« CD発売日 | トップページ | 見晴らしのいい家 »

2008年4月18日 (金)

ウクレレ日記 2

たぶん今、人生最長の髪の長さだと思う。
って言っても、どれぐらいかというと、

Img_0103
これぐらい。
世間的にはどうか分からないけど、ほんとは短いスタイルが
好きだし、長いのが自分に似合っているとも思わないので、
自分では限界を超えている長さ。
それでも伸ばしているのは、ハワイにいてフラを習っているから、
この理由に他なりません。

美容師の友達にも「スタイリングしにくいよ
」と文句を?!言われながらも、「長さはそのままで・・・」と言い続けて、
根気強く伸ばして、もう3年ぐらいかなあ。
でも、ハワイの陽射しや海水、そして水道水によって
髪の毛の色がどんどん落ち、傷みまくりで、
きれいに保つのはほんとに大変。
お蔭でシャンプーやリンス、スタイリング剤など、いろいろ試して
詳しくなったけど、ハワイに来て1年ぐらい経った時には、
もう切らないと治らない!ってぐらいに金色でスカスカになっちゃったりしながら、
ようやくここまで伸びました。



さて、この方も最近、枝毛に悩んでいるそうです。
しかし、見よ!この美しい黒髪を。

P4173661_2 
髪の毛、元気だなー。若さの違いかなーなんて思ったりして。

やっぱりフラのために、3年かけて、
ほぼ坊主頭からここまで伸ばしたそうです。

え?!ということは・・・・・
そう、この美しい黒髪の持ち主こそ、
私のウクレレの先生、Gavin君なのだ。

本日、3回目のウクレレのレッスンでした。



P4173643 P4173649                               

                           











ワイキキのカラカウア大通りに面した「パシフィック・ビーチ・ホテル」1階にある
ウクレレのお店「PUAPUA」(http://pua2.com )
でアルバイトをしている、Gavin君。

先日も書いたけど、現在高校に通う19歳。
6歳の頃にフラを習い始め、そのうちフラの曲をウクレレで弾きたいなーと思い、
11歳頃から独学でウクレレを弾き始めたそうです。

フラを始めたきっかけは、ハワイに住むおばあちゃんが送ってくれた、
メリー・モナーク(ハワイ島ヒロで行われる、フラ最高峰の競技会)のビデオを観てから、
なんだって。
その頃Gavinは日本に住んでいたそうですが、お母さんのルーツでもあるハワイの文化に
触れたいなーとフラを始め、いつしかウクレレも弾くようになり・・・
そして何と2007年、若くして憧れのメリー・モナークに出場し、
それだけではなく、彼のハラウ(フラの教室)が総合優勝を果たしたのです。
そんな彼が所属するハラウは、Halau I Ka Wekiu。
日本にも踊りに行ったりしているそうです。

Gavinはほんとにしっかりしていて、
「ねえ、ほんとは19歳じゃなくて、29歳か39歳でしょ?」って
冗談いうくらいなんだけど、
でも「次回までにこのコードを弾けるようにしておいてください。
お忙しいとは思いますが、出来れば一日1時間ぐらい練習してください」と、
折り目正しいGavin青年に宿題を出されると、
私も素直に「はい、分かりました」と頭を下げるしかありません。
弦を押さえ慣れなくて、左の指先が痛いけど、頑張るよー。

これからもよろしくお願いします。

« CD発売日 | トップページ | 見晴らしのいい家 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/20392064

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレ日記 2:

« CD発売日 | トップページ | 見晴らしのいい家 »