« 「ロックンローーーーール!」(映画より) | トップページ | これからの季節が楽しみな根津の森 »

2009年10月 3日 (土)

テニス観戦

Ca3c0386 有明へ「東レ パン・パシフィック・テニス」を観戦しに。

シングルス準決勝の第一試合、
”李vsヤンコビッチ”の後半に滑り込み、
続く第二試合の”シャラポワvsラドワンスカ”は→
最初からじっくり観戦。

違う試合を続けて観ると、
選手のプレーの違い、特徴、得意技などもより分かりやすく、
同じテニスでも試合のテンポや会場の空気までもが変わるのが分かるから、面白いです。

スローペースで淡々と打ち合い、相手のミスで点が入ることが多かった第一試合より、
果敢に攻めていくシャラポワの試合は、観ていて楽しかった!

そして、ダブルスの準決勝、”ドゥルコ・ペトロワ組vsハンチュコバ・杉山組”を観戦。

Ca3c0390 Ca3c0391











今回座った席が、コートに近い高さで観られる場所だったので、
杉山選手と比べ、周りの選手の体の大きさ(背の高さ)が体感できたんですけど、
背の高い選手から放たれるサーブも脅威的ですが、
特にダブルスで、大柄な選手が前に来ると、かなりの威圧感です。
やめてえええ~って感じ(笑)。
杉山選手は、この中で何年もトップシーンで戦ってきたんだなあ。

この試合に勝って決勝まで進んだので、
杉山選手にとっては引退試合の一つ前の試合、ということになりました。
試合中、パートナーであるハンシュコバ選手へ常に向ける笑顔と、
強烈なバックハンドが印象的だった、杉山選手。
思わず椅子から腰を浮かせてしまうほど、試合を堪能させていただきました!

テニスと言えば、私はクルム伊達公子選手が伊達公子選手だった頃からの大ファンで
この東レの大会も、伊達さんの試合は、
パソコンで大会ホームページのライブスコアを見ながら、
つまり、、、刻々と変わっていく数字を追いながら、家で興奮していました。
伊達さんが試合していると思うと、
数字だけを見てこんなに楽しめる自分にびっくりですけど(笑)。
いつまでもプレーする姿を見ていたい!と思わせてくれる選手なのです。

« 「ロックンローーーーール!」(映画より) | トップページ | これからの季節が楽しみな根津の森 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/31645640

この記事へのトラックバック一覧です: テニス観戦:

« 「ロックンローーーーール!」(映画より) | トップページ | これからの季節が楽しみな根津の森 »