« 節分の名残の豆ご飯 | トップページ | みんなでウクレレ »

2009年2月19日 (木)

家ワイン

P2171677
珍しく平日休みだったダンナと、
ちい散歩に出かけました。(・・単なる散歩です)

2時間の散歩の結果、買って帰ったものを
並べてみたら、すべて食べ物、だったことに唖然。
(実際はこれにスーパーでの野菜などの買い物も
プラスされる)

興味のあることは、食べ物だけか!

冷蔵品もあったため、冬とはいえ、
それらを持ったまま外でお茶をする気分にもなれず、
一度も座らず、ひたすら歩いて戻るはめにsweat02

このうち、家を出る時から買おうと思っていたのはベーグルだけで、
まずチーズを買ったら→枝つきレーズンが欲しくなり、
この時点で、「今日はワインだな。」となり、
それならばとテリーヌを買ったら、
同じお店に売っていた豚肉100%の生ソーセージを、お店にいらしたおばさまが
「この間、これ美味しかったわー」と言う言葉に見事につられて買ってしまい、
このラインナップにはバゲットが必要だなとパン屋さんに行き、
塩辛いものでお酒を飲んだら、甘いデザートが欲しくなるかもと、ロールケーキを。
という風に、連鎖反応で(というか欲望のままに)進んでいくと、こうなるのでした。
はぁ、、、はずかしい限り。

P2171666
さて、チーズとお肉を購入したのが、
KEYAKI GARDENという場所。

All Aboutで東京ガイドもつとめている、
仲良しの元後輩フジマル(藤丸由華さん)
が「取材に行ったら面白かったですよ~」と
教えてくれてからずいぶん日が経っていたので、今日はここを目指して歩いていた
のでした。

分かりにくいけど、写真の向かって左のペパーミントグリーンのお店が『ザ・ファインチーズカンパニー』で、右の碧い暖簾が『中勢以』という熟成肉の専門店です。

自由が丘の先、環八の手前の奥沢あたりにあるのですが、
詳しくは、ぜひマルちゃんのガイドでどうぞ!

http://allabout.co.jp/travel/traveltokyo/closeup/CU20081121A/

どちらのお店も、きれいに陳列されたチーズやお肉に直接触れることは出来ず、
処理するのはあくまでもお店の方の手。
だから、店員さんと会話をしなければお買い物は始まりません。

最初にチーズ屋さんに入ったんですけど、扉が開いた瞬間に、濃厚なチーズの香りが。
カウンター越しに店員さんの後ろに陳列してあるチーズを見ながら、
あれこれ試食させてもらいながら、決めていきます。
クセのないものから、カビのクセのあるものまで、いろいろ。
今日はスモークされたチーズにしましたが、大量に食べるというより、
ワインと一緒にちょびちょびとつまむのにいい具合。
チーズ以外にも、私が購入した枝つきレーズンや、
生ハム、チョコレート、サブレ、紅茶などなどの食料品も購入可能で、
カントリー調のかわいらしいお店でした。

一方の中勢以さんは、シックなモノトーンでまとめられた店内に、
お肉がまるでワインセラーのようにガラスケースの中に並んでいます。
その雰囲気に圧倒されて、実は最初、外からモジモジ眺めてしまったsweat02
お店の方が「どうぞ」と話しかけてくれなかったら、中に入れなかったかも。
実際に中に入ると、あまりの美しさにしばしうっとり。

でも雰囲気に反してフレンドリーなお店の方。
直接話して、お肉の特徴を聞いたり、調理法をたずねたりしながら、
購入するものを決めていく過程が楽しめました。
残念ながら日常の食卓にのせるお値段ではないけど、
でもお肉は本当に美味しいんだろうなあ、
切り落としならお手頃かもなあ、などと思いつつ、
その美味しいお肉の良さを活かして調理出来るか不安だったので、
今回は、すでに調理されているテリーヌと、(焼くだけの)生ソーセージにしました。

口に入れた瞬間、「こ~れ~は!」と2人で深くうなづきながら、味わいつくしましたよ。
香りも味も濃厚で、2人でつまむぐらいのちょっとの量だけ買ってきたけど、
でも、食べた!感がありました。

とにかくこの2軒で、もう頭の中はワイン一色になるってもんです。

P2171679 P2171685














ロールケーキにいきつつも、でも最後はお茶漬けにたどり着いたりして。

こういうめちゃくちゃな取り合わせも気ままにできるし、
家で飲むの、楽しいよね。

« 節分の名残の豆ご飯 | トップページ | みんなでウクレレ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/28225175

この記事へのトラックバック一覧です: 家ワイン:

« 節分の名残の豆ご飯 | トップページ | みんなでウクレレ »