« 欲張りな一日だ! | トップページ | 久しぶりの司会 »

2008年2月25日 (月)

世にも美しい光景

日曜日の今日は、私も休み。
というわけで、我が家に泊まっている2人と共に、ハワイを満喫です。


25michels3 まずは朝食、サンデーブランチ。
数々のサンデーブランチスポットがありますが、
まさにオンザビーチ+アラカルト(ビュッフェは
そんなに食べられないから)、そして朝は日曜日しか開いていないというポイントもあって、
ミッシェルズに友達を連れて行くことが多いです。

いつも親しくしているお店の方にアロハな対応を
してもらっているのですが、今日はなんと
お店からサプライズプレゼント、
デザートプレートをプレゼントしていただき、満面の笑み!の私たちでした。

しかしお天気は生憎の曇り空+時おり強い雨、という日曜日。
どうするか迷ったのですが、やっぱり自然に触れてほしい!と思い、
車をノースショア方面へ走らせました。

25haleiwa2
途中立ち寄ったのが、
ワヒアワの町にポツンとある
ヒーリングストーン。

願いをこめながら石をなで、
その手でカラダの悪いところを触ると
治癒するといわれている石。

しかし、お天気悪いですね・・・。






P2242987
こちらはバースストーン。
その昔、王族が出産する場所だったところ。

知り合いのハワイ在住の方は、
実際に出産の前にここへ安産のお参りを
されたそうだし、
ここへ訪れた後、妊娠したなんていう知り合いも
いたりして、やはり不思議な場所です。
何を感じるかは人それぞれで、
私は残念ながら、ビシビシと何かを感じるわけ
ではないのだが、安心感の漂う場所だと感じる。

うーん・・・まだお天気悪い。








でも・・・・・ノースショアに着いたとき、すてきな奇跡?!が待っていました。


P2242998_2 
あんなに曇っていたのに、
あんなに雨が降っていたのに、
私たちがラニアケアビーチに到着したとき、
水平線上空がぱーっと晴れて、
オレンジ色に輝く夕陽が沈んでいくのを
見られたのです。

それだけではありません。





P2242994 

もう帰ったほうがいいよ~という時間帯だった
けど、ウミガメがまだ甲羅干し(干せないけど)を
してのんびりしていたのです。

ハワイ語でホヌ、海の守り神とされるカメの
甲羅に黄金の夕陽が反射し、
息を呑むような美しさとはこのこと。
自然界が作り出す、清らかな光景に出会えて
もう夢中でシャッターを押しました。

でも、それだけではありません。
(まだあるのよ!)

私たちの隣で、家族連れで来ていた男性が、
沖のほうを指差して、「ほら!ほら!」と
びっくりするような大声で叫ぶのです。

「何が見えてるの?」と聞いてみると、
「WHALE!」との答。
おお、、、クジラ!
「ここから11時の方向、水平線の、まさに線のところを見ていてごらん。
巨大なカラダがジャンプするのが見えるから」

じーっと眺めました。
そして、それは1分経つかたたないか、というぐらいすぐに現れました。
のけぞるようにして、クジラの巨大が水面上にジャーーーーーンプ。
うわああああああ。
もう大興奮です。
夕陽のお蔭で、水平線がくっきり見えるので、何か物体が現れるとすぐに分かるのです。
彼(だと思う)は、そこで何度もブリーチングを繰り返しました。
もちろん、水平線の彼方に見えるのだから、かなり遠いんだけど、
遠目に見ても、クジラの体のラインが分かるんです。
そしてその巨大さが伝わってくる。
自分が小さく感じる、雄大な自然の風景です。


ホヌと、クジラと、夕陽。

これ以上望んだらバチがあたっちゃうね。
美しい光景に、心からありがとう。

« 欲張りな一日だ! | トップページ | 久しぶりの司会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/11093149

この記事へのトラックバック一覧です: 世にも美しい光景:

« 欲張りな一日だ! | トップページ | 久しぶりの司会 »