« 2013〜お知らせ | トップページ | にんじんといえば。。。 »

2013年2月 7日 (木)

もりもりあおもり

青森県の情報発信として行われたイベントにて、
青森の食材をたーーーっぷりと試食させていただきました。

会場はフレンチレストラン。
というのも、今夜の主役は2つのフレンチ鍋、
「ブイヤベース」と「カスレ」だったのです。

青森の極上の食材が、フレンチシェフの技によって、
「八戸ブイヤベース」と「青森カスレ」になりました。

まずは、ヒラメ、メバル、スズキ、ムール貝、ホタテなど青森で穫れた魚介類が
たっぷり使われたブイヤベース。

Dsc_1787

Dsc_1789

このブイヤベースには、”2度目の楽しみ”があり、、、

Dsc_1792

魚介のうまみたっぷりのスープに、いかすみのパスタへと変身!

Dsc_1793

濃厚な魚介の香りが鼻にぬけます。
こんなふうに、スープを活かして"締めの一皿"を作り、
「一皿で二度おいしい」のが、八戸流のブイヤベースの楽しみ方なのだそう。

*この八戸ブイヤベースを現地で味わうなら、まさにこれからがシーズンで、
 2月15日〜3月31日に
 八戸ブイヤベースフェスタ が行われるそうですよwink

しかし今夜の食事は、これが"締め"ではなく、まだまだ続き、、、

続いてのカスレの登場の前には、
シェフのみなさんが「カスレ〜♪」と行進してくる
かわいらしいパフォーマンスもありwink

Dsc_1801

「レストランパッション」のオーナーシェフ、アンドレ・パッション氏。
Dsc_1804

こちらが、自然熟成豚、銀の鴨、自然熟成豚のソーセージに、
津軽産白インゲン豆を煮込んだ、青森カスレ。

Dsc_1805

さらに、青森といえばかかせないリンゴも登場。
紅玉の焼きリンゴ。

Dsc_1811

これは↓前菜プレートですが、真ん中にあるのは「紅の夢」というリンゴの天ぷら!
これがとても美味しくて、もっと食べたいくらいでした(笑)。

Dsc_1783

そして、前菜↑にもありましたが、
雪の大地の下で2ヶ月以上熟成させる「雪人参」も特産品だそう。

Dsc_1786

人参がニガテな私、、、おっっ、ニンジンか!と一瞬身構えましたが、、、
口にしてみたら、ぺろりと完食! 美味しくいただきました〜。
生の人参スティック食べたの、人生で2度目ぐらいかも。
この勢いで、人参克服できるかな。

青森というと、りんご、にんにく、、、あたりが頭に浮かびますが、
カシスの日本一の生産地、であるとか、
天然ひらめの漁獲量日本一、ということ等も今夜知りました。

こうして見ると、お魚もお肉も野菜も果物も、あれこれ豊富な青森。
実はまだ行ったことがないです。。。
俄然興味が湧いております。
日本はほんと、各地に美味しいものがあるなあー。

« 2013〜お知らせ | トップページ | にんじんといえば。。。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/49251646

この記事へのトラックバック一覧です: もりもりあおもり:

« 2013〜お知らせ | トップページ | にんじんといえば。。。 »