« 5周年おめでとう | トップページ | 紀州の梅 »

2009年10月13日 (火)

秋のそぞろごと

Ca3c0404
散歩するのに気持ち良い季節になりました。
晴れた秋の日は、いくらでも歩けそう。
そして、自然もドラマティックな秋。
よそのお宅の木だけど、
澄みきった青空と、色づいた葉っぱの
コントラストがきれいで
思わず立ち止まってしまいました。

でも、ついこの間まで夏の暑さが幅を利かせていて、
今でも時おり暑さが戻ってきたりするので、
気分的には、突然自分を置き去りにして
周りだけ秋になってしまった感じ。
日付を確認して、もう10月も半ばなんだ・・・と、
びっくりします。
コットンだけでは涼しいはずなのに、
まだ衣替えできずにいます。
冬から春は、パッとできるのに。
寒さへの抵抗だろうか・・・。

しかし、たくさん歩ける=動ける、ということは、それだけ食欲も増すわけで・・・・・
3連休の最終日。
友人の家に招待していただき、大人数でごちそうを囲みました。

Ca3c0405                   Ca3c0408
Ca3c0409














どのお料理にも歓声があがったけど、鯛の塩釜焼きには大歓声!
レストランでは目にしたことがあったけど、自宅で焼けるなんて。
秘訣を聞いたら、レストランでは相当な量の塩を使っているだろうけど、
自宅で作るときには、卵白を泡立てて、かさを増やすのだそう。
後は、自宅のオーブンに入る大きさの魚と、ちょっとした香味野菜を調達するだけ!
身がふわっふわで、余計な味付けをしなくても、美味しくいただけました。

そして、鮭といくらの親子炊き込みご飯。
いくら・・・・・今が最高の季節。 北海道に生いくらを食べに行きたい!
そういえば、私の携帯についているのも、北海道の”いくら”です。
Ca3c0418
9月に札幌へ行ったとき、帰りがけに、
千歳サケのふるさと館に連れていってもらいました。
こちらでは、秋の間だけ、遡上するサケを、
捕魚車(水車のようなもの)で捕獲する(ふ化事業に用いるためだそう)ところを、間近に見ることが
できます。
千歳空港から近いので、私みたいに帰りがけに
寄る人は多いそうです。

その時、川をのぼってくるサケの姿を見ながら、
「いくらの大好きなシバタさん。
これからは、いくらを食べるたびに、サケのことを
思い出して!」と言いながら、Reikoさんが買ってくれた
のが、この携帯ストラップ。

今日は鮭と一緒に食してしまいましたが・・・・・
鮭さん、美味しいいくらをいつもありがとう。


とりとめもない話になってきたけれど、もう一つ。
友人宅には猫が二匹いて、
犬は慣れているけど、猫は距離の縮め方が分からなくて、いつもどぎまぎしてしまう。
でも、この猫は違いました!
Ca3c0411
出会った瞬間から、すり寄ってきて、
体を触らせてくれるんです。
犬みたいに、ワシャワシャ~!っとお腹を撫で回してもOK。
”ラグドール”っていう種類なんだとか。
すごく広い部屋なのに、隅っこのせまーいところに
体を押し込めて寝る姿が、何ともかわいいです。

でも、その寝姿を見て、
自分ちの犬に会いたくなってしまうのは、避けられません・・・。
Ca3c0403
似たような格好で寝てる。
けど、一つ違うのは、鼻が長いからか、
アナグマを狩る犬としての習性なのか?、
寝るときにどこかに鼻先をつっこむと落ち着くようで・・・・・
いつもはソファーの隙間や、抱っこしてもらっている人間の腕の間に鼻をつっこんだりしています。
ダックスってみんなそう?

とりとめもない話でした。











« 5周年おめでとう | トップページ | 紀州の梅 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/31801219

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のそぞろごと:

« 5周年おめでとう | トップページ | 紀州の梅 »