« ニール・ブレイズデル・センター×2回 | トップページ | ハワイで初サッカー観戦 »

2008年2月19日 (火)

スポーティーな一日

18aloharun2 18aloharun3                          









今日は待ちに待った?!グレートアロハラン。
とりあえず今回のハワイ滞在中に参加する
レースとしては最後になるので、
楽しんで走ってきまーす!

・・・・・と思ったが、走り出していきなりお手洗いに行きたくなる。
実は去年、一緒に参加(無理やり)したダンナが、走り始めて5分ぐらいしたときに
お手洗いに行きたいと言い出し、
「この短い距離でお手洗いは、ナシでしょーー」と散々文句を言ったのだが、
何のことはない、今年は自分が同じパターンになってしまった・・・(>_<)ダンナよ、すまん。

最初のお手洗い地点はかなり混んでいたけれど、
このままではレースを楽しめない!と思って、列に並ぶ。
まあでもロスしたのは5、6分かな。
おかげでその後は楽しく走れました。

18aloharun16
最近、トレーニングは皆無!という状態なので、ちょっとゼーゼーしてしまったけど、
アロハタワーからアロハスタジアムまで、
13キロ、1時間14分の道のり。
ハワイの人たちと一緒にハワイを走る楽しみを
十分に味わってきました。ありがとう、ハワイ!!
環境が変わっても走れるかなー、わたし。
走ることそのものよりも、ハワイを走ることが
好きだったからなー。

スタジアムでインターンゆうこちゃんの到着を
待ち、共に記念撮影。

フィニッシャーズTシャツのデザイン、
なかなか凝ってます!
前面は普通に走っている男女、バックはゴールして両手をあげている男女のイラストです。




さて、家に帰ってからもゆっくりカラダをいたわっているヒマはありません。
今日は昼からスタジオリムで、ポール・シモモトさんの収録があり、
身支度を整えてすぐさまワイキキに向かいました。

18studio4
ポール・シモモトさんは
実はダウンタウンで働く弁護士さん。
(写真中央の黒いシャツの方)

しかし音楽への愛情を持ち続け、
2003年に行われた第一回「Hapa Haole Hula and Music Festival」において
優勝。翌2004年にCDデビュー。
(Hapa Haole Musicというのは、
簡単に言うとハワイの人が作ったハワイ語の
ハワイアンミュージックに対して、英語詞のハワイアンミュージック)

最新アルバムは2007年暮れに出た「Sentimental Alibi」。
彼の最大の特徴は、なんともいえないその
甘く優しい歌声です。
このアルバムでは、その歌声を最大限に生かしたジャジーなテイストで、
ハパ・ハオレソングを歌っています。

しばしPaulさんの歌声に酔いしれた後は・・・再びスポーツモードに!

18ppc4
コチラにいらっしゃるは、ベッカム様!
今日は、2月20日と23日に行われる
サッカーのパンパシフィック・チャンピオンシップの記者会見。
各チームから監督と、代表選手が出席して行われました。

会見にはホノルル市長とハワイ州副知事も
出席し、今回が第一回となるこの大会への
ハワイの期待を感じます。

サッカーはあまりさかんではないアメリカの中でも、これまたプロチームがないということで特に関心がなかったハワイ。
そのハワイで国際的なサッカーの大会が行われるのは初めて。
でも、マリンスポーツだけでなく、ゴルフやフットボール、実はテニスなどの国際大会も
行われている。
これを機に、新たな観光客がたくさんハワイを訪れてくれることを期待します!
何てったって、ハワイに来ると選手のみなさんのリラックス度が違うので、
他の場所では見られない試合を期待できるんじゃないかと。
これがハワイで行われるスポーツ大会の最大の醍醐味のような気がします。

今回は、ハワイという場所を活かし、環太平洋のクラブチームナンバー1を決めようという
大会なのですが、参加チームはガンバ大阪、LAギャラクシー、ヒューストン・ダイナモ、
シドニーFCの4チーム。
ハワイでもやっぱりベッカム選手が最も注目され、
同じアメリカのチームということもあってLAギャラクシーが人気のようですが、
私としては、日本チームのガンバ大阪にも頑張ってほしいし・・・
(左下の写真は山口選手)
さらに、ここハワイ出身でヒューストン・ダイナモでプロサッカープレーヤーとして活躍しているブライアン・チン選手が、初めて故郷での試合にのぞむとあって、
彼のことも応援したいし・・・・・(右下の写真です)。
応援したいチームが3つ!(あれ・・・?シドニー、ごめんなさい)
ここはひとつ、大会全体を応援することにします!

18ppc7 18ppc6

 



















夜は、再びダブルK先輩と食事へ。
とにかく「肉好き」な両先輩と共に、いつも御用達の「田中オブ東京」へ。
私はいつも一人前を全て食べきれないのですが、
先輩方、共に”スーパーサイズ”を注文し、共に焼き方は”レア”をご所望。
さらに私の食べきれないお肉を少しずつお分けしましたが、まだ食べ足りない様子。
どんだけお肉が好きなんですか~!!!

18tanaka1 最後はレイコさんもちょっとだけ顔を出して
くれました。

会社にいるときは、このメンバーで食事に
行くことなんて一度もなく、まあそれは単に
当時の私が仕事に夢中で余裕がなかったんだと思うけれど、こうして離れてみると、
ほんとうに優しい先輩、同僚に囲まれていたんだなーと実感します。
そして、こうして今でも一緒に食事ができること、ハワイで出会えるステキな縁に感謝せずにはいられません。

そしてクリハラさん!またもやごちそうになっちゃいました!
ありがとうございました~。

« ニール・ブレイズデル・センター×2回 | トップページ | ハワイで初サッカー観戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/10981263

この記事へのトラックバック一覧です: スポーティーな一日:

« ニール・ブレイズデル・センター×2回 | トップページ | ハワイで初サッカー観戦 »