« お鍋を持ってお豆腐買いに | トップページ | ダブルK先輩 »

2008年2月16日 (土)

”125”

仕事を終えた後、夕方から「ハワイ稲門会」の総会に出席しました。
15toumonkai
会場は、ニューオータニ・カイマナビーチホテルの
「都」レストラン。
初めて訪れましたが、夕暮れ時は夕陽が目の前に沈んでいき、とてもきれいでした。

しかしハワイに来て約一年半、稲門会としての
活動に参加させていただいたのは、
いつも頭にサンタ帽を被っているとき・・・
つまり、年末のクリスマスパーティーの司会だけ、
だったので、これじゃあ稲門会の一員とは言えないよな・・・とちょっと恐縮していたのですが、
今日、知りました。
・・・この一年の活動は、新年会とクリスマス・
パーティーのみだったことを(笑)!!
じゃあ私、かなり参加してるってことですか?

年末のクリスマス・パーティーでも、いつも話題になるのが「慶應三田会の結束力、頻繁な活動に比べ、早稲田稲門会の集まりの悪さ、そして活動しなさすぎ!」ということなのですが、
今日も、「総会と言うのに集まりが悪いねえ。
これじゃあ総会にならないから、これは新年会ってことにしようか。アハハ(笑)」と。
そう、みんな別に反省しているわけでなく、逆に嬉しそう、っていうか、
これぞ早稲田!みたいな満足気な表情なのはナゼ
でしょうね(笑)。
早稲田って、やっぱり群れないようなタイプの人が育つ(あるいは行く)学
校なのか。

しかし、皆さんユニークで温かい方ばかり。少人数だからこそ、いろいろなお話ができました。
で、今日知ったことがいくつか。
まず、ハワイ稲門会のホームページがある、ということ。
さっそくアクセスしてみましたが、、、、、(かなり活動停止気味)。
ハワイ三田会のホームページものぞいて見ましたが、そちらは校歌が流れるように
なっていて、ビックリ!

それから、去年早稲田大学は創立125周年を迎えたのですが、
ハワイ稲門会からも寄付金をお届けし、ある一定以上の金額になったため、
大隈講堂の椅子の後ろに、名前入りのプレートが入れられたそうです。
日本に行ったら、一度見に行ってみよう。

早稲田大学では、大隈重信さんが”人生125歳説”を説いていて、
125という数字は重要な意味を持っているんですよね。
(大隈講堂の塔の高さは125尺というのを、今日知りました)

今日の日付は、2月15日。
2・15と125。 何となく縁がありそうな、なさそうな・・・。


間もなくハワイを離れる予定ですが、年末のクリスマス・パーティーの司会には
戻ってくることを約束して、お別れしました!

« お鍋を持ってお豆腐買いに | トップページ | ダブルK先輩 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/10594251

この記事へのトラックバック一覧です: ”125”:

« お鍋を持ってお豆腐買いに | トップページ | ダブルK先輩 »