« デザインといえば・・・ | トップページ | 中村正人さんとの番組 »

2009年2月 8日 (日)

松さん会

P2101619
今日は定期的に集まる、松さん会でした。

松さん会とは・・・
松たか子さんの舞台の日程が決まると
メンバーのスケジュールを合わせるところから
スタート→
お芝居を観に行く → 

松さんのところへご挨拶に伺い、エールを送る →
「松さん素敵だったね~」と舞台の感想を言いながら食事をする →
お酒がすすむ(→ 時々勢いでカラオケに行って
しまったりする。あっこれは一度だけですね)
という会です。

要は松たか子さんファンの集まりですねbleah

ハワイで暮らしている間も、
ちょうど帰国時に松さんの舞台が重なり、
スケジュールをあわせて松さん会に参加したこともあったなー。
そう、このメンバーで観に行くのが大事なのですdash

定期的に、頻繁に集まっているので、
いかに松さんが頻繁に舞台に立たれているかが分かります。

ラジオパーソナリティーのつっちーはじめ、みんな同じような業界で働いているのに、
仕事で一緒になることはなく、純粋に松さん会で集まる、っていうのが笑えます。

でも、去年勢いでカラオケに行ったときに
某カラオケ店の会員カードを仲間の一人の名前でつくり、
「あれ以来、一度も使ってないんですけど~。どうにかしてくださいよ~」
と言われたので、今度は純粋にカラオケで集まるかも(笑)。

今回の舞台
『パイパー』@シアターコクーン)は、
今から1000年後の火星に移住した人々のストーリー。
しかし、語弊がある言い方かもしれないけれど、場所と時代設定は実は重要でなくて、
今の世界で起きていることから目をそらすなよ、というような声が
聞こえてくるようでした。
ものすごいエネルギーに溢れた舞台で、
でもそのエネルギーは、ちょっと得体の知れないもの、というか・・・人間のやっかいな
エネルギー、みたいな感じで。

無関心って罪だなあ、やっぱり想像力って大切だなあ、とか。
素晴らしい舞台って、世の中の自浄作用みたいなだなあ、とか。
考えたことをつらつら書きましたが、、、、、
2時間通しで観るこちら側も、終わるとお腹がすくぐらい?!エネルギー使ったけど、
演じる人ってほんとうにすごい。 
すごい。なんて平凡な言葉だけど、
帰宅してからも、「すごい。いや、すごい」を連発してしまうぐらい、すごい。
演じる人の、あのパワーはどこから来るのだろう。

« デザインといえば・・・ | トップページ | 中村正人さんとの番組 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/27969999

この記事へのトラックバック一覧です: 松さん会:

« デザインといえば・・・ | トップページ | 中村正人さんとの番組 »