« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月に作成された記事

2009年2月24日 (火)

みんなでウクレレ

た、たのしーーーい♪
総勢7名で弾く
ウクレレ

ウクレレは、一人でも気ままに弾けるところが魅力だけど、
冬空の下、東京のマンションの一室で一人で奏でるウクレレは、なんだか空しく響きます。

とかなんとかかっこつけて言ってみたものの、
そもそも一人の時間を満たすほどウクレレが弾けるわけじゃないでしょ、アナタ(私)wobbly
それに、何でも一人でやるより、大勢でやったほうが楽しいよね。
というわけで、ついに大人のウクレレ教室開催!

つい先日、green birdの朝そうじ後、お茶をしていたときに、
ハワイ旅行でウクレレを買って帰ってきたばかりだったゆっこちゃんと、
(Studio RIMのエンジニア、ゆうさんが勤めるウクレレショップ「ぷあぷあ」でご購入!)
すでにウクレレを持っている美香ちゃん(表参道チームリーダー)と、
6年前にウクレレを買ったのにいまだ満足に弾けない私とでウクレレの話になり、
身近に教えてくれる人がいるから、レッスンできるかも!と盛り上がりました。

それからほどなくして、本当にその機会を設けてくれたのです。

090223_202301 090223_202201                            











↑みんな、各々の世界に入りすぎだけど(笑)。

先生に教えられたことをそれぞれが自由にポロンポロンとかき鳴らし、部屋に自由奔放なウクレレの音色が充満していました。
まだまだみんなで音を合わせるという段階ではないけれど、
みんなの音の中で弾いているだけで、すごく楽しいのね。これぞウクレレ、という感じ。
先生に教えられたことが一つできると嬉しいし。
あー楽しかった。

それにしても、みんな30代、40代の大人たちなのですが、
身近な人がこれだけみんなウクレレを持ってる、ってすごいよね?
意外と多いのかな、ウクレレ持ってる人。
それとも、似た者同士が集まってるだけ?

ちなみに今日は『タフアフアイ』(お約束!)と『イン・ザ・ムード』のサビの部分を演奏。
宴会向け? いえいえ、私たち、ホンキです?!

2009年2月19日 (木)

家ワイン

P2171677
珍しく平日休みだったダンナと、
ちい散歩に出かけました。(・・単なる散歩です)

2時間の散歩の結果、買って帰ったものを
並べてみたら、すべて食べ物、だったことに唖然。
(実際はこれにスーパーでの野菜などの買い物も
プラスされる)

興味のあることは、食べ物だけか!

冷蔵品もあったため、冬とはいえ、
それらを持ったまま外でお茶をする気分にもなれず、
一度も座らず、ひたすら歩いて戻るはめにsweat02

このうち、家を出る時から買おうと思っていたのはベーグルだけで、
まずチーズを買ったら→枝つきレーズンが欲しくなり、
この時点で、「今日はワインだな。」となり、
それならばとテリーヌを買ったら、
同じお店に売っていた豚肉100%の生ソーセージを、お店にいらしたおばさまが
「この間、これ美味しかったわー」と言う言葉に見事につられて買ってしまい、
このラインナップにはバゲットが必要だなとパン屋さんに行き、
塩辛いものでお酒を飲んだら、甘いデザートが欲しくなるかもと、ロールケーキを。
という風に、連鎖反応で(というか欲望のままに)進んでいくと、こうなるのでした。
はぁ、、、はずかしい限り。

P2171666
さて、チーズとお肉を購入したのが、
KEYAKI GARDENという場所。

All Aboutで東京ガイドもつとめている、
仲良しの元後輩フジマル(藤丸由華さん)
が「取材に行ったら面白かったですよ~」と
教えてくれてからずいぶん日が経っていたので、今日はここを目指して歩いていた
のでした。

分かりにくいけど、写真の向かって左のペパーミントグリーンのお店が『ザ・ファインチーズカンパニー』で、右の碧い暖簾が『中勢以』という熟成肉の専門店です。

自由が丘の先、環八の手前の奥沢あたりにあるのですが、
詳しくは、ぜひマルちゃんのガイドでどうぞ!

http://allabout.co.jp/travel/traveltokyo/closeup/CU20081121A/

どちらのお店も、きれいに陳列されたチーズやお肉に直接触れることは出来ず、
処理するのはあくまでもお店の方の手。
だから、店員さんと会話をしなければお買い物は始まりません。

最初にチーズ屋さんに入ったんですけど、扉が開いた瞬間に、濃厚なチーズの香りが。
カウンター越しに店員さんの後ろに陳列してあるチーズを見ながら、
あれこれ試食させてもらいながら、決めていきます。
クセのないものから、カビのクセのあるものまで、いろいろ。
今日はスモークされたチーズにしましたが、大量に食べるというより、
ワインと一緒にちょびちょびとつまむのにいい具合。
チーズ以外にも、私が購入した枝つきレーズンや、
生ハム、チョコレート、サブレ、紅茶などなどの食料品も購入可能で、
カントリー調のかわいらしいお店でした。

一方の中勢以さんは、シックなモノトーンでまとめられた店内に、
お肉がまるでワインセラーのようにガラスケースの中に並んでいます。
その雰囲気に圧倒されて、実は最初、外からモジモジ眺めてしまったsweat02
お店の方が「どうぞ」と話しかけてくれなかったら、中に入れなかったかも。
実際に中に入ると、あまりの美しさにしばしうっとり。

でも雰囲気に反してフレンドリーなお店の方。
直接話して、お肉の特徴を聞いたり、調理法をたずねたりしながら、
購入するものを決めていく過程が楽しめました。
残念ながら日常の食卓にのせるお値段ではないけど、
でもお肉は本当に美味しいんだろうなあ、
切り落としならお手頃かもなあ、などと思いつつ、
その美味しいお肉の良さを活かして調理出来るか不安だったので、
今回は、すでに調理されているテリーヌと、(焼くだけの)生ソーセージにしました。

口に入れた瞬間、「こ~れ~は!」と2人で深くうなづきながら、味わいつくしましたよ。
香りも味も濃厚で、2人でつまむぐらいのちょっとの量だけ買ってきたけど、
でも、食べた!感がありました。

とにかくこの2軒で、もう頭の中はワイン一色になるってもんです。

P2171679 P2171685














ロールケーキにいきつつも、でも最後はお茶漬けにたどり着いたりして。

こういうめちゃくちゃな取り合わせも気ままにできるし、
家で飲むの、楽しいよね。

2009年2月18日 (水)

節分の名残の豆ご飯

090217_172501
ついつい遅れがちな更新も、
一気に書いて、
やっと現実のカレンダーに追いつきました。


というわけで、今日の主役は”豆”。
節分の豆まきはやっておきたいけれど、
豆自体は正直、そんなにたくさん食べられ
ないし、(一年ぶりに食べると、
お!意外と美味しいな、って思うんだけど)
でも買うとなると、けっこうな量が入って
いたりする。

歳の数だけ、と言っていられたのも
ティーンエイジャーぐらいまで?
もう自分の歳ほどの豆を食べる気には
なれません。ごめんなさい。

そういうわけで、夫婦で
「鬼はー外ー!!」とお約束で豆をぶつけあった(?!)節分が終わってから、
大量のお豆が残っておりました。

みんな同じように困るはずだから、
何かレシピがあるはず!と思い、ネットで調べてみたところ、
”節分の豆を使った”レシピがたくさん出てきました。

その中を一つをさっそく試してみることに。

挽き肉と玉ねぎと豆を一緒に炒め、お米と一緒に炊くだけ。
豆がやわらかく、でも適度に食感を残し、香ばしいご飯が炊き上がりました。

レシピには”ソース”で味付けをするとあったのですが、お醤油味でも美味しそうかな。


P2171656 P2171658                         




















P2171662 P2171663






  

2009年2月17日 (火)

ハワイにフラれたかわいそうな友人、の巻

090216_223101
今夜は急遽、
”またもやハワイにフラれたオトコ”をなぐさめる会。

せめてリゾート気分を味わってもらおう!と、
南青山にあるレストラン”タヒチ”へ行きました。
名前は”タヒチ”なのに、料理は”タイ”風味で、
BGMは”ハワイ”だったりするのですが、
なごみ度が心地よく、友人同士でリラックスするにはとてもいいお店で好きです。

ところで、なぜハワイに”フラれた”のか??

同じ大学だったその旧友は、
私がハワイに住んでいる時に一度、
「ハワイに行きます!」とメールをくれたのに、
お子さんが高熱を出して旅行を断念した、
という過去がありました。

そして久しぶりに計画したハワイ旅行。
もう私はハワイから帰国しているけど、「ようやくハワイに行きます!帰ってきたら会おうね」とメールをくれました。

ところが、、、、、出発当日にメールしたら、即返事が届くではありませんか。
おかしいな、と思って読んでみると、そこに衝撃の事実が・・・!

「パスポートが1月で切れていたのを今朝発見しました」

cryingcoldsweats02catfacebearingwobbly

もう、びっくりするやら、かわいそうやらで・・・・・

でも、ハワイのことだから、きっと今はハワイに来るべき時ではない、という
何かメッセージが発信されていたと思うのです。
ハワイはいつでもそこにあるから、また行ける時がきっと来るよ!!

そのお蔭で、もう軽く10年は会っていなかったのでは?というその友達に
久しぶりに会うことができました。
しかも、(ちょこちょここのブログで名前が出てくる)仕事で知り合ったゆっこちゃんと、
その友人が、ひょんなことから知り合いだったことも分かり・・・
今夜一緒にテーブルを囲みました。

人の縁の不思議さが身に染みます。

思えばハワイは、私にいろいろな縁を復活させてくれました。
仕事を始めてからの10数年間、本当に仕事に没頭してしまって、その忙しさを理由に、
友人や家族と過ごす時間をほとんど持たず、大切な縁をないがしろにしてきてしまった
ことを、嫌だなあと思いつつも、どうにも出来ずにいました。
でも、その後のハワイ生活で、
自分の三十数年間の人生で知り合ってきた、様々な人と再会することが出来た。
ちょっとは罪滅ぼしできたかなあ、って思った。
それを考えると、自分には必要なハワイ生活だったんだなあとつくづく思う。
とは言え、家族には迷惑をかけましたけどcoldsweats01

それにしても、パスポート!!
今はマイルで航空券をゲットしたり、個人でホテルをおさえたりするから、
パスポートを出発当日まで開かないこともあるのですね。
何を隠そう、パスポートの期限には、イターーーい思い出がある私としては、
(入社一年目の初出張なのに、出国できなかった)
有効期限1年を切ったパスポートは使えないものと同じ!と思うことにしているのですが、
とにかく、要注意、デスぞ。

2009年2月16日 (月)

玉ねぎの皮の粉末

P2151647
今夜のメニューは、、、、、
去年から我が家でブームのチキンカレー。
2人ともなかなか気に入っているのでよく作ってます。
トマトが多いのが特徴で、
生トマトと缶詰めと両方入れています。

でも同じ料理を作ったつもりでも、
その時の感覚とか体調とか季節とかで
微妙に味が変わりますよね。
今回はダンナに、辛すぎる!と言われてしまったsad

ちなみに、ビターチョコレートとニンジンが
苦手と書いたばかりですが、
このカレーには、見た目には分からないけど
ビターチョコもニンジンも入っています。
ニンジンはほぼ一本分、すりおろしてます。

そしてもう一つ、見た目には分からないものがこのカレーには入っています。
最近、母に薦められて購入したんですけど、、、、、



P2171664
玉ねぎの皮の粉末、です。

いつも行っているスーパーにあり、
私は全く目に入っていなかったのですが、
たまたま母を連れていったら
「あら!玉ねぎの皮があるじゃない!」と
モーレツに飛びつくではないですか。
食品としては高価な感じがしましたが、
漢方薬と思えば安いわよと言われ、購入しました。

以来、お味噌汁やカレーなどに入れています。
コクが出る感じがします。
やはり玉ねぎの香りがするので、
薄味のものには向いていないかもしれませんね。

家で出る玉ねぎの皮の量には限りがあるので、これは便利。

2009年2月15日 (日)

「何かニガテなものはございますか?」

札幌に住んでいてなかなか会えない親友夫婦が東京に帰ってきているので、
中学からの親友(つまり悪友)+夫たち、計5人で食事へ。
バレンタインデーということもあるし、めったに集まれないからちょっといいお店に・・・と
友達が温かい雰囲気のフレンチレストランを予約してくれました。

しかし、悪友が集まれば、当然多少はワイワイしてしまうもの。
が、バレンタインデーが関係しているのかいないのか、周りのテーブルは、みな2人組。
私たちのテーブルが、微妙にお店の雰囲気を変えてしまったのではないかと
気がかりでしたが、、、気のおけない仲間とすごくリラックスした気分で食事をさせてくれた
お店には心から感謝です。 

ところで、事前に「何か苦手なものはございますか?」と聞かれた時、
みんなどの辺りまで答えるのー?

この質問をされるのって、たいていフレンチレストランですが、
私の場合、ニンジンと生牡蠣なんだけど、お皿にのる可能性大なので一応伝えておきます。

今日はこの二つがドンピシャでした。
最初に「今日は牡蠣がオススメなのでお出ししたいと思っているのですが、
苦手な方はいらっしゃいますか?」と聞かれたのです。
「はい」。 おずおずと私ともう一人が手をあげました。

続いて出たのが、この質問。 
「何か苦手なものはございますか?」
友達が「セロリがダメなんです」。 「かしこまりました」
続いて私。「にんじんが・・・・(いつも少し恥かしさが伴う)」。 「かしこまりました」

すると友達が「あの、私マシュマロがダメなんですけど、そういうのはいらないですよね」
ここで、あははっと表情が崩れる(ただし、苦笑気味)ギャルソンさん。

追い討ちをかけるように「僕はピーナッツ味噌がちょっとダメなんですけどね(笑)」と
友達の悪ふざけがエスカレートしかけた・・・とき、
「あの、、、まさかとは思うんですけど、うずらの卵が上に乗ってきたりとかは、、、」
とダンナの発言。
それは中華丼とかでしょ!ここではない、ない!とみんなに突っ込まれながらも
「いや、まさかのうずらの卵があるかもしれないし」と真顔です。

こんなやりとりにも、困った顔で、それでもニコニコしながら
ギャルソンさんは最後まで付き合ってくれました。

そしてお会計の時に伝票を見てみると、、、、、、隅っこに
        セロリ ×
        人参 ×
とちゃーんとメモがしてあるではないですか。
・・・あれ? マシュマロは? ピーナッツ味噌は? うずらの卵は??
ちゃーんと却下ですか!(笑)
必要な情報と、必要でない情報を聞き分けるその耳、正解です。

でもほんとに、この質問って、どこまで答えるべきかなあ・・って悩むよね。
お寿司屋さんだったりすると、
”ニンジン”は必要ないかなと思って言わないでおくんですけどねcoldsweats01
あと私はビターなチョコレートも苦手なので、コースでデザートが選べない場合は
とりあえず伝えておこうかな、と思ったり。

そう、チョコレートと言えば、バレンタインデー。
今日は女性陣から男性陣へ、プレゼントを持参しました。

P2161651
でも、ダンナさんへ・・・息子さんへ・・・と言っても、
結局、妻や母の口に入るんですけどねーbleah

そんなわけで、チョコレートそのものではなく、
友達から、フランスワインと、
北海道といえば!の、三方六!(私の中では)
いただきました。

ハワイから北海道のFM NORTH WAVEへ
番組を放送していたとき、
「三方六がいいなあぁ~~~」と
半ばお土産を強要するような発言を繰り返し、
その結果、たくさんの方から三方六をいただいて、
いつも冷蔵庫に入っていたのを、懐かしく、ありがたく思い出します・・・・・。
(それと、バターサンドね)

でも今日の三方六は、いつもとちょっと違うのよ。


P2151639

左はいつもの三方六。

そして右は、バレンタインデー仕様で、
ショコラバーションなんですって。わーい。





2009年2月14日 (土)

BIRD&DOG?

午前10時30分、青山通り。
green birdの外苑チームの街そうじに参加してきました。
090213_111201
green birdの創設・運営には友達がたくさん携わっているので、ごくごく微力ながら応援していますが、
今は仲良しのゆっこちゃんが外苑チームリーダーなので、
時々外苑チームにおじゃましてます。
電車に乗って出かけていってゴミを拾う・・・
って手間をかけるなら家の掃除してよ!とダンナには言われたりしますがcoldsweats01
はい、家もちゃんとしますわよ~!

ただ、公共の場である街を掃除する、という行為は、
全く違うことを自分に気づかせてくれる機会だったりします。

例えば、普段の公共の場での自分の行為は、ちゃんとしているかしら?とかね。
人間の心理とか?(大げさだけど)
ゴミのポイ捨てって、一箇所に集中していて、
たぶん少しでもゴミがあると(最初は誰かが捨てた小さなゴミ一つだったとしても)、
別の人がここならいいかな、って気持ちになって、別のゴミが捨てられ、
結果、ゴミが積み重なっていった・・・であろう場所が多い。
きれいな場所は、きれいなまま。
どこかでみんな、きれいな場所は汚したくないと思ってるんだろうな。
だから、街がいつもきれいだったら、ポイ捨てする気持ちにもならないかもしれない。
でも見た目に汚い景色だと、それを見て生活している人間の心も汚してしまう。のでしょう。
それが街中になってしまったら・・・!
まさにgreen birdのコンセプトは「きれいな街は、人の心もきれいにする」なんだけど、
少しゴミ拾いをして、自分の生まれ育った東京の街がきれいになって、
そこを行き交う人々の気持ちがちょっと清々しくなって、いい気が充満したら、嬉しいです。

外苑前の場合は、道路脇の植え込みに隠すようにして捨ててあるゴミが多いんだけど、
緑の中のゴミって、ほんとに目立つのよね!絶対に風景として同化しない。
たばこの吸殻は数年前も今も多いけれど、
最近多いのが、「飲む前に飲む」「飲んだ後に飲む」系のドリンクのボトルです。
商品のせいではなく、それを使う側の責任なので、気をつけたいと思います。

まあ私の場合は、友達に会いたいとか、軽い運動の気持ちとかも
含まれているけどbleah、長く続けるにはそういうのもいい・・ですか?
外苑チームは平日だけど、週末活動している街もあるみたいですし、
詳しいスケジュールは
 http://www.greenbird.jp/schedule/ で確認できます。

090213_114001
そうそう、今日はバレンタインデー前日だったので、
リーダーゆっこちゃんから、
参加した人全員にチョコレートが配られたよ!
しかもゆっこちゃんハワイ帰りだから、
ハワイから届いたチョコレートです。
こんな楽しみがあったりしますので、ぜひー。


そんなわけで今日は、ゆっこちゃんのハワイばなしを聞く
のが元々の目的だったわけでbleah、、、、、、
掃除のあと、数時間もカフェで過ごしました。


私が好きだったHank’sのHot Dog。
HANK'S HAUTE DOGSといいますhttp://www.hankshautedogs.com/
以前はワイキキからダウンタウンへ向かった途中にお店があって、観光客には少し行きにくかったんだけど、
ついにワイキキに出店したのです。
ゆっこちゃんが早速行って来たら、
ワイキキのインターナショナルマーケットプレイス内にお店があり、
ホットドッグは2,3種類のみだけど(本店は日替わり含め、20種類ぐらいある)、
基本のシカゴドッグが食べられて美味しかった!って。
付け合わせはポテトチップスだったそうですが、
もし本店に行くときは、ポテトフライ、オニオンリング、そしてそれにつけるディップソースも
絶品なので、忘れずにオーダーしてね!


090213_192101
ビッグアイランド(ハワイ島)にも行ってきたということで、
Big Island Candiesのショートブレッドクッキーを
お土産にもらいました。 
さっくりしてて美味しくて大好き!

今回一番驚いた(面白かった)ハナシは、、、、、
ゆっこちゃんがハワイ島で
あのMANAGO HOTELに泊まったということ!
名前の通り、マナゴさん夫妻によって1917年に創業された歴史あるホテルなのですが・・・・・
実際に訪れてみると、ここに泊まったというのが、
”ちょっとしたエピソード”になるという意味が分かります!

こちらの名物が、食堂で、
宿泊者はもちろん、地元の人が、本当に食堂感覚で利用しているところらしく、
私は一度母とハワイ島を訪れた時、食べに行きました。




Pc181600                 
Pc181598 Pc181595

定食を頼むとどどーんと出てくるつけあわせが
ちょっとハマる味だったり、
ご飯が山盛り出てきてしゃもじがつっこまれててビックリしたり
プラスティックのお急須に薄めのほうじ茶が入ってきたり・・・
でもメインディッシュは、シンプルなようでいて、
ちょっと添えられたレモンとかソースとか気が利いていて
美味しくて、モリモリ食べたいような気分になります。

とにかくここの雰囲気は、一朝一夕には作れないでしょう。
ちょっと、独身寮のような雰囲気もあるホテル。
ちなみに客室の向うは高台でさえぎるものがないため、
すばらしいオーシャンビューだったそうです
wave

2009年2月13日 (金)

お知らせ:出演番組のサイト

2月22日(日)TOKYO FMはじめJFN系列38局ネットで放送の特別番組、
”中村正人の『みんなでドリする?~DO YOU DREAMS COME TRUE?~』”の
スペシャルサイトがオープンしました。
http://www.tfm.co.jp/dori/

朗読劇を観に

木曜日の夜の銀座へ同級生に会いに・・・と思ったら、
地下鉄の駅を地上に出てみると、何やらデパートが殺気立っている。
そうか、今日は普通の木曜日の夜ではなかったのですね。
人ごみをかき分けるようにして女性たちがレジに殺到しているのは、
デパート一階に設けられたチョコレート売り場でした。
14日が土曜日だから、明日13日の金曜日(よりにもよって・・・)が
チョコレートをたくさん渡す(というか、配る?)日なのかな。


P2131634
そんな人ごみを横目に、博品館劇場へ。
朗読劇
『苦情の手紙』を観に行きました。

男優2名、女優1名、計キャスト3名によるもので、
2月9日から15日まで日替わりのキャストが
演じていますが、
今夜12日は、森宮隆さん、デビット伊東さん、
そして由夏さんの3人。
実は由夏さんは、中学・高校の同級生!
同級生に会いにきた・・・というのは、
由夏の出演している劇を観にきたのでした。

(写真を撮られるのが嫌いなマーブルは、
 苦情の手紙ばりに、 寝たフリをしている→
 これ、ほんと。いつもわざとしらけた顔をする)

ステージに3人が座って朗読を続けるという、
当たり前だけど、3人の語る言葉だけの朗読劇。
長さは1時間15分前後だったと思うけど、そのうち笑いが3分の2ぐらいあったと思うhappy02
しかも時間が経つにつれて、言葉で語られる世界、人物像が
どんどん自分の頭の中に構築されていくから、
それぞれの人物に感情移入していき、次の展開は?次はどうなった?と気になって
ぐいぐい引き込まれていくうちにエンディングを迎える。
あっという間! もっと聞いていたかった。

それにしても、朗読劇って面白い。
私はずっとラジオの世界にいるけれど、例えばラジオドラマなんて、
朗読劇のように人が見えない分、それこそ純粋に言葉だけで構成される世界。
でも、そこまで要素をそぎ落とされると、逆にリアルというか、生々しさがある。
それが音だけのラジオの面白さでもあると思うけど、
実際に人がステージにいて、人がしゃべっている姿が見える、
という要素が加わった朗読劇は、それを客席から見ている、という構図が、
より笑いをもたらすし、
あと、不思議と、より言葉から”文字”を連想させるなあと思いました。
”文字を語っている”という感じ。

この劇は、3人の間で交わされる手紙とメールを再現しているという内容なのですが、
実際、劇中にも”文字”を”音にしている”ことを意識した言い回しとかがあって、
そこにキャストの個性が出ると思うんだけど、本当に面白かった。

言葉って、それが語られるトーンによって、意味合いが変わってくるけど、
手紙の場合は、筆跡がその人の話すトーンを反映している部分が多少あったりする。
もしくは、筆で書くのか、色鉛筆で書くのか、とか、
細い文字なのか太文字なのか、丁寧に書くのか、なぐり書きするのか、とか、
色々トーンを伝える手段はある。
でもメールになって、そういった手段がほとんどなくなってしまったから、
私たちはイラストや絵文字を使ったり、(笑)とか(涙)とかを使って、
何とか伝えたい言葉のトーンを補ったりするわけで、
そういう面白さを、朗読劇が見せて(聞かせて)くれます。


やっぱり人の声って奥が深くて面白いですね。
私ももっともっと人生経験積んで、声に反映させたい!と思いました。


由夏は、10代の頃からちょっとハスキーで強さと優しさが交じり合ったような声が魅力的で、
(って大人になってからつくづく思うのですが)
その声は今も健在でした!

2009年2月11日 (水)

中村正人さんとの番組

先日、NY帰りの中村正人さんとお会いし、
2月22日(日)放送の
『みんなでドリする? ~DO YOU DREAMS COME TRUE?~』
番組収録を行ってきました。

ここに記すのが収録の当日でなく、ちょっと時差があるのは、
今日公開となった貴重な情報があったからなのです。
それは・・・

「“みんなでドリする?” DO YOU DREAMS COME TRUE? SPECIAL LIVE!」開催!
Dreams Come Trueの曲を愛するアーティスト達が集まって、
ドリカムの曲をパフォーマンスする、たった一夜限りのライブ。
3月10日(火)に国立代々木競技場第一体育館で開催されます。
と、今朝の新聞で伝えられ、これはたいへーん!と慌ててる人も多いのでは・・・。
詳しいことは、ドリカムのHPで
http://www.dctgarden.com/index2.html 
確認していただくのが一番と思いますが、
番組のほうは、2月22日(日)にTOKYO FMをはじめJFN38局ネットで放送です。
(FM北海道、K-MIX、FM愛媛の3局は20:00-20:55、
 この他の35局は19:00~19:55の放送となります)

今年3月21日にデビュー20周年を迎えるドリカム。
自分の中では、大学時代を彩ってくれたのがドリカム、というイメージなのですが、
実はあの頃、デビューしたばかりだったんだなあ。
もうその前からずっとドリカムがいたような気がしていたけど。

番組では、初期の頃のことを少し振り返っていただいたり、
2月25日に発売されるニューシングルの誕生秘話を語っていただいたりしながら、
この一夜限りのライブを大フィーチャー。
ライブに出演されるアーティストの方々のドリカムへのメッセージも届きました。

収録前夜にNYから帰国したばかりの中村正人さんでしたが、
もう、とにかく、ずーーーっと、パワー全開でしゃべりっぱなし!
中村さんがいると、なんだかその場の空気がまーるくsun温かになります。
「なんか玲ちゃん大人になったね~」を連発されたけど、
ええ、もうワタシ37ちゃいなので・・・・・大人と思ってもらえてよかったですcoldsweats01
楽しい時間をありがとうございました!
これからも、瞬間瞬間を彩る素敵な音楽を・・・note

081226_201801
それはそうと、収録を担当されるはずだった
ディレクターさん。
久しぶりに会うのを楽しみにしていたのに、
インフルエンザで欠席!!

何だか周りにインフルエンザにかかる人が
増えつつあります。

みなさま、どうぞご自愛ください。

2009年2月 8日 (日)

松さん会

P2101619
今日は定期的に集まる、松さん会でした。

松さん会とは・・・
松たか子さんの舞台の日程が決まると
メンバーのスケジュールを合わせるところから
スタート→
お芝居を観に行く → 

松さんのところへご挨拶に伺い、エールを送る →
「松さん素敵だったね~」と舞台の感想を言いながら食事をする →
お酒がすすむ(→ 時々勢いでカラオケに行って
しまったりする。あっこれは一度だけですね)
という会です。

要は松たか子さんファンの集まりですねbleah

ハワイで暮らしている間も、
ちょうど帰国時に松さんの舞台が重なり、
スケジュールをあわせて松さん会に参加したこともあったなー。
そう、このメンバーで観に行くのが大事なのですdash

定期的に、頻繁に集まっているので、
いかに松さんが頻繁に舞台に立たれているかが分かります。

ラジオパーソナリティーのつっちーはじめ、みんな同じような業界で働いているのに、
仕事で一緒になることはなく、純粋に松さん会で集まる、っていうのが笑えます。

でも、去年勢いでカラオケに行ったときに
某カラオケ店の会員カードを仲間の一人の名前でつくり、
「あれ以来、一度も使ってないんですけど~。どうにかしてくださいよ~」
と言われたので、今度は純粋にカラオケで集まるかも(笑)。

今回の舞台
『パイパー』@シアターコクーン)は、
今から1000年後の火星に移住した人々のストーリー。
しかし、語弊がある言い方かもしれないけれど、場所と時代設定は実は重要でなくて、
今の世界で起きていることから目をそらすなよ、というような声が
聞こえてくるようでした。
ものすごいエネルギーに溢れた舞台で、
でもそのエネルギーは、ちょっと得体の知れないもの、というか・・・人間のやっかいな
エネルギー、みたいな感じで。

無関心って罪だなあ、やっぱり想像力って大切だなあ、とか。
素晴らしい舞台って、世の中の自浄作用みたいなだなあ、とか。
考えたことをつらつら書きましたが、、、、、
2時間通しで観るこちら側も、終わるとお腹がすくぐらい?!エネルギー使ったけど、
演じる人ってほんとうにすごい。 
すごい。なんて平凡な言葉だけど、
帰宅してからも、「すごい。いや、すごい」を連発してしまうぐらい、すごい。
演じる人の、あのパワーはどこから来るのだろう。

2009年2月 6日 (金)

デザインといえば・・・

P2041615_2 
今週オーストラリアから戻った
ダンナがお土産に買ってきた
クッキー。

お菓子の名前も堂々Teddy Bearだし、
パッケージにもかわいいクマの
イラストが描かれているし、、、

これは中のクッキーが
どんなにかわいいのかと、期待が高まります。

なのに、、、、、

P2041617



なーーーぜーーーー

2009年2月 4日 (水)

ネイルのデザイン

みんなネイルサロンに行く時って、
事前に「こんなデザインにしよう!」と、自分でばっちり決めていくのかな?
それとも、ネイリストの方にお任せ?

私は、自分には全くデザインのアイディアがないし、
プロ(ネイリスト)のほうが、私が思いもよらない技を持っていたりするので、
できればそのアイディアを借りたいナーと思う。

なので、とりあえず”色味”だけは決めていくようにしています。
どんな色にするか・・・それはその時の自分のテンションや、季節にも左右されるけど、
自分の場合は、
日常頻繁に使う身の周りの小物に合わせることも多い。
密かなコーディネート、という感じですが、

まあもし気がついてくれる人がいたら、それはそれで嬉しいし、
何より自分
自身の目に入るから、それを使うたびに、「色があってる!」と思って
ちょっと気分があがるのです。小さな幸せの種です。

そんなわけで前回ネイルサロンに行った時は、
ちょうどお財布を紫色に新調したばかりだったので、
ネイルも紫を使って・・・とオーダーしました。

しかし今日は、何もイメージを持たずにサロンへ向かってしまい、、、、、
「どんな感じですか?」と聞かれて絶句したのち、
あるモノが目に入り、、、、、そうだ!

P2031606
「オレンジ×白×茶を使って、
何かデザインできませんか?」と
ネイリストの方に相談した結果、
← こんなネイルになりました。

この3色の組み合わせ、すごく好き。
でも何だか毛糸みたいな雰囲気。

それもそのはず、
アイディアの源になったモノというのが、

今日持っていた、このバッグだったからー。

P2031611










ハワイ在住のLesleeさんという女性が作ったバッグ。
(2007年夏のブログに書いています→

http://shibarei.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/made_in_hawaii__f24f.html 

私が購入したのはMade in Hawaii Festivalだったけど、
その後、カラカウア通りで開かれていた別のブロックパーティー(歩行者天国のイベント)
に出展しているのを見かけたので、
地元のイベントに足を運べば、Lesleeさんのバッグに出会える可能性がありそうです。

ウール素材のため、ハワイでは一度も使うことがなく、
1年半経った今、ようやく使いまくる日々lovely
このネイルが持続している間は、特に使用頻度高いこと、間違いなし。

2009年2月 1日 (日)

オーストラリアとハワイと

P2011571_2

いろいろやらなきゃいけないことがあるのに、
全豪オープンのフェデラーとナダルの試合が
バッチバチに?!白熱していて、
なかなか目が離せない。

そういえば、うちにはこんなBEANIE BABIESが
いたんだった。

このBEANIE BABIES、
単にテニスをしているだけでなく、、、、、、








P2011580
ロジャー・フェデラー君バージョンなのです。

現在セットカウントではリードされていますが、
どうなることやら・・・・・

(← かなり猫背&なで肩)











そうそう、今ハワイを旅行中の友人、ゆっこちゃんから美味しそうな写真が届きました。

P1000438
「餃子屋さんに行きました~。
最後にりんごの飴みたいなのも食べましたよ!」
って。

ここの餃子、ほんとに美味しいんです。
東仙閣(Eastern Paradise Restaurant)といって、
ケアモク通りとサウスキングの角に立つ、
チャイニーズレストラン。
前回、ゆっこちゃんがハワイに遊びに来た時にも
一緒に食べに行った、懐かしのお店~。

ローカルの人、ハワイで暮らす日本人にも人気のお店なので、
けっこう知られていると思いますが、
他のメニューも美味しいので、大勢でハワイ旅行、って時はぜひ!
ケアモクは、アラモアナから山側へ伸びる道、
ウォルマートのある通りなので、割と訪れやすいと思います。

P2242999
これは前に食べにいった時の写真ですが、
ニラもやしの炒め物、
手前にあるのはいわゆる酸辛湯。
具沢山で美味しいです。

オーナーが韓国出身ということで、
実は右端にちょこっとうつっている、
キムチも美味しい!

他にもジャージャー麺や、おこげとかが人気です。

そしてそして、やっぱり一番のお目当ては
焼き餃子!!
”パリッ&ジュワー”と、焼き餃子の美味しさが
満喫できます。

それから、デザートに食べたいのが、
揚げたリンゴに、飴をからめたもの。
お芋バージョン(大学芋に近い)もあります(けど、お腹いっぱいになっちゃう)。


寒い東京で、暑いであろうホノルルやメルボルンに思いをはせて、お腹がすく夜でした。bearing

P2243002                  P2243003
P2243004

再会ランチとエコバッグ

新年会続きだった1月・・・の最後の日も、やっぱり人と会っていました。
でも今日は、懐かしい再会。
あまりに久しぶりで、何年ぶりかもわからないぐらいだったけど、
ランチをしながら最後に会ったときの会話の記憶をたぐりよせてみた結果、
およそ7年ぶり!だということに気がつき、びっくり。
幼稚園に通っていた子が、中学生になっちゃうよ。

今日は時おり嵐のような、ヘンなお天気でしたが、たぶんこのお天気のお蔭でしょうね、
2人で「久しぶりに行きたいね!」と話していたけど予約がとれなかったレストランから、(ずいぶん先まで土日のランチの予約はいっぱいだったのです)
「ランチの予約にキャンセルが出た」、との連絡が。
ラッキーにもゆっくり美味しい食事を頂きながら、再会を楽しむことができました。
ル・ブルギニオンさん。素敵なおもてなしをありがとうございました。

”美味しいもの”が縁で知り合ったYさん。
いや、間違えました、”美味しいもの”というよりは、”美味しくものを食べる”かな。
当時Yさんを含めて数人の方々と、よく食事へご一緒していたのですが、
みなさんに共通することが、”美味しくものを食べることに長けている!”ということだったのです。
高いお店でも、カジュアルなお店でも、
とにかくみんな”美味しく食べる”ことへの集中力&情熱がすごくて、
たくさん食べるし、食べるのも早い。
美味しいものは、美味しいうちに!とりあえず食べてからしゃべる!みたいな感じ(笑)。
私は色んなことが衝撃的でした。
その中のお一人が山本益博さんで、「美味しいものが食べたかったら、
ものを美味しく食べる工夫や努力を自分(客)もすることが必要なんです」
と言われたことを思い出します・・・。


それは別にしても、Yさんと食事をすると、やっぱりすごく美味しい。
今日は2人でしゃべり続けた(笑)けど、
仕事、子育て、そして好きなもの、に情熱を傾けているYさんから
パワーをもらったひとときでした。

ところで、Yさんから実際にお土産にもらったものがあります。

P1311554_2
これ、なんでしょう?

これが、いろいろと工夫されていて、
かなりスグレものとみました。

広げてみると・・・↓ バッグなのです。

お買い物とか旅行時に便利そうな、
ベネトンのエコバッグ。

↑たたむとこれだけ小さいから、ハンドバッグの中に入れておける。

                     


P1311557_3 P1311561_2                      












個人的に私がエコバッグに求めるポイント、”肩にかけられる”点もばっちり。
さらに、バッグの長さ(深さ)は、手に提げた時も地面につかない長さだそう。
 (改良されたんですって)

P1311566_3
そして外についていたケースはというと・・・・・

こうして持ち手に巻くことができるので、
荷物が重くなっても手や肩にくいこまない。

さらに、真ん中のポッチに注目してみると・・・・・
マグネットになっています。

P1311565_2


← だから、ほら便利。

お買い物から帰ったら
冷蔵庫にパチッと
くっつけるだけ。

恥ずかしながら、
現在我が家の冷蔵庫は
・・・・・・






P1311552_2
私が一つのフックにエプロンやらエコバッグやらを
たくさんかけすぎて、たいへんなことになっています。
満員電車から飛び出た乗客を駅員さんがぐいぐいと
押し込むような勢いで、無理矢理ひっかけているので
フックが「もう満員なんですけど!」と
悲鳴をあげております。

そんな冷蔵庫も、見事にすっきり。
しかもたたんだままくっつければ、さらにすっきり。

2個くっつけたって、すっきりです。



P1311569_2 P1311570_2                 












こんな便利なエコバッグが、奥さま、なんと525円!

・・・通販ぽさをちょっと狙ってみましたhappy02
けど、カラーもキレイで元気が出るし、いいですね、これ。

話がすっかりエコバッグになってしまいましたが、
とにもかくにも7年もの歳月を経た再会ランチ。

それで想うのは・・・
人生では本当にたくさんの人と出会い、
その中で親しくなった人はさらに特別だから、出来ればずっとつながっていたいけど、
環境がどんどん変わったりして、物理的な問題で会わなくなってしまったり、
”連絡を取り続ける”という自分の努力が至らなくて、
あんなに一時期会っていたのに会わなくなってしまった・・・ということも残念ながら多い。

逆に、人のつながりというのは縁で、
いくら努力をしても、会わなくなってしまう人もいれば、
何もしなくても、またふっとつながることが出来る人もいる。
以前、ハワイに住んでいた友人に再会したときに、
「私いま、携帯電話を持っていないんだけど、不思議と、会いたいと思う人、
自分にとって必要な人には、またどこかでちゃんと会えると思ってるの。
今日もこうして再会できたでしょ」と言われ、
ああそうだなあ、って思ったし、今でもそう思っている部分はある。

でも、ふと何でもないときに届く、
「ご無沙汰していますが、お元気ですか?」
「どうしてるかなあと思って」
という手紙やメールが届いたときの、嬉しさ。
それだけで、会わなくならずにすむことがある。
もしかしたら、そうやって行動すること自体が縁なのかもしれないけど、
やっぱり、手紙やメールを書く、という行動を伴うものだし、
人とつながっているための努力、というとちょっと言葉は違うかもしれないけど、
人を想う気持ちあってこその行動力を持つことは大事で、
それを怠ってはいけないな、と反省する。

そういう温かい連絡をいただいて、
人が遠くからでも自分を想ってくれていることの嬉しさ、ありがたさを感じるたびに、
何だか自分は誰かにしてもらっているばっかりで、
果たして自分が誰かにそういうことをしてあげられているのだろうか?と
反省しちゃうわけです。

とは言え、あまり難しく考えすぎずに。
自分で元旦に書いた言葉だけど、
目の前の人ときちんと対話する、ということが出来れば、
道は続いていく気がするのも事実です。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »