« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月に作成された記事

2013年2月27日 (水)

RunGirlとシェアハウス

RunGirlは、ランニング大会を企画運営しているだけではなく、
「走る女性のパワーで毎日を豊かに」をコンセプトに、
生活のいろいろなシーンで楽しいことを生み出すべく!活動しています。

今夜はその一つ、RunGirlのプロジェクトメンバーがプロデュースに参加した、
ヘルスコンシャスな女性のためのシェアハウス
FRESH share Jingumae(フレッシュシェア神宮前) 」の
竣工記念パーティーでした。

(夜になって撮ったのでわかりづらいですが↓)

Img_1623

ランニングを日常的に楽しむ女性の視点をふんだんに取り入れた
シェアハウスを!ということで、RunGirlの経験・意見が盛り込まれて
それを最大限に具現化していただいたシェアハウス。

渋谷、原宿、表参道に歩ける立地は、
代々木公園や神宮外苑などのランニングコースも近くて、
仕事をしながらランニングを趣味にする女性にとってはこの上ないですよね。

(私はプロジェクトメンバーではないので)プロジェクトに関わったメンバーに
聞いたところ、
設備面での特徴としてあげたいのが、バスタブ、だそう。
話を聞くと、シャワーだけでバスタブのないシェアハウスが多いのだそう。
でも、ランニングをした後は体をゆっくり休めたいし、
体を温めるお風呂は女性には大事、と、
プロジェクトメンバーが最後まで主張した設備なんだってwink
普通のマンションでもなかなかない、大きなバスタブがありましたよ。

また、ランニングウェアなど洗濯物も増えるし、洗濯物は外で干したいから、と
開放的な屋上テラスに広い物干しスペースが設けられていたり、
(写真もらいました↓こちらのPhoto by青木郁ちゃん)

Img_0154

各部屋に小さな冷蔵庫が備え付けられていたりするのも、
なかなかシェアハウスでは珍しいんだそう。

Img_1589



こちら↓は一番上のフロアの様子。

Img_1600

Img_1597
ドアがかわいいwink
内装は全体的にウッディーでナチュラルな色味です。

共有スペースのキッチン(広い!)。

Img_1607

そして共有のリビング(こちらの↓Photo by 青木郁ちゃん)。

Img_0161

シェアハウスに興味のある方、いかがでしょう?
入居はいよいよ3月からです。

そして、今夜のお披露目会でふるまわれたPARROT KITCHENさんのハンバーガー。

Img_1614
バンズがもっちり。中は根菜などが入っていて美味しかったな〜。
こちらもまもなく246 COMMON STORE内にオープンだそうです。

2013年2月25日 (月)

RunGirl 3月の練習会のお知らせ

*(3月7日現在)たいへん申し訳ございません。
 3月の練習会は急遽、講師を変更しての実施となりました(現在調整中)。
 申し込みいただいた方には心よりお詫び申し上げるとともに、
 RunGirlより個別にご連絡させていただきます。

月替わりの内容で開催している、RunGirlの3月の練習会へのお誘いです。

 なーんと、今回の練習会には、今年の箱根駅伝で2区を走り、
 区間5位の記録を残した、青山学院大学の大谷遼太郎選手を招き、
 ジョグ&プチ駅伝を行います。
 わたしも毎年お正月は箱根駅伝に釘付けです。
 おととしは箱根で(5区で)観戦もしたっけ。

 1人の練習では味わえない楽しさがあること間違いなし!
 ぜひぜひご参加下さいね。

 日時:2013年3月22日(金)19時集合(着替えを済ませて集合です)
 参加費:一般 2000円/(ランガール会員になると無料)
 
 尚、ご参加の方には詳しい集合場所などあらためてお知らせします。
 (青山近辺です)

 練習内容:全員で準備運動をした後、30分~40分程度ジョグ。
 その後、4人1チームに分かれて、プチ駅伝を行います。

 大谷選手のプロフィールなど、この練習会についてさらに詳しくは、
 RunGirlのブログ をご覧下さい。
 ↑このページに、申し込みフォームへのリンクもあります。

 お申し込みの締め切りは、3月8日(金)です。

 (※定員に達し次第終了します)

2013年2月24日 (日)

無事、完走〜

Img_1564_2

Cameran_image

5年前の自分に、勝つ!
ビバ40代。

沿道やゴールで待っていてくれた友だち、家族、ありがとう!
頑張ってとメールを送ってくれた方々、ありがとう!

31〜32キロ地点で激痛に耐えかねてガードレールをつかんだ私に、
「エアーサロンパスありますよ」と声をかけてくれた沿道の方、ありがとう!
ハイタッチで元気をくれた沿道の方々、ありがとう!
どの場所でもテキパキと、明るい声でサポートしてくれたボランティアの方々、
ありがとう!
素敵な大会を、ありがとう!
ふるさと東京、ありがとう。

そして明日仕事に行けますようにと
今夜鍼灸してくれたいとちゃんありがとう。
5年前よりラン後のメンテナンスは必要です(笑)。

いいお天気!

Photo_2

行ってきまーす

2013年2月21日 (木)

あと3日で。。。

9月の終わりに一通のメールが届いてから、はや5ヶ月。

Photo_2

もうわずか3日後です、東京マラソンfoot

ゼッケンをピックアップしてきましたー。

Dsc_1840

Photo

初日の平日昼間だったからか、
混雑もなくすんなり手続きは終わったのですが、
ゼッケンピックアップ、という行為があまりに久しぶりで、
急に気分があがってしまいました。

さらに、対応してくれた方々がみんな優しくて(ボランティアの方々かな)、
「東京マラソンは初めてですか?」
「このたびはおめでとうございます」
「寒いから当日まで風邪ひかないように」
「では、どうぞ楽しんで!」とか、ただ機械的に受付するだけじゃなくて
いろいろ声をかけてくれて、
それでなんかもう、胸いっぱいな感じに。
まだ終わりじゃない(笑)。

フルマラソンは5年ぶりで、もういろいろ忘れてます。
しかも考えたら今まで暑い大会ばっかりで、冬の大会って初めて参加します。
あれ、なに準備すればいいんだっけ、とあたふた。
エキスポ会場で補給ジェルとかいっぱい買い込んできたけれど、
こんなに飲むのかしらん。

とにかく、当選したことと、
健康でスタートラインに立てる(であろう)ことを感謝して、
楽しんできたいと思います。
楽しむだけじゃなく、がんばります(あがきます)。

2013年2月20日 (水)

茨城マルシェ

銀座・有楽町界隈にはいろんな都道府県のアンテナショップが点在していますが、
その中の一つ、茨城マルシェに取材でお伺いしました。

Dsc_1832

茨城といえばーーーそう、納豆。
こちらでランチをいただいたら、納豆バーがあって、

Dsc_1828
ちょっとずつ小鉢に入った納豆と、
その前には一般的なお醤油やからし、ネギ等の他に何種類ものタレ、ソースが
並んでいて、いろいろ味を変えて楽しめるようになっていました。
お店の方にすすめられ、チーズソースと、オリーブオイルをかけてみました。

納豆はもちろん美味しいんですが!!
今日の目的は、コチラでした。

Dsc_1835

干しいもさん。
茨城県は全国シェア99%、というくらいの日本一の干しいも産地だそう。
今まで見比べたことなかったけど、
ここに並べたものだけでも違いが分かるように、いろんな色、形状のものがあるのね!!

例えばこの二つは、ぜんぜん色が違うけど、

Dsc_1834

原料となる芋の種類が違うのだとか。
そもそも、干しいものための品種があるとは知らなかったし、
他にも語りきれないくらい、興味深いことをたくさん教えていただき、
楽しかったー。

干しいもを使ったモンブランをデザートに食しました。

Dsc_1831

(さらに詳しくは、近々『ジャパモン 』でご紹介する予定!)

2013年2月16日 (土)

美しく、おいしい

たいへん美しいお菓子をいただきました。

1

このかたちが崩れないよう、ずっと平らにキープして運んでくれたそう!

薄さとさっくり加減が何とも言えずおいしい。
つい、もう一枚、、、と手がのびちゃいます。

2

缶も、ゼッタイに取っておきたくなるかわいさですshine

2013年2月15日 (金)

ウィスキーと、辞書

映画の試写を2本続けて観ました。

『天使の分け前』 と、『舟を編む』 。(どちらも4月13日公開予定)

公開前なので、もちろん詳細は避けますが、
どちらも笑顔で劇場を後にできる映画、だと思います!

1_2

"天使の分け前"とは、ウィスキーなどが樽の中で熟成されている間に
蒸発して減っていく分、のことを指すそうです。

このことを事前に知った上で、後はあえて何も情報を入れずに映画を観たのですが、
結果、ストーリーにぐいぐいひかれていきました!!
このあとどういう話になっていくんだろう?
いつウィスキーの話になるんだろう? 
もしかしてウィスキーは出て来ないのか?
などと考えている間にも、
物語がテンポよくどんどん展開していって、
ほんとに、思ってもみなかったストーリーになっていたけど、
最後はさわやかな気分&笑顔にさせられ、試写室を後にしましたhappy01

シリアスなテーマを扱いながらも、
その上からユーモアと愛がたくさん振りかけられています。
人生、ユーモアが必要だなー。もちろん愛も。

主人公の表情がいいんです。 ちょっと憂いを帯びた眼差しで。
主人公の彼女もよかったなあ。 仲間もよかったなあ。 うんうん。
ほんとに、いろいろよかった!

そして、『舟を編む』。

2_2

こちらは反対に、すでに小説を読んでいるので
ストーリーを知った上で映画を観たのですが、
小説を読んだ時と同じワクワク感、が再び味わえました。
文字で読んで想像していた世界が、実際に目の前に広がる!という感じ。

この小説は登場人物がとても魅力的で、みんな好きになっちゃうのですが、
それぞれの人物が、実際に動いてしゃべってるわ〜lovelyというような、
妙な嬉しさがありました。
それぐらい、みなさん役にぴったり。
こちらも、ぐっと物語にひきこまれてひととき旅をする、、、
そんな楽しみが味わえます。

そして『天使の分け前』はウィスキーの世界をチラリと見せてくれ、
『舟を編む』は辞書作りの世界をどっぷり見せてくれるのが、
映画の面白さの大きなアクセントに。
どんなものでも、職人の世界というのは、興味をひかれるものですよね。

2013年2月14日 (木)

7時間で7個.....

先日、初めてマカロンを作ってみた。

バレンタインデーを前に、仕事場でお世話になっている方々へ
お渡ししようと、チョコレートのマカロンにチャレンジしたのです。

結論。
なぜわたしは、数あるチョコレート菓子の中から、マカロンを選んだのか?
しかも、今まで一度も作ったことがないのに。。。
今後は、世の中のマカロンとマカロン職人の方々に、より一層敬意を表します!

いやーマカロン、とっても難しいです。
大量に焼いたので、のべ7時間ぐらい取りかかっていたと思うのですが、
何とか形に出来たのは、7個。。。
1時間に1個か(苦笑)。。。

失敗すると、こんな感じ。

Img_1523

Img_1522_2

全然マカロンじゃない。。。shock

マカロン、といえば、こういう感じでしょう。

Img_1521

奇跡的に成功したのがこちら↑
うわ〜マカロンっぽい!と、これには興奮したものです。
天板4枚分焼いて、そのうちの1枚だけでしたけど。。。

どうやら卵白を1g単位までしっかり計量するのが大事らしいが、
これがなかなか難しい。
そして、しっかり計った卵白とその他の材料を、
どの程度まで混ぜるか、というさじ加減が大事らしいです。

Img_1520

んーーもう二度と作りたくないような、
リベンジしてみたいような。

後に残ったのは、大量の卵黄と(卵スープつくりました)、
天板3枚分の、味はマカロンだけど見た目はおせんべいのようなクッキーの山。
でしたcoldsweats01

HAPPY Valentine's Day !!

2013年2月13日 (水)

二郎は鮨の夢を見る

今日は1人で映画館をはしご。
Photo
『二郎は鮨の夢を見る』、よかったですhappy01

"二郎"とは、銀座・数寄屋橋にある「すきやばし次郎」の鮨職人、
小野二郎さんのこと。
    (わたしはお店に行った事はありません。。。)

ふわっとほどよい時間(82分)に色んなテーマがちりばめられていて。

二郎さんご自身のことや鮨の秘密が具体的によく分かるかというと、
意外とそうでもなくて、
二郎さんという方を軸に、仕事、父と息子、伝統、自然環境、
というようなテーマが枝のようになって語られている感じがしました。
外国人監督による作品であるけれど、
いわゆるエキゾチックなもの、"SUSHI"というような視点、扱いで撮られていない、
というところが意外でもあり、ホッとしたところでもあり、とても良かった!

それでも、鮨そのものの美しい形状や、築地の光景、調理の様子などは、
異国文化として新鮮な光景なんだろうなあと思わせる映像です。

あと、二郎さんのことや鮨のことについては、
山本益博さんが多くを語っていらっしゃるのですが、
"伝える"仕事の力、魅力を感じました。

もちろん、映画なので、音楽と映像的な楽しみもあり、
映画全体をクラシック音楽がふわっと包んでいるのですが、
一番印象に残っているのは、
マグロの競りとアフリカンなリズムとのコラボレーション!

「無性にお寿司食べたくなるけど、お店には行けないのがむなしいね。。。」と
同じ劇場にいたお客さんが話していたけど、
同感でございます。。。
映画を観たあと、何を食べるのかがモンダイです。
わたしは外食をせず、まっすぐ家に帰りましたとさ。

2013年2月12日 (火)

RunGirl 2月の練習会に残席あります

RunGirlでは毎月、季節ごとのテーマで練習会を開催していますが、
2月の練習会は、
モデル&ヨガインストラクターの中原歩さん を迎えての、
ラン&ヨガ練習会です。

日時は2月17日(日)10時集合
場所は駒沢です。

開催直前ですが、少し空きが出ました!
ぜひこの機会にRunGirl練習会を体験してみてくださいませ。

RunGirlのブログで詳しい内容、場所、料金などお伝えしています。
詳しくはこちらのリンクからどうぞ

2013年2月11日 (月)

RunGirlより掲載のお知らせ

今日11日(月)から15日(金)まで、
週刊文春WEBで連載中の「萩庭桂太YOUR EYES ONLY 」で、
RunGirlをとりあげていただきます。

萩庭桂太さんの写真と森綾さんの文章で表現されるRunGirlって、
いったいどんな感じになるのか。。。?
メンバーの1人として私自身も興味津々です。

今日の初回の写真を見たら、ラグジュアリーホテルの一室で、ランの撮影?!
RunGirl メンバーの五明ちゃん、里絵ちゃん、麻由ちゃんの3人が、
撮影にのぞんでいますが、
明日以降も予想外のことになりそうです。

毎日更新されます。どうぞご覧下さい!

2013年2月10日 (日)

にんじんといえば。。。

にんじんがニガテ、という話をしましたが、
その私が最近はまっているドレッシングが、、、まさかの
にんじんドレッシング。

Dsc_1827_2

生野菜はもちろん、茹で野菜、冷やし豚しゃぶ肉や鶏肉などにも!

もともとは、にんじんを食べない私に、
これでにんじんの栄養をとりなさい、と母に勧められたのですが、
(いったい何歳だ、わたしは。。。)
おいしくてはまっていますwink

もしかして、にんじんニガテじゃないのかも?!

2013年2月 7日 (木)

もりもりあおもり

青森県の情報発信として行われたイベントにて、
青森の食材をたーーーっぷりと試食させていただきました。

会場はフレンチレストラン。
というのも、今夜の主役は2つのフレンチ鍋、
「ブイヤベース」と「カスレ」だったのです。

青森の極上の食材が、フレンチシェフの技によって、
「八戸ブイヤベース」と「青森カスレ」になりました。

まずは、ヒラメ、メバル、スズキ、ムール貝、ホタテなど青森で穫れた魚介類が
たっぷり使われたブイヤベース。

Dsc_1787

Dsc_1789

このブイヤベースには、”2度目の楽しみ”があり、、、

Dsc_1792

魚介のうまみたっぷりのスープに、いかすみのパスタへと変身!

Dsc_1793

濃厚な魚介の香りが鼻にぬけます。
こんなふうに、スープを活かして"締めの一皿"を作り、
「一皿で二度おいしい」のが、八戸流のブイヤベースの楽しみ方なのだそう。

*この八戸ブイヤベースを現地で味わうなら、まさにこれからがシーズンで、
 2月15日〜3月31日に
 八戸ブイヤベースフェスタ が行われるそうですよwink

しかし今夜の食事は、これが"締め"ではなく、まだまだ続き、、、

続いてのカスレの登場の前には、
シェフのみなさんが「カスレ〜♪」と行進してくる
かわいらしいパフォーマンスもありwink

Dsc_1801

「レストランパッション」のオーナーシェフ、アンドレ・パッション氏。
Dsc_1804

こちらが、自然熟成豚、銀の鴨、自然熟成豚のソーセージに、
津軽産白インゲン豆を煮込んだ、青森カスレ。

Dsc_1805

さらに、青森といえばかかせないリンゴも登場。
紅玉の焼きリンゴ。

Dsc_1811

これは↓前菜プレートですが、真ん中にあるのは「紅の夢」というリンゴの天ぷら!
これがとても美味しくて、もっと食べたいくらいでした(笑)。

Dsc_1783

そして、前菜↑にもありましたが、
雪の大地の下で2ヶ月以上熟成させる「雪人参」も特産品だそう。

Dsc_1786

人参がニガテな私、、、おっっ、ニンジンか!と一瞬身構えましたが、、、
口にしてみたら、ぺろりと完食! 美味しくいただきました〜。
生の人参スティック食べたの、人生で2度目ぐらいかも。
この勢いで、人参克服できるかな。

青森というと、りんご、にんにく、、、あたりが頭に浮かびますが、
カシスの日本一の生産地、であるとか、
天然ひらめの漁獲量日本一、ということ等も今夜知りました。

こうして見ると、お魚もお肉も野菜も果物も、あれこれ豊富な青森。
実はまだ行ったことがないです。。。
俄然興味が湧いております。
日本はほんと、各地に美味しいものがあるなあー。

2013〜お知らせ

ANA 機内オーディオプログラム出演 
 ANA柴咲コウスペシャル〜リリカル☆スカイ〜

 放送スケジュール  国内線2013年1月   国際線2013年1月&2月 

  昨年12月に、6枚目のオリジナルアルバム「リリカル*ワンダー」を
  リリースされた柴咲コウさんをお迎えし、柴田玲がナビゲートしています。 
  Have a good flight!airplane 


★ラジオ出演 
 TOKYO FM  『
ジャパモン』公式サイト
 毎週日曜日 13:00-13:55  KUNDO KOYAMA × REI SHIBATA 
 TOKYO FMをキーステーションにJFN37局ネットで放送中
 
 次回3月3日(日)のゲストは、千葉県ご出身、京子スペクターさんです。
 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »