« Aloha Sapporo again | トップページ | GLAYスペシャル »

2009年9月27日 (日)

ジェーンと再会

Ca3c0361 今年3回目となる、”松さん会”の日。
このネーミングは私が勝手に言っているだけですが、
以前も記したように、
同じ業界で働いている縁で知り合った、
松たか子さんを応援する仲間、基本メンバー4人で、
松さんの舞台を観に行く会。
中でも松さんをこよなく愛するU氏が、
次の舞台が決まると、
スケジュール調整からチケット購入まで、ちゃきちゃきと進めてくれるので、
残りのメンバーは、「はいはい、行きマース!」とついていきます(笑)。

2月の『パイパー』、8月の『松鸚會』ときて、今回はミュージカル『ジェーン・エア』。

そうそう、前回の『松鸚會』(読むのも難しい)は、なんと日舞。
日本舞踊、松本流の研修発表会で、
実は松さんがステージにあがられたのは、
最後のほう、ほんの5分か10分かだったのですが
とにかく松さんが舞台に出ると聞いて、集まった私たち。
全然日舞の知識がないことに今さらながら気づき、
「私たち、場違いじゃない?」などと言いながら楽しませていただきました。

それにしても、今年だけでもNODA・MAP、日本舞踊、ミュージカル。
全て性格の違う舞台に出ている松さんに感服するばかりですけど、
おかげで私たちも、松さんを通じてどんどん新しい舞台の世界に出会い、体感しています。
これは本当に楽しいことで、ありがとうございます、なのです。

ところで、『ジェーン・エア』。
確か、大学の時に教材として読んだはずなんだけど。
”強く生きていく女性の話”・・・程度にしか覚えていない、非常に残念な私。
舞台を観ながら、こんな話だっけ??とびっくりしてしまいました。

あまりの覚えてなさにガッカリしながら、実家の本棚を見てみたら、、、本を発見!
Ca3c0362 Ca3c0363
















何やら一生懸命書き込んでるけど、、、20年後には、全然覚えてませんから、、、。
でもね、きっとその時はそれなりに本を楽しんでいたと思うことにします(笑)。

最近思うのは、昔やったことが、どれだけ今につながっているか?なんて考えても
わからないことで、
逆に、将来何かに役立てるために、と考えてばかりいながら何かをするのもつまらないし、
その瞬間がそれで充実していたんだったら、
たとえ結果、具体的にそれを役立てていないように見えても、
たとえ数年後にそのことを忘れていたとしても、
何かしら自分の中に蓄積しているんだろう、
それらが蓄積されて、今の自分がいるんだろう、
だからやったことは全部自分の役に立っているんだろう、と考えるようにしています。

それにしても、あまりにも覚えていない昔のことが多すぎる。

« Aloha Sapporo again | トップページ | GLAYスペシャル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/31576097

この記事へのトラックバック一覧です: ジェーンと再会:

« Aloha Sapporo again | トップページ | GLAYスペシャル »