« 森で出会った和田誠さんの絵本 | トップページ | うってかわって?!HAWAIIANな一日 »

2009年7月24日 (金)

FRENCHな一日

Ca3c0239
オドレイ・トトゥ主演の『ココ アヴァン シャネル』の
試写を観ました。(公開は9月18日)
普段は意識していなくても、やはりあれだけの
スタイルを生み出した女性がどんな人生を送り、
何に影響を受けてきたのか、ということには興味を持たないわけはなく、
映画にも自然と引き込まれてしまいました。

映像のトーンの美しさが統一されていて、
建物など美術的な部分、
特に衣装は見ていてずーっと飽きないのですが、
聞けば、シャネルのスタイルには、かつて過ごした孤児院の部屋の色調なども
影響を与えたとのこと。
映画はそういうところにも注意を払って作られていると思うので、
部屋の色なども含めて、美術的な部分に注目して観ると楽しいと思います。
とはいえ、映画で特にそれを言葉で指摘することはないので、
事前にもっと知識があればよかったんだけど、、、、、
映画を観た後に、シャネルの伝記を読
みたくなった。

あと、それほど多くはないのですが、合間合間にちょこっと登場する、
ココ・シャネルが生地をさーっと広げたり、裁断したり、縫ったりするシーンが
小気味良くて、好きでした。

この映画では、若きシャネルの日々に注目していて、
そのためか、恋愛部分がクローズアップされているから、
もう少し仕事面というか、キャリアの部分が観たいなーという気持ちが残る。

この映画より一足早く、8月8日にはシャーリーマクレーン主演の『ココ・シャネル』が
公開されますが、
すでに観た人に聞くと、こちらはより仕事面をクローズアップしているとのことなので、
公開されたら観に行こう。両方観ると、より世界が膨らんで楽しそうだ。

映画を観て、フランス語が頭の中でぐるぐるしたまま(フランス語は話せないけどweep)、
紀尾井町の「オーバカナル」へ。
現在、お店を会場にして開かれている写真展『 BONNES VACANCES 』のカメラマン、
都筑清さんに会いに行きました。

筑さんに初めてお目にかかったのは、
もう6~7年前に写真展を取材させていただいた時で、
前回お会いしたのは、2005年に開かれた、閉店してしまったオーバカナル原宿店を
テーマにした写真展の会場だったので、4年ぶりの再会。
2005年にお会いした直後、都筑さんはパリに拠点を移し、
この夏に帰国されるまでの4年間に撮りためた作品の中から、
今回は”夏のパリ、フランス”をテーマに写真展を開いていらっしゃいます。


Ca3c0227
普段からパリの雰囲気を感じられる店内
ですが、メニューの黒板と同じ場所に、
作品がずらーっとかけられていて、
そこに写る空の色、光がパリの空気を
強烈に発しています!
しかも写真を見ていると、そこから
夏を楽しむパリの人々の歓声や水の音が
聞こえてくるよう。

写真展は2部構成で、
現在展示されている第1部(7月いっぱい)は”燃ゆるパリ”編で、
7月14日のパリ祭『キャトーズ・ジュイエ』、セーヌ川沿いに登場するビーチ『パリプラージュ』 、
パリにゴールする『ツール・ド・フランス』等、夏のパリをメインとしています。

個人的に特に目を惹いた作品は、エッフェル塔越しに見えるパリ祭の花火と、
(写真全体が奇跡的に?!トリコロールになっていて、フランスを感じる)
フランスがEUの議長国だったときに期間限定でライトアップされたエッフェル塔の写真。
(あるはずのない、光のカーテンが出来
ている!)
偶然にもどちらもエッフェル塔の写真なのですが、
言ってみればパリを象徴するエッフェル塔、観光のザ・定番のエッフェル塔を、
こんな風にうっとりするほど美しい姿にしてしまうのは、プロの感性、技だからこそ・・・lovely
ぜひお店で眺めていただきたい。

ちなみに8月1日から23日までの第2部は、ビアリッツ、エクサンプロヴァンス等、
各地のバカンスの様子を描く”バカンスへ”編となるそうで、
作品をどれぐらい入れ替えるかは「考え中」とのこと。
(なので、私が言及した作品がいつまで見られるかは分からないのですが)
時期をあらためて、また私も
オーバカナルへ足を運ぼう。

Ca3c0226
あまりにもさりげなく、メニューの横に写真が並んでいてカフェに馴染んでいるので、
これが特別展示だと気づかないお客さんもいるんじゃないかと、心配になってしまうのですが、
今しか見られませんよおおおーーー。
あと、カフェの中でぐるぐる歩くのははばかられるかも
しれないけど、
他の席のところにも作品があるので
ちょっと立って見てほしいですううううーーー。

写真展のタイトルを描いてくれたカフェオレ、お見事!

« 森で出会った和田誠さんの絵本 | トップページ | うってかわって?!HAWAIIANな一日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/30697347

この記事へのトラックバック一覧です: FRENCHな一日:

« 森で出会った和田誠さんの絵本 | トップページ | うってかわって?!HAWAIIANな一日 »