« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月に作成された記事

2008年2月29日 (金)

”WAR” NIGHT

Pict0074_2

しょーちゃんから、ぜひブログに!と
送られてきた写真→
”チャイナマンズ・ハット”と一緒に
撮ってみました。

みなさま、今度ここへ行かれる際には、
ぜひハット持参でどうぞ。






さて木曜日は午前中から生放送&公開収録と、一日スタジオに入りっぱなし。
しょーちゃんはその間、ワイキキをくまなくショッピング!
しかし、ランチタイムには、「どうしてもここにいっておかねば!」というお店で
レイコさん、エンジニアのゆうさん、私と4人でランチをしました。
そのお店とは・・・・・NOBBYさんの台所、「めんちゃんこ亭」。
私もワイキキに住んでいたときは、ここだけの話、夜ご飯を一人で食べに行くなど、
かなり”台所化”しておりました・・・・・。
でも番組であまりにもNOBBYさんが”めんちゃんこ亭”をネタに使うので、
しょーちゃんいわく、「刷り込み効果大」だそうで、
「めんちゃんこ亭」が気になって気になって仕方がない!というのです。
スタジオリムメンバーはそもそも木曜日のランチにここを利用する頻度はかなり高く、
今日のランチは、迷わずにここに決定。
ラーメンは博多風を選んだからいいものの、何もしょーちゃん、北海道から来たのに
海鮮丼食べなくてもよかったよね(笑)。
28menchankotei 28menchanko


    

            

さて、本日の夕方は、レイコさんのダンナさま、マイケル提案により、みんなでライブへ♪
あれは数週間前のこと。
「今度、PIPELINE CAFEでWARのライブがあるんだけど、
Reiも絶対に見ておくべきライブだと思うんだ」とマイケル。

「え、でも私、”WAR”って全然知らないよ」
はじめに”WAR”というグループ名を聞いた時には、音楽が全く浮かばなかったのです。

しかし、「いや、ぜったいに知ってるよ」と言い張るマイケルが、
その日の夜に、特製”BEST OF WAR”をCDにして持ってきてくれた。
聴いてみると・・・・・なんだ!知ってる曲がたくさんあるじゃないか!
低音ボイスでロウ、ラーイダー♪と歌う名曲、「Low Rider」、
「Why Can't We Be Friends」をはじめ、
彼らの曲は、様々なアーティストによってカバーされたり、サンプリングされたりして、
音楽に触れる仕事をしてきた私が知らないわけない!っていうくらい、
耳なじみのある曲のオンパレード。
1969年に結成された、ファンクミュージックの名バンドです。

そんなわけで、今日は総勢8名で、WARのライブへ。
Img_0100 Img_0099
                 












Pipeline Cafeは、ワードから少しダウンタウンのほうへいった倉庫街のようなところに
ポツンとある、とってもローカルなライブハウス。
ワタシは今回、初めて訪れたのですが、”往年の”スター系のアーティストが
よくここでライブを行っています。
今夜は、30代~40代を中心とした客層でライブハウスはあふれんばかりでした。

WARの前に、なんと大好きなウィリーKが登場!
これだけでもかなりハッピーだったのですが、
実際にWARのライブが始まって、ワタシ、かなり感銘を受けました。

かっこいい!!!

音を完全に自分たちのものにしている。
とにかく、かっこいい。
スカ、レゲエ、ロック、ジャズ、R&B・・・いろんな音楽の洪水です。
深夜0時近くまで、楽しい夜を過ごさせてもらいました!

2008年2月28日 (木)

西から北へ

水曜日の午前中はカイルアまでフラ・レッスン。
先生の自宅で行われるレッスンは、なかなか興味深いと思うので、
身長174cmのしょーちゃんも一緒に見学に来てくれました。
↑・・・とご本人から訂正が入りました!
四捨五入すると170cm、なので、1cmの差は大きいと怒られました(笑)。

ハワイのクムフラ(先生)によるレッスン、、、というと、かなり厳しいものを想像されるかも
しれないけれど、私の通っているクムのレッスンは、いたってアロハな感じです。
まず、レッスン開始時刻にクムがなかなか来ないのが常。
で、近所の奥さま方がほとんどのレッスンなので、まずは世間話から始まるため、
たいていレッスンが始まるのは30分後だったりする。
さらに、レッスンの途中で、またまた世間話が始まるので、
結局レッスンが終わる頃には2時間以上が経過している(笑)。そんな感じ。

そんなわけで、午前中をクムの家でたっぷり過ごした後は、
美しいラニカイビーチを少し散策。
P2273053 P2273063





















その後、カイルアにあるパンケーキ屋さん、「Boots&Kimo's」でランチ。
ここは、店員さんには”愛嬌”なんて全くないけれど(笑)、
とてもローカルな雰囲気で、お店の作りはすごーくカジュアルだけど、味は確か!
チリビーンズのオムレツと、このお店の代表的メニュー、
パンケーキのマカダミアナッツソースがけを食べました。
見た目よりはずっと、さっぱりしています。量は、2人で分けてちょうどいいけど。

P2273068 P2273066                                      P2273067















その後、お天気が良かったので、島の西側からノースのほうにまわるドライブ。
途中には、”チャイナマンズ・ハット”と言われる島やクアロア牧場を眺めながら、
エビの美味しいカフクを通って(ちょっとエビも食べて)、
数日前、クジラとカメと夕陽を見た、ラニアケア・ビーチに到着です。
島の真ん中、パイナップル畑やコーヒー畑を通ってノースまであがっていくドライブルートも
好きですが、島の西側の海はエメラルドグリーン色をしているので、西側を通るルートも
それはそれはキレイです。

P2273075 P2273073 P2273080
















P2273085 P2273089

2008年2月27日 (水)

25年目

今日も空港へ。 ほんとに、2日に一度の割合ぐらいで通ってます(笑)。
スタンプカード欲しいな。たくさんたまりそう。

今日も「見送り+出迎え」セットなのです。
P2263025_2
おととしに続いて、私のハワイ滞在中に2度も遊びに
来てくれたゆっこちゃん。 ありがとね!!

そして入れ替わるようにして到着したのは、
中学のときからの同級生、しょーちゃん。

日焼けして肌がアツイアツイと言っているゆっこちゃんと
北海道暮らしで色白のしょーちゃんを見ていると、
また今日も「去る人あり・・・来る人あり・・・」なハワイです。

数えるたびにびっくりしちゃうけど、
中学のときからっていうことは、もう25年目の付き合い
なのです。 四半世紀。

中学1年生で同じクラス。ワタシ、135cm。 しょーちゃん165cm。
そして現在ワタクシ156cm。 しょーちゃん175cm。←・・・・って言うと、怒られるな。本人は173cmと言い張りますが、たぶん175cm。
25年の間に、身長差30cmから20cmに縮まったわけですね。
成長期にずっとしょーちゃんを見上げて話していたので、
お蔭でここまで大きくなることができました。
にしても、身長差30cmって言ったら、
たぶんお互い視界に入っていなかったはずなんだけど(笑)、
そこから高校、同じ大学へと進み、社会人生活に入ってからは全く違う道を歩んできたけれど、
不思議な縁で、今は私がハワイから北海道に毎週番組を放送しているので、
家族の誰よりも私の声を聴いてくれているのがしょーちゃんです。

そんなわけで、シバタ旅館、引き続き今日からもお客様です。
P2263052
ディナーを食べたワードセンター内の
『E&O Trading Company Restaurant』にて。
(エステ帰りでスッピンのまま食事をする
 私たち・・・・・25年前とお互い感覚は
変わらないけど、外観は変わってるんだよね~。
これってコワイ)

しかし、まるでオセロですね。

2008年2月26日 (火)

久しぶりの司会

朝、再び空港へ。
キタムラさんを見送ったあと、ゆっこちゃんはのんびり一日デー。
私は、仕事へと向かいました。

コンベンションセンターにて行われた、ビジネス書のベストセラー作家のみなさんによる
ビジネスセミナーにて、司会を担当したのです。

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者、公認会計士の山田真哉さんと、
『人に好かれる話し方』の著者、営業コンサルタントの和田裕美さんによる講演。
このお2人に、”レバレッジ”シリーズの著者、本田直之さんと、
『続ける技術』の著者、石田淳さん、
今回のセミナーを主催している会社の社長、アロハストリート編集長としておなじみの
上野元さんをまじえてのトークショーという内容で、休憩ナシの3時間のセミナーでした。
ビジネスセミナー、と言っても、
お話される内容は、発想の転換、とか、時間の使い方、だったり、人との接し方、ということ。
ビジネス直結でなくても、普段の生活を見直す機会にもなりますよね。

稲門会仲間、ランナー仲間!?でもあります上野さんにお声がけをしていただき、
参加したセミナーでしたが、
学び欲に溢れた(ハワイらしからぬ雰囲気の?!)、超満員のセミナー会場に
圧倒されました。
東京で仕事をしていたときは、あらゆる司会を頻繁にしていたけれど、
ハワイに来てからはクリスマスパーティーの司会くらい(笑)だったので、
久々の司会業だったなー。

Circlewinseminar2008_099 Circlewinseminar2008_137













Circlewinseminar2008_124 Circlewinseminar2008_319





   
                
              

               

          ↑アロハストリート(www.aloha-street.com )さんに写真を提供していただきました。

2008年2月25日 (月)

世にも美しい光景

日曜日の今日は、私も休み。
というわけで、我が家に泊まっている2人と共に、ハワイを満喫です。


25michels3 まずは朝食、サンデーブランチ。
数々のサンデーブランチスポットがありますが、
まさにオンザビーチ+アラカルト(ビュッフェは
そんなに食べられないから)、そして朝は日曜日しか開いていないというポイントもあって、
ミッシェルズに友達を連れて行くことが多いです。

いつも親しくしているお店の方にアロハな対応を
してもらっているのですが、今日はなんと
お店からサプライズプレゼント、
デザートプレートをプレゼントしていただき、満面の笑み!の私たちでした。

しかしお天気は生憎の曇り空+時おり強い雨、という日曜日。
どうするか迷ったのですが、やっぱり自然に触れてほしい!と思い、
車をノースショア方面へ走らせました。

25haleiwa2
途中立ち寄ったのが、
ワヒアワの町にポツンとある
ヒーリングストーン。

願いをこめながら石をなで、
その手でカラダの悪いところを触ると
治癒するといわれている石。

しかし、お天気悪いですね・・・。






P2242987
こちらはバースストーン。
その昔、王族が出産する場所だったところ。

知り合いのハワイ在住の方は、
実際に出産の前にここへ安産のお参りを
されたそうだし、
ここへ訪れた後、妊娠したなんていう知り合いも
いたりして、やはり不思議な場所です。
何を感じるかは人それぞれで、
私は残念ながら、ビシビシと何かを感じるわけ
ではないのだが、安心感の漂う場所だと感じる。

うーん・・・まだお天気悪い。








でも・・・・・ノースショアに着いたとき、すてきな奇跡?!が待っていました。


P2242998_2 
あんなに曇っていたのに、
あんなに雨が降っていたのに、
私たちがラニアケアビーチに到着したとき、
水平線上空がぱーっと晴れて、
オレンジ色に輝く夕陽が沈んでいくのを
見られたのです。

それだけではありません。





P2242994 

もう帰ったほうがいいよ~という時間帯だった
けど、ウミガメがまだ甲羅干し(干せないけど)を
してのんびりしていたのです。

ハワイ語でホヌ、海の守り神とされるカメの
甲羅に黄金の夕陽が反射し、
息を呑むような美しさとはこのこと。
自然界が作り出す、清らかな光景に出会えて
もう夢中でシャッターを押しました。

でも、それだけではありません。
(まだあるのよ!)

私たちの隣で、家族連れで来ていた男性が、
沖のほうを指差して、「ほら!ほら!」と
びっくりするような大声で叫ぶのです。

「何が見えてるの?」と聞いてみると、
「WHALE!」との答。
おお、、、クジラ!
「ここから11時の方向、水平線の、まさに線のところを見ていてごらん。
巨大なカラダがジャンプするのが見えるから」

じーっと眺めました。
そして、それは1分経つかたたないか、というぐらいすぐに現れました。
のけぞるようにして、クジラの巨大が水面上にジャーーーーーンプ。
うわああああああ。
もう大興奮です。
夕陽のお蔭で、水平線がくっきり見えるので、何か物体が現れるとすぐに分かるのです。
彼(だと思う)は、そこで何度もブリーチングを繰り返しました。
もちろん、水平線の彼方に見えるのだから、かなり遠いんだけど、
遠目に見ても、クジラの体のラインが分かるんです。
そしてその巨大さが伝わってくる。
自分が小さく感じる、雄大な自然の風景です。


ホヌと、クジラと、夕陽。

これ以上望んだらバチがあたっちゃうね。
美しい光景に、心からありがとう。

2008年2月23日 (土)

欲張りな一日だ!

23leahi5 23leahi3                         


















朝一番、3人でダイヤモンドヘッドに登ってきた。
・・・いや、ちょっと違うな。 本当は日の出を見られたらよかったんだけど、
さすがにその時間には起きられなくて。
でも自分たちで出来うる限り早起きをして、9時ごろダイヤモンドヘッドに登ったのでした。
すでに陽は高く昇っていたけど、すがすがしい朝だった。

ダイヤモンドヘッドのふもとで行われているファーマーズ・マーケットが
午前11時までなので、1時間ほどで登って下りて、10時ごろマーケットにイン!

しかし・・・悲しい出来事が私たちを待っていた。
23market6
お目当ての100%ナチュラルビーフの、
North Shore Cattle Companyのハンバーガーを
食べようと列に並んでいたら、なんと、私たちの
目の前で、ビーフパテが売り切れ!!(>_<)

まあ、私は先週もここのハンバーガーを
食べているんだけど、
キタムラさんとゆっこちゃんに食べさせて
あげたかったなあ・・・。
でもここのポルトギースソーセージも美味なので、
今日はホットドッグで。

あと最近このマーケットで美味しいなと思うのは、
ピザ!なのです。
「Tomato Bar」というテントで売られている
トマトピザなんだけど、ジェノバペーストたっぷりで
ハマリマス。
でもハンバーガーも食べたい、ピザも食べたいで、本当にこのマーケットに来ると食べすぎちゃう。

23market2 23market7                         




















ここでいったん2人はフェイシャル・マッサージとお買い物タイムへ。 私は美容院+仕事。
フェイシャル・マッサージは、私が通っている、Daydreamへ
http://www.cafeblo.com/shibareihawaii/archive/35 )。
エステ後、2人も「Heeさんを日本に呼びたい!」と絶賛してくれました。よかった。

さて、夕方私たちが向かったのは、アロハスタジアム。
再び、サッカーのパン・パシフィック・チャンピオンシップです。
2人は観客席で観戦、私とレイコさんは記者席で取材。

2月23日、今日は大会2日目にして今日は準決勝&決勝の2試合が行われました。

そして・・・結果はご存知の通り、ガンバ大阪の優勝!初代王者に輝きました!
しかもスコアは6-1。
そりゃあもう、スタンドのお客さんも、最初こそガンバを応援している人は
少なかったけれど、そのうち、点をどんどん重ねるガンバに皆が夢中になっていくのが
よく分かって、なんだか嬉しかった。

P2232943 P2232940











試合後、山口選手にインタビューをすると、開口一番「疲れました。もうパワー残ってないです」。
今一番したいことは?「寝たいです」だって!
でもタイトルをとって大阪に帰れるのがとても嬉しいと話してくれました。

ところで今回、この大会で懐かしい方々に再会しました。

P2232967
共にスポーツライターをしていらっしゃる
中山淳さん(向かって左)と、
佐藤俊さん(向かって右)。

お2人とは、サッカーの取材現場を中心に、
よく考えたらもう10年以上ご縁があるのですが、
まさかハワイでサッカーの取材で
お会いする日が来るとは!!
日本からどなたか取材に来ていないかなーって
思っていたので、お二人の顔を見たときは、すごーーーーーく嬉しかったです。
次はぜひ東京で会いましょう!

さてさて・・・まだ一日は続く。
試合後のインタビューが終わるまで外で待っていてくれたキタムラさん、ゆっこちゃんと
再び合流し、レイコさんと4人で夜食を食べに。
って言っても、もう12時近いんだけど、いったいどこに行けば・・・・?

と!こんなときは、柳寿司さんにおまかせだい!
案の定、深夜にもかかわらず、お店はいっぱい。
ちょっと変わったハワイの光景に、2人もびっくり。

23yanagi5
お腹にやさしい温かいおうどんに
しておきましょう。
たぬきうどんは、揚げ玉が別盛なのが、
柳寿司流?!

レイコさん、夜中なのにポーズとってくれて
ありがとうございます。

ハワイに来る人、行く人

ここのところホノルル国際空港によく通っています(笑)。
先週の土曜日、今週の火曜日に続いて、この一週間で3回目!
しかも今日は「見送り+出迎え」セットです!

今日帰国するK部長、キムラさんを車にお乗せし、空港へ。
まずは今日から遊びに来てくれる、
良き友人であり仕事仲間のキタムラ姉さんとゆっこちゃんを出迎えに到着口へ。

入国審査のコンピューターが故障して出られない!!とのメールが入るが、
無事に2人をお迎えすることができました。
周りには、これが原因で雰囲気が悪くなり、ケンカをしていたカップルがいたそうです。
到着早々、かわいそうに・・・・・。


22airport
そして出発ロビーに移動して、
キムラさんをお見送り。
かつて同じビルの中で一緒に仕事を
していた方々と、こんな風にホノルルで
写真を撮っているなんて、
ナンダカ不思議です。

日本の冬から来て(+働きすぎ!)青白い
キタムラさんと、約一ヶ月のハワイで
すっかりこんがり色のキムラさんの対比を
見ていると、来る人あれば、行く人あり・・・をしみじみと感じます・・・・・。

キタムラさんとゆっこちゃんは今日からうちに滞在しますが、
特にキタムラさんは怒涛の3泊コース。
そこで今日から特別シバレイツアーズの始まりです?!
今日はダウンタウンでお気に入りのお店『soul de cuba cafe』でランチ後、
スタジオリムにて私の番組収録の見学、ハワイアンジュエリーを埋め込みに
ネイルサロンへ行く予定となっております。
寝るヒマあるかなー??


2008年2月21日 (木)

ハワイで初サッカー観戦

サッカー・パンパシフィック・チャンピオンシップ@アロハスタジアム。
初日の試合を取材してきました。
初日と言っても、今日と土曜日と2日間だけなのですが、
なんと両日とも6時からと8時半からの2試合!
チケット一枚購入すると2試合見られるという、お得な?!大会です。

なんてたって、プロのサッカーの試合がハワイで行われるのは初めてということで、
まずはアロハスタジアムにサッカーのフィールドが入るのか?!っていうのが
わたしの一番の関心事だったのですが、
案の定・・・・・

P2202767
ギリギリだよ!

よく入ったね!

ちなみにスタンドは空いていますが、
これでも試合中です。
やっぱり平日の6時からという時間は
なかなか集客が難しいのか?
それに、レイコさんがマイケルを誘ったら
「サッカーはルールが分からないから
見てもつまらない」と断られたそうで・・・
いくら国際大会でも、まずはやっぱりサッカー自体になじみがないと、足を運ばないのでしょう。

P2202768_2
で、何度も言うようですが、
ほんとにギリギリです!

ベッカムのコーナーキックのときなどは、
スタンドのお客さんがうわーーーって
一番下の段まで駆け下りてくるので、
もう頭や背中にタッチできそうな距離。
選手はやりづらくなかったのだろうか・・・。

記者席から試合を見ながら、ふとレイコさんが「なんか、日本に戻ったみたい~」と
言うんです。
その気持ち、分かります。
ハワイにいると(アメリカン)フットボールなどの試合を観ることが多いですが、
やっぱり私たちにとってはなじみが薄いので、外国にいるなーという気がしてしまう。
ところが「サッカーを観る」という習慣は自分の日本の生活に、すっかり浸透しているんですね。
だから、落ち着くというか、スポーツとして分かっているから、安心するのかも。

でも一方で私は、フランスW杯前後の時期に国内外のサッカーばかりを取材していたので、
サッカースタジアムに来ると、仕事の現場!って感覚がいまだに抜けず、
気持ちもきりっと引きしまる。

その時のおかげで中東やらアジアやらヨーロッパやら、いろんな国のスタジアムで
サッカーを観ることができたけど、
でも間違いなく、このハワイのスタジアムのお客さんが一番静かですよ(笑)。
普段は陽気で、場を盛り上げることが大得意なハワイの人たちだけど、
サッカーの応援の仕方はそんなにまだなじみがないみたい。
それと、ハワイのチームがいるわけではないので、応援しづらかったのかな。


P2232906 でもベッカムがボールを持ったときは、
すぐに分かる。
お客さんがわああああああああああって
この時とばかりに声を出すから。
あと、ドドドドドドドって一斉に座ったまま
足踏みをする(これがハワイ流?)ので
スタジアム全体が揺れる!!

レプリカユニフォームも飛ぶように売れていたし、
さすがベッカムです。

2008年2月19日 (火)

スポーティーな一日

18aloharun2 18aloharun3                          









今日は待ちに待った?!グレートアロハラン。
とりあえず今回のハワイ滞在中に参加する
レースとしては最後になるので、
楽しんで走ってきまーす!

・・・・・と思ったが、走り出していきなりお手洗いに行きたくなる。
実は去年、一緒に参加(無理やり)したダンナが、走り始めて5分ぐらいしたときに
お手洗いに行きたいと言い出し、
「この短い距離でお手洗いは、ナシでしょーー」と散々文句を言ったのだが、
何のことはない、今年は自分が同じパターンになってしまった・・・(>_<)ダンナよ、すまん。

最初のお手洗い地点はかなり混んでいたけれど、
このままではレースを楽しめない!と思って、列に並ぶ。
まあでもロスしたのは5、6分かな。
おかげでその後は楽しく走れました。

18aloharun16
最近、トレーニングは皆無!という状態なので、ちょっとゼーゼーしてしまったけど、
アロハタワーからアロハスタジアムまで、
13キロ、1時間14分の道のり。
ハワイの人たちと一緒にハワイを走る楽しみを
十分に味わってきました。ありがとう、ハワイ!!
環境が変わっても走れるかなー、わたし。
走ることそのものよりも、ハワイを走ることが
好きだったからなー。

スタジアムでインターンゆうこちゃんの到着を
待ち、共に記念撮影。

フィニッシャーズTシャツのデザイン、
なかなか凝ってます!
前面は普通に走っている男女、バックはゴールして両手をあげている男女のイラストです。




さて、家に帰ってからもゆっくりカラダをいたわっているヒマはありません。
今日は昼からスタジオリムで、ポール・シモモトさんの収録があり、
身支度を整えてすぐさまワイキキに向かいました。

18studio4
ポール・シモモトさんは
実はダウンタウンで働く弁護士さん。
(写真中央の黒いシャツの方)

しかし音楽への愛情を持ち続け、
2003年に行われた第一回「Hapa Haole Hula and Music Festival」において
優勝。翌2004年にCDデビュー。
(Hapa Haole Musicというのは、
簡単に言うとハワイの人が作ったハワイ語の
ハワイアンミュージックに対して、英語詞のハワイアンミュージック)

最新アルバムは2007年暮れに出た「Sentimental Alibi」。
彼の最大の特徴は、なんともいえないその
甘く優しい歌声です。
このアルバムでは、その歌声を最大限に生かしたジャジーなテイストで、
ハパ・ハオレソングを歌っています。

しばしPaulさんの歌声に酔いしれた後は・・・再びスポーツモードに!

18ppc4
コチラにいらっしゃるは、ベッカム様!
今日は、2月20日と23日に行われる
サッカーのパンパシフィック・チャンピオンシップの記者会見。
各チームから監督と、代表選手が出席して行われました。

会見にはホノルル市長とハワイ州副知事も
出席し、今回が第一回となるこの大会への
ハワイの期待を感じます。

サッカーはあまりさかんではないアメリカの中でも、これまたプロチームがないということで特に関心がなかったハワイ。
そのハワイで国際的なサッカーの大会が行われるのは初めて。
でも、マリンスポーツだけでなく、ゴルフやフットボール、実はテニスなどの国際大会も
行われている。
これを機に、新たな観光客がたくさんハワイを訪れてくれることを期待します!
何てったって、ハワイに来ると選手のみなさんのリラックス度が違うので、
他の場所では見られない試合を期待できるんじゃないかと。
これがハワイで行われるスポーツ大会の最大の醍醐味のような気がします。

今回は、ハワイという場所を活かし、環太平洋のクラブチームナンバー1を決めようという
大会なのですが、参加チームはガンバ大阪、LAギャラクシー、ヒューストン・ダイナモ、
シドニーFCの4チーム。
ハワイでもやっぱりベッカム選手が最も注目され、
同じアメリカのチームということもあってLAギャラクシーが人気のようですが、
私としては、日本チームのガンバ大阪にも頑張ってほしいし・・・
(左下の写真は山口選手)
さらに、ここハワイ出身でヒューストン・ダイナモでプロサッカープレーヤーとして活躍しているブライアン・チン選手が、初めて故郷での試合にのぞむとあって、
彼のことも応援したいし・・・・・(右下の写真です)。
応援したいチームが3つ!(あれ・・・?シドニー、ごめんなさい)
ここはひとつ、大会全体を応援することにします!

18ppc7 18ppc6

 



















夜は、再びダブルK先輩と食事へ。
とにかく「肉好き」な両先輩と共に、いつも御用達の「田中オブ東京」へ。
私はいつも一人前を全て食べきれないのですが、
先輩方、共に”スーパーサイズ”を注文し、共に焼き方は”レア”をご所望。
さらに私の食べきれないお肉を少しずつお分けしましたが、まだ食べ足りない様子。
どんだけお肉が好きなんですか~!!!

18tanaka1 最後はレイコさんもちょっとだけ顔を出して
くれました。

会社にいるときは、このメンバーで食事に
行くことなんて一度もなく、まあそれは単に
当時の私が仕事に夢中で余裕がなかったんだと思うけれど、こうして離れてみると、
ほんとうに優しい先輩、同僚に囲まれていたんだなーと実感します。
そして、こうして今でも一緒に食事ができること、ハワイで出会えるステキな縁に感謝せずにはいられません。

そしてクリハラさん!またもやごちそうになっちゃいました!
ありがとうございました~。

2008年2月18日 (月)

ニール・ブレイズデル・センター×2回

今日はニール・ブレイズデル・センターへ2度も足を運びました。

17police2
実は、今住んでいる部屋から見えるところにある。
歩いて10分ぐらいかな?

白い屋根が見えているのが屋内型アリーナ。
いわゆるアリーナ席とスタンドで、
1万5000人ぐらい入ります。

敷地内には他にコンサートホール、
エキシビションホールなどもあり、
日々様々なイベントが行われています。

そんなわけで、これまでにもよく足を運んでいる
場所なのですが、今日は昼に夜にと
大切な用事がありました。

昼の用事は、「ゼッケンのピックアップ」。
明日開催される「グレートアロハラン」という市民マラソン大会のゼッケンを引き取りに、キムラさんと共に行ってまいりました。

17expo 17expo1                          

















ゼッケンのピックアップと同時に、「Great Aloha Run Sports, Health&Fitness Expo」が
エキシビションホールで開かれており、様々なスポーツグッズなどが販売されていました。
ニュースによると、売り上げも好調らしく、ハワイでもランニングブームというか、
こういったスポーツ&ヘルス系のイベントに人気が集まっているとか。

18aloharun
この大会は、去年も出場したのですが、
8.15マイル(約13km)という走りやすい距離に
加え、チャリティーでもあるということで、
毎年約2万人のランナーが参加。
ハワイのローカルの雰囲気を味わえるので、
キムラさんもぜひ!とお誘いしたところ、
練習を始めた途端、ヒザをいためてしまった、
との報告が・・・(>_<)
でも、歩いてなら出場できそう!ということで、無事にゼッケンをピックアップ。


さて・・・夜に再びニール・ブレイズデル・センターへ。
目的は・・・・・
17police1
THE POLICE!!

日本公演の後に行われるハワイ公演。
当初は昨日土曜日のみの開催だったのですが、好評につき、追加公演決定!
・・・と発表されたときに、すかさずチケットを購入しました。

いやはや・・・
Img_0071

本当に「いいものを観たな~」と実感。
シンプルに、淡々と次から次へと曲を
演奏していくことに徹しているだけなのに、
聴いている私たちの気持ちはどんどんヒートアップしていくんです。
心も体も酔いしれる、って感じ。

しかしどの曲も、お客さんが一緒に大合唱するので、途中でSTINGが、わざと歌わないでみんなの歌声を楽しむという瞬間がありました。
もう、大カラオケ状態!!

年月を積み重ねてきた人にしか作り出せない、音空間。
でも、STINGの声は、自分が中学生のときに聴いていた声と同じに聴こえるよー。

レイコさんも、マイケルも、私も、大満足の一夜でした♪

2008年2月17日 (日)

ダブルK先輩

朝一番、キムラさんのもとを訪ねてくる、TFM時代の先輩のKさんを空港まで迎えに行く。
キムラさんにとっては後輩、私にとっては先輩。

またもや3泊の強行ツアーで(みんな忙しいよね)、寝るヒマもない!という感じなので、
キムラさんとKさんの”ダブルK先輩”を車に乗せて、
そのまま空港からKCCファーマーズ・マーケットへ直行です。
ダブルK先輩はお2人ともとにかく”肉好き”。
そこで、どこよりも美味しいハンバーガーとロコモコを食べに行きましょう!と、
ダイヤモンドヘッドのふもとで毎週土曜日に行われているファーマーズ・マーケットに
出店している、100%ナチュラルビーフでおなじみの”ノースショア・キャトルカンパニー ” 
http://www.beefhawaii.com/ 目指して行ったのでした。

20market3 「一切余計なものをつけずにビーフを食べるのが好き」という先輩Kさんには、
ここのハンバーガーはもってこい。
だって、バンズの中身は、
シンプルにジューシーなビーフパテのみ!
(私はいつもチーズバーガーにして、
ケチャップとマスタードも必須なんですけど)

そして「オレは毎日しょうが湯を飲んでいる」と、
これまた意外なことを突然言い出すKさんには、
同じくここに出店している「パシフィクール」の
ジンジャーエールがぴったりです。                   








16pacifikool
←これは、私が家で飲んでいる、
ジンジャエールのシロップ。

炭酸水で割って、飲んでます。







とにかくサーフィン!というKさんと、キムラさんといったん別れ・・・・・

夜は、Kさんがハワイに来ると必ず行くというレストランに行くことに。

それはいったいどこなのか・・・・?と聞くと・・・・・「Sushi-King」!!!
名前はよく聞きますが、行くのは初めてだ!
もとは「鮨金」さんというおすし屋さんだそうですが、
Kingストリート沿いにお店を構えたため、Sushi-Kingになったのだとか。

夜遅くまであいているお店が少ない中、こちらは夜中の2時まであいていて、
深夜には10$以下で定食が食べられるそう。
いざと言う時に、助かりそうです。

で、今夜は「寿司ロールにするか!」と、
カリフォルニアロール、スパイダーロール、ユニオンロール、ニューヨークロール、、、、、と、ロールメニューをほぼ上から下まで注文して、ロール祭り状態!
え?ほんとにロールものしか食べないの?とビックリする私に、
「握り寿司は日本で食べればいいんだから、こういうところにきたら、
やっぱり創作寿司だろ!」と言い放つ、ダブルK先輩。
はい、それはそうですね。 ずばり先輩が正しいと思います。

でも結局こういう創作寿司って、ほとんど”アボカド”がポイントなんですよね。
アボカドって旨いよなあ~・・・・・・そうですねえ~・・・・・と、
ひたすらロール寿司を注文し、食べ続ける私たち3人でありました!

ごちそうさまでした!

2008年2月16日 (土)

”125”

仕事を終えた後、夕方から「ハワイ稲門会」の総会に出席しました。
15toumonkai
会場は、ニューオータニ・カイマナビーチホテルの
「都」レストラン。
初めて訪れましたが、夕暮れ時は夕陽が目の前に沈んでいき、とてもきれいでした。

しかしハワイに来て約一年半、稲門会としての
活動に参加させていただいたのは、
いつも頭にサンタ帽を被っているとき・・・
つまり、年末のクリスマスパーティーの司会だけ、
だったので、これじゃあ稲門会の一員とは言えないよな・・・とちょっと恐縮していたのですが、
今日、知りました。
・・・この一年の活動は、新年会とクリスマス・
パーティーのみだったことを(笑)!!
じゃあ私、かなり参加してるってことですか?

年末のクリスマス・パーティーでも、いつも話題になるのが「慶應三田会の結束力、頻繁な活動に比べ、早稲田稲門会の集まりの悪さ、そして活動しなさすぎ!」ということなのですが、
今日も、「総会と言うのに集まりが悪いねえ。
これじゃあ総会にならないから、これは新年会ってことにしようか。アハハ(笑)」と。
そう、みんな別に反省しているわけでなく、逆に嬉しそう、っていうか、
これぞ早稲田!みたいな満足気な表情なのはナゼ
でしょうね(笑)。
早稲田って、やっぱり群れないようなタイプの人が育つ(あるいは行く)学
校なのか。

しかし、皆さんユニークで温かい方ばかり。少人数だからこそ、いろいろなお話ができました。
で、今日知ったことがいくつか。
まず、ハワイ稲門会のホームページがある、ということ。
さっそくアクセスしてみましたが、、、、、(かなり活動停止気味)。
ハワイ三田会のホームページものぞいて見ましたが、そちらは校歌が流れるように
なっていて、ビックリ!

それから、去年早稲田大学は創立125周年を迎えたのですが、
ハワイ稲門会からも寄付金をお届けし、ある一定以上の金額になったため、
大隈講堂の椅子の後ろに、名前入りのプレートが入れられたそうです。
日本に行ったら、一度見に行ってみよう。

早稲田大学では、大隈重信さんが”人生125歳説”を説いていて、
125という数字は重要な意味を持っているんですよね。
(大隈講堂の塔の高さは125尺というのを、今日知りました)

今日の日付は、2月15日。
2・15と125。 何となく縁がありそうな、なさそうな・・・。


間もなくハワイを離れる予定ですが、年末のクリスマス・パーティーの司会には
戻ってくることを約束して、お別れしました!

2008年2月15日 (金)

お鍋を持ってお豆腐買いに

というわけで今朝、ALOHA TOFUの工場へ行ってまいりました。

そう。アツアツ豆乳をゲットする方法は、工場へ直接買いに行く!ということに他なりません。


14alohatofu2 だいたい朝4時ぐらいからお豆腐作りが
スタートするそうですが、
お客さんは8時ぐらいから続々と出来立て豆腐を求めて集まってくるそうです。
近所の常連さんもいれば、遠くから車で
乗り付けてくる人も。
場所は、チャイナタウンの近く、カリヒエリア。
とてもほそーーい道に入ったところにあるので要注意です。





14alohatofu4  
そして、工場に着いてからも、
慣れないとどこから入ったらいいのかが
分かりにくいのですが、
敷地内に入り、工場の左脇の小さなドアを開けて
思い切って中に入りましょう!

すると、もうそこは工場内。

ここから先は、マイクを持って取材していたので
写真はないけれど、
お豆腐が次から次へと作り出されていくのが
奥に見えます。
そして、お客さんが列を作って待っている。
あらかじめボトルやお鍋を預けてあり、指定した時間に取りに来る、超常連さんも。

工場で直接買い求める醍醐味は、やはりアツアツの豆乳。 これはここでしか手に入りません。
何と”ガロン”単位で売られており、5.50$です!
少し味見をさせていただきましたが、まさにお豆腐を液体で飲んでいる感覚。自然の香りと甘さで、後味すっきり。美味しい!!!

さらに、お豆腐が完全に固まる前の、「おぼろ豆腐」もここでしか手に入りません。
出来上がるタイミングがあるので少し待ちますが、本当にアツアツの状態で
買い求めることができます。
で、1スクープ(=ちなみに大きなシチュー鍋一つ分ぐらい。大量です!)で
6$というから、これまた安くてびっくり。
今日は私もケースを持っていったのですが、とても小さくて話になりませんでした(笑)。
レイコさんは、家にある一番大きなケースを持っていったのですが
それでも「ちょっと小さいね」といわれ、通常の量の1/3ぐらいを分けてもらいました。
それでも、後でスタッフ4人で分けられましたからね。相当な量です。

お客さんの中にはレストランの方もいて、大量に厚揚げや油揚げを購入していきました。

水・土は工場がお休みなので、それ以外の曜日に、ぜひ。
家で一番大きなお鍋を持っていくといいかも。


近所のお豆腐屋さんに、朝一番でお鍋を持ってお豆腐を買いに行く。。。という光景は、
実は私、日本で実際に見たことがないです。自分でもしたことがない。
ハワイで体験するなんて、不思議な気持ち。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして夜は久しぶりにケアモク通りの「Yuchan」で冷麺ディナー。
「ここの冷麺を食べると、他では食べられなくなるほど美味しいんですよ!」
とK部長ことキムラさんをお連れして、しかもごちそうになっちゃいました。
キムラさんの無事が気になる方、ご安心ください。お元気です。
最近、木曜日の収録日にスタジオに顔を出してくださるので、無事を確認しております!

14sv
そしてもうひとつ。
今日はバレンタインデー。

アメリカでは男性から女性にチョコやキャンディー、
お花などをプレゼントする日。
昨日も夕方チョコレートショップに行ったら、
ワンサカ男性がレジに列を作っていたなー。

スタジオリムではアメリカ方式、日本方式、
両方を取り入れて、男性からも女性からも!です。

というわけで、私からもみんなへ。
そしてレイコさんからはハート型のケースに入った
m&m’sを。
エンジニアのゆうさんからはGODIVAのチョコをいただきました! ありがとうございます~。

2008年2月14日 (木)

ALOHA TOFU

ALOHA TOFUのPaul Uyehara社長と、奥さまのMisaさんをスタジオリムにお迎えし、
インタビューさせていただきました。

ALOHA TOFUのことについていろいろ書こうと思ったんだけど、
その前に、、、、、このご夫婦の仲の良いこと! ステキです。
お2人の醸し出す雰囲気が、これぞまさに”アツアツ”で、
「もーほんとに、アツアツ厚揚げ豆腐だね!!」・・・とレイコさん(笑)。
こんな社長夫妻によるお豆腐ですから、美味しいに決まってます!?

13alohatofu2
ALOHA TOFUは1950年創業。
何と創業者のおじいさまは上原亀三郎さん、おばあさまは鶴子さん。
見事に”ツルとカメ”!なのです。
だから、ALOHA TOFUのマークは
ツルとカメが組み合わさったもの。

ぜひハワイのスーパーで
よーく見てみてください。

でもね、本当に”モノ”以上に、人の歴史って興味深い。
沖縄からの移民でいらした亀三郎さんと鶴子さんが、友人から引き継ぐ形で豆腐作りを始められ、、、
ポールさんは3世代目にあたるのですが、Misaさんとは日本で知り合われたそう。
日本からハワイのお豆腐屋さんに嫁ぐ・・というのも、不思議なお気持ちだったでしょうね。
でも、小さなお豆腐屋さんだと思っていたら、実際にハワイに来てALOHA TOFUの
工場を見て、こんなに大きいものだったんだーと、びっくりされたそう。

そして奥さまが話してくれた中で、とても印象的だった思い出話が一つ。
「結婚するにあたり、初めてハワイのおじいちゃまとおばあちゃまに挨拶に訪れたとき、
(ご仏壇のあるタタミの部屋だったそうです)
おばあちゃまの鶴子さんお手製のお味噌汁が出てきたんですけど、
中に入っているお豆腐がものすごーく大きくて、びっくり!!」
サスガ、お豆腐屋さんのお味噌汁(笑)! 美味しかったでしょうね~。
外国に来たばかりのMisaさんの心を、とても落ち着けてくれたそうです。
ステキなエピソード。

今日はなんと!「みなさんでどうぞ」なんて、Misaさん手作りの”豆ご飯”と、”白和え”を
作ってきてくださいました。
みなさん、と言っても今日は私とレイコさんで2人占めです。ウシシ。
Misaさんは、こちらハワイのローカルステーション「KZOO」でDJもされていて、
料理コーナーを届けているそうです。


さてさて、主役のお豆腐ですが、
ハワイの美味しい水で、おじいさまの時代と変わらぬ製法で作られたALOHA TOFUは
本当に豆の味がしっかりして美味しい。
日本からの観光客の方には「懐かしい味がする」とか「この味は、今の日本でもなかなか
食べられないね」と言われたりするそうです。

現在ALOHA TOFUでは、木綿、絹ごし、納豆、厚揚げ、油揚げなどなどが、
各地スーパーなどで販売されています。


・・・・・・が!!

アツアツ厚揚げと、アツアツ豆乳と、アツアツおぼろ豆腐を手に入れる方法が
あるらしい。
ということで、明朝、生放送の前に行ってこよう!

2008年2月13日 (水)

サプライズ・バースデー

さて、夜はサプライズ・バースデー会。
ハワイから生放送しているJ-WAVEの番組を手がけている、ディレクターのShihoさんが
きょう2月12日がお誕生日ということで、少し前からDJの佐知子さんと共謀して(?!)
計画していたパーティー。佐知子さんがShihoさんを食事に誘い、二人で食事だと思って
レストランに行くと、仲間がみんな集まっている!・・・という、お決まりのパターン・・・ではあるが、やっぱりこれが楽しいのよねー。
それに、Shihoさんぜったい気がついてないと思うし!

場所は、ワイキキ・ビーチウォークの和食ダイニング「KAIWA」。
奥に掘りごたつ式のお座敷があるので、人数の多いときにはとても便利です。

12bday1 12bday2






せっせとバルーン膨らませて・・・・・♪
みんなでお店で待ち伏せして・・・・・

最後に、Shihoさんと佐知子さん、登場!
やっぱり全く気がついていなかった(笑)!
直前まで一緒に番組を放送していたスタッフもいて、
「あれ~?さっき、お先に~なんて言って帰らなかったあ~?」なんて、
ほんとにこちらの期待通りに計画にハマってくれた、Shihoさんだったのでした。
ありがとうございます(笑)! そしておめでとうございます!!


12bday3                           12bday4


















ケーキの”21歳”は、こちらもお約束!
ハワイでは21歳になるとお酒が飲めるようになるので、
この”21歳”という年齢をポイントとしてよく会話の中で使います。
たいてい誕生日を迎えると、「やっと21歳になったわ~」なんて感じで、
まあここから先は、みんな永遠に”21歳”なわけでゴザイマス!


あ、ちなみにケーキはワイキキにあります「Satura Cakes」の美しいショートケーキ。
レイコさんが用意してくれました


P.S.みんなで撮った写真、誰かぜひくださーい。


工場見学

「Hawaiian Moon」の工場へ取材に行きました。

Aloha Wearのお店としておなじみのHawaiian Moon、
女性用ドレスを中心に、男性シャツ、キッズ・ウェア、ベビー服、ペット(犬)の服、
そして洋服に使用している生地を使った小物など、幅広い品揃え。
”家族みんなで着られる”というのが、ハワイらしさを現しています。

その特徴は、一目見て”ハワイ”と分かる、ハワイの花や草木をモチーフにした生地です。
2
私も一着持っていて、パーティーなどに愛用して
いますが、生地がしっかりしているのと、
なんといっても発色がきれい。
どれも落ち着いた上品な色合い。

お店は、ワードウェアハウスと、
ワイキキのビーチウォークエリアにあります。

そしてこのHawaiian Moonの大きな特徴が
もう一つ。それが、”ハワイで作っている”ということ
なんです。
外国に工場を作ったり、素材を輸入したり、
ということはせず、ハワイの素材を使って、
ハワイで暮らす人たちが、ハワイにある工場で
全て製作している。
真の“Aloha Wear”ということですね~。

工場は、ワイキキからもさほど遠くないところにあるのですが、
実際にデザインをしているお部屋から、生地のプリント、カット、縫製、仕上げのアイロンがけ(これも手でやっています!)まで、全工程を見させてもらいました。
いや~本当に何人もの”手”によって作られた洋服だということが分かりましたわ!
ハワイに暮らす方々の手によって作られることで、ハワイのエッセンスが商品に
染み込んでいくんじゃないか?なんて思いました。

カタログなども見せていただいたのですが、特にウェディング用の服がステキでした。
ハワイでウェディングをあげるときは、
派手なパーティードレスよりも、アロハウェアがよく似合う。
例えば同じお花をモチーフにした生地を使って、
花嫁さんは白い生地でドレスを作り、花婿さんは、色の生地でアロハシャツを作る。
さらにブライズメイドとなる友達は、同じパターンでも別の色の生地を使って
ドレスを作ったり。
同じ生地でも、体型によって襟ぐりや袖の形などを変えてくれたりするそうですから、
みんなで、共通のテーマで洋服を揃えられるんです!

http://www.hawaiianmoon.com/Weddings.cfm (こんな感じ)

12hawaiianmoon
案内してくれたのは、
アーロン・チャン社長。

とても背が高くてスリムな社長ですが、
番組には太っ腹なプレゼントも
くださいました。

ありがとうございました!!

2008年2月12日 (火)

夜のスーパー

夜のスーパーマーケットが好きです。
こういう人、けっこう多いんじゃないだろうか。

昼間に比べて人が少なくて静かなスーパーを、端から端まで時間をかけて、
じーっくり見てまわる。
なんだか心が落ち着くひとときなんだよなー。変だけど。

夜の10時を過ぎた時には、24時間営業のスーパーマーケットが大活躍。
今日は、24時間営業&フロアーが広い&オーガニック野菜がある、
ということで、カパフル通りのSAFEWAYへ。

001_2  003                      


















そういえば先日、ハワイ旅行に来ていた友達に
「ブログを見ている限り、自炊している気配が全くない。ご飯炊いたりしているのか?」
と言われたけど、
家で食事を作ったことなど日記に書くまでもないしと思って、ほとんど書かないけど
そりゃー1年365日、外食なわけないよー!
食べるときと食べないときの差が激しいのと、プチ自然食品マニアなので、

家で食べるときは、かなりの粗食ですが。

ところで、今夜のサラダから、オススメ情報を。

006



家でよくサラダを大盛りに作って
ワシワシと食べるのですが、
そんな時に活躍するものが、2つ。











005
一つは、豆。
様々な豆と、ちょっと芽が出たスプラウトが
一緒にパックになっている。

歯ごたえが残る程度に軽く茹でて、
サラダに混ぜると、お豆の甘みで俄然美味しくなるし、
栄養価もアップ!

いつも「DOWN TO EARTH」で買ってます。

もう一つは、、、

008
うって変わって、コチラは自然食品というより、
全くのお手軽品なんだけど、
クリスピー・オニオン

これをふりかけると、アクセントになり、
サラダでも「食べた」感が増すのです。

人にオススメされて食べてみたら、美味しかったので
以来、愛用しています。

黄色いパッケージの「ガーリック&ペッパー」か
赤いパッケージの「塩味」がおいしい。

いただきます。

2008年2月11日 (月)

7時20分

自分の意志の弱さにムチ打って、まだ暗いうちに起きて(7時ぐらいにならないと明るくならない)
車を走らせた。
目指すは、「7時20分、カピオラニ公園」。

「グレートアロハラン」(2月18日開催)に向けたランニングクリニックが
毎週日曜日のこの時間に行われている。
3週間前の日曜日に、日本から来ていたランナー友達と一緒に参加したのだが、
「来週からは一人で参加するわ」なんて言っていたにもかかわらず、
いつも眠気との闘いに、ダウン。
私なんて、その気になれば週に3~4日ぐらい日曜日があるような生活なのに、
やっぱり”日曜日”なのに”早起きする”のは”ツライ”と、頭が考えてしまい、
カラダが動いてくれなかった。

で、あれ以来ぜんぜん参加していなかったのだが、
いよいよグレートアロハラン本番が近づいてきて、
少しはカラダをならさなければ!と、今日は固く決心して一人参加に成功!です。

やったぜい。(小さな達成感)

参加してみれば、走り出す頃にはすっかり夜も明け、
朝陽に照らされて海がキラキラと輝くのを横目に、
ダイヤモンドヘッドロードを走り抜ける、気持ちのよさ!
他に参加している人との楽しい会話もあり、一体感もあり、充実したひとときです。
私はこういう一体感が好きなので、一人で走るより、
練習会に参加したり、レースに参加したりするのが好き。

グレート・アロハ・ランは、ハワイの地元の人が多く参加する大会なので、
雰囲気で言えば、ある意味ホノルルマラソン以上に「ハワイらしさ」を体感できるかも。

スタート前の盛り上がり(人々の歓声)も、負けてない!
端の一車線をずーっとミリタリーの人たちが、掛け声を発しながら走っているのも

レースの雰囲気を大きく盛り上げます。
また、
沿道で音楽を奏でてくれるボランティアの方々とか、声援を送ってくれる人もいて、
短い距離(8.15マイル)ながらも、ハワイらしさを満喫できるポイントが揃ってます。
そしてこの距離だから、子供からお年寄り、ベビーカーを押す人、歩く人など、
本当に色んな人が参加するのです。
最後は、アロハスタジアムに飛び込んでゴール!っていうのもポイント高し。

そんなわけで、この大会、ハワイを肌で感じる体験として、私は本当にオススメです。
旅行中の方も、この距離なら前後に負担がかからないので、
気軽に参加していただきたいです。

2008年2月10日 (日)

プロボウル前夜祭

9blockp4
明日のNFLのプロボウル(オールスター戦)を
控えて、カラカウア大通りで恒例のブロック
パーティー(通りをブロックして=歩行者天国に
して、ストリートパーティーを行う)が行われました。

年間を通して何回か行われるブロック・パーティー
ですが、私が去年見てきた限りでは、
このプロ・ボウルのものは一番盛り上がっていた
なーという印象がある。

プロボウルを観戦しに、メインランドや日本から
多くの観光客が集まっていますからね~。
リスナーの方の中にも、毎年必ず足を運んでいる
という、NFLファンの方がけっこういらっしゃいます。

そんなわけで、私はSHIHOさんと、後でjoinした
レイコさんとマイケル、マイケルのお友達と一緒にブロックパーティーを歩いてみました。



9blockp3 9blockp6_3 

                  

               

             

            

              

              


フードブースの顔ぶれは、あんまり他のブロックパーティーと変わらないけど、
一番人を集めているのは、5つぐらい点々と組まれたステージ前。
NFL関係者によるトークショーを行っているステージもあれば、
とあるステージでは、70年代、80年代のディスコチューンをギンギラギンの服を着て
歌いまくるバンドが。
別のステージでは、NFLのキャラクターたちとチアガールが踊りを披露。


そしてなんといっても、プロボウル関連グッズの
ブースが人気。
いろんなグッズがあるのですが、「あれ、、、、、”ペナント”、だよね?」と
みんなで顔を見合わせました。
わたしゃ、久しぶりにあの三角のペナントというものを見ましたよ!
アメリカではまだ主流なのか・・・な?

私が購入したのは、こんなTシャツ。 本来は、キッズ用。

9probowl1 9probowl2                           

             

              

            

            

           

            

            


屋外では飲めないので、ブロックパーティーを歩いた後は、
バーなどに移動して飲み始める人も多い。
私たちも、「TIKI’S」で軽く一杯。
とにかく遅い時間までワイキキはにぎやかです。
こんな夜は、ワイキキのホテルにいたら、寝ている場合じゃないですね(笑)。
今年も大いに盛り上がった、プロボウルのブロック・パーティーでした。

2008年2月 9日 (土)

朝8時って、みんな働いてる?

朝8時から朝食会を兼ねた記者発表会に参加してきました。
8mariposa 8mariposa1                             















場所は、アラモアナセンターのニーマン・マーカス内「マリポサ」。
巨大オムレツの朝ごはんをいただきながら、
来る3月にアラモアナセンターで行われる、ファッション&ショッピング・フェスティバル『ショップ・ア・レア』についての説明を伺いました。

イベント期間は3月3日から9日にかけて。
この期間中の最大の出来事は、やはり3月7日に新しいデパート「ノードストローム」が
オープンすることでしょう!
アラモアナセンターに隣接するかたちで建設中の「ノードストローム」ですが、
さらにアラモアナセンターからノードストロームをつなぐコンコースも登場し、
ここにも新たに約30店舗が入るということで、
ますますアラモアナセンターが楽しくなりそうです。

午後から夕方にかけての番組収録を終え、、、、、
夜はアロハストリート編集長の上野さんにお誘いを受け、
ハワイ在住のビジネスマン&ウーマンの交流会に参加させていただきました。

朝のマリポサでお会いした方もいて、
「今日朝早かったよね~」なんて言ったら、
「あれで早いの?!いつももう出勤してるよ!」とか「もうとっくに仕事してるよ!」と
一斉に”口撃”されました(笑)。
すみません、出勤時間というものからしばらく離れた生活をしているもので・・・。


それにしても、同じ”ハワイで働く”と言っても、ハワイに来た理由は様々だし、
それぞれの時計の針の進み方も全く違うな~ということをあらためて感じます。
これまでどのような生活を送ってきたか・・・そしてこの先どうなりたいのか・・・
それによって、ハワイで過ごす現在の時間に求めるものが違う。
環境に影響されるものは大きいけれど、
環境をどう利用するかも自分の意志次第。
何はともあれ、人と話をするというのは、
「じゃあ自分はどうなんだ」と自分自身へ問いかける良い機会でもありますね。

2008年2月 6日 (水)

スーパーチュースデーの会

日中、ぽっかり時間が空きそうだったので、
朝電話をして、ネイルサロン「ネイディーン」に駆け込んだ。

そうそう、今回私自身は使用しなかったけれど、
「ネイディーン」では、とても珍しい、”ネイル用ハワイアンジュエリー”を使った
ネイルアートを施してくれます。

Pb080836_2 5nadine1















以前、このジュエリーを付けてもらったときはこんな感じに仕上がりました。
ちょっとプルメリアのイメージには合わないネイルだったんだけど、
私が最後に無理やりつけて!とお願いして、こんな風に。
ジュエリーの種類は、プルメリアのほか、ハートやクロスもあります。
さらに詳しいことは、
『大人をハッピーにするハワイ』 
http://www.cafeblo.com/shibareihawaii/
をぜひご参照くださいませ。(最近いつもこのパターン・・・)

さて、、、今日は俗に言う、アメリカ大統領選挙の予備選の天王山とされる
スーパーチュースデーなわけですが、
ハワイは・・・どうなんでしょう、温度が低いようにも感じるが、
それは私がワイキキで仕事をしているからかもしれない。
ご存知、ハワイ生まれのオバマ氏が立候補しているだけあって、
いつもよりハワイの人たちの関心度も高いと言われている。
そういえば、ワードウェアハウスにある「チャウダーハウス」というレストランの
ショーウィンドーには、こんなものが掲げられていました。

Obama
「ホノルルでの学生時代、
オバマ氏(オバマ少年?青年?)は、
よくここへ食事をしにきました」
と書かれています。







さて、スーパーチュースデーと言いつつ、
ここで大統領選挙について語ろう、というわけではなく・・・・・
今夜は知人の方々とお鍋を囲む会、だったのですが、
そのお知らせメールのタイトルが
「同時開催!米政治の天王山・スーパーチュースデーと、
男前と鍋を囲むスーパーチュースデーの会」だったのでした。 

いや、でも実際
にお鍋をつつきながら、大統領選の話も10%ぐらいはしたと思いますよ!

まだまだお鍋が食べたくなる、冬のホノルル、です。

2008年2月 5日 (火)

台湾のフラ・ガールたち

毎週月曜の夜は、カイルアまでフラレッスンに行っています。

今日は台湾からフラを習いに来ている女の子が5人!
「クム・フラからレッスンを受けるのは初めて」という彼女たち。

実は去年秋に行われた、「ワイキキ・インターナショナル・フラ・カンファレンス」でも、
台湾から参加していた女の子たちにインタビューする機会がありました。
その時に彼女たちが言っていたのが、
「日本の映画『フラ・ガール』を観て、フラを始める人が増えているのよ!
でも、台湾にはフラを教える人がいないんです」。

そうですか~。『フラ・ガール』の影響力は大きいですね。

で、今日ハラウに来ていた女の子たちに、普段はどうやって練習しているのか?
と聞いてみたら、
「DVDを観て、一生懸命踊ってます」とのこと。
それは、大変だなあ。
でも、そんな環境の中でもフラを学びたい!という情熱がすばらしいです。
その情熱が、ハワイまで来てクムの家に泊まりながらフラを習う!という行動に
つながったんですね。

ハワイに暮らして、こうやって毎週クムのもとに通える環境に、
あらためて感謝しないと。

2008年2月 4日 (月)

レイコさんカレー

本日は日曜日。
しかし、とあるプロジェクトが進行中のため、スタジオリムにて仕事。


そのプロジェクトとは、FM NORTH WAVEの番組『ISLAND BREEZE FROM HAWAII』で
呼びかけた、「ハワイ州観光局×FM ノースウェーブ Hawaiian Dream Project」。
このプロジェクトは、私がハワイを間もなく去るにあたり、バトンタッチする方を募集するもの。
来たる4月からの一年間、ハワイに移り住んで番組を引き継いでもらい、
さらにはハワイと日本をつなぐ様々な活動に携わっていく、
新たなスタジオリムスタッフを募集し、オーディションを行う、というものです。
(応募いただいた方、ありがとうございました!)

すでに応募は締め切られ、現在オーディションが日本で進行中・・・
ということで、一週間ほど前からNOBBYさんが日本に行っているのですが、
書類やオーディションの模様をこちらハワイでもチェックしつつ、
国際電話で3者会談?!などなどしているのです。
現在、真剣にとりかかっております。


ところで、、、、、スタジオに向かっていたとき、レイコさんから電話がありました。
「シバタさん、らっきょう食べられるっけ?」
はい、食べられます!!

・・・というわけで、コレ↓です。

004
なーんと、レイコさんお手製のカレーライス!
売り物のようなケースに入っているけど、
家から持ってきてくれたものです。
(なんでこんなケース持ってるの??)

らっきょうと福神漬けも添えてあります♪

日本の家庭の味!っていう感じの
トロトロまろやかカレー。

美味しかった!ごちそうさまでした!












009
ところで、ケースの上面に書いてある
「し」マーク。

「しばた用」ってことです。

なぜか・・・・・?

「にんじん無し」カレー、ということです。

らっきょうは食べられるけど、にんじんはニガテな
ワタシであります。 
お気遣い、ありがとうございます。

2008年2月 3日 (日)

ぐうたら

Dvd_2
マイケルが旅行中なので、と昨晩、心ゆくまでお酒を楽しみ、我が家に泊まったレイコさんとわたしは・・・・・

今日は夜までずーっと家にいた!!!

部屋着のまま、ごろごろごろごろと・・・・・。
お天気は良かったんですけどね。
窓から入ってくる陽射しを受けながら、
日本からリスナーの方が持ってきてくださったお土産ものを食べ、日本からダンナが送ってくれたDVD(映画や舞台モノ)を次から次へと観ては、げらげらと笑っていたのでした。
ほんのささやかな休息日。
日本からの愛情に感謝です。

2008年2月 2日 (土)

ファースト・フライデー

カレンダーをめくるスピードがどんどんはやくなってきている。気がする。
今日から2月。
そして金曜日。
つまり、今日は2月の第一金曜日=ファースト・フライデー。

ダウンタウンでは、毎月第一金曜日は「ファースト・フライデー」と名づけたイベントを
行っています。
もともとダウンタウンに点在するアートギャラリーですが、
通常は夕方早い時間に閉まってしまう。
でもこの日だけは時間を延長して夜まで営業し、
”ギャラリー・ホッピング”を楽しんでもらおう!と企画されているもの。

アーティスト本人が姿を現したり、お酒やおつまみなどが振舞われたりする他、
ストリートでのライブなども行われてお祭りのような雰囲気に。
またギャラリーと交互に点在するレストランやバーも、
この日だけ特別メニューを振舞ったりと、エリア一帯で盛り上がります。

今日は、仕事を終えた後、このファースト・フライデーをレイコさんと覗きに行きました。
実際に街を歩いてみると、「今日は大晦日か!」っていうくらい、人がワンサカいる。
場所によってはすれ違うのも大変!っていうぐらい歩道に人が溢れています。
どのギャラリーにも灯りがついていて、こんなにギャラリーがあったんだ!と
あらためて思います。
人気のギャラリーやレストランは、外にまで行列ができていて、
しかもちょっとみんなおしゃれをして出かけているので、街全体が活気付いています。
ハワイというより、この夜はちょっとSOHOみたいな雰囲気もあり。

今夜は取材も兼ねていたのですが、
もう一つの目的は、とあるギャラリーで水彩画の作品を出展されている
知り合いの方に会いにいくこと。
1b
それがこの方、ナシモト&アソシエイツの
梨本昌子社長。
で、ハワイ稲門会の副会長!
ということで大先輩!
後ろにかかっている、シクラメンの画をはじめ、
数点を出展されていました。

このギャラリー、実は普段は不動産屋さん。
でも、アーティストを応援したいというオーナーの
意思で、ファーストフライデーにはオフィスをギャラリーへと大変身させてしまうそうです。
アーティストと、アート好きの方によって生まれた「ファースト・フライデー」。
また別のハワイの顔が見られます。

そんなわけで、ダウンタウンはどのお店もほぼ満員。
私たちの好きなお店も外まで行列が出来ていたので、
ダウンタウンで食べることはあきらめ、移動。
「なんか今日は寒かったから、お鍋食べたいね~。でももう夜遅いしね~」
そんなことを言っていると、ふとレイコさんが「あそこなら夜中2時まで開いてるわ!」
と思いついた、とある一軒のレストラン。
今夜のお鍋は、ここに決まりです。

1yanagi
うわ!しぶっ!

寒い夜にはやはり、お鍋&熱燗でしょう。
お酒は何が好きかと言われれば、
やはり日本酒です。

ここはカピオラニ通り沿いの「柳寿司」。
私は初めて入ったんですけど、
お店に入るなり、迎えてくれるのは
ママさんらしき風貌のお方。
そしてテーブルに案内してくれる方は、
ずばり蝶ネクタイでしょう!
さらに店内の壁を埋め尽くしているのは、
これまでここを訪れた著名人の記念写真。
歴史を感じさせます。

しかしメニューを開いて、その種類の多さにビックリ!お寿司はもちろんだけど、一品料理、
さらに私たちの食べたかったしゃぶしゃぶなどのお鍋料理もおさえてます。

1yanagi1
そんなわけで、
しゃぶしゃぶを待ちながら、
ちびりちびりと。

店員さんのサービスも気持ちよく、
写真も快く撮ってくれました。

実はここ、うちから近い。
ということで、「今日は柴田さん家に
泊ーまろうっと」と決めたレイコさんと
心ゆくまで飲んだのでした・・・・・

2008年2月 1日 (金)

ワイキキでゲーム?

木曜日恒例のJFNの生放送、FM NORTH WAVEの公開収録を終えた後、
「From History to Modernity(歴史から現代へ)」という名前の、
ビジネス関係者を招いたユニークな説明会(有料)に参加
しました。

ワイキキのルイ・ヴィトンをスタートし、ワイキキ・ビーチウォークエリアへ歩いて移動。
ホテルやショップなど一通り施設を見学して、再びルイ・ヴィトンに戻ると言う、
ちょっと「大人の社会科見学」のような催し。
ルイ・ヴィトンで”歴史”に触れ、
ビーチウォークというワイキキで最も新しいエリアで”現代”に触れる、ということかな?

ところで、今回の催しの中で、ちょっとユニークなゲームを体験しました。
そのゲームは、ルイ・ヴィトン店内で行われました。
まず、参加者一人一人に入り口で包みを渡されるのですが、
「合図があるまで絶対に開けないでくださいね」。 ・・・ますます気になる。


31vuitton
4~50名ほどの参加者が集まった後、
この包みの正体が明かされました。
「手元の包みに貼られたシールで
グループ分けをします!」

よく見ると、私のシールには
「Monogram Canvas」と書いてある。
他には「Damier Canvas」とか「Monogram Denim」、「Epi Leather」など
ルイ・ヴィトンの様々なラインの名前が。

これによって参加者はそれぞれ7~8名のグループに分けられ、チーム対抗のゲームに挑むのです。

包みの中には”パスポート”と書かれた小冊子。
そこにはルイ・ヴィトンにまつわる様々な歴史・ストーリーが綴られており、
ページ毎にクイズが全部で11問、出題されていました。
しかし・・・クイズの答は冊子の中にはなーい!
チームのメンバーの知識と勘を結集するしかないのです!
そしてもう一つ。 各チームには”回答チケット”が2枚渡され、
全ての回答を知っているルイ・ヴィトンの店員さんに、2回だけ答を聞くことができるのです。

「2007年末の時点で、ルイ・ヴィトンのショップは世界に何店舗あるでしょうか?」
といったルイ・ヴィトンに関する知識や(←分かる?!)、
「交通機関(乗り物)の歴史で特筆すべき出来事と、その年代とを結び付けなさい」
といった歴史的知識を求められるものや、
お店に陳列された商品を見れば答が分かるようなものまで、様々。

優勝チームにはご褒美が!ということで、大人が本気で頑張る(笑)。
(結局我がチームは優勝できなかったので、どんなご褒美だったのかは謎のまま・・・)
でもゲームのお蔭で、知らない人同士でも交流することができ、会話もはずむので、
ビジネスミーティングでゲーム、っていうのもなかなかいいもんだな、と思いました。


31vuitton2 31vuitton3 

最後は再び店内で軽い食事をいただきながら
大名刺交換会~。




31vuitton4
最後にいただいたお土産(またの名を参加賞?)は、このバッグタグ。
HAWAIIの文字とハイビスカスの花が金色で刻印
されたもの。

これまで知らなかったのですが、すでにハワイの
ルイ・ヴィトンでショッピングをして体験済みの方も
いらっしゃるでしょうか、
2007年からハワイ限定の刻印「ルイ・ヴィトン ハイビスカス」をレザーグッズに押すサービスが行われて
いるとのこと。
ハワイ旅行の思い出を、旅行鞄と共に・・・いかが。

さっそく私が唯一持っているバッグにつけてみた。
98年にパリのお店の長蛇の列の中、購入したこの鞄も、やっと10年選手。

そういえば、あの時・・・なぜか私のクレジットカードが拒絶され、
後ろに並んでいる人たちから白い目で見られたなあ(>_<)。
そして遠くから慌てて駆け寄り、「とりあえず、これ、使え!」と
自分の
クレジット・カードを手裏剣のように差し出した、K先輩。
その節はありがとうございました。
いやいや、あの時は冷や汗出ましたね。
これも、この鞄と共に心に残る思い出です。

しかし不思議なのは、この間ハワイに遊びに来たトウヤが、
持っていたエルメスのお財布を取り出して、
「これ・・・覚えてます?パリに行ったとき、私のクレジットカードが拒絶されて、

シバタさんが、『私のクレジットカード使いなさい!』って貸してくれましたよね~」って。
そうだ!私も手裏剣、出してたんだよね・・・・。


歴史は繰り返される??
パリの七不思議。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »