« マカロンロン | トップページ | 出てくる出てくる、馬!馬!馬! »

2009年1月29日 (木)

ポンポンポンデケージョ、とマラサダ。

学生時代からのつながりと、仕事のつながりと・・・
それぞれ世界は違うけれど関係がつながった、
気のおけない仲間4人、女性ばかりで新年会という名の食事会。

そのうちの一人が予約してくれたお店は、
西麻布にあるポルトガル料理の『Vila Madalena』。
ポルトガル料理、ってイメージが湧かなかったけれど、
メニューを見ると、魚介類、特に鱈を使ったメニュー、そして豚肉が印象的。
(オリーブ)オイルを使っているんだろうけれど、全体的には見た目に反して
あっさりしているので、とても食べやすかった。
トークに集中するために(笑)、コースを頼んだのですが、
4000円ちょっとという値段で、「まだ出てくるんだ!」と思うほど、かなりお腹いっぱいに。
ワインリストもかなり充実していましたが、
高品質と言われるポルトガルワイン、私たち誰も詳しくなかったので、
お店の方にイメージをお願いして注文しましたが、本当に飲みやすかった。


090128_221301
こちらの看板メニューが、
カタプラーナというお鍋を使ったお料理で、
コースにも組み込まれていたのですが、
金具で密封された圧力鍋のフタをあけると、
溢れんばかりの魚介類がいい香を放ちます。

でも、ここに到達するまでにかなりお腹いっぱい!
今度行ったら、早めにこのお鍋を注文しようと
思いました。




090128_220601
しかし、私が忘れられないのは、
ポンデケージョ!

チーズパンという名前でメニューに載っていて、
コースでお腹いっぱいなのにもかかわらず、
別注文。 これ、正解でした。
”焼き立てが命”のポンデケージョを、
アツアツで味わうのは幸せです。
食感、味、香り、すべて充実~!?!という感じの
ポンデケージョでした。
これも、次回はお腹がいっぱいになる前に食べようっと。

でも、ポンデケージョってポルトガルでなく、ブラジルの食べ物なの?
あまり詳しくないのですが。


ポルトガルといえば・・・
ポルトガル移民の方々の影響によってハワイで定番となった揚げドーナッツ、マラサダ。
横浜に、ホノルルのマラサダで知られるお店『レナーズ』がオープンしたと聞いて、
先日覗いてきました。

090109_143802_2 090109_143801
場所は横浜の
ワールドポーターズ。

ホノルルではいつも行列の
レナーズなので、
平日に訪れたら、お客さんが一人もおらず、
ちょっと寂しい気がしましたけど、、、、、
やはりこのマラサダも、
”揚げたてが命”!なので、
”その場で食べる用”と
”持ち帰り用”と購入。







090109_204401 090109_204402
種類は、基本の「シュガー」
と「シナモン」の2種類で、
どちらも1つ150円です。

やっぱりその場で
パクっとする
揚げたてが最高でした。

溶けそうにやわらかいのに
モチモチしている食感が
独特ですよね。

私は無類のシナモン好きなので、シナモンを注文。

2malasada_2
ちなみにコチラがホノルル、カパフル通りにある
Leonard'sのマラサダです。

一口かじると、溢れ出てしまいそうな
クリーム入りもあります。
(一番右のはカスタードクリーム入りで
すでにはみ出ている・・・)

シーズンごとに変わる期間限定クリームも
登場するので、ホノルルのお店を
訪れたときには要チェックですよ。


« マカロンロン | トップページ | 出てくる出てくる、馬!馬!馬! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/27584160

この記事へのトラックバック一覧です: ポンポンポンデケージョ、とマラサダ。:

« マカロンロン | トップページ | 出てくる出てくる、馬!馬!馬! »