« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月に作成された記事

2010年1月24日 (日)

What a wonderful 1000円world!!

昨年クリスマスに友人宅に集まった時に盛り上がった、”千プレ”。
クリスマスだから”予算千円でプレゼント交換をしよう!”ということになり、
やってみたらこれが想像以上の大盛り上がりだったのです。

とにかく、1000円、という絶妙な予算内でみんなが買ってくるもののバラエティーに驚きhappy02
誰一人として自分のプレゼントを引かず、
ちゃんと中身に合った、絶妙な相手に当たるという奇跡?!に大笑い。

この”千プレ”をやりたいがために、一ヶ月後に再び集まる約束をしたのです。
もー、この一ヶ月というものの、どこに出かけても、”1000円”で買えるものを
ついつい目で追ってしまう日々(笑)。
頭の中は、
いかに充実した千プレを用意できるかでいっぱいでしたよ

Ca3c0755
今回は、家主である友人が、
←こーんな粋な小道具を用意してくれました。

全部で8人分のプレゼント。
なんと今回も、全員が見事自分以外のものを引き当てました。


ちなみに1000円プレゼント、
私はミッキーの名作が数十作品おさめられたDVDを提供したのですが、
お米から音楽プレーヤー用スピーカーまで、ほんとに様々!

まあ、盛り上がる要素の70%は、プレゼントーク&盛り上げトークだったりするんですけどねbleah
楽しい仲間と、ぜひ千プレを!


Ca3c0748 Ca3c0750                         

犬のように
人懐っこい
猫たち!

2010年1月22日 (金)

サッパリ!

Ca3c0745
あー、頭が軽くなったhappy02


一度切りたくなると、
「何のために私は髪を伸ばしてきたのか?」と
自分に腹が立
つくらい(笑)、
伸びた髪が無意味でじゃまに思えて仕方なくなる、、、
という経験ありませんか?

しかも切りたい日は、突然やってくる。


手元に残ったシュシュとか・・・
誰かいらない(笑)?

2010年1月21日 (木)

塩モンブラン

ここ数年、北海道と何かとご縁があるので、
先日有楽町に行ったときに目をひいた、「北海道Food Selection」と言う催し。
(有楽町阪急にて1月26日まで)

さっそく札幌在住のトモダチにラインナップを伝えたら、
”パティスリー ヴィオレット”というお店のパティシエさんは、以前同僚だった!と聞き、
俄然食べてみたくなり、、、、、
今日また有楽町を通ったので、個数限定販売をしている”塩モンブラン”を
買ってきました。

Ca3c0743
おいしかったですー。
中の白いクリームがすーっと溶けるように軽い。
この部分に塩が使われていると思ったのですが、
違ったらごめんなさい。

口に入れたときは、しお・・・甘っ!!!
と甘さがふわっと広がるのに、
口の中からなくなると、後に残らない、
というこの不思議な甘さよ。
エレガントなモンブランだなー。

2010年1月19日 (火)

『ねぎ』の料理本で・・・

さっそく作ってみました。
先日手に入れた、細川亜衣さんの料理本
、『Neghi(ねぎ)』編から、、、”ねぎのパスタ”。

一つ言い忘れていたのですが、この料理本シリーズ、
いっさい写真が掲載されていない、、、んです。
文字のみ。
わわわ。


どうでしょう、そこはハードルが高いと見るか、そこに楽しみがあると見るか。
でも人は、文字だけでレシピを見ても、
「あ、これ美味しそう!」って思えるのだから、

そこで勝手に膨らんだイメージをカタチにしていく、っていうのは面白いかも?

Ca3c0735
そんなわけで、今日作ったねぎのパスタも、
亜衣さんが意図している通りのモノが作れたかどうかは
全く分からない(笑)けれど、
でも美味しかったから、いいか!!

ねぎとパルミジャーノチーズだけをつかった
シンプルなパスタでした。

2010年1月18日 (月)

シバターもアバターに

正直なところ、自分からは観に行かないタイプの映画かも・・・と思っていた『AVATAR』。

でも、ワタシの敬愛する人が”2度観に行った”という事実に背中を押され、映画館へ。

ダンナと行ったので日曜日になってしまいましたが、
週末+『AVATAR』=超満員、に決まってますよねー。
案の定、狙った回は前3列ぐらいしか空きがなく、この映画で前列はキツイだろう・・・と
次の回まで待ちましたよ。(事前予約していくべきだった)

そして結果は・・・

すっかり楽しんじゃいました!

3時間弱、映像の持つスピード感に気持ちよく乗せられました。
フィクションの空間を旅して帰ってくる、、、という、エンターテイメント的な映画の楽しみ方。
でもフィクションなのに、もしかしたらどこかでナヴィがひっそり暮らしているんじゃないかと
想像してしまう楽しさもあり、、、

もしかしたら3Dじゃなくても楽しめるんじゃないか?と思ったけれど、
あの映像の中を旅するような感覚は、やっぱり3Dのお蔭なのかしら?
どれぐらい楽しさに反映するのか、見比べてみたいものです。
これまでに3Dで『クリスマス・キャロル』、『カールじいさんの空飛ぶ家』(←これが今年の映画鑑賞初めでした)と『AVATAR』と3本観たけれど、
アニメーションや、こういったフィクション性の強い映画となら3Dは相性がいいのかなー。
3D映像って、リアルと言うよりは人造的なものに映るので、
何となくテーマパークのアトラクションのような感覚になっちゃう・・・というのが個人的な感想。

それはさておき、とにかく楽しめた『AVATAR』。
あれだけの映像を作り上げるのに、いったいどれだけの年月がかかったんだろう?と
思うと、もう自分の想像力の範囲を超えていて、考えただけで途方に暮れてしまいます。
そんな中、エンドロールの製作スタッフの中に、知人の名前を発見!
最近、CGを駆使した映画では名前を見ることが多いけれど、
(『ラブリー・ボーン』でも名前を発見!)
あんな映像を作り上げる一員だなんて、すごいよー!!

いろいろ考えたんですけど、
アバターがかっこよくないのが功を奏していたんじゃないかと思ったりもしました。
普通、人間が変身できるものって、
カッコイイキャラクターとかロボットのことが多いと思うけれど、そういうのは興ざめだったりして。
でも、アバター(ナヴィ族)は、ねえ・・・あの風貌。
でもね、
「あの青い生き物をスクリーンで3時間も観ていられるかなあ?」
と友達からメールをもらって、私も観る前はそこが気になったけれど、
実際見始めたら、そんなこと全然気にならなかったのが不思議でした。
創造動物もたくさん出てきますが、
これまた、「どうやったらもっと気味悪くなるかなあ」ということに粘り強く想像力を働かせて
作り出したとしか思えない、気持ち悪くて怖い顔の動物ばっかりが出てくる。
なのになのに、、、最後のほうは、「いいぞー!動物!!行け行けーー!!」と
心の中で応援しながら観ちゃいましたから、不思議なものです(笑)。

といったところで、試してみますか。

友人のブログで面白いサイトを教えてもらったんです。
なんと、自分のアバターに会えるんですよ。

こ、これは・・・・・。
結構ハマっているではないですか。 私けっこうアバター向き?

かなり控えめに紹介します、私のアバター。


Avatar_3 
おほほほほ。

*尚、とても面白いサイトだったけれど、残念ながら参加期間が終わってしまったようです

2010年1月16日 (土)

30のテーマによるカラフルな本

Ca3c0725
恵比寿のアートショップで開かれている、
とある本の展示即売会へ行ってきました。

厚みをみると、1mmもないんじゃないかという本。
写真の手前のものは、きれいなオレンジ色の表紙に”Kankitsu”との題名があります。
これはもちろん、柑橘、の意味。

他のタイトルを見てみると、、、、、
”Murasaki(紫)”、”Fuyu no Yofuke(冬の夜更け)”、”Aki no Kehai(秋の気配)”、”Nyuhaku(乳白)”、、、

まだこれだけでは何の本か分かりませんねー。

もう少し見てみると、、、
”Momo”、”Imo”、”Kuri”、”Sakana”、”Niku”、、、
あれ?!
桃、芋、栗、魚、肉、、、食べ物だ。

というわけで、これ全部、料理本なのでした。

料理家、細川亜衣さん(以前は米沢亜衣さん)の新しい料理本、
『10 Recipes by Ai Hosokawa』。
上記のようなテーマごとに(1冊ごとに)、10のレシピが載っている小さな料理本です。
それが全部で30テーマ(30冊)。
Ca3c0722
その全てを手にとって中を見て買える、
展示即売会が、
恵比寿のlimArtの別館にて開かれています。
http://www.limart.net/

もっと早く紹介できればよかったのですが、
というのも、期間が17日(日)までなのです。
知ったのが遅く、今日足を運ぶことができたので、
ギリギリでスミマセン(>_<)・・・


Ca3c0723 Ca3c0726
















本自体は、limArtに足を運ぶか、オンラインショップで今後も手に入るそうですが、
もし時間があったらぜひ会場に足を運んでみていただきたい。
というのも、こうして全部が並んでいる様子もかわいいし、
しかも薄い一冊ながらアート性に富んでいて、
表紙に使われている紙は、全て(30冊)違う色、違う質のものなんです。
色は、テーマになっている食材に似たものが使われているのはもちろん、
紙質も、何となくその食材をイメージさせるような手触りだったりして、
想像力を喚起させる楽しい展示になっています。
ちょっとした紙のコレクションを見ているみたい。
それに、直接ページをめくって中のレシピを見られるのもやっぱり嬉しいので。

私は一通り見て、気になるものをピックアップ。
その中でも、掲載されている10のレシピのうち、
半数以上のものを「作ってみたいな」と思わせてくれた、2冊に絞込みました。
Ca3c0729
それが、”魚”と”ネギ”でしたー。

魚は、もう少し料理のレパートリーを増やしたいと
常々思っていたのでばっちり。
ネギは、野菜、魚、肉と色々な食材とあわせた
レシピが魅力的だったし、
酒の肴になりそうなレシピもあり、バランスgood!



Ca3c0724
ちなみに、1冊からも購入できるし(630円)、
30冊全てがセットになったボックスもありました。
30色揃うと、色鉛筆の箱を見ているようにカラフルでステキ。(15,750円)

(眺めてるだけじゃなくて、作らないと!だけど)

2010年1月15日 (金)

食べて飲んで、のち胃腸炎。

先週、2010年最初の新年会をしました。R0016525

・・・・・・つい3週間前に”2009年の忘年会”で
飲んだ友人たちと。ハハハ。

かつて一緒に番組を手掛けていた仲間ですが、
今はすっかり遊び友達。
考えたら、その番組が終わって、まもなく4年。
番組を放送していた年月も4年間なので、
離れてからの年月のほうが長くなっていくわけだなとしみじみ。
となると、ますます仕事仲間というよりも、
みんなとは飲み友達化していくのでしょうか(笑)。
で、数十年後には「で、何で知り合いになったんだっけ?」てな感じになるんでしょうか(笑)?
数十年後も一緒に笑えてたらサイコーですね。とりあえず、2010年もよろしくねーー。

R0011062
誕生日のお祝いも兼ねていました。
おめでとう、ゆっこちゃん!

すごいのは、手にしているくす玉、手作りです!
(*作ったのは私ではない)
そして、中から出てきたのはお札・・・と思ったら、
お札柄の入浴剤だそう。
アイディアと愛情のこもったプレゼント。
生活にサプライズがあるっていいよね!

偶然にもその数日後、元後輩の家での新年会にお呼ばれしました。
何が偶然かというと、その新年会に集まったメンバーは、
私が手掛けていた番組と同じ時間帯に、それよりも前に放送していた岩瀬恵子さんの
番組とそのスタッフの方々だったのです。
(私はスタッフではないけれど、岩瀬さんに会いたくて参加させていただきました)

番組を一緒に作っていたことが過去になっても、
こうして今でも集まって飲んでいる・・・っていうのはお互い幸せだなーと思って。
来る日も来る日も、月曜から金曜まで番組を放送していると、
スタッフ同士過ごす時間も、それこそ家族以上に長いんじゃないか?という感じになる
ので、それだけ結びつきも強くなるんですね、やっぱり。
そういうのも、ラジオの好きなところです。

R0011107b
もっぱらこの日は、後輩の2人のキッズの
お相手に終始!

大人の時間につきあって、ずいぶん夜更かしして
しまったキッズでしたが、
子供の笑い声が部屋の中に充満して、
いい気をもらった感じでした。

すっかり幸せな気分で元気をもらった・・・
はずだったのですが・・・・・









連休最終日の11日、がくーーーんと体調を崩し、、、、、胃をやられてしまいました。
診てもらったお医者さんによると、こういったウィルス性胃腸炎が
密かにはやっているとのこと。
お医者さんご自身もかかったばかりと言っていました。

今回はかなり体力的に苦しかったんですけど、
そんな苦しみの中でもカラダってすごいなーと思うことしきり。
だって、胃のむかつき(吐き気)、さすような胃の痛み、お腹ゴロゴロの痛み、
発熱による悪寒と全身の関節痛、、、こんなにいろんな種類の痛み苦しみを、
全部違うものとして感じ取れる人間のカラダってナンなんだろう?!と思いませんか(笑)。
しかしこれ、苦しかったですー。
そんなわけで、数日間引きこもっており、本日復活。
友達がお正月に全く同じ症状で苦しんでいたことも判明したので、
やっぱりそれなりに流行っているのか?

いやはや、お気をつけくださいませ。
・・・って言っても、どうやって気をつければいいか分からないよね(>_<)

2010年1月 7日 (木)

新年を迎えて

Ca3c0702
もうすっかりお正月気分も抜けた頃・・・
になってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。

今年も、こんな風にゆっくりとした歩みのワタシだと思いますが、いろんな人と、小さな幸せを共有しあえたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

今年も半蔵門のTOKYO FMのスタジオで新年を迎えました。
Tokuban01 Tokuban14_2                       











羽織袴姿の箭内道彦さんと。
0時を迎える直前には、ライブのできる大きなスタジオ(こちら↑)に移動し、
GAKU-MCさんのライブで2009年に別れを告げ、2010年の幕開けをお祝いしました。
GAKUさんの歌詞は、一つ一つは日常に溢れている言葉なのに、
それらが集められて、メロディーにのせられると、強くて優しい人格が生まれる!
”人”が見えてきて、素朴なのに愛が溢れてすごい力を持ってるGAKUさんの歌。

言葉の力を感じる、素敵なライブでした。

Ca3c0691
年越し番組を担当するのは、6回目(かな?)ぐらいで、パーソナリティーのお相手は変わっても、
実は番組を作っているメンバーはあまり変わっていない。

家族以上に年越しの瞬間を一緒に過ごしている、
むっちゃんとシラタキさん。(・・・の後姿)
生放送ゆえのドキドキバタバタもあったけど、
今年もありがとうございました!!

実はこの番組、これで終わりではなく、
2月6日(土)にはイベントが予定されているんですよ~。
東京丸ビル1Fのマルキューブで、C1000ブランドの20周年を記念して行われる

トーク&ライブイベント。
トークゲストは一青 窈さん、ライブゲストはキマグレン!
番組サイトで観覧者を募集しています~。→
 http://www.tfm.co.jp/arigato/
ぜひご応募を!!

Ca3c0677
しかし、新年を迎えたというのに、、、
昨日今日と何だか体調がすぐれません。
カレンダーは新年になったけど、
感覚的に、切り替わった感じがしない!
だから、「今年は○○○」みたいな目標も、
まだ心の中から湧き出てきません。
自分のタイミングはまだなのかな?
そんな受身じゃダメかな?

・・とぼそぼそ言ってますが(笑)、
まあ無理せずやってみます!

お互い風邪には気をつけましょう~

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »