« ALOHAと言おう | トップページ | 車を買って下さる方を探しています。 »

2008年6月 8日 (日)

また一つの区切り

久しぶりにこのページを開いたら、偶然にも5月7日以来で、ちょうと1ヶ月ぶりでした。
一ヶ月前にはカイルアの海を見ていたんだなーと思うと不思議だ。
ずいぶん昔の話のような、、、でもあっという間の1ヶ月でした。

おととい、父が息をひきとりました。
今夜は父にとっては家で過ごす最後の夜で、
今頃どんな気持ちなんだろう、とあれこれ想像しています。

ハワイからお届けしていた番組では、
”家族の急病のため、今は日本で家族と時間を過ごすことが大切だと決断し、
ここでいったん区切りをつけさせていただく”とお話しましたが、
言葉通り、東京に戻ってからは、日々の時間を病院通いに費やしていました。

4月のゴールデンウィークに入る直前に父が不調を訴えて救急車で運ばれたと
聞いてから、私のバタバタとしたハワイ⇔東京移動が始まったのですが、
その時には、かなり病が進行していて、
”あと3ヶ月”というような時間をお医者さんから提示されていたので(あまりにも現実味がなかったのですが)、東京に戻るという決断には迷いがなかったし、
それを実行するために、周りの方々にも、ご理解&お力添え&フォローを
たくさんいただきました。
個人的にもお礼申し上げますが、ここでも感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
本当にありがとうございました。
いろんな方のお蔭で、集中して父と過ごす時間をとることができました。

今日、知り合いの方に「僕も含めてみんな通ってきた経験」と励ましの言葉を
いただいたのですが、本当に身近な友人&知人の方々と話をしてみると、
この道をみんな通ってきているんですよね。
そしてそれぞれの体験から、気持ちを理解していただいたり、
こうすればよかったと思うこと、などアドバイスをいただいたりしました。

別れに際して悔いが残らない人はいないと思いますけれど、
でも、時間は巻き戻せないので、
別れの時が近づいている、という現実の中では、
家族みんなで、その時その時に出来る事をやってあげられたかな、と。

とは言え、父はあまり感情を表に出さないような性格で、
家庭のことよりも仕事、というところもあり、
それに反感を抱いていた時期もあったりして、
そもそも父と娘なのでなかなかゆっくり時間を過ごすこともなかったし、
この1ヶ月の間に、こんな一面もあったんだーと思うことも多々ありました。
もう少しいろんな話をしていたら、どうだっただろう・・・という思いはもちろんあるけれど、
それが父娘の関係だったんだから、仕方がないかな。

でも仕事人間の上に、海外転勤生活も長かった父なので、
海外に出て行くこと、仕事することに関しては、どんどん行け!という感じだったと思う。
だから私のこれまでの生活は、割と父好み?!の生活だったのではないか(笑)と
思ったりもしています。
最後に気にしていたのも、「仕事はこれからどうするんだ」ということだったし。
なんかそう言われてしまっては、「これから仕事も頑張らなきゃなー」って感じなんだけど、
とりあえず、この後きちんと父を見送りたいと思います。

最後に父と交わした会話は、
父の近しい知人である星出さんの息子さん、星出彰彦さんが無事に宇宙へ行けて
よかった、ということと、
近所の中華料理屋さんが、外観から想像するよりも美味しいので食べに行ってみて、
ということだったので、
落ち着いたら、宇宙に思いを馳せながら?!中華料理を食べに行きたいと思います。

では、またその頃に・・・

« ALOHAと言おう | トップページ | 車を買って下さる方を探しています。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/21486481

この記事へのトラックバック一覧です: また一つの区切り:

« ALOHAと言おう | トップページ | 車を買って下さる方を探しています。 »