« 再会と別れ | トップページ | キリンでカニを・・・?! »

2008年1月 9日 (水)

まだ続く再会と別れ

昨日ラニカイの家に着いたのは、もうすっかり暗くなってから。
すっかり思い出話に花が咲き、かなり深夜になってから
「朝起きたら、素晴らしい景色が待っているわよ~」と言われてベッドに入り・・・
朝目覚めたら・・・・・

P1082021
こんな素晴らしい景色が
窓の外に広がっていたのです。

確かに、かなり急な坂道を
だいぶ上の方まで車で登ったなあという
印象はあったのですが、
ラニカイを象徴する二つの島、
モクルア島をこんな風に目の前に
眺められるロケーションだったとは!

朝起きて、1時間ぐらい景色を眺め、
波の音を聴きながらぼーっとしてしまった。

その後、ワイキキに戻って仕事。

すると、またもや懐かしい声で「今日ハワイに来ました~」という電話がかかってきた。
懐かしいって言っても、この方とは去年もハワイでお目にかかったので一年ぶり。
近々再会することになったので、詳しくはその時に!

私もいろんな人に「ハワイに来たら、素通りしないでくださいよ~」とは言っているものの、
本当にみなさん連絡を下さるので嬉しい。
東京にいるときには、忙しくて会う時間がとれなかった人とも、
ハワイならお互い時間がたっぷりあるから、
今まで出来なかったような話をゆっくりすることができたり、
お互い連絡先が分からなくなってしまったりした人とも感激の再会!なんてことがあって、
これもハワイ生活の賜物です。

しかし再会ばかりではなく、この直後、またもや悲しい別れの知らせが届く。
(すでに公表されており、長年アナウンサーとしてご活躍されていたので
あえてお名前を書かせていただくが)
かつて同じ職場でアナウンサーとして共に働き、多くをご指導いただいた
山本琢也アナウンサーの訃報に接することになったのだ。
文字で見ても現実のこととは思えず、ぽかんとしてしまうほど突然の知らせに、
またもや動揺。
近年はテレビ熊本で活躍されており、ずっとお目にかかっていなかったので、
優しいまろやかなトーンの山本さんの声が耳によみがえる。
でも同じ部署で何年も過ごしただけに、表には出ない、日常のささいな思い出が
次第にあれこれとよみがえってくる。

私の方が年下なのに、ずいぶん生意気なこともたくさん言ってしまいましたよね。
大変お世話になりました。
そして本当にお疲れ様でした。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

« 再会と別れ | トップページ | キリンでカニを・・・?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/9938722

この記事へのトラックバック一覧です: まだ続く再会と別れ:

« 再会と別れ | トップページ | キリンでカニを・・・?! »