« ピンクのビッグアイランドキャンディーズ | トップページ | マーブル緊急手術! »

2010年11月 9日 (火)

『マザーウォーター』とともに旅へ

Ca3c1290

旅の準備を始めると、
必ずマーブルが鞄の中に入ります・・・。

中に入って準備のジャマをしよう・・・というところ
まで考えているわけじゃなくて、
とりあえず中に入っていれば、
一緒に連れていってもらえるんじゃないか
という感じで入るんじゃないかと思ってるんだけど、
実際のところ、こういう犬の行動って、
どういう心理なんでしょう?

というわけで、わたしはこの何週間か、
映画『マザーウォーター』と一緒に、
小さな旅を繰り返していました。
(舞台挨拶のMCをしていました)

まずは10月21日に完成披露試写会が行われ、
小林聡美さん、小泉今日子さん、加瀬亮さん、市川実日子さん、永山絢斗さん、光石研さん、
もたいまさこさん、松本佳奈監督が勢ぞろいしての舞台挨拶。


そして10月30日の公開初日。
同じく全キャストのみなさんと監督で、銀座、新宿、川崎の劇場をまわりました。
台風接近中というお天気も加わって、記憶に残る一日に。

そんな荒天の中、無事に大阪へ移動し、
翌31日は、小林聡美さん、小泉今日子さん、もたいまさこさんによる舞台挨拶が、
大阪と京都の劇場で行われました。
大阪のお客さんは、拍手もアツイ!
客席からどんどん話しかけてくるほど積極的で、思わぬ方向に話がずれていく(笑)・・・
のが、ほんとにどきどきだけど楽しい。
京都のお客さんは、オール京都ロケの映画だけに、
一見静かだけど心の中では興味津々・・・という空気を感じましたよ。

公開2週目の
週末だった11月6日&7日は、
小林聡美さん、市川実日子さん、光石研さん、もたいまさこさんのメンバーで、
品川→名古屋→福岡と2日間かけてまわりました。
もたいさんの、映画への愛情が感じられるお話に、
スタッフもほろっときてしまうような瞬間があったり、、、、、
でも、みなさんのトークは、たいていは大爆笑で終わるのですが!
全然映画のトーンと違う(笑)。
でもそんなみなさんの話している雰囲気を楽しみにお客さんもいらしてると思うから、
話題にはこだわらず、いろんな話で盛り上がっていただき、笑うだけ笑っていただきます。

劇場から劇場へととぶ旅なので、街を見る時間は全くないのですが、
それでも映画館に集まるお客さんの雰囲気から、別の街に来たんだなーって実感します。
名古屋の劇場は、私は初めて行ったのですが、
お客さんがアツくてハートフルで、感激だったなあ。

福岡でもお客さんにあたたかく迎えていただきましたが、
合間にいただいた食事も美味しかったー。
そうそう、「アラ」ってお魚知ってますか?
福岡で「あら鍋」をいただいたのですが、
私はてっきり、お魚の”あら”(骨とか頭の部分とか)を煮込んだ鍋だと思っていて、
翌日の舞台挨拶中に、「昨日のあら鍋美味しかったですね~」という話題になったとき、
「ところであれは、何のお魚の”あら”だったんでしょうね~」
・・・と言ってしまいましたよ・・・。
この歳まで知らなかったよ・・・。
幻の高級魚というではないですか。
確かにとっても美味しいお鍋だったのですが、
アラ様に対してとんだ失礼なことを言ってしまいました(笑)

Ca3c0014 

映画のエンディングテーマを大貫妙子さんが歌っていらっしゃるのですが、
その曲も入ったサントラ盤。
デザインがとってもかわいくて絵本のように
なっています。
ぜひ手にとって見ていただきたい。

映画と一緒に旅を重ねていけばいくほど、
つまり時間がたてばたつほど、
ああ、この映画好きだなあ・・・って気持ちがどんどん増していく、
そういう映画なのですが、
気持ちはどんどん募るのに、どんな言葉で語ればいいのかどんどん分からなくなってくるんです。
困ったことに。

でも言えるのは、1回じゃなくて何回か観てほしい映画。
その時の自分の状態によって、心にささる言葉やシーンが変わる。
キャストのみなさんも、こうおっしゃっていました。

イメージとしては、色んな言葉が書いてある詩集を持っていて、
時々ページをめくってみて、そのとき開いたページの言葉を読むように、
ふと気持ちが何かを求めたときに、この映画を観て、
気になった台詞や情景からいろいろ想う、、、そんな存在になる映画かも。


くーーうまく言えないけど!

« ピンクのビッグアイランドキャンディーズ | トップページ | マーブル緊急手術! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/37828599

この記事へのトラックバック一覧です: 『マザーウォーター』とともに旅へ:

« ピンクのビッグアイランドキャンディーズ | トップページ | マーブル緊急手術! »