« 伝言レシピを伝言 | トップページ | 本をたくさん買った日 »

2009年7月10日 (金)

NEW!at 銀座

不本意ながらちょっとバテ気味の日々ですが、たまには楽しい情報をね!
今日は、銀座に間もなく登場するお店、そして登場したばかりのお店、
いずれもこの夏を楽しく過ごせそうな場所をチェックしてきたので、ご紹介~。

まずは銀座4丁目からほど近い、すずらん通りを入ってすぐのところにある、
エレガントなビル。

Ca3c0171 Ca3c0167

”7月17日 AM11:00 OPEN”
と書かれたその建物は、
”ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ”。

日本でハーゲンダッツアイスクリームを
発売して25周年の今年登場する
このお店を一足先に体験させていただいたのですが、
特徴がたくさんあって、何から話そうかなと迷います、、、
なんせ、ここでは通常のハーゲンダッツアイスクリームは食べられませんから!(もちろん嬉しい意味でlovely


地下、1階、2階、4階にあるテーブル席(フロアー毎に雰囲気が違う)でいただける
イートインメニューは、ハーゲンダッツアイスクリームを使った創作メニュープレートなのです。
焼き菓子やフルーツと組み合わせるのはまだ予想できる範囲内でした。
びっくりはしたけど、食用花を散らしてあるのも、まだ予想できる。
でも、まさかアボカドやトマトなどの野菜やチーズ、バジルソースなどと組み合わせるとは!
一番印象的だったのが、”リッチミルクアイスクリーム 白桃のコンポートとフレッシュアボカド添え”というメニュー。

Newsimg_0292_00
正直、興味津々でお願いしたものの、
どうなのかなあ・・・と思いながらスプーンを口に運びました。
そして、一緒に行った3人が3人とも、「美味しい!lovely」。
オリーブオイルとバジルの香りがたっぷりで、
なんとチーズも使っているのですが、
ミルクアイスが、濃厚なクリームのような味わいです。
これはデザートというより、
ワインを一緒に飲みたくなるような一皿。
で、なんとこのお店ではワインもシャンパンもおいています。
おもしろい!これ、また食べにいきたいです。





Ca3c0168 もう一皿印象に残ったのは、
”季節のフルーツジュレスープ”というもので、今が旬の
スイカを使った”グリーンティーアイスクリーム スイカと
フレッシュミントの冷たいソルティジュレスープ”
(8月いっぱいまでの予定だそう)。
スイカのダイスカットが浮かぶ、さわやかなジュレスープに抹茶のアイスが浮かんでいて、
甘みと苦みがあう!暑いこの時期は、するするとお腹に
入っていく、さわやかな一皿。

そして、一番意外なのは、食事メニューもあるということ
ではないでしょうか。
そば粉を使ったガレットのメニュー、
さらにはチーズやレーズンなどにアイスクリームなどを
組み合わせ、お酒と共に味わえるようなおつまみ的なメニューもあります。

さらに、今回はまだ味見できなかったけど、私が気になっているのは
1階で販売するテイクアウトメニュー。
初めてハーゲンダッツがアイスクリーム以外を手掛ける、、、プリンが登場!
マカロンでアイスをサンドしたデザートもあるらしく、
これはオープンしたら、またチェックだな
eye

  *************************************************************

お腹いっぱいのまま、次に訪れたのが、銀座2丁目に7月6日登場したばかりの
「Diney+WA-Qu」。(~9月5日)
Ca3c0177_2
ディズニーの世界と、京都で受け継がれてきた日本の
様々な伝統技法が競演したグッズが並ぶ、
ギャラリー&ショップ。

なるほど、一つ一つのグッズは、
「わーミッキー!」と叫びたくなるものから、
「どこにミッキーがいるんだろう・・?」と探して分かるもの
まで様々だけど、
どの商品にも、和の職人技が生きている工芸品であって、
生活にすっと馴染む実用品でもあります。

てぬぐい、風呂敷、扇子、浴衣、ポチ袋、お香、手帳、
照明、暖簾、などなど、、、。



Ca3c0172Ca3c0173Ca3c0175 














Ca3c0197
私が一点だけ購入したのが、
このてぬぐい。
音が聞こえてきそうなデザインに惹かれました。

和の世界のディズニー。 
見ているだけで楽しい!





« 伝言レシピを伝言 | トップページ | 本をたくさん買った日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/30520196

この記事へのトラックバック一覧です: NEW!at 銀座:

« 伝言レシピを伝言 | トップページ | 本をたくさん買った日 »