« ウクレレ日記 2 | トップページ | 一週遅れのジャック・ジョンソン »

2008年4月19日 (土)

見晴らしのいい家

知り合いの方にお誘いを受け、マノアの高台に暮らすご家族のお宅へ
おじゃましました。

つい2週間ほど前に引っ越したばかりというそのお宅は、
半分が築60年で、もう半分は増築して30年が経つそう。
でも古さを全然感じさせず、
逆に壁紙やドアノブが、昨日今日では出せない、いい味を出していたり、
ところどころに置いてあるアンティークのたんすや陶器が
落ち着いた雰囲気を醸しだしている。
                                                    
P4183676_2 P4183673                          












正面玄関を出ると、そこは見晴らしのいいお庭になっていて、
ワイキキの夜景が一望できました。
昼は、ダイヤモンドヘッドや海まで見えるんだろうなあ。
この写真のリビングの大きな窓からも、同じ光景が眺められる。
P4183675
なんていうか、立地を最大限に生かして、
心地よく暮らせる造りになっていて、
家を造った人の、日々の暮らしを楽しもうとする
気持ちが伝わってくるような家でした。

造りはとても洋風なその家で、
今夜は美味しい”お鍋”を、楽しい会話と共に
お腹いっぱいいただきました。

どちらも一人暮らしでは味わえないものです。

« ウクレレ日記 2 | トップページ | 一週遅れのジャック・ジョンソン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/20411335

この記事へのトラックバック一覧です: 見晴らしのいい家:

« ウクレレ日記 2 | トップページ | 一週遅れのジャック・ジョンソン »