グッズ情報

2013年11月 7日 (木)

箱のワークショップ

二子玉川にある「BOX&NEEDLE 」というお店で働いている友人に誘ってもらい、
ワークショップに参加してきました。

こちらのお店は、京都の老舗紙器メーカーによる、"箱"のお店。
世界中から集められた素敵な紙を使い、職人さんの手で丁寧に仕上げられた、

帽子用の箱、ジュエリーボックス、レターボックス、ティッシュボックス。。。
などなど、様々なかたちと柄の箱がお店いっぱいに並んでいて、
見ているだけでもハッピーな気持ちになりますよー

私が参加したのは、ジュエリーボックスのワークショップ。
横長の平たい箱に、小箱がたくさんつまっていて、
紙を貼る部分がたくさんあるので、やりがいもありそうだけど、難しそう。。。

でも実は、作業以前に、用意された紙の中から、使いたい柄を選ぶのが大変で!
どれもこれもがかわいくて迷いに迷うこと間違いなし。
優柔不断の人にはかなりつらいと思うので、覚悟の上ご参加を!(笑)
先生も、「まずは決断力が必要です」とおっしゃっていました。

Img_2789

箱の台紙と上に貼る紙は、
あらかじめ必要な大きさにカットしてくれているので、
箱を組み立てて、その周りに紙を貼っていくだけ。←だけ。。。なんて、
そんなカンタンではなかったけれど(笑)。

刷毛でさっとニカワを塗って、乾かないうちに台紙に貼り付けるので、
ここからは、思い切りの良さと丁寧さの両方が求められるのです。。。

Img_2792


わーきゃー言いながらも、中箱たちが出来上がりました。

そして箱の外側の制作へ。

Img_2794

ミリ単位で計測したり、思い切り良く紙を貼ったりと、
ここでも緻密さと大胆さが必要!

最後に金具をつけ、全ての箱を組み合わせて。。。

こうして出来上がった、ジュエリーボックスがこちら↓

Img_2804

Img_2805_2

選ぶ柄で雰囲気がガラリと変わりますよ〜。
ちなみに、一緒に参加した母のはこんな感じ↓ 私よりファンキー(笑)

Img_2801

Img_2802

友だちのは、バッグ柄でアートな感じ!

Img_2803


無心で集中する時間が、とても楽しかったです。

出来上がった箱を、嬉しくて何度も見てしまう(笑)。

ワークショップが気になる方は、お店のサイトをチェックしてみて下さい!

BOX & NEEDLE WORKSHOP

2013年10月17日 (木)

アロマツリー

いろいろなものを愛用している無印良品にて、
かわいいアロマ用スティックを見つけました。

3本1セットになっており、初めは1本ずつ使うのかと思いましたが。。。

Photo

3本を組み合わせると、このようなツリーに変身!

Photo_2

真っすぐなスティックはよく見かけますが、
このようなかわいいツリーのかたちは珍しい〜lovely

2013年9月16日 (月)

ロイヤルベビーマグ

ロンドン出張に行っていたダンナが手に入れてきた、ロイヤルベビーグッズ。

それは、ロイヤルベビーマグ!

Dsc_2550

Dsc_2548

各メーカーが出しているから、
ハロッズなどデパートに行くと、これ以外にも
いろんな種類のマグがあるらしいですよ。

そして、バッキンガム宮殿のオフィシャルショップで手に入れたというマグ。

Dsc_2545_2

Dsc_2544

こちらは実用というより観賞用にしたい雰囲気ですね。

包装紙も特別仕様です。

Dsc_2546

Image


2012年12月 3日 (月)

ハワイから来た珍客

コンニチハ。ボク、ハワイカラキマシタ。

Photo

ハワイ旅行から戻った友達夫婦から手渡された瞬間、
これ、大丈夫?承認されてる(笑)?
と言ってしまったけど、
いやいや、失礼しました。
れっきとしたディズニーのVinylmationです。

調べてみたら、こんな楽しいことになっているんだね、Vinylmation

その中でもこの子は、オアフ島、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパから
やって来た、とてもレアなVinylmation、というわけです。

ハワイのたいていのモノは知っているだろうから、
私がぜったい持っていなさそうな、何か珍しいものを、、、と
考えて選んでくれた、粋なお土産!
ありがとう〜

2012年9月 8日 (土)

あざらしくん

もうひとつ、おみやげシリーズ!

こちらのあざらしくん。

1

あざらしマトリョーシカです。
あざらしなのに、あざらしをだっこしてます smile

どこのおみやげかというと。。。

2

遠いところから、よく来てくれました!

2012年9月 7日 (金)

お土産シリーズ

この1週間ほど、
会う友人、会う友人、みんなから旅のお土産をいただき続けています。
さすが夏の終わりだな、というのを感じます。
みんなの楽しかった夏の旅気分を分けてもらって、嬉しいです。

ハワイのお土産、
Bath&Body Worksのシャワージェルlovely

3_3

去年5月、アラモアナに待望のオープンをはたしたBath&Body Works。

日本にお店がないから、ホノルルに行ったら
立ち寄りたいお店の一つですよね。


続いては、北海道のお土産、開拓おかき!
大好きですhappy02

1_3

揚げてあるけどあぶらっこくなくて上品。
適度なかたさも好きです。
いつも一袋ひとりで食べちゃう勢い。
こちらは”松前いか”味。


そして、、、同じく北海道だけど
別の友人からもらいました!
ドラマ「北の国から」とのコラボレーションだそうです。
大ファンheart01の六花亭のお菓子です。

4_3

ちなみに「北の国から」の中は、チョコレートをはさんだクッキーですよ。
ちょっとかための歯ごたえが美味しいです。

5_3


そしてこちらは五島列島のお土産!
五島は、いま興味のある旅先のひとつなので、
旅してきたなんて、羨ましい〜shine

2_3

椿のプリントが美しい、と思ったら、
この手延べうどんには、椿油が加えられているんだとか。

まだ暑い日が続くので、
冷やしうどんも美味しそうだけど、
土鍋で茹でてそのまま食卓に出して、つけ汁でいただく、
という食べ方もすすめてあって、
これも美味しそうだな。


みなさま、ありがとうございましたpresent
(もらうの専門ですみません!)


2010年3月16日 (火)

春の香りの装いは・・・

また急にハワイの話に飛びますが、
ハワイ(もしくはアメリカ)に行く時に必ずと言っていいほど買ってくるものがあります。
家族が行く時などにも買ってきてもらって、ストックを切らさないようにしてるんですけど、
それは何かって、全然ハワイに関係したものではなくって、、、、

Ca3c0876

これです、これ。
ロクシタンのボディクリーム。

ハワイ生活で腕や足を出すことが多いときから
使用感と香りが好きで愛用していたのですが、
今では夫婦で愛用しているので、減るのが早い。
手に入れようと思えば、日本のお店にいけば
簡単に買える定番商品なのですが、
なぜハワイで買うかって、、、安いからbleah
レートにもよりますが、いくつかの国で買ってみたけどアメリカが安くて、さらに時々キャンペーンで、日本では見かけないアメリカっぽいビッグサイズが販売されたりして、その時はさらに安い。

瓶だから重いけど、2月のハワイでも頑張って買ってまいりました。


他にもいろいろ愛用しているロクシタン製品。
今日も打ち合わせの帰り、渋谷で乗り換えのために歩いていたとき、
ロクシタンのショップが目に入り、かなり悩んだ挙句、、、、、あるものを買いました。
今日買ったのは、これです、これ。

Ca3c0875

正直なことを言うと、
このセットの中の、右端に写っている
パフュームが欲しかった。

でも、単品売りはすでに売り切れていて、
今から手に入れるには、
このセットを買うしかない、と言われ、、、
ううううう。と悩んだけど、買ってしまいました。
それぐらい、気に入っている香りです。





Ca3c0881_2


リップクリームのような、スティックタイプの
パフューム。
いつものようにボディクリームを買おうと、
ハワイでロクシタンショップに行ったとき、
新製品として店頭に並んでいたので
手にとってみたら、すごくいい香り!
14~5ドルだったかな?お手頃な値段で、
一本買ってみたのですが、滞在中に使えば
使うほど、香りが気に入ってしまって。

もう一本買っていこう。お土産にもいいかな、
なんて思って、4日後ぐらいに再びお店を訪れてみると、、、、、ないwobbly!!
ワイキキにも、アラモアナにも、ない!
お店の人に聞いてみると、「大人気で、どちらのお店も完売してしまったのよ~」と。
えー私つい数日前に買ったのよー。
その時は、まだ商品が盛られていたのに。
あの時、手に入れたのはラッキーだったのね。

そんなこんなで、幻と化したパフューム。
東京でもやっぱり単品売りは店頭から姿を消していたようで、
最後の手段、セット売りを手に入れるという大人買いをしてしまったのでした。

香りを言葉にするのは難しいですが、甘い中からフルーツのようなサワヤカな香りがポーンと出てきて、思いっきり吸い込んでも気持ちのいい香り。
シャンプーの香りのようなサワヤカさ。
ここ10年ぐらい同じ香水を使い続けていたので、この春は、久しぶりの香りチェンジです。

2009年11月14日 (土)

『牛の鈴音』に想うこと

朝、待っていた宅配便が届いた。
自分には珍しいことだと思うのだが、インターネットで半ば衝動買いの一品。
とあるブログで発見し、そこから評判を知ろうと別のサイトにとび、さらに別のサイトへ、
別のサイトへ・・・・・
と、一通り評判と価格を調べた上での衝動買いなのだけど。(もはや衝動買いではない?!)

その中身は・・・・・


Ca3c0541 cloerのドーナッツ・メーカーです。
この歳になると、家族でも友達でも、
誰かの家に集まることが多く、
そんな時に持ち寄れる&その場でも楽しめるところがいいな~と。
そんなわけで、周りのみんな・・・
しばらくはこれでいくかもrestaurant

実は昨日、書店でドーナッツレシピ本を
発見して買っておいたし。
とりあえず、週末は練習ですね。




そして今日は映画を2本、マスコミ試写をまわりました。
『ティンカーベルと月の石』、そして『牛の鈴音』。

またまた、言葉にするのが大変な映画を観てしまいました。
12月公開予定の韓国の映画、『牛の鈴音』(http://www.cine.co.jp/ushinosuzuoto/)。
事前に知っていたインフォメーションは、
農作業をして過ごすおじいさんと、共に働いてきた牛の生活を追った
ドキュメンタリー映画だということだけでした。

実際観ても、主な登場人物は、これにお婆さん、という2人と1頭。
あえて言えば、とにかく驚くほど地味であり、、、、、なのに美しい映画なのです。

何かを感じ取ろう、とか、感動しよう、とか、そういう構えなしに、
真っ直ぐに素でスクリーンと向き合えば、それぞれが何かを感じる映画だと思うので、
あまり何も書かずにおこうか・・・と思いつつ、少しだけ。

ドキュメンタリーといえども、たいていは”映像のために”カメラの前で何かを語ったり、
道筋を誘導するためのナレーションがあったりするものだと思っていましたが、
この映画は、少なくとも映画のために語られる言葉はないように見えます。
おじいさんと、おばあさんと、牛の生活を、傍から見ているだけ。
ナレーションはなし。
音楽も、ほとんどなし。
しかも、おじいさん無口。牛、しゃべらない。しゃべるのおばあさんだけ。

その普通の(しかも毎日畑へ通う姿の繰り返し)生活が、
こんなにメッセージを持ってしまうところがすごいです。
いや、そんなに”メッセージ”と強調してしまうと、この映画の良さを消してしまうかも
しれません。
でも、何かの役に立つ人生を送りたいと、おこがましいことを考えてしまったり、
生きている間にいろんな体験をしてみたいなどと、ついつい欲張りに思ってしまうけれど、
人の営みって、本来もっと単調で真面目なものであって、それが美しくて、
なのになんで人間は欲張ってしまうのだろうと、思わされるひとときでした。

それでも明日からまた、知らない世界を見てみたい、と欲張ってしまうのだろうけれど。

そうそう、、、、、一方でこの映画、笑えます!
試写室の中も笑い声が絶えず、、、私も久しぶりに声を出して笑ってしまったhappy02
そして、、、、、”薪”が胸にぐっとせまる。
何のこっちゃ?ですが、答えはきっと映画の中で見つけてもらえると思う・・・・・

2009年10月27日 (火)

キッチンに素敵な赤はどう?

ちょっと変わった発表会に行ってきました。

いや、発表されているモノ自体は、いたって日常的なものなんだけど、
そのモノが、華やかなホテルのボールルームでスポットライトを浴びている・・・
っていうのは、やっぱり変わってるかな?

その”モノ”とは・・・

Ca3c0475

お鍋!

イタリアで1901年に誕生した調理器具ブランド
「Lagostina(ラゴスティーナ)」のお鍋。

日常的なアイテムとは言え、スポットライトを
浴びるにふさわしい、美しいお鍋で、
特に今回の発表会で一番の主役だった、
「La Collezione Rossa(ラ・コレツィオーネ・ロッサ)」というシリーズ、この赤い色には釘付けです。
うまく写真で伝わるか心配だけど、
この赤、何と表現すればよいのか・・・
美しく、且つ、ワクワクさせる赤。
ただ楽しいだけの赤じゃない。豊かな赤です。
トマトの赤も、連想させます。

ずいぶん赤について力説してしまった(笑)。
でもそれぐらいステキな赤です。


Ca3c0480
聞けば、上から赤い色を塗っているのではなく、
ステンレスに赤い色素を結合させるという、
「ラゴスティーナ」が世界で初めて開発した技術による”赤いステンレス” を使っているので、
色落ちや変色を防ぎ、キズがつきにくく、耐久性に優れたものなのだそう。

特に気になったパスタ鍋。
今うちで使っているものは、深さがありすぎて、
小柄な自分には、茹で上がったパスタを引き揚げるのに、ちょっと扱いづらい。
でもこれは、深さがコンパクトで、しかも持ち上げてみると軽くて、ハンドルも持ちやすくて、
ストレスがなさそうな感じ。  いいなあ。






Ca3c0482
これらのお鍋を使って、デモンストレーションを
行ってくださったのが、落合務シェフ。
「僕の料理本見てくだされば、いろいろ料理のコツが出てます。買わなくても、さっと立ち読みも出来ますし(笑)」などと、トークで盛り上げながら、
さささっとパスタを2種類、その場で調理。
いい香りが立ち込めているのにただ眺めているだけの時間はツラかった(笑)けど、ちゃんとその後に会場に美味しいパスタ料理が振舞われ、
あいにく外は大荒れのお天気だったけど、
列席者はみんな笑顔lovelyにさせてもらった夜でした。









Ca3c0483
美しさと機能性を備えたラゴスティーナの調理器具、
とにかく使ったら気分良くなれそうですね。
いい意味で調理器具にのせられそう!
それで料理するのが楽しくなって、実際に美味しく出来たら・・・嬉しいよね。







2009年8月 4日 (火)

ハワイで見つけたアロマ雑貨

Ca3c0258
暑さで寝苦しいからか、目覚めもスッキリしない日々・・・
疲れが層のようにどんどん肩の上に重なっていくようです。

ここはちょっと”香り”の力を借りてみよう、と思い、
”energyエナジー”というブレンドオイルを買ってきました。

運良く香りも好みのものでした。
ローズマリーやラベンダー、グレープフルーツのオイルがブレンドされているようです。

これを、プルメリアの花に数滴
・・・?!


Ca3c0257
5月にハワイで見つけた雑貨なのですが、
木製のプルメリアの花。

小皿に入れて飾るものなのかな?と
思いきや(そういう使い方も出来るけど)、
「水に浮かべて、花の真ん中にアロマオイルをたらすと香りが広がるのよ~」と、
知人の方に教えてもらい、
その時に一緒にいた女性5人、
みんな夢中で買い漁りました(笑)。

夏のインテリアとしても涼
やかでいい感じ。

ちなみに、購入したのはカイルアの雑貨屋さんなんだけど、、、、、
うかつにも名前を忘れてしまった!
カイルアのショッピングセンターの、「ソーカイルア」の並びにあった雑貨屋さんだと
思います。

その他のカテゴリー