« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月に作成された記事

2013年7月31日 (水)

山形&富良野のいいモン

番組『ジャパモン』の取材で、
山形→北海道・富良野へと旅をしてきました。

山形では、小山薫堂さんが企画構想学科の学科長をつとめていらっしゃる、
東北芸術工科大学のオープンキャンパスにおじゃまさせていただき、
番組の公開収録を行いました。

Dsc_2321


Dsc_2311

そして、北海道へ移動。
札幌(新千歳)に飛んだのですが、薫堂さんのスルドイ勘で、
空港近くの定食屋さんに入ったところ。。。。。

Dsc_2358

店内も良い感じの雰囲気。。。
メンチカツ定食をオーダーしたところ、
オドロキのおいしさとボリューム!
オドロキの、10円のサイドメニュー!

Dsc_2353

Dsc_2351

スタッフ一同、再訪を確信しながらお店を後にしました。

そして、一路富良野へ。。。

Dsc_2397

富良野の嶋田農園さんにて美味しいメロンと出会い。。。

Dsc_2365


ちょうど「へそまつり」の時期と重なりました!

Dsc_2406

私がこの「へそまつり」を知ったのは、ドラマ「北の国から」でしたが、
今回の富良野取材では、倉本聰さんの舞台稽古を拝見し、
SOH'S BARにて対談を収録させていただきました。

Dsc_2417


Dsc_2419

この山形&富良野での模様は、
8月4日、11日の番組『ジャパモン』にて放送いたしますので、
お聴きいただければ嬉しいですhappy01

2013年7月22日 (月)

舞台挨拶があります

映画『さよなら渓谷』の大ヒット御礼として、
上映中の劇場にて舞台挨拶が行われることになったそうですhappy01

いずれも7月24日(水)、
★有楽町スバル座では、18:40の回の上映前
★新宿武蔵野館では、18:30の回の上映後
真木よう子さん、大西信満さんがご登壇予定とのこと。
             (私はMCとして参加させていただきます)

詳しくはぜひさよなら渓谷公式サイト をご覧下さいませ。



2013年7月19日 (金)

ランガール練習会

今日は、ランガールが毎月企画している練習会でした。

毎月テーマ&コーチの方を変えて行っていますが、
今回のテーマは、「真夏のトラック練習会」。
夜は涼しくて、私は走らず写真を撮っていたのですが、ちょっと肌寒かったぐらい〜。
走るのには気持ちよかったのではないでしょうか。
大勢の方にご参加いただきました!

Dsc_2182

Dsc_2230
アクエリアスさんから、美味しく冷えたアクエリアスの差し入れ!

Dsc_2262

さて、来月8月は特別に、
大会(ランガール★ナイト)にエントリーして下さった方全員を対象に、
8月10日、「ランガール★ナイトまであと1ヶ月」の直前練習会を行います。
当日と同じ、16時半スタートで、
大会までのアドバイス&しっかり5kmを走ろう、というのが主なテーマです。

この練習会へは、7月23日(火)までにランガール★ナイトVol.4へ
ランナーとしてエントリー&この日までにご入金が確認できた方なら、
無料で参加していただけます(先着40名様とさせていただきます)。

後で後で、、、と思っていた方は、
まずはぜひお早めに大会へエントリーして下さいね。
エントリーはこちらからです → http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/35887

そして、エントリーの際にご登録いただいたメールに、
さらに詳しい練習会の案内を7月25日(木)昼頃にお送りいたしますので、
どうぞそちらをご覧になり、
練習会へのご参加もお待ちしております!

2013年7月18日 (木)

ランガール★ナイトでお渡しするグッズ

ランガールミーティング恒例の、光景。

居眠り、、、ではもちろんなく、、、

Photo

何かを決定するときの、多数決投票の図、です。
周りに左右されないよう、ふせながら挙手するんです。
こう見えても、かなり真面目にやっています(笑)。

っていうか、周りに左右されるような人たちじゃないんですが、、、smile
何となく恒例に。。。

ちなみに今日は、今年のスタッフTシャツについて、でした。

ランガール★ナイトでは、毎年デザインを変えてスタッフTシャツを用意しています。
このTシャツは、
われわれランガール★ナイト事務局メンバーをはじめ大会運営スタッフが着用するほか、
当日大会づくりをお手伝いして下さる方々として一般募集している
"サポートスタッフ"の皆様にも、
ユニフォームとしてお渡ししています。
このTシャツは、ランナーにはお配りしないので、
サポートスタッフの方だけがもらえる特典です。

過去3回は、こんなデザインでした。

Photo_2

ランナーではないけれど、マラソン大会に参加してみたい、とか、
普段は走るけど、応援する側にまわりたい、とか、
スポーツが好きだ!とか、イベントに参加するのが好き!とか、
9月7日がヒマだから!とかとか、
もう、理由は何でもOK。

コース上の給水ポイントや、ランナー受付、案内など、
会場でランナーを"サポート"するために、
私たちランガール事務局と一緒に大会づくりをお手伝いして下さる"サポートスタッフ"を、
今年も100名募集しています。

ランが終わった後は、ランナーと同様、アフターパーティに参加していただけます。

まだ定員まで少し空きがありますので、
ぜひ"サポートスタッフ"としての参加もお待ちしています!!

詳しくはコチラ → http://rungirlnight.jp/staff/

ところで、大会Tシャツというと、
ランナーの参加賞として配られることが多いと思いますが、
上にも書いた通り、ランガール★ナイトでは、Tシャツはスタッフユニフォーム。
ランナーの参加賞は、Tシャツ以外のものを!と、毎年参加賞の製作にも力をいれています。

そして、今年の参加賞が、こちらです。
(デザイン画のため、実物と多少異なる場合がございます)

New_genbei

葉山げんべいとのコラボビーサン!
作っている私たちも、かなり気分があがりますhappy02

ランを終えたら、ランニングシューズからビーサンに履き替えて、
のんびり芝生でパーティーを楽しんでもらおうという気持ちを込めて、
ランナーにはビーサンをご用意させていただくことにしました!

ランナーも、まだまだ受付中です。
ランナー情報について詳しくはコチラ → http://rungirlnight.jp/runner/

*なお今年は、ランナー&サポートスタッフ共に、
 エントリーフィーの一部(500円)をチャリティとして、
 NPO法人乳房健康研究会へ寄付させていただきます。


そうそう、もう一つ!
ランナー&サポートスタッフのみなさま全員に、
当日の大会参加者である目印として、
いま大人気のクルチアーニのブレスレットをプレゼント。

Photo_3

996823_543004782426978_1728736080_n


全員お揃いのものをご用意しますので、
どんなデザインなのかはお楽しみに〜

2013年7月17日 (水)

野菜たっぷり

美味しいものdelicious、の発表会に行ってきました。

それは、見た目にも楽しく美味しそうな、ドレッシング。

Img_2401

Img_2403

熊本で140年以上の歴史がある醤油味噌メーカーのフンドーダイ株式会社さんが
《九州kitchen》という新ブランドを発表、
その第一弾商品として誕生したのが、この「九州野菜DRESSING」シリーズなんです。

一番おいしい時期に収穫して保存された九州自慢の野菜から、
それぞれ相性の良い2種類を組み合わせて作られたんだそう。

5種類すべて試食させていただき、
その中でも特に気に入ったものは、、、、、
と、ひとつ選ぼうと思ったんだけど、

長崎にんじん×熊本パプリカは、甘い中に酸味がきいてどんな野菜にもあいそう。
熊本たまねぎ×熊本しょうがは、たまねぎドレッシングの間違いない美味しさに、しょうががきいていて、他にはない美味しさ。
鹿児島さつまいも×熊本かぼちゃは、甘くてクリーミーで、
これまた他にはない個性的なドレッシング。
熊本ゆず×大分青唐辛子は、ノンオイルでさっぱり、香りがさわやか。これもいい。
大分しいたけ×熊本にんにくは、醤油ベースでコクがあって、これまたいろいろ合いそう。
なーんて言ってたら、あら、ぜんぶだ。happy02

それぞれに個性的な野菜を感じるドレッシングで、楽しいですよー。
我が家は、ボールいっぱいに、わしわしとサラダを食べることが多いので、
このドレッシングをいろいろ取り揃えて、
単調になりがちなサラダの味の変化を楽しみたいです。
(発売は8月19日〜とのこと)

偶然にも、今回の発表会の会場は、
先日、番組「ジャパモン」にゲストでお越しいただいたばかりの
柿沢安耶さんがオーナーシェフをつとめるお店「ポタジエマルシェ」でした。

Img_2404


野菜スイーツで知られる柿沢さんですが、
先日、「ポタジエマルシェ」を新たにオープンされ、
こちらでは野菜を手軽に味わえるよう、
お弁当やお惣菜、野菜や果物の販売を手がけているとのこと。
またあらためてお店に足を運んでみようと思います。

2013年7月15日 (月)

ハワイトークon RN2

今週、RN2(ラジオNIKKEI) にてハワイの話が再放送されます。
心地よいハワイの音楽とともにshort tripをお楽しみくださいsun

7月15日(月)〜19日(金) 毎日午後2時〜、午後9時〜(リピート)

Sky

2013年7月13日 (土)

シロクマのCAVA

今年の1月、北海道中標津に行った時に、
スーパーで見かけ、シロクマのボトルに一目惚れして購入した、カヴァ。

Photo

ずっと冷やしっぱなしでしたが、
この暑さにスパークリングが合うでしょう、と、あけました。
見た目はこんなにかわいらしいけれど、
味はキリッとした美味しいカヴァでした。
買ってから調べてみたら、
札幌の円山動物園とエノテカがコラボレーションして生まれた
「シロクマ・ブリュット」という商品名のもので、
売り上げの一部は、円山動物園に寄付されるとか。
シロクマたちのお役に立てるなら、美味しさもアップだわー。

2013年7月12日 (金)

横浜

ここは、、、横浜!

4

"横浜学"という仕事に携わらせていただくことになり、
今日は横浜の"港"を中心にマチナカで朝からロケを行っていました。

時折、海からの風が通り抜けるものの、酷暑、猛暑、ゲキアツ、、、。

全員で文字通り汗をかきながら、
でも汗をかかないよう神経を集中し?!、
そして周りの方々にたくさん気遣いをしていただき、
この暑さを乗り切りました。

2

この時期は緑が、そして秋には黄金色に色づいて美しい銀杏並木の日本大通り。

この通りに関しても、
誰が設計したのか、どういう役割を果たしていたか、
幅がなぜ36メートル?などなど、
今回初めて知ることばかりで勉強になりました。

東京でも横浜に行きやすいエリアに住んできたので、
横浜は学生時代から一番のドライブ先! 
今でもよく足を運んでいます。

ちょっと歩けば史跡がたくさん発見できる街。

2_2

1

この郵便局も、日本大通りにありました。

これから、この街を歩く機会もますます増えそうで、楽しみです。

2013年7月10日 (水)

日傘

この暑さで、
5年はゆうに使ってなかったであろう、
いや、もう7〜8年かな?
ずっとしまいこんでいた日傘を出して使っています。

Img_2377

濡れてない傘(つまり日傘ね)は、持つのはそれほど苦ではありません〜
暑さを和らげてくれるなら持ちますとも。
と、その良さを再確認。

でもここ数日の暑さは、日差しというより、空気そのものが、アツイ。

こりゃまいった。

2013年7月 9日 (火)

太陽の家 ハレアカラ

今日放送のRN2 で私がお話ししたのは、ハワイの山について、でした。

その中でも触れたのですが、マウイ島の山、ハレアカラ。
数年前にハレアカラから見たサンライズの写真がパソコンに入っていたので、
久しぶりにちょっと見てみました。

P7040030

ちょうどこの時も7月初めだったと思いますが、
太陽が出てくるまでは、寒かったー。。。。。
ウールものを持っていなかったから、シャツを着られるだけ重ね着して、
フリース着て、コットンのストールをぐるぐる巻いた。
けれど寒かった、3055m。。。

P7040108

でも、その暗闇と寒さに反比例して、
太陽が顔を出した時に格別に美しく感じるんだろうなあ。

空の色が刻一刻とかわるのです。

P7040077


P7040080

P7040122

P7040132

P7040116

この時の太陽のオレンジは、世の中の色を全て飲み込んだような色でした。

2013年7月 7日 (日)

初夏の味

北海シマエビ、を知っていますか?

サロマ湖など北海道東部、を中心に
限られた場所、限られた期間しか獲ることができないという貴重なエビ。
鮮度の問題で、獲れたらすぐに現地で茹で上げられ、冷凍されるそうです。

その貴重な味を知ったのは、北海道北見に住む友人のおかげ!

そして今年もやってきたーーーーーシマエビちゃん。

Img_2370

茹でて真っ赤になって冷凍されたシマエビは、
すでに軽く塩味がついているので、自然解凍して殻をむいてそのまま頂きます。
マヨネーズなどつけてももちろん美味!

ビールとの相性抜群です。
海の幸を、じっくり、あっという間に(どっちなんだ)堪能させてもらいました。

食べ終えた後は、殻で出汁をとり、お味噌汁にする予定。。。
めいっぱい堪能いたしますdelicious

2013年7月 6日 (土)

暑さに負けないよう

仕事のあと
とんかつ頬張る
梅雨明けかな

Photo_2


パワーチャージ!

2013年7月 2日 (火)

受賞おめでとうございます

私の周りでは、特に女性が「観たい」と言っている、『さよなら渓谷』。

先日、モスクワ映画祭で審査員特別賞を受賞!
わーーーおめでとうございますshine

受賞を記念し、急きょ帰国会見が開かれるということで、
会見の司会を務めさせていただくこととなり、
お祝いを伝えに駆けつけることが出来て嬉しかったです。

今回の受賞理由は「人間関係を深く描き、洗練された映像である」とのこと。

モスクワへ行かれる前、映画公開日の舞台挨拶でご一緒した時には、
「もう後は行くだけだから」、「ボルシチ食べてきます」とか「ウォッカ飲もうかな」
などと冗談まじりにおっしゃっていた監督とキャストの皆様でしたが、
この素晴らしい受賞にあたり、
主演の真木さんも嬉し涙を流したとのこと。

ぜひ、多くの方に劇場へ足を運んでいただきたいです。

トロフィーを間近で拝見させていただいたら、
てっぺんは、騎士がドラゴンをやっつけている像でした。
後から調べてみたら、聖ジョージがドラゴンを退治した伝説に基づいているんだとか。

リニューアル!RN2にて

今日は、RN2(ラジオNIKKEI)の収録でした。(RN2のサイト

スマートフォンやパソコンの"radiko"で、全国どこででも聴くことができる
ラジオNIKKEI第二は、この夏、平日は"RN2"として生まれ変わり、
"Good Story , Good Music"を届けています。
心地よい音楽の合間に、様々なジャンルの方が入れかわり立ちかわり登場して、
その人ならではの世界のストーリーを聴くことができます。

そんな、入れかわり立ちかわり、、、の中に、入れていただきました。wink

まずは、ランガールのメンバーと一緒に、ランニングトーク。

Photo_2

ランガールは、それぞれに仕事や家庭を持つ20名のメンバーが
共通の趣味である”ランニング”でつながって活動している団体で、
1人1人に得意の専門分野があります!

今回はその中から、
ファッションに詳しいフリーランスPRの宇田川佳子、
ヘルス&ビューティーに詳しいフリーライターの坂本真理、
スポーツビューティーメイクを提唱している、ヘアー&メイクの長井かおり、
そして進行役わたし、で"ランニング"をテーマにオハナシしました。

ランニングと、ファッションやカラダやメイクや旅のこと、などなど
5日間にわたってお届けします。
7月8日(月)〜12日(金) 午前10時〜、リピート放送は午後8時〜です。
     (表記に誤りがあり、こちらが正しい時間です。申し訳ありません)

そして、柴田がお届けするHawaiiトークも、別の時間帯にお届けします!

2年近くハワイで暮らしていた経験の中から、
実際に経験したことを中心にお話ししました。

たくさんありすぎて、たった5つのトピックスを選ぶのがたいへんだー?
と思ったんですが、
ハワイと言って、まっさきに伝えたい事を気の赴くままに選んでいったら、
案外すぐに決まりました。
自然の話が多くなりましたが、山や食べ物、お花のこと、ALOHAという言葉について、
などなど、、、
忘れられない経験と共にご紹介します。

こちらは、
7月8日(月)〜12日(金) 午後2時40分〜、リピートが午後9時40分〜
です。

Img_2369

ハワイの話をしたので、
夜、家で久しぶりにハワイのビールを。。。good
日本のスーパーにも置いてある、コナビール。
この青いラベルのは、フルーティーでさわやかなタイプです。

2013年7月 1日 (月)

沖縄で出会った人、モノ

先月『ジャパモン』の取材で沖縄を訪れてきましたが、
昨日の番組でご紹介した、取材先での出会いを振り返ってみます。

Airport2


今回の取材のテーマは、沖縄の伝統的な仕事と技を受け継ぐ、たくましい若者たち。

最初にお会いしたのは、名護市にある「森のガラス館」で琉球ガラス職人になって
1年目、という、地元沖縄で生まれ育った宮城さん。

Img_0117
「森のガラス館」へお買い物に行ったとき、
熱い釜の前で汗流しながら働くガラス職人の背中を見て、
こういう仕事をやってみたいな〜と思ったのがきっかけだそう。
「自分が思うに、おしゃれな仕事なんですよ!」とおっしゃっていたのが印象的でした。

Glass1

この「森のガラス館」ではガラス作りが体験できるほか、
ガラス商品を購入することもできます。

わたしが購入したのは、冷酒用のガラスのおちょこ。。。やっぱり飲み系。。coldsweats01

2


もう一カ所訪れたのは、金武(きん)町という場所にある崎山酒造。

Sakiyama2_4

代表商品は「松藤」という泡盛。

Sakiyama9

一般的な泡盛よりも時間をかけ、丁寧に仕上げた、甘みのある泡盛を作っていらっしゃいます。
商品になる前の、できたての泡盛を口にさせていただいたのですが、
まるで焼きマシュマロのような甘さと、それと対極的な、食道がカーーッと
燃えるようなアルコール度数の高さが一気に味わえました。美味しかった。。。

Sakiyama6

泡盛をもっと広く楽しんでほしい、と、様々な工夫をされている崎山専務と、
泡盛職人として頑張っている、沖縄出身の先輩・山里さんと、
後輩・山形出身の鈴木さん。
まるで、家族のような雰囲気でした。
「麹は生き物だから、泡盛造りには、”気遣い”が大切なんです」
という言葉を聞いて、
もっとゆっくり泡盛を味わいたくなりました。

「松藤」は那覇空港のお土産ショップでも手に入りますし、
先日わたしは都内の沖縄料理店でも松藤をオーダーして飲みました。

温かく迎えて下さったみなさま、ありがとうございました。。。

Sakiyama3








« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »