1月25日 (金)

とりいそぎ近況報告3

電話が復活しました~。

夜7時半ごろアップルストアに駆け込んだら
「iPhoneの相談をしたい人のウェイティングリストがたくさんあって、
今夜中には順番がまわってこないと思うから、明日また来てくれる?」と言われ、
「私は相談じゃなくて、非常事態なの!!
電話が明日まで通じなかったらすごく困る!!
閉店まで待ってもいいから、待つ!」と訴えたら、
その勢いにおされた店員さんが、すぐに名前を呼んでくれました。


しかし・・・・・・残念ながらデータは全て消えてしまいました(>_<)
連絡先が消えてしまった人がたくさん・・・
携帯に入っていた写真も消えてしまった・・・
今は、いわゆる工場出荷状態。
0からやりなおしです。

そして、風邪のほうは・・・まだ復活していません。

近況報告2

携帯電話が全く使えなくなってしまいました。
今日、電話をかけてくださった方がいたら、申し訳ありません。
夕方現在、まだ使えません。

そしてこの様子だと、復旧しても搭載されていたデータの全てを失うことに
なりそうです・・・・・・(>_<)

アップルストア、行ってきます・・・・・。

2008年1月24日 (木)

ハワイのシェフがタコに奮闘!?

昨日の夜中に目覚めたときから、これは・・・風邪をひいてしまったかも。
と確信していたのですが、朝起きたらやはり調子が悪い。

ものすごい鼻声になりながらも、ロイヤルハワイアンホテルへ取材に出かける。
今日はここで、まもなく札幌雪まつりに参加するシェフたちにお目にかかり、
インタビューすることになっていたのです。
23chefs1
今年は2月5日から11日まで行われる雪まつり。
その中で、国際雪像コンクールというものが開かれ、ハワイチームも参加するんです。
メンバーは、ロイヤルハワイアンホテルのシェフと、パティスリーシェフ。
聞けば招待制ということで、”アメリカ”チームというのも参加するんですけど、”ハワイ”はいつも別に招待されるんですって。北海道の人のハワイへの熱き想いを感じる!とシェフがおっしゃっていました。


「寒いところに行くのがまずは大変だよ」と2人とも言っていましたけど、
でも上手く雪像を作るには、寒くないとダメなので、
今年はとっても寒そうだよ~と伝えたら、それはよかった!と安心していました。

詳しくは、日本時間2月1日(金)朝6時15分~のTOKYO FMはじめJFNで放送される
『SKY CONNECTION FROM HAWAII』でお伝えすることになりますが、
今年ハワイチームが製作する雪像は?と伺ったら、
「2人の日本人漁師が、大きなタコを獲った姿」・・・だそう。
むずかしそう・・・・・特にタコの足の吸盤が・・・。
っていうか、ずいぶんユニークな題材じゃない?!

ぜひ雪まつりの会場に行ったら、2人に会いに行ってあげてください!

寒いよ~ハワイ。

近況報告・・・・・うっかり風邪をひいてしまいました。

同じく風邪をひいてしまったNOBBYさんと、
「最近、寒いからね~(しみじみ&真顔)」なんて話していたが・・・・・
ハワイの最低気温、17℃?!

・・・・・こんなんで、すみません!
特に北海道のみなさま、すみません。

でも本当に寒くて風邪をひいてしまったんです。
明日は公開収録もあるし、今夜のところはとりあえず寝よう。
(のちほど日曜からのブログをアップします)

2008年1月22日 (火)

カイルアのイタリアン

21bucci フラのレッスンの前に腹ごしらえ!と、
カイルアの町にあるイタリアンレストラン
「Baci Bistro」で食事をしたときの写真を
日本に帰国した小林恵子ちゃんが
送ってきてくれました。

食事はどのディッシュも塩味が控えめで、
私はついついお塩をかけながら
食べてしまったのですが、
魚はふっくら美味しく焼けていたし、
つけあわせの野菜も美味しかった。
車を運転していたし、フラのレッスンを控えていたので飲めなかったけど、ワインが欲しくなるようなお料理の数々でした。

こじんまりとしたレストランだったけど、イタリア人らしい店員さんのサービスもよかったな。

ハワイからミス・アメリカ誕生なるか?!

毎週月曜日の夜は、カイルアにてフラ・レッスン。
今日は祝日だけど、先週クム(先生)に確認したら、
「サンクスギビングとクリスマスホリデー以外は休みなしよ!」って言ってたので、
最近東京でフラを習い始めた小林恵子ちゃんも一緒に連れて行きました。

しかし・・・クムの家に入ると、
クムが普通のおばさまの格好をして出てくるじゃないですか!
スーツケースと共に、「バーイ!これから出かけるのよ♪」と上機嫌です。

え!?これからレッスンなのでは・・・?と口にしかけたら
「私の孫が、ミス・アメリカになるのを見届けに行くのよ~♪」と。

そう。クムには美人姉妹の孫がいて、
妹さんのほうは、「ミス・ハワイ」に選ばれたばかり。
私は去年、彼女と一緒に札幌へハワイ州観光局のイベントを行いました。
そして、それに続くようにして、今度はお姉さんのほうが、
「ミス・アメリカ」を決定するためのハワイ州の代表「ミス・ハワイ」に選ばれたのです。
なんていう姉妹でしょう!!

そんなわけで、今週土曜日、ミス・アメリカ2008が決定します。
ハワイ代表が選ばれたら、ビッグニュースだね。


・・・で、残された私たちのレッスンは・・・・?
無事、クムの愛弟子の女の子が教えてくれました。よかった。

2008年1月21日 (月)

スポーツテイストな日曜日

(やっと数日後に書いています)

今日はまだ暗いうちに起き、7時20分からワイキキ近くのカピオラニ公園で行われている
ランニング・クリニックに参加。
来月18日に開催されるランニング大会「グレート・アロハ・ラン」にむけ、
毎週日曜日に行われているものです。

参加してみよう、参加してみようと思いながら、
毎週、ベッドから起き上がることができず、、、今日が初参加。

そして、こんなマニアックなイベントに、
友達カップル&友達も、地元の人と一緒に走ってみたい!と参加。
どんなことをトレーニングするのか、というと、
6マイル(9.6キロ)の距離を、速度によっていくつかのチームに分けながら走るのだが、
「数分走って、数分歩く」をひたすら繰り返しながら6マイル進む、という練習。
私はよく説明が分からず、前から3番目ぐらいのチームに加わったところ、
「1分走って、1分歩く」を続けるチームでした。それで6マイル!

小刻みに「走る、歩く」を繰り返すので、最初は飽きてしまうほどラクだったのですが、
距離が伸びていくにつれ、「今、脂肪が燃焼してます!!」という感覚。
カラダの芯からじわじわと汗がふきだしてきました。
走ってしまえば1時間程度のところ、この方法で進むと、1時間40分ぐらいかかる。
終わってみると、心地よい疲労感でした。
ぜったいに自分ひとりだったら出来ないトレーニングでしたね。
でも、これって何に役立つトレーニングなんだろう?

Run_2
クリニックが終わった後、
記念に写真を!とランニングを再現。
・・・どう見ても、駐車場ですけど!!

向かって左の友達は、普段からかなり走りこんでいます。来月の東京マラソンに初参加です。ウダ、頑張れ!

向かって右はアナウンサーの小林恵子ちゃん。普段は全然走ってないので、今日は”おしゃれスニーカー”で参加。
さすがガッツあります!


早起きして運動したら、心地よーくお腹がすいてきた。
すぐ近くにある「ミッシェルズ」に移動してサンデーブランチです。
もちろん、前日に予約済み!
普段は夜のみ営業している「ミッシェルズ」は、日曜だけブランチが楽しめます。
サンデーブランチというと、ブッフェスタイルが主流だけど、
割と値が張るし、そんなに量が食べられない、ということが多い。
でもミッシェルズはアラカルトで食べられるのが、いい。
Mc_2
今日は運動したせいか、
少し甘いものが食べたくなり、
アップルを使ったパンケーキを注文。

パンケーキというより、アップルそのものを
焼いたような感じで、とてもさっぱりしています。







みんなと別れて一仕事した後、夕方には再びワイキキへ。
というのも、今日はハワイ大学のフットボールチーム「ウォリアーズ」の凱旋パレードが
行われるのです。
20parade_2
レギュラーシーズンを全勝で優勝し、
元旦のシュガーボウルにも出場して(負けちゃったけど)、ハワイに一大ブームを巻き起こしたウォリアーズ。
ハワイにはプロスポーツチームがないので、
彼らは人気者なのですが、このシーズンの快進撃で、超・超・超・人気者となりました。

パレードでは、トロリーに選手たちが乗り込んで
大きな体で車体を大きく揺らしながら、行進!

期待したほど地元の人は集まらなかったけど、
パレード多しとは言え、こういった類のものは
珍しいので、貴重な体験でした。

さて、一眼レフと録音機材を持ちながら
ワイキキを闊歩していると・・・
「シバタ~!」と後ろから呼ぶ声が・・・・・。
このよく通る声の持ち主は・・・・・・やっぱり!
先輩、ようこそハワイへ!!

2008年1月20日 (日)

食べてばっかりの土曜日

Market5
昨夜飲んでしまったし、
普通だったら、昼頃まで寝てしまいそうなところを、
日本から遊びに来ている友達&友達カップル
をファーマーズ・マーケットへ連れて行く約束が
あったため、えいっ!と早起き。

お蔭で気持ちのいい朝陽を浴び、
朝一番の虹を見て、おいしい空気を吸って、
そして新鮮な食べ物を朝ごはんにいただくことが
できたわー。 みんな、ありがとう!!!

今日もビーフ100%のハンバーガーと、
ジンジャーたっぷりのジンジャーエールの
組み合わせを。

そして、このマーケットに出店しているパン屋さんが美味しいので、最近はバゲットを買って帰ります。



友達&友達カップルは面識がなかったけれど、
同時期にハワイに来ているので、ここで私が無理やり引き合わせてしまったのですが、
意気投合して、明日は早朝からみんなで走ることになりました。

さて、それぞれ海へ行くという友達を見送ったところで、
急に携帯電話がかけられない、受信もできない、というハプニング発生。
去年からiPhoneを使っていて、楽しい思いをさせてもらってる反面、
小さなハプニングもある。
でも、これは電話ではなく、コンピューターだと思って接していると、
ハプニングも含めていろいろな現象を受け止められる。
とにかくアップルストアへ駆け込んで、事なきをえました。

その後、急いでカパフル通りへ。
目指すは、ラーメン屋さんの『天下一品』です。
ものすごーくお腹がすいていた!
・・・・・というわけではなく、理由があるんです。
『天下一品』さん、ついこの間まではワイキキ・カラカウア大通りにありましたが、
最近、このカパフル通りに移転したばかり。
(スターバックスやジャンバジュースなどの並びにあります)

それを記念して、今日はお店にKONISHIKIさんがいらっしゃるのです。
そこで、お付き合いのあるNOBBYさん、レイコさんと共に、ご挨拶へ伺ったのです。
KONISHIKIさんは、奥様もご一緒で、
次から次へと来店するお客様の求めに応じて、気さくに写真を撮っていらっしゃいました。

もちろん、挨拶だけじゃなく、私たちもラーメンを食しました。
「日本と同じ味がする!」というのが、周りの人のもっぱらの評判の『天下一品』。
まだお酒は出していないので、ラーメン+ビールを楽しみたい方は、持込みでどうぞ!


Konishiki2 19a_2                        














ちなみに、KONISHIKIさんが手にされているのは、
「Take Me Away」のロングヒットで知られる甥っ子さんの”ラガ・サヴェア”の
ニューアルバム♪。ハワイアン・レゲエが一気に南国へと連れていってくれます。
(それにしても、CD、片手で持てるのかあ・・・・・)

2008年1月19日 (土)

ビューティーな方々

スタジオリムのある「ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパ」では、
金曜の夕方から、吹き抜けのアトリウム広場にて
ハワイの人気アーティストによるライブが行われている。
ちょっと不定期なところが、なかなか紹介しづらいんだけど、
月に1回程度、金曜の夕方5時から7時ごろまで行われ、
ワインやビール、ソフトドリンクなども販売されるので、
一杯飲みながら、心地よい”アロハ・フライデー”の夕暮れを過ごせるのです。
よく、ハイアットのGM自ら飲みにきています(笑)。

通常は”カウカヒ”というグループが来ているのですが、
今日は、スタジオリムに縁のあるミュージシャンがライブをしに来ていました。

18a
ウェルドン・ケカウオハさんです。
(真ん中がご本人)

昨日話したアイランド・ブリーズ・レーベルから、去年9月にアルバム『カ・レフア・ウラ』をリリースさせてもらいました。

優しくて上品なウェルドンの歌声は
ほんとにそよ風のよう、です。

みんなより一足早く収録が終わった私は、5時からウェルドンの歌声に癒されていました・・・・

その後、6時に『Wiki Wiki Hawaii』の収録を終えたハーモニーや他のスタッフも一緒に
みんなでリラックスタイム。
気持ちのいい、週末のスタートを切ることができました。

この場所は、人が行き来する通路のようになっているので、
ステージの前を素通りしていく観光客もたくさんいるんだけど・・・
「すみませーん!この人、素晴らしいミュージシャンなんですよーーー!」と
一人一人を呼びとめたいぐらいでした。

こうしたプロのミュージシャンのライブが無料で楽しめてしまうハイアットの
金曜夕方のライブにもぜひ注目していただきたい。

さて、アロハ・フライデーは飲みにいかないとやってられない!
・・・っていうわけじゃないけれど、今日は大勢で飲みにいった。
題して『ビューティーの会』。

美女が集まる、とかそういうのではなく・・・(いえ、美女もたくさんいました、いました)
スタジオリムが親しくしている、ビューティー関係の方々と一緒に飲もう!
ということになり、メンバーは、、、、
☆マッカリーショッピングセンター内 『K's Hair』のKAORUさん、YOSHIKOさん、
  KAORIさん、YUKOさん

☆センチュリーセンター内『Aroma at Home』のMASAKOさん
☆ワイキキ ビーチコマーホテル内『Hawaiian Massage To Go!』のSAKIKOさん
さらに、K's Hairのみなさんが親しくされている、カイムキでトリミングショップをされている
MAMIさんも参加。
人間から犬まで、”キレイ”にする達人が大集結だ。 すごい。

でも大人数だったから、飲んだのは”お座敷”で、”焼酎”だったけど。
で、話題は”きれいになるテクニック”とかそういうのかというと・・・全くそうではなく、
覚えているのは、「最初に磯辺焼きを頼むのはありか、なしか」っていうことと、
「ケロリンを知っているか」ということと、NOBBYさんがオヤジっぽいとか、
そういう話題
だったような・・・・・(涙)。他に誰か、何か覚えてますか?

我々ラジオチームは、NOBBYさん、レイコさん、私、
そしてJ-WAVEの番組を制作しているSHIHOさんとおなじみのメンバー。
しかも偶然みんな、K's Hairで髪を切ってもらっていたのです。

ラジオチームの私たちは、もっぱらお店を利用させていただくだけですが・・・
ビューティーチームのみなさま、私たちをキレイにしてください!
これからもよろしくお願いいたします。

2008年1月17日 (木)

アイランドブリーズ・レーベルの撮影

Island_breeze_label_logo

今日も撮影でした。
しかし昨日は”撮られる”側で、今日は”撮る”側。

”アイランドブリーズ・レーベル”からこの春
リリースするアルバムのジャケット写真の
撮影です。

去年、スタジオリムとポニーキャニオンが
日本で新しく立ち上げた、
”アイランドブリーズ・レーベル”。
私たちスタジオリムが自信を持ってオススメする
ハワイのミュージシャンたちを、
このCDレーベルを通して日本デビューさせています。

去年は、ピリオハ『Pilioha』、ソンヤ・メンデス『Back to the Islands』、
ウェルドン・ケカウオハ『Ka Lehua `ula(カ レフア ウラ)』の3枚をリリースしました。
P1202424
たとえばピリオハのアルバムは、
奥にあるのがハワイで売られている
バージョン。
手前が、アイランドブリーズ・レーベル、
つまり日本で売られているバージョンです。
内容は同じアルバムですが、
アイランドブリーズ・レーベル・バージョン
にはボーナストラックが収められている他、
ジャケットのデザインを変え、
日本語によるアーティスト情報、歌詞の日本語訳などが付け加えられています。

それを手がけるのが、私たちの仕事。

というわけで今日は、次なるアーティストのジャケット撮影です。

ハワイの陽射しと風を感じるようなアルバムなので、
撮影のロケーションに選んだのは、海に面したステキなホテル、
モアナサーフライダー ウェスティン リゾートです。

限られた時間内に、それ!という瞬間をつかんでシャッターを切るのは
かなり集中力が要りますが、それ以上に緊張します。
正直、何枚撮っても不安が残ります。
が、みんなの力がぐぐぐーっと合わさって、いい写真になったと思います。

撮影した写真を特別にお見せしようかな・・・・・
16b

あ、間違えた、これはレイコさんだった。


いつもいろんな電話に
追いかけられて忙しいレイコさん。 















P1162294

あ、また間違えた、これはNOBBYさんだった。



どこが撮影に適しているか、
レイコさんとNOBBYさんに
「そこ座ってみてください」
「ちょっと横向いてください」などと
いろいろな場所でモデルになってもらいました。

お天気にも恵まれ、2時間の撮影は無事に終了。

次はどんなアーティストの、どんなアルバムに
なるのか・・・・・
私たちも早く日本に届けたくてうずうずしています。

もうしばらくお待ちください。

2008年1月16日 (水)

『LEE』をお楽しみに!

ずーっとボロボロだった爪を救うべく!予約を入れていたネイルサロンへ。
最近は、ワイキキの『ネイディーン』でカルジェルを施してもらっている。
とても丁寧に仕上げてくれるので、信頼しています。
今日はフレンチネイルにしようと行く前から心は決まっていたのだが、
色見本を見ているうちに、赤いフレンチに心がひかれる。
P1192413
この色だと、私みたいに爪が短くても、
インパクトがあるので
手先にぱっと視線がいきます。

シンプルだけど、カジュアルもエレガントもOK。
赤フレンチ、気に入りました!















さて、以前はよくブログにも書いていた、
お気に入りのタイ料理レストラン、『プーケット・タイ』。
マッカリー・ショッピングセンターにお店があるのですが、
とにかく人気で予約は必須。
予約していても、外で待つコトだってある。

しかし、最近の私はニンマリ。
というのも、今住んでいる家から歩いていける距離に、2店舗目が出来たのです。
場所は、ワードセンターからちょっと山側に歩いたところ。
マッカリーのお店より、広くて、よりモダンな感じ。
今のところまだ、予約なしでも入れるので、最近はもっぱらこっちです。

今日はその『プーケット・タイ』新店舗にて、
雑誌『LEE』の撮影に参加させていただきました。
『LEE』では3月7日発売号と共に”ハワイ”の別冊誌を出されるそうです。
それに向けて私もハワイ在住の一人として”ハワイのオススメ”をいくつか挙げさせて
もらい、その一つが、この『プーケット・タイ』だったのですが、
「取材時に店内で一緒に撮影させてもらえませんか?」との申し出をいただき、
ありがたくお引き受けしたもの。

好きなお料理を前に、楽しく写真を撮っていただきました。
ありがとうございました!
そして、とてもその場では食べきれないほどたっぷり用意されたお料理、
お土産にいただいちゃいました。
その日の夜は、自宅でタイ料理祭り♪でした。

というわけで、ハワイが好きな方、『LEE』の3月7日発売号をどうぞお楽しみに~☆

2008年1月14日 (月)

ソニー・オープンへ

昨日は、何となく体調がすぐれず、一日家でぐったり。

今日は気分も持ち直してきたし、何よりお天気が最高!
そこで、最終日を迎えたゴルフのソニー・オープンを観に行ってきました。
去年もチャンスがあったのに、見逃してしまったので、これが初めて。
思い立ったらフラリと観にいけるのがウレシイ。
毎年会場となっている、カハラにあるワイアラエ・カントリー・クラブは、
会員もしくは会員と縁がなければプレーできない、完全なるプライベートコースなので、
いつも”ゴルフショップ”でお買い物どまり(笑)。
ソニー・オープンを観戦するというのは、このコースに入れる数少ないチャンスなのだ。

駐車場が大変そうなので、ヒルトンから出ているトロリーに乗って会場へ。
当日ゲートに行けば、20ドルでチケットが買えると聞いていたのですが、
トロリーで購入したら、何と10ドル。 リーズナブル!
カハラのお屋敷を抜けていくと、普段は見られない”ソニー・オープン”のゲートが
見えてきました。

Img_0518 Img_0520                        


















おおっと。
写真はここまで。

入り口では、カメラも携帯電話も没収されてしまいます。

会場に入り、コースマップと組順の書かれた表をもらうと、
すぐ近くのホールに、間もなく宮里優作選手がやってくるらしい。
そうしてしばしプレーを楽しんでいたのですが、
途中でどうしても美味しそうな食べ物を売るワゴンにも目が行ってしまう。
お天気もよかったので、いったんガーリックシュリンプを購入して、ランチタイム。

その後、丸山茂樹選手と、ハワイ出身のParker McLachlinという選手が
同じ組でまわっていることを発見し、私にとっては、日本とハワイの両方を応援できる
またとない組み合わせ!ということで、彼らにずーっとついて観ていました。
さすが、Parkerはしきりに観衆から「Go, パーカー!!」って名前を呼ばれて
声援を受けていましたね。

(このパーカー選手、ちょっと年齢不詳の顔つきをしているのだが
プロフィールを調べたら、私よりずっとずっと年下だった・・・・)
最後に感動したのは、さすがハワイ出身のパーカー選手、
プレーを終了した後のインタビューを受けた後、
ずらりと並んだお客さんの求めに応じて、サインを"一人残らず"し続けたこと!!
さーーっと帰ってしまう選手もいる中、彼はとにかくサインをし続けていた。
100人以上はいたのでは?

それはもう、いろんなものにサインをせがまれていました。
人によってはくしゃくしゃの紙を渡すし、ボールにサンバイザー、グローブ、
Tシャツやキャップ、大会のチケットetc.・・・それらすべてのものにサインをし続けていた。


Img_0526 

ええ、私もしていただきました。

ありがとう、Parker!! 
すっかりファンになりました!!

2008年1月12日 (土)

SAKURAさんとライブ

11
そんなわけで、またもやこのスバラシイ
景色と共に目覚めました。

昨夜、楽しい会話と素晴らしい食事と
共に、美味しいお酒を飲んでしまったので
またまたご好意に甘えてラニカイの家に
泊まったのでした・・・。

しかも、ここに滞在していた友人一家5人は
本日、日本へ帰国のため、荷造りでバタバタと忙しい中、私だけ・・・・zzz☆
スミマセン。


11a
出発直前、太陽の恵みいっぱいの
フルーツの朝ごはんを
みんなでいただきました。

ほんとうに、約25年ぶりの再会とは思えない
ほどの、リラックスした楽しい時間を過ごさせて
いただき、ありがとうございました・・・!

これから9時間のフライト・・と顔を曇らせる
みんなを見送り、
私は仕事のため、ワイキキへ向かう。


金曜日のスタジオリムでは、
15時からK-MIX『SATURDAY MORNING LOMILOMI』の収録、
17時からはInter FM(東京)をはじめ名古屋Radio i、大阪FM Cocolo、福岡LOVE FM
で放送中の『WIKI WIKI HAWAII』の収録が行われています。

『Wiki Wiki Hawaii』のゲストにSAKURAさんが来てくれました。
およそ一ヵ月半のハワイ滞在で、ライブをしていなかったので、久しぶり!と
歌うSAKURAさんは、やっぱり歌っているときがとっても幸せそうでした。
11b 11c                             


















その後、SAKURAさんと私は、ダウンタウンのハワイ州立美術館で行われる
「LIVE from the LAWN」へ。
このライブは、今年のグラミー賞”ベスト・ハワイアンアルバム部門”にノミネートされている
アーティストが集い、ライブを行うもので、なーんと無料!
名前の通り、美術館前の芝生を舞台に行われるので、観客は自由にゴザや食べ物を
持っていって、夜空のもと、音楽を楽しむことができる。
SAKURAさんと私は、「Zippy’s」のプレートランチを買い込んで、会場へ♪
11d
実は私は、ダニエル・ホーさんが
プロデュースしたティア・カレルという
女性ボーカリストを楽しみにしていたの
ですが、メインランドを拠点にしている
2人は残念ながら来場せず。

そして私たちが会場に到着したときは
ライアテアのステージは終わって
しまっていたので、主にスラッキーギター陣によるパフォーマンスだったのですが、夜風にあたりながら、スラッキーの音色と、時おり踊られるフラと共に、
気持ちのいい夜を過ごしました。


最後に全てのアーティストが登場し、
お客さんもみんな立ち上がり、手をつないで「Hawai'i Aloha」を歌いました。
この曲は、ハワイの集会で、最後にみんなで手をつないで歌われることが多いのですが、
こうしてみんなで歌っていると、この場所がホームのように感じられてきます。
SAKURAさんとハワイの人と一緒に手をつないで、ハワイの地を踏みしめながら、
この歌を歌うことができて、とても心に残るひとときでした。

2008年1月11日 (金)

まだまだ続くよ再会、そして出会い

毎週木曜日(と土曜日)の朝9時~11時まで行われている
『ワイキキ 歴史街道日本語ツアー』の取材に行きました。


Historic_2 
現在はホテルやショッピングモールが並ぶ
観光都市ワイキキも、
(ほんの)百何十年前にはタロイモ畑や
ヤシ園が広がっていた・・・と考えると、
歴史って言っても、ついこの間のこと?!
それだけに、ハワイの歴史って、
リアルなのでワクワクする。
しかし、このような町並みになった今では
表から見ているだけでは分からないワイキキの歴史を、日本語で解説しながら歩いてまわるツアーが大人気なんです。
あらためて取材に行ってみると、お客様がワイキキやハワイの歴史・文化に強く興味を抱いている様子が伝わってきました。
この日は女性が多かったのですが、お一人での参加から、お友達同士、母娘でと様々で、
ノートに一生懸命メモをとられている方も!
時おりガイドの方が、ワイキキの昔の写真を見せてくれるので、
今自分が見ている風景との違いが分かって面白い。
ワイキキだけではなく、ハワイ州全体、またワイキキに生育している植物についてなど
話題は幅広く、知っていると知らないとではワイキキの楽しみ方も全然違ってくると
思うので、ほんとにオススメです。

そしてこのほど、王族たちの避暑地として栄えたワイキキに対し、
王族たちの本拠地であるダウンタウンの歴史をたどる
『ダウンタウン 歴史街道日本語ツアー』も登場したそうです。
(ワイキキのツアーは大人5ドル、ダウンタウンのツアーは大人10ドル、というのもステキ)
詳しくは 
http://www.hawaii-historic-tour.com/ をどうぞ。

Surf
あと、見逃せないのはワイキキ周辺の道路に
建っている、サーフボード型の案内板。
23箇所にあるそうです。
ついつい見逃しちゃうけど、立ち止まって
よく読むと、非常に興味深い。

例えばココは、ハイアットの裏手、
現在のキングス・ビレッジ横。
ボードを読むと、「ここにはデビッド・カラカウア王の家があり、2階建てで・・・」と書いてある。

この案内版をたどってお散歩してもいい。



さてその後、TFM(JFN)の生放送。

そして今日も嬉しい訪問者。
TFM時代の後輩が「3泊5日の強行ツアーで来ちゃいました~!」と、
ハワイ到着早々、スタジオにお友達と一緒に遊びに来てくれたのです。


Dsc02518
ちょうど生放送が終わってランチタイムに
差し掛かっていたので、
「よし、せっかくだから美味しいところに連れて
いってあげよう!」と、スタジオのバンに
スタジオリムスタッフ+お客様=総勢8人乗り込ん
で、ケアモク通りのユッチャンの冷麺を食べに行き
ました。

Reimen











やっぱりここの冷麺は最強ですね。
コチラは普通バージョンですけど、私は真っ赤な辛味噌で和えられてくる、辛味バージョンも好き。見た目ほど辛くないです。

再びスタジオに戻ってFM NORTH WAVEの収録。

そして今日はまだまだ長ーい一日です。
この後、再びルーマニア時代の友人家族が滞在している、ラニカイの家へ。
というのも、今夜はシェフの方をお呼びして、家で食事を作っていただくとのこと。
ハワイ暮らしの私のことを考え、和食をお願いしておいたから!と言われ、
どんな食事がいただけるのか、そりゃあもう期待に胸ふくらませて向かったのです。

到着すると、まだ友達一家は帰宅していない様子。
そこで食事の準備をされていたシェフに、一足早く対面することになったのです。
みんなの帰りを待ちながら、お互いのことを話しているうちに・・・・・
「あれ?もしかして、池田君のところで働いているの?」とシェフ。
え?NOBBYさんのこと、ご存知ですか?
あわててNOBBYさんに電話すると、
「ええ!今夜、その伝説のシェフの料理を食べることが出来るなんて、
アナタは何てラッキーな!! 心して、食すべし!」とアツークアツーク語られた。

どれだけアツーク語られたかというと、一度電話を切ったのに、またかかってきて
「で、今夜のメニューは何なの? いいなー。いいなー。
 おうちの方に、タッパーをお借りして、ぜひおかずをちょこっと持ってきて・・・」と
言われました(笑)。

その伝説のシェフとは・・・

Dinner1
岩本一宏さん。

麻布十番で、たった13席の鳥料理専門店
『門扇(もんせん)』を営まれたシェフ。
28年間の営業ののち、惜しまれながらも閉店し、岩本さんは2002年からハワイへ移住。
現在は、『MONSENケータリングサービス』を
ハワイで行っていらっしゃいます。

(気になる方は

http://monsenhi.hp.infoseek.co.jp

をチェック)








そして話をすればするほど、これまで何度お会いしていてもおかしくないほど、
ニアミスをしていたことが分かりました。
それなのに、こんな意外なカタチでお目にかかることができるとは。


Dinner2
今夜の和食メニューは、
焼き鳥(おお!)、肉じゃが、鮭、なすの煮浸し、
ピータン豆腐、などなど・・・。

プロ中のプロのお料理に対して
コメントするのも何なのですが、、、、、
全てのお料理を言葉で表すなら、
「ふっくら」なのです。

鶏肉も、お豆腐も、じゃがいもも、おむすびも、ナスも、もうすべてが「ふっくら」している。
エダマメでさえ!!
何なのでしょう、この感覚は・・・・・。
そしてこの幸福感ったら!

『門扇』があるうちに、
一度焼き鳥を食べてみたかった・・・・・。

幸せな食卓を、ありがとうございました。





Dinner4 Dinner3















2008年1月10日 (木)

キリンでカニを・・・?!

朝一番で、ハワイ州観光局の2008年キックオフミーティングに参加。

近年のハワイにとっては、少しずつ減少してきたと言われる日本からの観光者数を
どうやってのばしていくかというようなことが課題となっているようですが、、、
私の仕事としては、とにかく”ハワイ”に触れる”きっかけ”をいろんなカタチで
伝えていきたいと思っている。
そのきっかけとして、”音”っていうのは絶大な力をもっているのではと思うのです。
波の音、風の音、人々の話声、音楽、そしてハワイを体験した人の話・・・

その中でも私が特に伝えたいのは、人のすばらしさと、文化でしょうか。
やっぱり人が人を惹きつける力は絶大だし、
他の文化に興味を持ち、受け入れるというのは、素晴らしいことだと思うから。

ちょっとした”きっかけ”という点が、その人にとって、思いがけず長ーい線になっていく
ことがある。
インクの染みが、じわじわーと急速に広がっていくような。
なんてったって、私自身がそうですから!
数年前にふと触れたハワイが、こんなに長い、深い付き合いになるとは!あは!

さて、場所を移してアラモアナホテルで飲茶ランチ。
私のフラ仲間、アケミちゃんが日本へ帰国というしばしの別れの前に、
さらにお友達も交えて女子トーク。
その間にも、食べる!食べる!
私がここで一番のオススメは、もち米を使ったちまきです。


P1092050 P1092051



















しかし、ランチ時にはレストランがいっぱいになるため、飲茶ワゴンも争奪戦!
遠くにいるワゴンを一生懸命呼び寄せても、自分たちのテーブルに来たときには
ワゴンがすっからかん・・・・ということもありうるわけです。
だから、話も大事だけど、目はつねにワゴンに注目すべし。
今日も、エッグタルトを最後に食べようと思って、
隣のテーブルにいたワゴンの店員さんに、「エッグタルト頂戴ね」と念押ししていたにも
かかわらず、見事に隣のテーブルのお客さんにゲットされてしまいました(涙)。
しかもそれが、ラスト1。もうちょっとたくさん作ってほしいぞ。

甘いものへの欲求が宙に浮いてしまった私たちは、
場所を変えて、ニーマン・マーカス1階にあるカフェへお茶をしに行きました。

P1092052
エッグタルトではなく、
イチゴタルトにたどりつきました。

ここのタルト、美味しいとは聞いていたけど、
本当に美味しかった。

タルト生地がクッキーのようにサクッとしていて、
甘みはかなり控えめの優しい味。
いちごのフレッシュさが際立ち、
するする食べられてしまいます。
コーヒーとの相性バツグン。







その後、2ヶ月も放っておいた髪の毛のカットへ。
レイコさんからの口コミで、最近はマッカリーショッピングセンター内にある
「K’s Hair」さんにお世話になっています。

ここ数年、フラを習っている影響でずっと伸ばしているのでかなりの長さになってきました。
日本に帰ると切ってもらう美容師の友達にも
「だんだんスタイリングしにくくなってきたよ・・・」と文句(?!)を言われるのですが、
K’s Hairのカオルさんにも
「うーん。この長さと、この色は、今の東京では・・・・・浮くね(笑)」。
えー。やっぱり。
暮らす街が変わったら、髪型もファッションも変えるのだ!


P1092055 だめですかね、この髪では・・・?
まあ、髪というより、
自分の腕の日焼け具合がびっくりです。

美容院に行った直後、キリンレストランで
食事をしたときの写真です。
会食のお相手は、
昨日電話を下さった、飯田さんご夫妻。
そしてレイコさんと私。

このお店の名物メニュー「カニのブラックビーンソース」に、みんなで無心でかぶりつきました。
「このカニにかぶりついて、僕、歯がかけたことがあって・・・」とのエピソード、
去年も同じレストランで聞いたのに、聞くたびに笑ってしまう!!
それぐらい美味しいんだから、仕方ないです。
あれ?飯田さん、このエピソード、公開しても
OKだったでしょうか・・・・・?
楽しい夜をありがとうございました☆

2008年1月 9日 (水)

まだ続く再会と別れ

昨日ラニカイの家に着いたのは、もうすっかり暗くなってから。
すっかり思い出話に花が咲き、かなり深夜になってから
「朝起きたら、素晴らしい景色が待っているわよ~」と言われてベッドに入り・・・
朝目覚めたら・・・・・

P1082021
こんな素晴らしい景色が
窓の外に広がっていたのです。

確かに、かなり急な坂道を
だいぶ上の方まで車で登ったなあという
印象はあったのですが、
ラニカイを象徴する二つの島、
モクルア島をこんな風に目の前に
眺められるロケーションだったとは!

朝起きて、1時間ぐらい景色を眺め、
波の音を聴きながらぼーっとしてしまった。

その後、ワイキキに戻って仕事。

すると、またもや懐かしい声で「今日ハワイに来ました~」という電話がかかってきた。
懐かしいって言っても、この方とは去年もハワイでお目にかかったので一年ぶり。
近々再会することになったので、詳しくはその時に!

私もいろんな人に「ハワイに来たら、素通りしないでくださいよ~」とは言っているものの、
本当にみなさん連絡を下さるので嬉しい。
東京にいるときには、忙しくて会う時間がとれなかった人とも、
ハワイならお互い時間がたっぷりあるから、
今まで出来なかったような話をゆっくりすることができたり、
お互い連絡先が分からなくなってしまったりした人とも感激の再会!なんてことがあって、
これもハワイ生活の賜物です。

しかし再会ばかりではなく、この直後、またもや悲しい別れの知らせが届く。
(すでに公表されており、長年アナウンサーとしてご活躍されていたので
あえてお名前を書かせていただくが)
かつて同じ職場でアナウンサーとして共に働き、多くをご指導いただいた
山本琢也アナウンサーの訃報に接することになったのだ。
文字で見ても現実のこととは思えず、ぽかんとしてしまうほど突然の知らせに、
またもや動揺。
近年はテレビ熊本で活躍されており、ずっとお目にかかっていなかったので、
優しいまろやかなトーンの山本さんの声が耳によみがえる。
でも同じ部署で何年も過ごしただけに、表には出ない、日常のささいな思い出が
次第にあれこれとよみがえってくる。

私の方が年下なのに、ずいぶん生意気なこともたくさん言ってしまいましたよね。
大変お世話になりました。
そして本当にお疲れ様でした。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

2008年1月 8日 (火)

再会と別れ

実はこの日の日記、一週間後に書いています。
会う人ごとに「イクラ、美味しそうですね~」と言われ、
そうだ、ブログを更新していないから、いつもイクラがトップにくるんだ・・・・・と思い、
あわてて書いている次第です・・・。

思えばこの月曜日からの一週間、様々な再会と別れが訪れた激動の一週間でした。

**********************************

朝早起きして(って言っても7時半ごろだけど・・・)
ワイキキコミュニティセンターへ向かいました。
ワイキキに住んでいた時は、月曜の朝9時からのフラレッスンに時々参加していたけれど
引っ越したのと、カイルアのフラレッスンに通い始めたこともあって、
ここに来るのは久しぶり。

というのも、会いたい人がいたからです。

それは、、、シンガーのSAKURAさん!
東京にいたときは、よく番組にゲストに来ていただいていて、
同世代として、同姓として、語る言葉や歌う言葉にいつも力をもらっていました。
そんなSAKURAさんから、ハワイにいるとのメールをSTUDIO RIMのサイトへいただき、
嬉しい再会を果たしたのが、先週の金曜日のこと。
そして今日、ランチをすることになっていたのですが、
SAKURAさんがレッスンに参加すると聞いたので、私も覗きにいっちゃいました。

ご自身のハラウとは別に、フラの素晴らしさを幅広く優しく教えてくれる
ワイキキコミュニティセンターでのNalani先生のレッスンは、
誰でも気軽に参加できるとあり、またその人柄に惹かれて多くの人が集まっています。
今日は「Wahine Ilikea」を教えていました。

その後、大好きなカイムキの「town」で早めのランチ。
東京ではなかなか時間がとれなかったけど、
ゆるりとした時間をシェアできたのも、ハワイならでは。
会えてほんとに嬉しかったです、SAKURAさん。

(もう日本に帰国されましたが、http://www.singer-sakura.com/blog

 SAKURAさんのブログもぜひチェック!)

そんな嬉しい再会の後、私はまた別の再会をするべく、ワイキキへ向かいました。
お次の再会は、なんと約25年ぶり!!
最後に会ったのはいつだったかお互いはっきりと覚えてないんだけど、
私が幼い頃、ルーマニアで過ごした時期に一緒に過ごした友人家族で、
当時の写真を見ると、うちのの3人兄弟+1人で、4人兄弟のようにしていつも
一緒に過ごしていた。

そんな彼女からハワイにいるとのメールが、またもやSTUDIO RIMのサイトへ!
STUDIO RIMのサイト、ありがたや!(笑)です。
 http://www.studiorimhawaii.com/ の”CONTACT US”からメールが送れるのだ!) 
Beachhouse
「どこか素敵なロケーションで会いましょう」との
リクエストに、私が選んだのは、
モアナサーフライダー ウェスティン リゾートに
去年11月末にオープンしたばかりの
「ビーチハウス」。

サンセットが美しく見えるロケーションだけに、
ディナーには少し早めの時刻に待ち合わせを
しました。

約25年ぶりの再会は・・・・・・
会う前はそわそわドキドキだったけど、
会った瞬間に、会っていなかった長い年月が
すーっと溶けて消えていくようでした。
いくら時間がたっても、一緒に過ごした時間が
思い出深いものであればあるほど、
時間なんて飛び越えちゃうんだな、と実感。



(そしてレストランについてはこちらのブログ→
 http://www.cafeblo.com/shibareihawaii/archive/27 にかなり詳しく書いていますので
ぜひご覧ください! ・・・って今日はリンクが多いね・・・)

ちなみに今日も”ダイバースキャロップポテトケーキ”をいただきましたが、
本当に美味しい!! 私にとって、”ハワイで欠かせない一皿”になりそう。

心底リラックスした時間を過ごした後、
友人家族が滞在している、ラニカイの家にお泊りすることになりました。
なんだか子供時代に戻った気分。

そんな嬉しい気持ちいっぱいでラニカイに向かう直前、
携帯に悲しい知らせが届いた。
(もうすでに公表されているし、これを書いている時点では葬儀も執り行われたのですが)
TOKYO FMの岡田靖雄専務の訃報。 驚きとショックが、ハッと胸をつく。
気がつくとショックで何度も大きく息を吐いてしまう。
密かに体調を心配し、去年9月に一目お会いしたのが最後になってしまいました。

社員だった頃は遠い存在だったのにもかかわらず、こんなにショックなのは、
折にふれて対話した時間が、本当に心に残るものだったのだと思う。。
若輩者の私の歩んできた道のりを認めてくれ、これからも一緒にラジオをつくりあげて
いこうと語ってくださったこと。
その時は、買いかぶりすぎでは?と、素直に受け止められなかったけど、
何度も夢を語ってくださるうちに、言葉が心にしみてきて、
お蔭で私は新たな一歩を外に踏み出す勇気が出たのです。
そして、手元に残っているのは、直筆のお手紙。
キャリアが長かろうと短かろうと、ラジオを愛する人のことを、
心から応援してくれたのだと思う。 本当にありがとうございました。

メールで訃報を届けてくれた方が、
「冥福を祈るのはどこでも同じでできること。ハワイでご冥福を祈ればきっと気持ちが
届くはずです」と書いてくださり、その心遣いに、またホロリときてしまう。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

これからも頑張ります。

2008年1月 4日 (金)

ありがとう、伊勢鮨さん!

Dsc01963 「イクラ」がハワイにやってきた!

イクラ。
それは今も昔もわたしの大好物。
記憶をたどってみると、小さい頃から
周りの大人のイクラを奪って食べるほど
好きでした。

大人になってからは、お寿司屋さんに
行くと、最後は必ずイクラでしめ、
その余韻のまま家に帰る。

「人生最後に食べたいものは?」と聞かれると、
「山盛りのイクラ丼をスプーンですくって食べたい!」と答えていましたが・・・・・

ハワイでこんなものが食べられるとは!!!


Img_0505
大きさを伝えるために、
隣にビール缶を置いてみました。

こんな嬉しいサプライズを用意してくれたのは、
スタジオリムがとても仲良くさせていただいている
北海道・小樽の通称”ボス”一家。

今日は、ボス一家が宿泊しているホテルにて
新春BBQパーティー。
私のイクラ好きを知って、ボスが親しくしている
小樽のお寿司屋さん、「伊勢鮨」さんから
最高級のイクラを持ってきてくれたのです。

口に入れると、甘くてすーっと溶けていく・・・幸せ。

実は今年9月、北海道を訪れたときも
仕事の合間にボスが札幌から小樽まで車をとばして、私とNOBBYさんとREIKOさんを伊勢鮨さんまで連れていってくれたのでした。
「美味しいお寿司を食べたい」という私たちの執念ってスゴイ・・・・・。


16otaru4_2 16otaru7_2                            















その時の様子がコチラ。
もちろんイクラ(+ウニ)をいただきました。
もう、めくるめく美味しいお寿司の数々。
小樽に行ったら、「伊勢鮨」さんへぜひどうぞ!
(人気店なので予約をお忘れなく)

そして今日が私にとっては、いわゆる仕事始め。
午前中はJFNの生放送、午後はFM NORTH WAVEの収録がありました。
ハワイ生活も残り少なくなってきました(寂しい・・・)が、
今年もハワイをめいっぱい体感し、番組を通じて届けたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
ハワイは今年もいろいろな変化がありそうですよ。

2008年1月 2日 (水)

大晦日を振り返って

P1012011
美味しいお餅をお正月用に、といただいたので
お雑煮を作りました。
(ヒデのお母様、ありがとうございます!)

緑のものがなかったので
クレソンで代用しました(>_<)

さて、、、昨夜、ハイアットへ出かけた後、
ワイキキの年越しがどんな様子だったのか?
をちょっとご報告です。

ワイキキの年越しと言えば、ワイキキビーチ沖であがる花火。
そして各ホテルで行われる年越しライブ。
せっかくなので今年はその両方を体験してみることにしました。
ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパで行われた松崎しげるさんの
年越しライブ! そしてハイアットから花火も見よう!
Pc311936
年越しライブはディナー付のショーでしたが、
私たちはカクテルチケットを購入し、
夜9時半ごろからの参加となりました。

会場はハイアットのバンケットルーム。
すでにお客さまでいっぱいでした。
テーブルにはパーティーグッズが盛りだくさん。

ワインなどをいただきながら、
松崎さんの登場を待ちました。











Pc311953 松崎さんの登場は11時前。

「紅白を辞退してハワイにやってきました」
とのトークから始まった松崎さんのショー。

歌唱力に圧倒されてしまったのは
もちろんなのですが、
笑いの絶えないトークにも
圧倒されっぱなしでした!

途中でお客様のテーブルに行って
お酒をもらって飲んでしまうのも、
お決まりなんだそう(笑)!

Pc311960
ハイアットの前で花火を待っていた
小樽のボス夫妻が
バンケットルームに私たちを訪ねてきて
くれました。

間もなく年明けを告げる
花火がワイキキ上空にあがります!

ハイアットのバンケットルームのある
駐車場のビルはワイキキビーチの目の前。
そこで花火の写真を撮りに、屋上の10階にあがりました。
そしてこれが、新年の花火!!

P1011964 P1011976









ワイキキの夜景、ビーチに集まった人々の歓声と相まって、
本当に夢のある光景でした。 一年の平和を思わずにはいられません。

しかし、ゆっくりと夢のような光景に浸っているわけにはいきません。
バンケットルームに戻らないと!

なぜって・・・・・・今夜は「愛のメモリー」を聞かなきゃ!!!
Pc311956
というわけで、再び松崎さん。

年越しと共に歌われた
松崎しげるさんの名曲「愛のメモリー」に
間に合った~! 
みんなも立って歌う歌う!

会場は熱気に包まれていましたが
それを上回る松崎さんのエンターテナーとしての
パワーを感じる一夜でした。

元旦ラン!

                               Imgp5528                              

ALOHA!!!!!

2008年がスタートしました。
今年はどんな場所で、どんなかたちで、
お目にかかることになるでしょうか。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

これは、
ハワイ時間の1月1日午前8時過ぎ、
私が見ていた風景。

ハワイの元旦、久しぶりによく晴れました!
私は日の出がよく見える場所にいたのですが、最初は水平線上に雲があって、残念ながら日の出の瞬間は目撃することが出来ず・・・・。
でもその数時間後、輝かしい太陽が
海を照らすのを見ることが出来ました。

そしてなぜ私はランニングシューズ・・・?

Imgp5521 Imgp5505

       

走っていたのです。
ゼッケンをつけて・・・・・ということは、大会に出ていたということなのです。
しかも「253」なんていうナンバーだから、数百人単位で行われていると思うでしょ。
NO~!!

さっき確認したら、93人、デシタ。

知り合いの方に誘われ、「Bosetti 10k」という大会に出ました。
走り初め、というところでしょうか。
のちほど書きますが、年越しは「松崎しげるさんナイト」だったから、
寝たのが2時半、起きたのが5時(>_<)。 全然寝た気がしない!
それでもスタミナをつけるためにおにぎりを作り、
一人暗闇の中を島の東側へと車を走らせました。

向かった場所は、Sandy Beach。
ハワイカイ、ハナウマを過ぎたところにある海岸で、
ここは東に位置するため、水平線からの初日の出が見られると教わりました。
走り初めにはぴったりの場所なわけですね!
スタートは7時だったから、初日の出を見てからスタートできるかな、って思ったんだけど
あいにく雲が多くて、はっきりとした太陽を目撃することはできませんでした。

それに、走る人たちはあまり日の出を気にしている風でもなさそう。
今日集まった人は、玄人!って感じの人たちで、毎日走るのが当たり前です!
だから元日だって走るのです!という雰囲気がムンムン。
「睡眠3時間だよ」なんて話している人も多かったけど、
やっぱり元日に走ると気が引き締まるのでしょう。

でも少人数のため、いたってアットホームな大会で(何てったって100人弱だし)、
タイムを計測するチップはナシ。ゼッケンだけをもらう。
道路沿いにある電柱をスタート地点にしましょう!というアナウンスの後、
一斉にスタート。 案の定、みんな速い!

私はホノルルマラソン以来、約1ヶ月ずっと走っていなかったので
元旦に走るこの大会が、また走り出す絶好の機会だなと思って参加したのですが、
さすがに寝不足もあって、体が重いし、息もあがる・・・。
今日はとにかく走ることが大事。 ゆっくり行こーう。
コースは、ほとんどずっと住宅街で、
折り返し地点も、細い路地の真ん中にコーンが一つポツンと置かれているだけ!
でも、近くにお住まいと思われるご婦人がその横に一人で立っていて、
「がんばって!」と声をかけてくれたのには感激でした。

感激と言えば、元旦の、それも10kmしかない、それも少人数の大会なのに、
途中で一箇所、給水所が設けられていたこと! ありがたい。

すれ違うランナー同士、「Happy New Year」と声を掛け合うのも
元旦のレースならではでした。

かなりアップダウンのあるコースだったので、なまっているカラダには結構キツかったけど、
56分33秒で走り初めを終えました。
トップの人は35分ぐらいで走ってたな・・・・・(速い!!)

ランを終えて、REIKOさん率いる「ダイヤモンドヘッドチーム」にさっそく電話。
去年の元旦は私もダイヤモンドヘッドに登って初日の出を拝んだのですが、
今年もREIKOさん、おさななじみのヤマザキさん&お友達、
そしてインターンゆうこちゃんは、ダイヤモンドヘッドへ登頂。
同じような時刻に終わるから、合流して出雲大社へ初詣&チャイナタウンで飲茶へ
行こう!と約束していたのでした。
実はこれも去年と同じコース。

Imgp5538 Imgp5539                          

Imgp5544 一眠りした後、
ハワイ州あげての大盛り上がり!
ハワイ大学がジョージア大学と対戦している
「シュガーボウル」をTV観戦しているわけですが、
もう外が暗くなってしまいました。

目下、31-3で・・・・リードされているハワイ大学。
GO! WARRIORS!!

これから遅ればせながらお雑煮つくります。

2008年1月 1日 (火)

松玄×松崎さん=大晦日

日本のみなさま、明けましておめでとうございます。

でもハワイはまだ31日です。
まもなくハワイでの二度目の年越しを迎えようとしています。
明日、お雑煮でも作ろうかと、さきほど鶏肉と紅白なるとを買ってきました。
日本の大晦日~元日の街の空気って独特のものがあって、
どんな生活をしていようとも、やっぱりどこかそわそわ&わくわくするものだけど

ハワイにいると、そういう空気感が全くないので、どうもピンとこない。
今、すでに夜の8時ですけれど、今日が大晦日だという実感が全然ないままにこんな時間に。

そうだ、今年最後の日に見かけた新情報を一つ!

31c
アラモアナセンターに立ち寄ったら、
”シナボン”がオープンしているのを目撃しました。


もしかしたらもうみんな知ってた?

いつオープンなのかは定かじゃないけど、
まだそんなに日にちはたっていないはず!

今までは一番近くてカハラモールだったけど、
こんなに家の近くに出来ると、
甘い誘惑にのってしまいそうだなあ・・・・・。










実は昼間はワイキキにある「松玄」さんへ行って、
スタジオリムのNOBBYさん、REIKOさん、インターンゆうこちゃん、
それにREIKOさんのおさななじみのヤマザキさんと、そのまたお友達と一緒に
年越しそばを食べてきました。

31a 31b                         
















「松玄」さんは、去年の大晦日にオープンしたので、ちょうど一周年!
実は去年の大晦日に、オープンと同時にREIKOさんとヤマザキさんと一緒に
お蕎麦をここへ食べにきたのでした。
あれからちょうど一年。 いやいや、はやい。ほんとうに一年は、はやい。
同じハワイにいても、去年とは自分をとりまく環境も違うし、
ハワイに対する私の気持ちも全然違う。
いろいろ変わった気もするし、でも変わっていない部分は全然変わっていない気がするし、、、
って思うのは、毎年のことですが・・・
でもこの一年は、大人になって久しぶりに”新しい感覚”をたくさん体感した年でした。
大人になると、”新しく知ること”が少なくなってきたりするけど、
今年は久しぶりに自分の精神と体に、良くも悪くも色んな刺激を与えることができたと思う。
充実した一年でした!と言い切れる一年でした。
この一年の間に携わった全ての方々に心から感謝します。

で、来年は??
これが、、、まったく見えていません(>_<)
来年はハワイ生活にサヨナラして、ホームタウン東京に戻る予定でいますが、
あまりにも先の自分の姿が想像できていなさすぎ・・・・・これでいいのだろうか。
いつも、目の前に起こる出来事はすべて必然と思って、直感だけで進んできたけれど、
来年は、自分はこうありたい!という少し先の自分の姿をイメージして、
それに近づく、っていう努力もしてみようと思うのですが。
あと4時間で来年が来ちゃう。 心の準備が・・・。
もう出かけなきゃいけないし!


これから、スタジオリムのあるハイアットへ行ってきます。
ワイキキの各ホテルでは、年越しライブが行われており、
シェラトンはシンディ・ローパー! ヒルトンはKC&サンシャインバンド、
そしてハイアットは・・・・・松崎しげるさん!!
NOBBYさんが20年来のお付き合いということで、
今夜はみんなで松崎さんと年越しです。 ホットな年越しになりそうです(笑)。
深夜0時にはワイキキでビッグな花火があがりますが
すでに町中では、人々が花火をあげている音が聞こえてきています。



Img_0497
あいにくお天気が悪く、肌寒いので、
今夜は厚手の生地の黒のワンピースに、黒のジャケット。
さらにハワイで初めてストッキングをはいて出かけます!

黒づくめの洋服になっちゃいました。

それでは、2007年よ、ほんとにありがとう。

2008年もみんなが元気で、そしてそれぞれの夢を
実現できますように!!!

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »