« 食べて飲んで、のち胃腸炎。 | トップページ | シバターもアバターに »

2010年1月16日 (土)

30のテーマによるカラフルな本

Ca3c0725
恵比寿のアートショップで開かれている、
とある本の展示即売会へ行ってきました。

厚みをみると、1mmもないんじゃないかという本。
写真の手前のものは、きれいなオレンジ色の表紙に”Kankitsu”との題名があります。
これはもちろん、柑橘、の意味。

他のタイトルを見てみると、、、、、
”Murasaki(紫)”、”Fuyu no Yofuke(冬の夜更け)”、”Aki no Kehai(秋の気配)”、”Nyuhaku(乳白)”、、、

まだこれだけでは何の本か分かりませんねー。

もう少し見てみると、、、
”Momo”、”Imo”、”Kuri”、”Sakana”、”Niku”、、、
あれ?!
桃、芋、栗、魚、肉、、、食べ物だ。

というわけで、これ全部、料理本なのでした。

料理家、細川亜衣さん(以前は米沢亜衣さん)の新しい料理本、
『10 Recipes by Ai Hosokawa』。
上記のようなテーマごとに(1冊ごとに)、10のレシピが載っている小さな料理本です。
それが全部で30テーマ(30冊)。
Ca3c0722
その全てを手にとって中を見て買える、
展示即売会が、
恵比寿のlimArtの別館にて開かれています。
http://www.limart.net/

もっと早く紹介できればよかったのですが、
というのも、期間が17日(日)までなのです。
知ったのが遅く、今日足を運ぶことができたので、
ギリギリでスミマセン(>_<)・・・


Ca3c0723 Ca3c0726
















本自体は、limArtに足を運ぶか、オンラインショップで今後も手に入るそうですが、
もし時間があったらぜひ会場に足を運んでみていただきたい。
というのも、こうして全部が並んでいる様子もかわいいし、
しかも薄い一冊ながらアート性に富んでいて、
表紙に使われている紙は、全て(30冊)違う色、違う質のものなんです。
色は、テーマになっている食材に似たものが使われているのはもちろん、
紙質も、何となくその食材をイメージさせるような手触りだったりして、
想像力を喚起させる楽しい展示になっています。
ちょっとした紙のコレクションを見ているみたい。
それに、直接ページをめくって中のレシピを見られるのもやっぱり嬉しいので。

私は一通り見て、気になるものをピックアップ。
その中でも、掲載されている10のレシピのうち、
半数以上のものを「作ってみたいな」と思わせてくれた、2冊に絞込みました。
Ca3c0729
それが、”魚”と”ネギ”でしたー。

魚は、もう少し料理のレパートリーを増やしたいと
常々思っていたのでばっちり。
ネギは、野菜、魚、肉と色々な食材とあわせた
レシピが魅力的だったし、
酒の肴になりそうなレシピもあり、バランスgood!



Ca3c0724
ちなみに、1冊からも購入できるし(630円)、
30冊全てがセットになったボックスもありました。
30色揃うと、色鉛筆の箱を見ているようにカラフルでステキ。(15,750円)

(眺めてるだけじゃなくて、作らないと!だけど)

« 食べて飲んで、のち胃腸炎。 | トップページ | シバターもアバターに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/33011560

この記事へのトラックバック一覧です: 30のテーマによるカラフルな本:

« 食べて飲んで、のち胃腸炎。 | トップページ | シバターもアバターに »