« 走れるのか? | トップページ | 5月6日11時30分~17時放送中! »

2009年4月30日 (木)

楽しかったパラカップ!

もう3週間近く経ってから、書いてますcrying

4月29日、ゴールデンウィーク初日の、あつーいあつーい、よく晴れた一日でした。
もう陽射しがジリジリと照りつける中、
多摩川の河川敷を走るパラカップ(ハーフマラソン)がスタートしました。

10km以上の距離を走るのは、1年以上ぶりだったから不安だったけど、
走り始めたら、楽しくて!
いやいや、最初は先のことをちょっと恐れながら走っていたから楽しいなんて気分じゃ
なかったんだけど、
途中から、ちょっとカラダもうずうずしてきて、
そういえば友達に「周りの景色楽しんでね~」って言われたなあ~と思い出し、
こんな恐る恐る走ってたら、全然楽しんでないじゃない、私ー!と気持ちを切り替えて、
よっしゃ行くかhappy02ーーーとエンジンをかけました。
何より、子供の頃からいろんな思い出がある多摩川を走れる!
そして、たくさんの友達と走れる!(ゴールで会える!)
というのが嬉しくて、だから今回の21kmは、とても楽しめました。
もちろんつらさもあったけど、道中を支えてくれたものもたくさんありました。

まず、1km毎に掲げられていた、距離を表示する看板。
今回のレースによる寄付金などを通して交流がはかられている子供たちの写真が看板になっていて、そこに「夢がかないました」とか「学校に行けたよ」っていうようなメッセージが
書いてあるの。
それを見ながら、そうかそうかcrying・・・オバさんはこんなのん気に好きなことをやってるけど
へたってる場合じゃないよね、と思いながら前へ前へ・・・。

ボランティアの人も多かったなー。
前につけるゼッケンに呼んで欲しい名前を書き込めるようになっていて、
(これ、すばらしい!)
レース前に太ペンで「しばれい」って書いたら、ほんとに呼んでもらえたよ。
一緒に走ったフジマルが、
「まるちゃん、にしようかな・・・・それってちょっとイタイ感じですかね?
まる、にしようかな?それともまるこにしようかな?」と悩んでいたのには笑ったbleahけど、
ほんと、こういう時って、仰々しく「しばたさん!」とか呼ばれるよりも、
「しばれい!」って呼ばれるほうが力が出るんだよね!

子供のボランティアも多くて、
給水所ではいつも子供の手からドリンクをもらうようにしていました。

あと、すぐ横の河川敷で野球の練習していた子供たちが、
にわかボランティア?!というか一列に並んで「がんばってーー」と声援を送ってくれたり。
日常の祝日の風景の中で走る、っていうのがほのぼのして楽しかったな。

でもやっぱりレースって、楽しさとつらさとが拮抗してますよね。
どんな距離でも、途中で「ちょっとラクしちゃおうかな・・・」という気持ちが出てきて、
「はっ!いかんいかん。今日は精一杯走るために来たんじゃないか」と思いなおして
結局、楽しむというより、ちょっと無理するぐらいで走るのでツラクなってしまうんですけど、
最後は、だんだんお昼近くなって陽も高く、強くなってきて、
河川敷の砂(土)埃で体中がザラザラしてきたし、
もう早くゴールしちゃいたいよーの一心で、夢中で走りました。
結果、2時間8分でゴール。

FINISHと書かれた門をくぐり抜けた瞬間に、
一気にシューーーって21km分のツラさが抜けていく感覚が、
心地よいです。

そして、ゴール後に友達と会えるってやっぱり嬉しいね。
タイムの記録された完走証もその場でプリントアウトしてくれて(これはよくあることなのかな?ハワイではなかったので、感激happy01)、とてもオーガナイズドされた大会でした!

Ca3c0040 Ca3c0041

« 走れるのか? | トップページ | 5月6日11時30分~17時放送中! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/29680309

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しかったパラカップ!:

« 走れるのか? | トップページ | 5月6日11時30分~17時放送中! »