« わたしって、crocsマニア?! | トップページ | FRENCHな一日 »

2009年7月21日 (火)

森で出会った和田誠さんの絵本

週末に乗鞍へ行ってきました。
一日に3組しか宿泊できないという目的の宿が土曜日に空いていたという理由で、
なんの気なしに旅を計画したら、
(よくよく考えたら)3連休のからむ週末で、例の高速料金1000円効果も手伝ってか、
私もオットも「人生で最も過酷な渋滞bearing」を経験してしまいました・・・。
でも本当に”1000円”と表示されると、「おおおーー」と感嘆の声をあげてしまいますね。


Salad_2 Andy














スキーを楽しむのにぴったりの宿ですが、
私はスキーをしないため、今回はとにかく涼むことと、宿にある温泉を楽しむことと、
そして何といっても宿のお料理を楽しむことが最大の目的。
(美的感覚に溢れた、かつ温かみのあるお料理、堪能しました!)
そしてもう一つ。宿に暮らす犬とたわむれること、も楽しかった。

本当は夏の緑の中をウォーキングするか、あるいは自転車を借りて楽しむか、
なんて思っていたけれど、あいにくの雨、雨、雨。
車での移動になってしまったけど、国宝松本城を見学したり、
安曇野でワイナリーに立ち寄ったり、お蕎麦屋さんを2軒はしごしたり・・・・・

Shiro1 Shiro
















Soba Wine













でも、思いがけないところで、嬉しい出会いが待っていました。
地図にある”絵本館”の文字に惹かれて、どんな場所かも分からず
地図に示されるがままに小道を入ってみたんです。

Ehon2 Ehon3

















Ehon Ehon1

















するとそこは、素敵な吹き抜けの一軒家を模した、素敵な絵本館。
そして、、、ラッキーにも、企画展「和田誠 絵★本★館」が開催されていたのです!
和田さんといえば、(私が中
学生のときから読んでいるsmile)週刊文春の表紙を担当されて
いる方ですし、何といっても、そのシュールでキュートな魅力のある和田さんのイラストが、
私は大好き~。

後に知ったのですが、安曇野絵本館20周年を記念して実現した展覧会だそうで、
ここは大人のためにつくられた絵本館だそうですが、
和田さんの膨大な作品の中から、主に子供向けの絵本の原画を集めて、
絵本ならではの魅力を伝える展示になっているとのこと。
『注文の多い料理店』、『ガクの絵本』、『モザイクの馬』、『あくま』・・・
特に、『注文の多い料理店』のイラストは、ウシシと笑ってしまうほど最高です。

一階の壁をぐるーっと和田さんの原画が取り囲み
二階では様々な絵本が陳列・販売されているのですが、
館内を楽しんだ後は、コーヒー・紅茶などを一杯サービスしてくれるので、
ゆっくりくつろぎながら、また和田さんの作品を眺めたり、、、と。
静かな時間を過ごすことができました。
今回の旅の、思わぬ収穫です。

ちなみに和田誠さんの企画展は、(7月15日~)9月28日(月)まで。
大人のためにつくられた絵本館のため、
未就学児や20名以上の団体は入館できないとの注意書きがありましたので、
ご参考までに!

« わたしって、crocsマニア?! | トップページ | FRENCHな一日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/30636537

この記事へのトラックバック一覧です: 森で出会った和田誠さんの絵本:

« わたしって、crocsマニア?! | トップページ | FRENCHな一日 »