« ハワイに来る人、行く人 | トップページ | 世にも美しい光景 »

2008年2月23日 (土)

欲張りな一日だ!

23leahi5 23leahi3                         


















朝一番、3人でダイヤモンドヘッドに登ってきた。
・・・いや、ちょっと違うな。 本当は日の出を見られたらよかったんだけど、
さすがにその時間には起きられなくて。
でも自分たちで出来うる限り早起きをして、9時ごろダイヤモンドヘッドに登ったのでした。
すでに陽は高く昇っていたけど、すがすがしい朝だった。

ダイヤモンドヘッドのふもとで行われているファーマーズ・マーケットが
午前11時までなので、1時間ほどで登って下りて、10時ごろマーケットにイン!

しかし・・・悲しい出来事が私たちを待っていた。
23market6
お目当ての100%ナチュラルビーフの、
North Shore Cattle Companyのハンバーガーを
食べようと列に並んでいたら、なんと、私たちの
目の前で、ビーフパテが売り切れ!!(>_<)

まあ、私は先週もここのハンバーガーを
食べているんだけど、
キタムラさんとゆっこちゃんに食べさせて
あげたかったなあ・・・。
でもここのポルトギースソーセージも美味なので、
今日はホットドッグで。

あと最近このマーケットで美味しいなと思うのは、
ピザ!なのです。
「Tomato Bar」というテントで売られている
トマトピザなんだけど、ジェノバペーストたっぷりで
ハマリマス。
でもハンバーガーも食べたい、ピザも食べたいで、本当にこのマーケットに来ると食べすぎちゃう。

23market2 23market7                         




















ここでいったん2人はフェイシャル・マッサージとお買い物タイムへ。 私は美容院+仕事。
フェイシャル・マッサージは、私が通っている、Daydreamへ
http://www.cafeblo.com/shibareihawaii/archive/35 )。
エステ後、2人も「Heeさんを日本に呼びたい!」と絶賛してくれました。よかった。

さて、夕方私たちが向かったのは、アロハスタジアム。
再び、サッカーのパン・パシフィック・チャンピオンシップです。
2人は観客席で観戦、私とレイコさんは記者席で取材。

2月23日、今日は大会2日目にして今日は準決勝&決勝の2試合が行われました。

そして・・・結果はご存知の通り、ガンバ大阪の優勝!初代王者に輝きました!
しかもスコアは6-1。
そりゃあもう、スタンドのお客さんも、最初こそガンバを応援している人は
少なかったけれど、そのうち、点をどんどん重ねるガンバに皆が夢中になっていくのが
よく分かって、なんだか嬉しかった。

P2232943 P2232940











試合後、山口選手にインタビューをすると、開口一番「疲れました。もうパワー残ってないです」。
今一番したいことは?「寝たいです」だって!
でもタイトルをとって大阪に帰れるのがとても嬉しいと話してくれました。

ところで今回、この大会で懐かしい方々に再会しました。

P2232967
共にスポーツライターをしていらっしゃる
中山淳さん(向かって左)と、
佐藤俊さん(向かって右)。

お2人とは、サッカーの取材現場を中心に、
よく考えたらもう10年以上ご縁があるのですが、
まさかハワイでサッカーの取材で
お会いする日が来るとは!!
日本からどなたか取材に来ていないかなーって
思っていたので、お二人の顔を見たときは、すごーーーーーく嬉しかったです。
次はぜひ東京で会いましょう!

さてさて・・・まだ一日は続く。
試合後のインタビューが終わるまで外で待っていてくれたキタムラさん、ゆっこちゃんと
再び合流し、レイコさんと4人で夜食を食べに。
って言っても、もう12時近いんだけど、いったいどこに行けば・・・・?

と!こんなときは、柳寿司さんにおまかせだい!
案の定、深夜にもかかわらず、お店はいっぱい。
ちょっと変わったハワイの光景に、2人もびっくり。

23yanagi5
お腹にやさしい温かいおうどんに
しておきましょう。
たぬきうどんは、揚げ玉が別盛なのが、
柳寿司流?!

レイコさん、夜中なのにポーズとってくれて
ありがとうございます。

« ハワイに来る人、行く人 | トップページ | 世にも美しい光景 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/11087053

この記事へのトラックバック一覧です: 欲張りな一日だ!:

« ハワイに来る人、行く人 | トップページ | 世にも美しい光景 »