« まもなく、ランガール★ナイト | トップページ | 緑と笑顔のウェディング »

2010年10月15日 (金)

PENで撮られた山岸伸さんの写真

前回のログインから日が経ちすぎて、またまたパスワードを打ち込まなければいけないような
状態だったけれど、今日も立ち寄ってくれた方、ありがとう・・・。

そんな本日の出来事。
オリンパスギャラリー東京で開催初日を迎えた、山岸伸さんの写真展を
観に行ってきました。

ハワイから帰国してすぐの夏にお目にかかって以来、2年もご無沙汰してしまって、
あらためてお会いしたいなんて申し上げるのもおこがましく、
初日に伺えば、いらっしゃるのではないか・・・と祈るような気持ちで会場に向かうと・・・
祈りが通じて、山岸さんにお会いすることができました!!!

Ca3c1269_3 

TFMアナウンサー時代、
「写真を撮ったり見たりするのが好き」と
恥かしげもなく公言していたとき、
山岸伸 世界の光の中で」という
インターネット番組で
パーソナリティーを担当させてもらうことになり、、、
あれは何年前のことだったんだろう?と
思っていたら、「もう番組も10年たって
、11年目に突入するんですよ」と。
私は2006年まで担当していたので

じゃあ6年間も、毎月毎月、撮りたてほやほやの
山岸さんの写真を、山岸さんの解説付きで?!
見ていたことになるんですね。ゼイタクだったなあ~。

で、私はド素人の立場で、偉そうに感想を述べたり
してたんですからね。恥かしい・・・。

一緒にニューヨークへ撮影まで行ったのでした。
あの時ニューヨークのアパートの屋上から見あげた飛行機雲、一生忘れないと思います

「シバタサンは、ものすごく考えてからシャッターを切る人だ」と山岸さんに笑われて、
ほんと、衝動とか感情でばーーーって動きたいという願望はあるけれど、
すごく頭で考えてしまう自分の性格を言い当てられてしまったり。


でもね、私の記憶の中では、山岸さん、写真のテクニック的なことは
あんまり語ってくれなくて(笑)、いつも人生話をしていたような気がしますよ。
だから、ものすごく山岸さんの人柄にふれることができた6年間でした。

みんなが手軽に写真を撮れる時代に、
写真家として自分がどうあるべきか、というような大きな話とか、
もっともっと頑張らなきゃいけない、とか、疲れてるとか(笑)、
第一線で活躍されてきたのに、
いかにも「どうだ!」というような発言は決して、全く、なくて、
「なんでネガティブなことばっかり言うんですか(笑)!」と私も突っ込んでいたぐらいで、
とにかく「もっと頑張らないと」というハナシをいつもされていたのが印象的でした。

今回も2年ぶりに会ったのに、第一声が
「何とか生きてますよ」だったから
「もう!発言が昔から変わらないですね(笑)」って。

そういえば、「最近どう~」と聞かれて「Still alive(なんとか生きてますよ)」
って返すのは、ハワイのレイコさんの口ぐせだったなあ。
私も使いたいけど、本当に頑張ってないと、シャレにならないからなあ(笑)。

一番思い出すのは山岸さんの照れた顔と泣き笑いみたいな笑顔なんですけど、
その笑顔は変わっていませんでした。
あ、そういえば上の写真を撮ったあと、「これじゃあ飲み屋さんの前で撮ったみたいだ」
と山岸さんが指摘されたので、もう一枚撮りなおしたんだった。

Ca3c1270 

両方出しちゃったけど。

そんな山岸さんの写真展
「GIRLS PEN COLLECTION」は、
オリンパスの”PEN”で撮った作品が楽しるもの。
(10月20日まで。入場無料、日曜祝日は休館なのでお気をつけて!)

本当にあまりにも身近に写真が溢れる時代だけど、
プロの方の写真ってこうなんだよなあ・・・と、
今さらながらズシン、と実感したひとときでした。
水も、空も、壁も、光も、理由があってそこに
存在している!


でも、新しいカメラ、欲しくなったなーーーーーブツブツ

« まもなく、ランガール★ナイト | トップページ | 緑と笑顔のウェディング »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/37252742

この記事へのトラックバック一覧です: PENで撮られた山岸伸さんの写真:

« まもなく、ランガール★ナイト | トップページ | 緑と笑顔のウェディング »