« モリコロパークにて | トップページ | 人生で一番のソフト »

2013年5月20日 (月)

介助犬フェスタにて

昨年に続いて参加させてもらった、介助犬フェスタ。
5200人をこえる方が来場して下さったそうです。

イベント当日、会場最寄り駅のリニモの”愛・地球博記念公園駅”には、
こんなかわいい一日駅長の姿が!

Img_2131

Img_2101_2

Img_2083

このイベントの一番の目的は、介助犬についての認知、理解を広めること。
介助犬を実際に見ることができる貴重な機会です。
ステージでは、介助犬がどんな訓練を受けて、どんな風に人の介助をするのか、
また、聴導犬、盲導犬についてもデモンストレーションが行われました。

そんな中、私たちの「みんなのドッグショー」はちょっと異色の催し物(笑)ですが、
私としては、犬という存在、犬との生活をみんなで慈しむようなひとときになれば
と思いながら、毎回MCをつとめさせて頂いてます。
そして主催スタッフとしては、公共の場での飼い主のマナーも考えよう、
という想いも込めています。

今年も多くの方に観覧していただき、
愛のある飼い主さんとペットが快く出場して下さいました。。。
ありがとうございました!

Img_2129_2

たくさん笑ったな〜。あっという間のひとときでした。happy02

93_large_4


そして今年も、中部大学の学生さんたちがボランティアスタッフとして
お手伝いしてくれました!かわいかった〜。どうもありがとう!

100_large_2

ほじょ犬(=介助犬、聴導犬、盲導犬の総称です)の中でも、
まだ認知度は決して高くない介助犬。
日本介助犬協会のサイトによると、
日本での介助犬の実働数は67頭(今年4月1日現在)で、
介助犬を必要とされている方は15000人と言われているそうです。
興味を持たれたら、ぜひ日本介助犬協会 のサイトを見てみてください。

« モリコロパークにて | トップページ | 人生で一番のソフト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159175/51762597

この記事へのトラックバック一覧です: 介助犬フェスタにて:

« モリコロパークにて | トップページ | 人生で一番のソフト »