« 出てくる出てくる、馬!馬!馬! | トップページ | オーストラリアとハワイと »

2009年2月 1日 (日)

再会ランチとエコバッグ

新年会続きだった1月・・・の最後の日も、やっぱり人と会っていました。
でも今日は、懐かしい再会。
あまりに久しぶりで、何年ぶりかもわからないぐらいだったけど、
ランチをしながら最後に会ったときの会話の記憶をたぐりよせてみた結果、
およそ7年ぶり!だということに気がつき、びっくり。
幼稚園に通っていた子が、中学生になっちゃうよ。

今日は時おり嵐のような、ヘンなお天気でしたが、たぶんこのお天気のお蔭でしょうね、
2人で「久しぶりに行きたいね!」と話していたけど予約がとれなかったレストランから、(ずいぶん先まで土日のランチの予約はいっぱいだったのです)
「ランチの予約にキャンセルが出た」、との連絡が。
ラッキーにもゆっくり美味しい食事を頂きながら、再会を楽しむことができました。
ル・ブルギニオンさん。素敵なおもてなしをありがとうございました。

”美味しいもの”が縁で知り合ったYさん。
いや、間違えました、”美味しいもの”というよりは、”美味しくものを食べる”かな。
当時Yさんを含めて数人の方々と、よく食事へご一緒していたのですが、
みなさんに共通することが、”美味しくものを食べることに長けている!”ということだったのです。
高いお店でも、カジュアルなお店でも、
とにかくみんな”美味しく食べる”ことへの集中力&情熱がすごくて、
たくさん食べるし、食べるのも早い。
美味しいものは、美味しいうちに!とりあえず食べてからしゃべる!みたいな感じ(笑)。
私は色んなことが衝撃的でした。
その中のお一人が山本益博さんで、「美味しいものが食べたかったら、
ものを美味しく食べる工夫や努力を自分(客)もすることが必要なんです」
と言われたことを思い出します・・・。


それは別にしても、Yさんと食事をすると、やっぱりすごく美味しい。
今日は2人でしゃべり続けた(笑)けど、
仕事、子育て、そして好きなもの、に情熱を傾けているYさんから
パワーをもらったひとときでした。

ところで、Yさんから実際にお土産にもらったものがあります。

P1311554_2
これ、なんでしょう?

これが、いろいろと工夫されていて、
かなりスグレものとみました。

広げてみると・・・↓ バッグなのです。

お買い物とか旅行時に便利そうな、
ベネトンのエコバッグ。

↑たたむとこれだけ小さいから、ハンドバッグの中に入れておける。

                     


P1311557_3 P1311561_2                      












個人的に私がエコバッグに求めるポイント、”肩にかけられる”点もばっちり。
さらに、バッグの長さ(深さ)は、手に提げた時も地面につかない長さだそう。
 (改良されたんですって)

P1311566_3
そして外についていたケースはというと・・・・・

こうして持ち手に巻くことができるので、
荷物が重くなっても手や肩にくいこまない。

さらに、真ん中のポッチに注目してみると・・・・・
マグネットになっています。

P1311565_2


← だから、ほら便利。

お買い物から帰ったら
冷蔵庫にパチッと
くっつけるだけ。

恥ずかしながら、
現在我が家の冷蔵庫は
・・・・・・






P1311552_2
私が一つのフックにエプロンやらエコバッグやらを
たくさんかけすぎて、たいへんなことになっています。
満員電車から飛び出た乗客を駅員さんがぐいぐいと
押し込むような勢いで、無理矢理ひっかけているので
フックが「もう満員なんですけど!」と
悲鳴をあげております。

そんな冷蔵庫も、見事にすっきり。
しかもたたんだままくっつければ、さらにすっきり。

2個くっつけたって、すっきりです。



P1311569_2 P1311570_2                 












こんな便利なエコバッグが、奥さま、なんと525円!

・・・通販ぽさをちょっと狙ってみましたhappy02
けど、カラーもキレイで元気が出るし、いいですね、これ。

話がすっかりエコバッグになってしまいましたが、
とにもかくにも7年もの歳月を経た再会ランチ。

それで想うのは・・・
人生では本当にたくさんの人と出会い、
その中で親しくなった人はさらに特別だから、出来ればずっとつながっていたいけど、
環境がどんどん変わったりして、物理的な問題で会わなくなってしまったり、
”連絡を取り続ける”という自分の努力が至らなくて、
あんなに一時期会っていたのに会わなくなってしまった・・・ということも残念ながら多い。

逆に、人のつながりというのは縁で、
いくら努力をしても、会わなくなってしまう人もいれば、
何もしなくても、またふっとつながることが出来る人もいる。
以前、ハワイに住んでいた友人に再会したときに、
「私いま、携帯電話を持っていないんだけど、不思議と、会いたいと思う人、
自分にとって必要な人には、またどこかでちゃんと会えると思ってるの。
今日もこうして再会できたでしょ」と言われ、
ああそうだなあ、って思ったし、今でもそう思っている部分はある。

でも、ふと何でもないときに届く、
「ご無沙汰していますが、お元気ですか?」
「どうしてるかなあと思って」
という手紙やメールが届いたときの、嬉しさ。
それだけで、会わなくならずにすむことがある。
もしかしたら、そうやって行動すること自体が縁なのかもしれないけど、
やっぱり、手紙やメールを書く、という行動を伴うものだし、
人とつながっているための努力、というとちょっと言葉は違うかもしれないけど、
人を想う気持ちあってこその行動力を持つことは大事で、
それを怠ってはいけないな、と反省する。

そういう温かい連絡をいただいて、
人が遠くからでも自分を想ってくれていることの嬉しさ、ありがたさを感じるたびに、
何だか自分は誰かにしてもらっているばっかりで、
果たして自分が誰かにそういうことをしてあげられているのだろうか?と
反省しちゃうわけです。

とは言え、あまり難しく考えすぎずに。
自分で元旦に書いた言葉だけど、
目の前の人ときちんと対話する、ということが出来れば、
道は続いていく気がするのも事実です。

« 出てくる出てくる、馬!馬!馬! | トップページ | オーストラリアとハワイと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/27657238

この記事へのトラックバック一覧です: 再会ランチとエコバッグ:

« 出てくる出てくる、馬!馬!馬! | トップページ | オーストラリアとハワイと »